懐かしくてホッとする喫茶店。新宿「らんぶる」で休憩しよう

2017/04/20

懐かしくてホッとする喫茶店。新宿「らんぶる」で休憩しよう

新宿駅の近くにある、雰囲気のいい喫茶店を紹介します。

ブーストマガジン

ブーストマガジン

新宿に昭和を感じる喫茶店があった

「名曲・珈琲 新宿 らんぶる」の外観

新宿にある喫茶店「名曲・珈琲 新宿 らんぶる」をご存じだろうか? 昭和ノスタルジーを感じる雰囲気と、200席と豊富な席数が特徴的な喫茶店だ。新宿のカフェはどこも込み合っているが、ここなら座れる可能性が高い。今回は、そんな「らんぶる」をご紹介しよう。

「らんぶる」訪問

黄色い看板が味わい深い

とある日の夜、筆者は新宿に降り立ち、「らんぶる」へ向かった。目印は黄色の看板。この看板の文字がまたなんともレトロである。

店は1階部分がガラス張りになっており、明るい場所にあるので、一人でも入りやすい雰囲気だ。

店の中に入ると1階が喫煙席で、地下が禁煙席になっている。この店の魅力はなんといっても地下。入店前にはわからないのだが、なんと200席もの広大な空間が地下に広がっているのだ。

さらに奥へ進む

階段を降り、地下へ。地下とだけ表記されているものの、実際は地下も2層構造になっている。

地下の扉を開けると2層の内の一層しか見えないので狭く感じるかもしれないが、そのまま進むと200席のフロアに出る。それがこちらだ。

赤いソファが印象的だ

なんともモダンな雰囲気ではないか。そして大階段とシャンデリア。まるでどこかのお金持ちのお屋敷ホテルのラウンジのよう。

筆者は地下には降りず、その空間を見下ろす位置にある席に腰を下ろすことにした。

座った席から入り口側を見た景色

あたりを見回す。お客さんの入りは上々だが、200席もあるのでまだまだ余裕がある。客層は筆者と同じ40代前後が多く、若い人の姿もチラホラ見受けられる。やはり新宿駅近くという場所柄だろうか。控えめなボリュームで流れるジャズやクラシックの音楽と、静かな話し声は、落ち着く喧騒とでもいえばいいのだろうか。居心地がいい。

次はメニューをチェック。ブレンドコーヒーは一杯600円(税抜)となかなかの値段だ。だが、コーヒー主体のメニュー構成かと思いきや、食事メニューも豊富トーストメニューの他にドライカレーやピラフもある。ああ、これも昔ながらの喫茶店を感じさせる。

トーストセット950円(税抜)
ツナがぎっしりだ

トーストのセットは950円(税抜)。コーヒーの値段600円を考えると割安だったので、ツナトーストセットを注文。トーストとコーヒーにサラダが付いたセットがワンプレートで運ばれてきた。

木のプレートが店の雰囲気とマッチボリュームも軽食にはちょうど良い量だ。さっそくひと口。うん! この味。舌でまでノスタルジーを刺激してくる。懐かしいおいしさに心がほっこりする。

肝心のコーヒーの味は、濃いめで苦みはやや強め。濃いめ、苦味強めを愛している筆者はかなり好きな味だ。この苦味は疲れた頭をシャキッとさせてくれそうだ。

いやぁ、新宿駅の近くで、こんなに落ち着ける喫茶店があったんだなぁ…。

まとめ

席は200席と余裕があるし、1席1席のスペースがしっかり確保されているので、もし満席になっても窮屈な思いをすることはないだろう。そして、静かに流れる音楽と静かなささやき。落ち着いて考え事をするには最適な場所だ。今度新宿へでかけたときは、ぜひ、「らんぶる」で休憩してみてほしい。

Yahoo!ロコ名曲・珈琲 新宿 らんぶる
住所
新宿区新宿3-31-3 1F・B1F

地図を見る

アクセス
新宿三丁目駅[A1]から徒歩約1分
新宿駅[マイシティ側地上1]から徒歩約3分
新宿(東京メトロ)駅[A6]から徒歩約3分
電話
03-3352-3361
営業時間
9:30~23:00(L.O.22:30)
定休日
無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

合わせて読みたい(外部リンク)

この記事を書いたライター情報

ブーストマガジン

ブーストマガジン

人生の楽しさを加速するメディア「ブーストマガジン」はデジタル系の話題を中心に、趣味に、仕事に、家族に対してアクティブに動く男性に役立つ情報を提供するメディアです。

ブーストマガジン が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES