後楽園駅で発見した、羊の風味がクセになる“ラムつけめん”

特集

おいしいつけ麺が食べたい!Part3

2017/09/28

後楽園駅で発見した、羊の風味がクセになる“ラムつけめん”

文京区の春日にお店を構える『自家製麺 MENSHO TOKYO』。このお店自慢のイチオシつけ麺を、アイドル・廣川かのんちゃんが突撃食リポート。さらに厨房にお邪魔して調理シーンを動画で撮影! 果たして人気の秘密は何なのか?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

\私が食べました/

廣川かのん(ひろかわ かのん)

廣川かのん(ひろかわ かのん)

全力少女R

東京メトロ丸ノ内線、南北線・後楽園駅から徒歩1分のところにあるのが『自家製麺 MENSHO TOKYO(メンショー トーキョー)』!

“こだわり自家製麺”の大きな看板が目印
清潔感があるオシャレな店内

このお店の大人気メニューは、「ラムつけめん(全部のせ)」1080円!

人気メニューの醤油ベースのラムつけめん
大きなラムのチャーシューがのったラムつけめん

さっそく代表取締役・庄野智治(しょうの ともはる)さんに、このラーメンのことをいろいろと伺ってみましょう。

6店舗のラーメン店を経営する庄野さん

ーーこのラーメンの生い立ちを教えてください。

代表取締役・庄野智治(しょうのともはる)
代表取締役・庄野智治(しょうのともはる)
「今まで僕たちは、豚骨魚介というところからはじまって、豚の骨から抽出するやり方を研究していたんですけども、新しくスッポンだったり、牛だったりいくつか試してみた中で、ラムの骨からダシをとってみたら、ものすごい旨味が出てきたので、これをラーメンにしたいと思って作ったのがきっかけです」
スープは8時間以上煮込む

では、このラーメンの秘密はどこにあるのか? 厨房で調理する様子を、動画で撮影させていただきました!

ーー「ラムのスープと麺」について、もう少し詳しく教えてください。

代表取締役・庄野さん
代表取締役・庄野さん
「スープには、ラムの香りと相性がいいクミンというスパイスを使用しています。ラムの香りを引き立ててくれますし、味のフックになって食べていて飽きないようになっています。ほかには、ラム自体がかなり濃いので、味が負けないように湯浅の角長の醤油を使っています。そこの蔵で作られた濃い醤油を直送していただいています。麺は自家製麺を使用していて、しっかりした太麺で、モチモチした食感を出すために小麦を多加水で打ち込んで、熟成しないで仕上げ、その日のうちにご提供しています」
小麦を使用した自家製麺

ーーこの料理をまだ食べたことのない方に向けてアピールをお願いします!

代表取締役・庄野さん
代表取締役・庄野さん
「かなり多くのお客様にご来店いただいていますが、まだまだこのラムの旨味っていうのは伝えきれていないと思いますので、まだ食べたことのない方は、ぜひ一度お店に足を運んでみてください」
お肉が大好きなかのんちゃん。トッピングのラム肉に大満足

ーーそしてリポーターのかのんちゃんは!

かのんちゃん
かのんちゃん
「ラムのスープは本当に濃くて旨味が詰まっていました。初めて食べたけど、とってもおいしかったです」

自家製麺 MENSHO TOKYO

住所:東京都文京区春日 1-15-9 1F
電話番号:03-3830-0842
アクセス:丸ノ内線・南北線 後楽園駅4A 徒歩1分
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜23:00
定休日:火曜日

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES