横浜あっさりラーメン★自然海塩を使った後味すっきり至福の一杯

特集

横浜で食べたい至極の“あっさり系”ラーメン

2017/04/20

横浜あっさりラーメン★自然海塩を使った後味すっきり至福の一杯

子供からお年寄りまで万人に愛される「浜虎」。自然海塩を使用したあっさり塩ダレが動物系のスープと絶妙にマッチする一杯! 今回はオススメの「塩鶏そば」の動画を撮影してきたので、記事の最後をチェックしてね!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

瞳 Hitomi

瞳 Hitomi

グルメ動画リポーター

大きく書かれた店名が目印の外観

横浜駅きた西口から徒歩5分ほどの路地の裏通りに店を構える「麺場 浜虎(めんば はまとら)」。夜は深夜1時まで営業しているので、お酒を飲んだ後のシメのラーメンとしてもバッチリね!

ウッド調のオシャレな店内

木目調の店内はオシャレなカフェみたい! カウンター席だけではなくテーブル席も完備しているので家族連れにも優しい造りね。

塩鶏そば(850円)

ラーメンの種類はスゴく豊富で、醤油がベースの「醤そば」、「コク醤そば」、さらに「黒豆納豆醤そば」や、塩がベースとなっている「塩鶏そば」、「塩ねぎ鶏そば」があるの。

数ある種類の中でも今回は、お店オススメの「塩鶏そば」をいただくことにするわ。

店長の岡隆彦さん

こちらが店長の岡隆彦(おか たかひこ)さん。「浜虎」がオープンした当初から食べに通っていたという岡さん。その岡さんに転機が訪れたのは19歳の頃。なんと当時店長だった後藤さん(現:G麺7店長)にスカウトされたの! そこからラーメン作りを一から学び、今では店長になったんですって。

--お店のこだわりを教えてください。

店長・岡さん
店長・岡さん
「浜虎は、実は中華の技法(炒める、蒸す)を取り込んでラーメンを作っています。塩鶏そばの場合は塩ダレを作る時に、旨味を出すため『蒸し煮』をする技法を用いています。時間はかかりますが、この作業をスゴく大事にしています」
時間と手間を惜しまず作られた塩ダレ

--「塩鶏そば」のポイントは?

店長・岡さん
店長・岡さん
「もちろんスープやタレもこだわっていますが、100種類以上の小麦粉を試して、一番バランスのいい2種類を配合した自家製麺はモチっとしているけど、コシもきちんと出ていて、とてもおいしいです」

そのほか、こだわり抜いたラーメンの詳細については、記事の最後の動画をチェックしてね!

試行錯誤を重ね完成した自家製麺

--このラーメンを食べたことがない方へアピールを!

店長・岡さん
店長・岡さん
「自慢の塩ダレと、魚介を一切使用していない動物系のスープを合わせた塩鶏そば、食べに来てください!」

お待たせしました! お店オススメの「塩鶏そば」を動画で撮影してきたので、ご覧あれ!

麺場 浜虎(めんば はまとら)
住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1
アクセス:横浜駅きた西口より徒歩5分
電話:045-311-3336
営業時間:10:30~25:00
定休日:なし

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES