横浜あっさりラーメン★店主の飽くなき情熱が込められた一杯

特集

横浜で食べたい至極の“あっさり系”ラーメン

2017/04/20

横浜あっさりラーメン★店主の飽くなき情熱が込められた一杯

「地球」と書いて「ほし」と読むお店「地球の中華そば」。タレ、麺、スープ、トッピングの全てにこだわり、最高のバランスで一体化した至福の塩ラーメンが自慢だ。今回は一番人気の「特製塩そば」の動画を撮影してきたので、記事の最後をチェックしてね!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

瞳 Hitomi

瞳 Hitomi

グルメ動画リポーター

屋号が書かれた提灯が目印

横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅A4出口から徒歩5分の場所にある『地球の中華そば(ほしのちゅうかそば)』。なんとも壮大なこのネーミングがインパクトあるわね! ここは有名ラーメン雑誌などで数々の賞を受賞し、高い評価を受けている今話題のお店なの。

テーブル席も完備した明るい店内
地球の形をした照明

店内はカウンター席とテーブル席も1卓完備。さらに写真の右上に注目! よ〜く見ると、店内を照らす明るい照明はなんと地球の形になっているの!

特製塩そば(1000円)

メニューは清湯スープがベースの「塩」「醤油」と、白湯スープがベースの「白湯そば」、「極選 坦々そば」などがあるの。その中でも、今回は一番人気だという「特製塩そば」をいただくわ!

店長の樋上正径さん

こちらが店長の樋上正径(ひがみ まさみち)さん。大学在学中に新横浜ラーメン博物館内の「一風堂」と「麺の坊 砦」でアルバイトを経験。卒業後は大手通信会社に入社したけれど「お客さんのおいしそうな笑顔が忘れられない」と28歳で退職し、ラーメン業界へ転身。その後はお店で修行を積み、2014年に独立し、ここ「地球の中華そば」をオープンさせたの。

人気の秘密を店主の樋上さんに質問してみたわ。

--どんな思いでラーメンを作られていますか?

店主・樋上さん
店主・樋上さん
「修業先で習ったことを、きちんと各ラーメンで生かし提供しています。最近は塩そばをメディアに取り上げていただくことが多いので、塩がメインだと思われるのですが、醤油と白湯もオープン当初から出しているメニューで、日々改良を重ねておいしいラーメンを作っています」
席の前にはこだわりや店主からのメッセージが

--「特製塩そば」のポイントは?

店主・樋上さん
店主・樋上さん
「具材の全てを自分の手で丁寧に仕込んでいるので全てがこだわりですが、麺は店内の製麺スペースで作っています! 3種類の国産小麦を使用し、味によって太さの違う麺を毎日製麺しています」

そのほか、こだわり抜いたラーメンの詳細については、記事の最後の動画をチェックしてね!

こだわりの自家製麺

--このラーメンを食べたことがない方へアピールを!

店主・樋上さん
店主・樋上さん
「全ての食材、具材を自分の手で仕込んでいる所がこだわりです。ぜひ食べに来てください」

お待たせしました! お店一番人気の「特製塩そば」を動画で撮影してきたので、ご覧あれ!

地球の中華そば(ほしのちゅうかそば)
住所:神奈川県横浜市中区長者町2-5-4 夕陽丘ニュースカイマンション 101
アクセス:横浜市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅4A出口より徒歩5分
電話:045-319-4248
営業時間:(昼)11:30~15:00(夜)18:00~21:00  
定休日:月曜日

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES