花の絨毯が登場! 大阪・京阪神の週末イベント5選

2017/04/21

花の絨毯が登場! 大阪・京阪神の週末イベント5選

大阪を中心に関西で楽しめるお出かけ情報を5つ厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

初夏の風物詩に本格的な展覧会と、注目イベントが続々!

「インフィオラータこうべ2017〜まちは花絵の展覧会〜」「OUTDOOR PARK 2017」と屋外で気持ちのいい風を感じながら楽しめるイベントが開催される。

また「遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア」「特別展 快慶 日本人を魅了した仏のかたち」の2つの本格的な展覧会も。

猫好きにはたまらない「まるごと猫フェスティバル2017」も必見!


1.インフィオラータこうべ2017〜まちは花絵の展覧会〜

【イベント・祭り:4/22(土)、23(日)、5/3(祝)〜5(祝)】

北野坂に美しい花の絨毯(じゅうたん)が出現

初夏の神戸の風物詩! 美しい花の絨毯を観賞して

毎年ゴールデンウィークの時期に開催される、神戸の春を代表するイベント。インフィオラータとはイタリア語で「花を敷き詰める」を意味。色鮮やかなチューリップの花びらなどで道路や広場に絵模様を描く。

花びらなどで作られた美しい絵模様を楽しもう

元町穴門商店街、北野坂、北神戸と市内3カ所の会場でテーマの異なる作品を展示。何十万本ものチューリップの花びらを敷き詰めて描かれた期間限定の美しい絵模様をじっくりと楽しもう。

インフィオラータこうべのマスコットキャラクターが語る!「インフィオラータこうべ2017〜まちは花絵の展覧会〜」の見どころはココ!

マスコットキャラクター フィオラちゃん
マスコットキャラクター フィオラちゃん
元町あなもん会場は、他会場よりいち早く開催。JR・阪神元町駅下車すぐのアクセスもお手軽。北野坂の30万本のチューリップを使った花絵は壮観です。自然に囲まれた北神戸は、のんびり過ごすに最適ですよ」
神戸の街を美しく彩る

花絵のデザインはテーマに沿って各会場で決定。そのデザインを元に、インフィオラータが始まるその日に制作がスタートする。会場が花びらで彩られる様子を楽しむのもおすすめ。

▼DATA▼
イベント・祭り:4/22(土)、23(日)、5/3(祝)〜5(祝)
会場:北野坂 ほか
電話:078-303-1188(一般財団法人神戸国際観光コンベンション協会)
料金:観覧自由

元町あなもん 4/22(土)、23(日)
北野坂 5/3(祝)〜5(祝)
北神戸 5/3(祝)、4(祝)

Yahoo!ロコ北野坂
住所
兵庫県神戸市中央区

地図を見る

アクセス
三宮(神戸市営)駅[東出口8(地下鉄三宮)]から徒歩約8分
新神戸駅[南]から徒歩約9分
三ノ宮駅[JR西口(北側)]から徒歩約9分
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


2.OUTDOOR PARK 2017

【イベント・祭り:4/22(土)、23(日)】

昨年は1万人以上の人が来場した

世界中のアウトドアグッズが万博記念公園に集合!

関西最大級のアウトドアイベント。会場内には、国内外のアウトドアに関連するブランドが大集結。展示や販売を行うほか、こだわりメニューが楽しめるフードブースも!

アウトドアが満喫できる内容に

話題のミュージシャンのライブをはじめ、ボルダリング、フォレストアドベンチャーやスラックラインなどのアウトドア体験も。また小さな子供も参加できるワークショップも実施し、大人も子供も一日中アウトドアを満喫できる。

青空の下で音楽を楽しもう

実行委員会が語る!「OUTDOOR PARK 2017」の見どころはココ!

OUTDOOR PARK 実行委員会の丸岡秀輔さん
OUTDOOR PARK 実行委員会の丸岡秀輔さん
「万博の緑の中でテントやギア、アパレルを実際に見て想像できる空間です! フードもこだわり抜いています! ライブもアウトドア体験もたくさんご用意しています! ぜひご家族で遊びに来てください」
アウトドアに関するワークショップも

▼DATA▼
イベント・祭り:4/22(土)、23(日)
会場:万博記念公園 自然文化園 東の広場
電話:06-6354-4680(平日10:00〜17:00)
時間:9:30〜17:00(最終入場16:30)
料金:中学生以上350円(万博記念公園自然文化園への入園料が別途必要)

Yahoo!ロコ万博記念公園
住所
大阪府吹田市千里万博公園1-1

地図を見る

アクセス
万博記念公園駅[出口3]から徒歩約3分
公園東口駅[出口]から徒歩約14分
山田(大阪モノレール)駅[出口1]から徒歩約23分
電話
06-6877-3349
営業時間
9:30~17:00(入園は閉園30分前まで)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


3.遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア

【展覧会:4/22(土)〜7/17(祝)】

ドメニコ・ティントレット 《伊東マンショの肖像》 1585年 ミラノ、トリヴルツィオ財団

16世紀末のイタリアを訪れた天正遣欧少年使節に焦点を当てた展覧会

1582年、キリシタン大名とイエズス会の命によってイタリアへ旅立った天正遣欧少年使節の足跡をたどる展覧会。ヨーロッパに派遣された彼らが訪れた、イタリア各地の都市の美術を訪問順に紹介する。

日本初登場となるメディチ家のお抱え画家ブロンズィーノが描いた《ビア・デ・メディチの肖像》が出展されるほか、2014年に奇跡的に再発見された《伊東マンショの肖像》も登場。

ブロンズィーノ 《ビア・デ・メディチの肖像》 1542年頃 ウフィツィ美術館 (C) Gabinetto Fotografico delle Gallerie degli Uffizi
ローマの画家(?) 《ヨーロッパ内外にセミナリオを設立するグレゴリウス13世》 16世紀末-17世紀初頭 ローマ、グレゴリアン大学

学芸員が語る!「遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア」の見どころはココ!

神戸市立博物館 学芸員の辻 智美さん
神戸市立博物館 学芸員の辻 智美さん
「16世紀末、天正遣欧少年使節が訪れたイタリア各都市の美術や文化を、その足跡をたどりつつ紹介します。日本初公開、メディチ家のプリンセスを描いた、ブロンズィーノの《ビア・デ・メディチの肖像》は必見です」
ポンペオ・デッラ・カーザに帰属 《ヴィンチェンツォ1世・ゴンザーガの冑》 1584年頃 トリノ王立兵器博物館 (C)Musei Reali di Torino - Armeria Reale

ブロンズィーノやティントレットの絵画作品、タピスリー、陶器、ガラスなどの工芸品や書簡資料など、約70件の資料を展示する。日本人が初めて見たイタリア・ルネサンスの芸術に触れてみよう。

▼DATA▼
展覧会:4/22(土)〜7/17(祝)
会場:神戸市立博物館
時間:9:30〜17:30、土曜〜19:00(最終入館各30分前)
休み:月曜(祝日の場合は開館)
料金:一般1300円、大学生900円、高校生700円、小中生500円

神戸市立博物館

住所:兵庫県神戸市中央区京町24
アクセス:
旧居留地・大丸前駅[B5]から徒歩約8分
三宮・花時計前駅[B9]から徒歩約6分
神戸三宮(阪神)駅[A6(さんちか)]から徒歩約8分
電話:078-391-0035
営業時間:10:00~17:00(入館はそれぞれ閉館の30分前まで)※特別展開催時は変更される場合があります。

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


4.特別展 快慶 日本人を魅了した仏のかたち

【展覧会:開催中〜6/4(日)】

重要文化財 阿弥陀如来立像 快慶作 奈良・東大寺

日本人を魅了する快慶の足跡を辿る展覧会

日本を代表する仏師として運慶と並び、称される快慶に焦点を当てた展覧会。この展覧会では快慶の代表的な作品に加え、快慶作品の成立と密接に関わる絵画や高僧たちとの交渉を伝える資料などを紹介。

後白河院との出会いから東国への進出、長谷寺本尊の再興までを7つの章で、多くの謎に包まれた快慶の芸術の本質に迫る。

地蔵菩薩坐像 快慶作 京都・如意寺
重要文化財 不動明王坐像 快慶作 京都・正寿院

▼DATA▼
展覧会:開催中〜6/4(日)
会場:奈良国立博物館
電話:050-5542-8600(ハローダイヤル)
時間:9:30〜17:00、金・土曜〜19:00(最終入館各30分前)
休み:月曜(5/1(月)は開館)
料金:一般1500円、高大生1000円、小中生500円

Yahoo!ロコ奈良国立博物館
住所
奈良県奈良市登大路町50

地図を見る

アクセス
近鉄奈良駅[1]から徒歩約10分
奈良駅[中央口]から徒歩約21分
京終駅[出口]から徒歩約26分
電話
050-5542-8600
営業時間
9:30~17:00(入館は16:30まで) *4月最終から10月最終までの毎金曜日は、19:00まで(入館は18:30まで)
定休日
毎週月曜(休日の場合はその翌日。連休の場合は終了後の翌日)1月1日*休館日・開館時間は臨時に変更することがあります。
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


5.まるごと猫フェスティバル2017

【イベント・祭り:開催中〜4/25(火)】

「いくらの軍艦巻から始ることだってあるよ、きっと」ないとうたかし

お気に入りの猫作品&グッズを探しに行こう!

100以上の猫作家&専門店が集まる、日本最大級の猫フェスティバル。人気アーティストの原画や版画の展示即売のほか、猫をモチーフにしたキュートな猫グッズが多数登場。

高畠詠美

3年ぶりに登場する人気猫アクセサリー作家「コスギシン」をはじめ、大人気の作家「福島吾然有」の原画展も実施。ミニコンサートやサイン会も行われ、猫好き必見の内容に。

IceCrach+

▼DATA▼
イベント・祭り:開催中〜4/25(火)
会場:阪神梅田本店 8階催場
時間:10:00〜20:00 ※最終日〜16:00
料金:入場無料

Yahoo!ロコ阪神百貨店梅田本店
住所
大阪府大阪市北区梅田1丁目13-13

地図を見る

アクセス
梅田(阪神線)駅[D-20]から徒歩約0分
梅田(大阪市営)駅[14(御堂筋線梅田駅)]から徒歩約1分
西梅田駅[2(西梅田駅)]から徒歩約2分
電話
06-6345-1201
営業時間
通常 9:00~22:00
定休日
不定
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/お出かけするのが気持ちのいい季節になりました! 今週末は神戸まで足を伸ばして、美しい花の絨毯(じゅうたん)をじっくりと楽しみたいですね。

構成=シーアール、取材・文=岩本光世(ヴエロ)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES