旬の毛ガニを贅沢に味わおう! 札幌・北海道の週末イベント5選

2017/04/21

旬の毛ガニを贅沢に味わおう! 札幌・北海道の週末イベント5選

札幌を中心に北海道で楽しめるお出かけ情報を5つ厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

海や大地の恵みを味わう祭り、春を満喫するイベントが盛りだくさん

オホーツクの春の味覚を味わう「第17回雄武(おうむ)漁協 毛がにまつり」、シラカバ樹液の魅力を発信する「第22回美深白樺樹液春まつり」と、道北では自然豊かな北海道ならではの祭りが開催される。

札幌市では「パンジー・ビオラCollection2017」「釣りフェスタ! in 札幌芸術の森」「大原美術館展Ⅱ」といった注目のイベントが続々登場する。


1.第17回雄武漁協 毛がにまつり

【イベント・祭り:4/23(日)】

獲れたての毛ガニを新鮮なうちにゆでる「浜ゆで毛がに」

冷たい海で育った春の毛ガニを堪能

オホーツク海に面した雄武(おうむ)町で行われる春の風物詩。雄武町では流氷が去った3月下旬から毛ガニ漁が始まる。この時期に獲れる毛ガニは流氷の下で栄養をたっぷり蓄え、冷たい海水にもまれているため、濃厚な味わいと引き締まった身が特徴だ。

祭りでは、早春ならではの毛ガニを水揚げ後すぐにゆでた「浜ゆで毛がに」や、濃厚なカニ味噌のうま味も溶け出た「毛がに汁」にして味わえる。手頃な値段で毛ガニを買える直売コーナーは、数に限りがあるのでお早めに。

毛ガニの半身が器からはみ出るほど入った「毛がに汁」は、漁師が手作りする。毛ガニのおいしさを余すことなく味わうには、キッチンバサミを持参していこう!

毛ガニ以外にも殻付きホタテ貝、ホタテ生玉(貝柱)も販売される予定だ(しけの影響によって中止の場合あり)。

3歳から小学校3年生までを対象にした「毛がに釣り堀」もあり

担当者が語る!「第17回雄武漁協 毛がにまつり」の見どころはココ!

雄武漁業協同組合 専務理事 安田将治さん
雄武漁業協同組合 専務理事 安田将治さん
「直売コーナーではチルド毛ガニや冷凍毛ガニも販売します。雄武漁協ではマイナス80℃の窒素を使い、毛ガニを急速に冷凍していますので、ゆでたての味をご家庭でもお楽しみいただけます

▼DATA▼
イベント・祭り:4/23(日) ※暴風雨・暴風雪など悪天候の場合は中止
会場:雄武漁業協同組合(雄武漁港内)
時間:10:00〜13:00
電話:0158-84-2531(雄武漁業協同組合)
料金:入場料無料

雄武漁業協同組合

住所:北海道紋別郡雄武町字雄武北浜町

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


2.大原美術館展Ⅱ

【展覧会:4/22(土)〜6/11(日)】

アンドレ・ドラン《イタリアの女》1920年頃

北海道初公開の名画も登場

西洋美術を紹介する日本初の本格的美術館として1930年に開館した大原美術館(岡山県倉敷市)のコレクションを展示。2回目となる今回は、1920年代を中心としたヨーロッパと日本の美術品、50作家71点を紹介する。

岸田劉生《童女舞姿》1924年

マルク・シャガール、パブロ・ピカソなど西洋美術史を語る上で欠かせない巨匠の名画のほか、日本の画家の作品では重要文化財に指定されている小出楢重の《Nの家族》、北海道初公開となる岸田劉生の《童女舞姿》を展示。1920年代のパリで成功を収めた藤田嗣治の《舞踏会の前》も必見だ。

初日の4/22(土)は、大原美術館主任学芸員による「オープニング記念ギャラリー・ツアー」が行われる(10:00〜)。

小出楢重《Nの家族》(重要文化財)1919年

学芸員が語る!「大原美術館展Ⅱ」の見どころはココ!

北海道立近代美術館 主任学芸員 佐藤由美加さん
北海道立近代美術館 主任学芸員 佐藤由美加さん
「大原美術館のコレクションの中でも代表的な藤田嗣治の《舞踏会の前》は、汚れや傷みにより作品の状態が悪化し、長い間、貸し出し不可となっていました。近年、約1年に及ぶ修復を終え、このたび北海道で初公開されます。ぜひ会場で、描かれた女性たちの白い肌の美しさをご鑑賞ください」

▼DATA▼
展覧会:4/22(土)〜6/11(日)
会場:北海道立近代美術館
時間:9:30〜17:00(最終入館は16:30)
休館日:毎週月曜
電話:011-644-6882
料金:観覧料/一般1300円、高大生700円、中学生500円

Yahoo!ロコ北海道立近代美術館
住所
北海道札幌市中央区北1条西17丁目

地図を見る

アクセス
西18丁目駅[5]から徒歩約5分
西15丁目駅[出口]から徒歩約10分
西11丁目駅[1]から徒歩約13分
電話
011-644-6881
営業時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日
毎週月曜日(月曜日が祝日又は振替休日の時は開館、翌火曜日休館)、年末年始(12/29-1/3)、展示替え期間など
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


3.第22回美深白樺樹液春まつり

【イベント・祭り:4/22(土)、4/23(日)】

地面から数十センチ上にホースを取り付けて樹液を採取する。1日5リットル採取できる木もあるそう

大地のパワーが凝縮された樹液を召し上がれ

道北の美深町は、1995年に世界初の「国際樹液サミット」が開催された町。このサミットで樹液の活用法が国内外に発信されたことを受け、翌年からシラカバ樹液の魅力を広める祭りがスタートした。

4/22(土)は美深町文化会館COM100で、保湿効果があるシラカバ樹液を使った樹液ハンドエステ体験や、シラカバ樹液の医学的効果をテーマにしたセミナーを開催する。羊毛を使って小物を作るワークショップやコンサートも行われる。

4/23(日)は、かんじき森林散策やスノーモービル無料など体験プログラムも充実

4/23(日)は美深町仁宇布(にうぷ)地区のファームイントント周辺を会場に、樹液採取体験を実施する。ほのかに甘い樹液を味わってみよう。また、水の代わりに樹液でいれた樹液コーヒーや樹液茶も無料で振る舞われる。

採取した樹液を煮沸し、瓶詰めして持ち帰りが可能な樹液ボトリング無料講習会も行われる

担当者が語る!「第22回美深白樺樹液春まつり」の見どころはココ!

美深白樺樹液を楽しむ会 成毛久則(なるけ ひさのり)さん
美深白樺樹液を楽しむ会 成毛久則(なるけ ひさのり)さん
「春になると樹木は樹液のもとになる地下水を吸収するため、樹液をたっぷり採取できます。シラカバ樹液はミネラルが豊富です。樹木によって味も違いますので、飲み比べてみてください」

▼DATA▼
イベント・祭り:4/22(土)、4/23(日)
会場:4/22(土)美深町文化会館COM100、4/23(日)ファームイントント周辺
時間:4/22(土)12:00〜16:00、4/23(日)10:00〜13:00
電話:080-6073-2065(美深白樺樹液を楽しむ会)
料金:入場無料

Yahoo!ロコ美深町文化会館COM100
住所
北海道中川郡美深町字西町22

地図を見る

アクセス
美深駅[出口]から徒歩約13分
南美深駅[出口]から徒歩約51分
初野駅[出口]から徒歩約55分
電話
01656-2-1744
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

Yahoo!ロコファームイントント
住所
中川郡美深町字仁宇布660

地図を見る

電話
01656-2-3939
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


4.パンジー・ビオラCollection2017

【イベント・祭り:4/22(土)〜6/18(日)】

公園の花壇などで目にするなじみ深い花だが、たくさんの品種が存在する(写真は昨年の様子)

多彩な品種から誕生日の花を見つけよう

グリーンシーズン(夏期営業)がスタートした国営滝野すずらん丘陵公園で行われる恒例イベント。今年はこれまでと展示方法を大きく変えて、パンジー・ビオラを展示する。

『365品種のバースデーセレクション』と題し、国内種苗メーカーの品種1つずつに日付を割り当て、滝野公園オリジナルの誕生花を設定したものを展示します。ご自分やご家族、ご友人の誕生花を探してみてください」と国営滝野すずらん丘陵公園 企画広報係の黒滝さん。

パステルカラーやビビッドカラー、混色や単色など多彩なラインアップ(写真は昨年の様子)

また、個人育種家が厳選した3品種を額縁から飛び出す絵画のように展示する『個人育種家たちのパンジー・ビオラ美術館』も要チェックだ。

ビオラクラフト体験も内容がリニューアルされた。ビオラの押し花を使ってキーホルダーを製作する(4/22(土)、4/23(日)、5/6(土)、5/7(日)、各日10:30〜、13:30〜、事前予約)

▼DATA▼
イベント・祭り:4/22(土)〜6/18(日)
会場:国営滝野すずらん丘陵公園 東口広場ほか
時間:9:00〜17:00(〜5/31(水))、9:00〜18:00(6/1(木)〜)
電話:011-592-3333(ビオラクラフト体験の申し込みは011-594-222まで)
料金:入園料/大人410円、小中学生80円、小学生未満無料、65歳以上210円

Yahoo!ロコ国営滝野すずらん丘陵公園
住所
北海道札幌市南区滝野247

地図を見る

電話
011-592-3333
営業時間
4月20日~11月10日、12月23日~3月31日 【開園時間】春(4~5月)9:00~17:00、夏(6~8月)9:00~18:00、秋(9月~11月)9:00~17:00、冬(12月~3月)9:00~16:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


5.釣りフェスタ! in 札幌芸術の森

【イベント・祭り:4/23(日)】

魚拓作り体験は釣り未経験者も子供も夢中になる人気プログラム

ベテランも、初心者も満足できる釣りイベント

日増しに暖かくなり、寒さを気にせず釣りを楽しめるシーズンが到来。上級者、初心者だけでなく、釣り未経験者も楽しめる1日限りのイベントが行われる。

毎年人気を集めているのが、特設の水槽に放たれたニジマスを釣る「ニジマス釣り体験」(先着220名)だ。釣ったニジマスは2匹まで持ち帰ることができる。釣りの楽しみの一つでもある魚拓を作る体験も要チェックだ。

小中学生は200円、大人は300円で挑戦できる。9:00から整理券を配布する

「釣り糸の結び方、フライタイイングの毛ばりの結び方、投げ釣り仕掛作りなど、レベルに応じた講演会や教室も多数行われます」と釣りフェスタ事務局の小口さん。

挑戦したくても何から始めたらいいのかわからなかった人も、気軽に足を運んでみよう。

約30社の釣り具メーカーやショップが新製品やおすすめ商品を展示する

▼DATA▼
イベント・祭り:4/23(日)
会場:札幌芸術の森 アートホール アリーナ
時間:9:50〜16:00
電話:011-641-1221(釣りフェスタ事務局)
料金:入場無料

Yahoo!ロコアートホール
住所
北海道札幌市南区芸術の森2丁目

地図を見る

電話
011-592-5111
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/シラカバ樹液は化粧品の原料としても注目を集めているそう。お肌の曲がり角を越えてから早数年…。大地のパワーにあやかりたいものです。

構成=シーアール、取材・文=みんなのことば舎

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES