名古屋とイタリアがコラボした「あんかけスパゲティ」

特集

全国ご当地グルメ(愛知県・前編)

2016/03/18

名古屋とイタリアがコラボした「あんかけスパゲティ」

数ある名古屋めしの中でも、独創性が際立っているのがあんかけスパゲティ。油で炒めた太めのスパゲティに、トマトベースのとろみがかったオリジナルソースをかけたひと皿だ。全国でも類をみない、このメニュー発祥の店「ヨコイ 住吉本店」を訪ねた。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

客のリクエストからできた人気No.1メニュー

名古屋の中心地・栄に店を構える「ヨコイ 住吉店」。平日の昼時は近隣で働くサラリーマン、土日は名古屋めし目当ての観光客でにぎわいをみせている。その大多数が頼むのが「ミラカン」。オリジナルのあんかけソースに、ウインナー、ハム、タマネギ、ピーマンなどをトッピングした、この店の代名詞とも言えるメニューだ。

1週間以上かけて仕込んだソースはピリッとスパイシーでモチモチの太い麺とよく絡む。そこに炒めた野菜のシャキシャキ感とウインナーなどのうまみが加わって、パンチの効いた味わいだ。

ミラカン(950円)。店に入るなり、このメニューを注文する常連客も多いという

おいしさもさることながら、この店がおおぜいの人の支持を得ているのが、選べる楽しみがあること。一番人気のミラカンのほか、ウインナーやベーコンなどをトッピングしたミラネーズ、名古屋名物のエビフライがそそり立つ海老ネーズ、野菜がたっぷりのったカントリー、白身魚と目玉焼きのバイキング……。ネーミングも面白いメニューが豊富にそろっている。

「ミラカンは、ミラネーズとカントリーを一緒に食べたいというお客様のリクエストでできたんですよ」と三代目の横井慎也さんが教えてくれた。また、麺の量も1.2倍、1.5倍、2倍などと細かく設定されていて、胃袋や懐の具合に合わせて注文ができるのもうれしい。

50席ほどある店内は、昼時になると満席に。三代目の横井慎也さんも笑顔で出迎えてくれる

名古屋人好みの濃厚あんかけソース

あんかけスパゲティを開発したのは横井さんの祖父・博さん。ホテルの洋食調理人として働きつつ独立を夢見ていた博氏は、デミグラスソースとイタリアの家庭料理をヒントにしたオリジナルソース作りに取り組んでいた。試作品を作っては周囲の人に試食をしてもらったという。食べ慣れない味ということで、最初は酷評されたそうだが、諦めずに挑戦。

何度も試行錯誤を重ねた末、ようやく名古屋人の舌になじむ濃厚なソースが完成した。1961(昭和34)年頃のことだった。1963(昭和36)年には友人と共同出資して店を出したその2年後、昭和38年に「ヨコイ」を開店。ついに念願の独立を果たした。カウンター8席のみという小さな店だったが、名古屋人好みの味が話題を呼び、少しずつ認知されるようになったそうだ。

住吉本店は、名古屋の繁華街・栄の雑居ビルの2階にある。このほか、名古屋市内に直営店1店舗、愛知県内にフランチャイズ店2店舗を展開
Yahoo!ロコヨコイ 住吉本店
住所
名古屋市中区栄3-10-11 サントウビル 2F

地図を見る

アクセス
栄(愛知県)駅[8(栄駅)]から徒歩約6分
伏見(愛知県)駅[5]から徒歩約7分
矢場町駅[6]から徒歩約8分
電話
052-241-5571
営業時間
[月~土] 11:00~15:00(L.O.14:45), [月~土] 17:00~21:00(L.O.20:40), [日・祝日] 11:00~15:00(L.O.14:45), ※ソースがなくなり次第終了
定休日
年末年始
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES