テーマは日本の伝統文化。ドミニクアンセルベーカリーの最新店

特集

今日はパンの日。おいしいパンの今昔物語。

2017/04/12

テーマは日本の伝統文化。ドミニクアンセルベーカリーの最新店

クロワッサンとドーナツを掛け合わせたハイブリッドスイーツ「クロナッツ®」など、つねにクリエイティブなメニューを考案する「ドミニクアンセルベーカリー」。その日本第2号店が3月末、銀座三越にオープンした。日本の伝統文化に感化されて生まれたパンとは一体どんなもの?

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

日本の伝統文化を、パンの味わいに昇華する

銀座三越B2にオープンした「DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN at GINZA」

「ドミニクアンセルベーカリー」は2011年11月、ニューヨーク・ソーホーにオープンしたペイストリーショップ。ハイブリットスイーツの先がけとなった、クロワッサン食感のドーナツ「クロナッツ®」や、ショットグラスに型どったクッキー生地にバニラミルクを注ぐ「クッキーショット™」など。オーナーシェフのドミニク・アンセル氏のクリエイティブなメニューが話題を呼び、たちまち長蛇の列ができる人気店に。アメリカで数々の賞も受賞する。

こちらがドミニク×日本伝統文化から生まれたパンたち!

「ミスターカブキ」

歌舞伎座も近くにある銀座店限定商品。メロンパンとクリームパンとあんパンのハイブリッドパンだ(360円・税抜)

「明太子フォカッチャ」

見た目はおにぎり、中には明太子が入っている。海苔の部分には海苔の佃煮が、ご飯を模したフォカッチャにはゆかりがまぶしてある。銀座店限定品(450円・税抜)

日本では2015年6月に第1号店が東京・表参道にオープン。「クロナッツ®」や「クッキーショット™」の評判を聞きつけた客で、こちらも連日の盛況ぶりだ。そして2年の時を経て、今回、「DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN at GINZA」が銀座三越に開業することになった。

「ダルマ」

こちらはだるまをモチーフにしたスイーツ。中には甘酸っぱい苺のジュレ、ライムゼスト入りの酒粕ムースがたっぷりしのばせてある。表参道店でも販売(700円・税抜)

「オレンジ ヘーゼルナッツ風車」

ブリオッシュ生地の中にはチョコレートクリームとヘーゼルナッツのキャラメリゼが、表面には爽やかな風味のオレンジコンフィが飾られている。銀座店限定品(330円・税抜)

「ホットドッグ」

犬がソーセージをくわえた外見が愛らしい。トマトオニオンソースの甘さとマスタードの酸味が、ほどよく効いている。銀座店限定品(400円・税抜)

銀座店オープンに合わせて来日したオーナーシェフのドミニク・アンセル氏は「日本を訪れるたび、昔からある文化や、現在進行形のカルチャーにインスピレーションを受けています」と語る。そして「今回、出店のお話をいただくにあたり、日本でも有数の伝統ある街・銀座の歴史、そして日本の風土を、パンという形で表現したかった」とも付け加える。

オーナーシェフのドミニク・アンセル氏。普段はニューヨーク・ソーホーの本店の厨房で腕を振るうが、日本にも頻繁に足を運び、数々の新商品を送り出している

数多の受賞歴も誇るドミニク・アンセル氏。先日も「The World’s Best Pastry Chef 2017」に選ばれた。「ペイストリーシェフとして、常にクリエイティブでありたいと考えています」「表参道店でも、この2年間で数十種類のパンを考案してきました。ここ銀座でも、ドミニク流の日本文化の再解釈をプレゼンテーションしていきたいと思っています」。新たな挑戦に意欲を燃やしている様子だ。

「黒糖DKA」

「ドミニクのクイニーアマン」の頭文字から名付けたDKAは、唯一シェフの名が付された商品。仏・ブルターニュ地方の伝統菓子をベースにしたオリジナル商品。銀座店限定のフレーバー(570円・税抜)

「抹茶バブカ(左)/チョコレートバブカ(右)」

ユダヤ人の間で親しまれる甘いパンは、たっぷりのバターを使ったしっとりした生地が特徴的で、ニューヨークでも大人気だ。銀座店限定品(各900円・税抜)

「アップルマシュマロオリジナル風呂敷付き」

りんごの芯に当たる部分にはキャラメル、その周りをマシュマロが包み、さらにホワイトチョコレートでコーティングを施した商品(箱入り7800円・税抜/1個900円・税抜)
店舗の壁に描かれた、ドミニクシェフのイラスト

ペイストリー・ケーキ・ギフトなど、半数近くを限定商品で取り揃える「DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN at GINZA」。ドミニクシェフが、どのように日本の伝統文化を再解釈し、新たな美味しさに繋げてくれるのか。今後も目が離せない。

DOMINIQUE ANSEL BAKERY JAPAN at GINZA

住所:東京都中央区銀座4-6-16銀座三越B2
アクセス:
銀座駅A7出口直結
銀座一丁目駅9番出口から徒歩5分
有楽町駅中央口・銀座口から徒歩9分
電話番号:03-6263-0309
営業時間:10:30~20:00
定休日:銀座三越に準ずる

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材・文/岡野孝次 撮影/Yahoo!ライフマガジン編集部

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES