GINZA SIXの“日本初”ショップで自分を磨く新生活♪

特集

行く前に知りたいGINZA SIXの魅力

2017/04/20

GINZA SIXの“日本初”ショップで自分を磨く新生活♪

4月20日(木)にオープンした話題の「GINZA SIX」には、日本初上陸の最先端ショップが勢ぞろい。新しいファッション・新しいコスメ・新しいグルメで、外からも内からも自分をアップデートしてみませんか? 春の新生活を彩る日本初ショップを厳選して5軒紹介します!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

流行の最先端! GINZA SIXで外も内も新しい自分にアップデート

こんにちは、Yahoo!ライフマガジン編集部M(27歳/独身)です。春のうららかな陽気に、みなさま心踊る毎日をお過ごしではないでしょうか? しかしながら、私には一向に春が来ないため、春を満喫できていません……。世間の皆様と同じようにウキウキな春、ウキウキな新生活を送りたい! ということで、自分を磨けば自ずと結果がついてくるのではないか?(安直)と思い、4月20日(木)にオープンした「GINZA SIX」に目をつけました。

編集M「銀座の一等地でキラキラと輝くNEWスポット『GINZA SIX』。『GINZA SIX』の力を借りれば、こんな私でも磨けば光る……と信じてます!」

なんと「GINZA SIX」には「日本初」ショップがめじろ押し。新しいファッション・新しいコスメ・新しいグルメで外からも内からも自分をアップデートすれば、誰もが振り返るステキな女性になれるはず!!

【自分を磨ける日本初なショップ5選】
1.フランス発ガレット専門店「framboise」
2.スイーツ界の巨匠の技に魅了される「PHILIPPE CONTICINI」
3.「美」が目覚めるコスメ「La Maison VALMONT」
4.世界的シャツブランド「EQUIPMENT」
5.遊び心満載のファッション「KAREN WALKER」

GINZA SIXで自分を磨く旅、スタート!

イイ女はイイ物を食べているはず、ということでまずは体の内から自分を磨くことに。フランス発ガレット専門店「framboise(フランボワーズ)」へ

1.優雅なフランス発ガレット専門店「framboise(フランボワーズ)」/3F

大きく開け放れた入り口を前に、「ちょっと大人な自分に出会えるかも?」とドキドキの編集M

日本初出店の「framboise」はパリに5店舗を構える名店で、フランスの郷土料理「クレープガレット」の専門店だ。卵・ハム・チーズなどをのせたフランスでは最もポピュラーな「コンプレット」から、もち米とレンズ豆の生地を使った「ガレット・ドーサ」、フレッシュフルーツやアイスのハーモニーを楽しむスペシャルクレープなど、食事系からデザート系まで幅広いラインアップとなっている。

シックなウッドテイストに赤が映えるスタイリッシュな店内。窓側の席に座れば、銀座の街を見下ろしながら優雅に食事ができる
編集M
編集M
「銀座にいながらフランスに来たかのような雰囲気……。こんなステキな空間でガレットが食べられるなんて、乙女ゴコロに火がつきます! 」
「いらっしゃいませ」とにこやかな笑顔で出迎えてくれたスタッフの皆様。私もガレットを食べればこんなステキ女子になれるのでは? と期待が膨らむ編集M
編集M
編集M
「どれも美味しそうで目移りしちゃいます! 優雅な気分を味わえる、おすすめのメニューを教えてくれませんか?」
スタッフ 三浦さん
スタッフ 三浦さん
「食事系ならジューシーなソーセージとサラダが豪華にのっている『カピトーレ』、デザート系なら一番人気のフレッシュなラズベリーがたくさんのった『ラズベリー』がおすすめですよ」

\おすすめ2品はコレ/

◆食事系ガレット「カピトーレ」

「カピトーレ」(1680円)。たっぷりボリュームの「グリーンサラダ」とプリプリの「トゥールースソーセージ」がのっていて、目でも美味しい

上にのった「トゥールースソーセージ」生のソーセージのこと。生の肉を挽き腸詰めしたもので、お肉をそのまま食べているような感覚を味わえる。また、グリーンサラダで野菜をたくさんとれるのも女子にとってはうれしいポイント。野菜の下には、エメンタールチーズとマッシュルームが隠れており、2度楽しめる一品となっている。

編集M
編集M
「お食事系ガレットは生地をパリッ・カリッと焼き上げているのが特徴。全ての具材を生地と一緒に一口で頬張(ほおば)れば、お肉のジューシーさとシャキシャキの野菜の食感、パリッとした生地食感が合わさって最高です!」

◆デザート系ガレット「ラズベリー」

「ラズベリー」(1180円)。かわいらしいフレッシュラズベリーに胸キュン♡ ラズベリーソースと、マスカルポーネ、生クリームをたっぷり絡めて食べたい
自然と顔がほころんでしまう美味しさに「う~ん、幸せ~~~!」
編集M
編集M
「『ラズベリー』は、お食事系ガレットとは違いもっちりした食感の生地なんですね!」
三浦さん
三浦さん
「デザート系ガレットはモチモチとした生地に焼き上げ、柔らかいマスカルポーネとふわっとした生クリームにマッチするように仕上げています」
編集M
編集M
「甘酸っぱいラズベリーに、さっぱりとしたマスカルポーネ、程よい甘さの生クリーム……すべてのバランスが最高です! 日本初出店ということですが、日本人のためにこだわったポイントは?」
三浦さん
三浦さん
「1番のこだわりは、日本人の好みに合わせアレンジした点ですね。例えば、『ラズベリー』のマスカルポーネは、パリ店ではもっと濃厚なものを使用しているんです。GINZA SIX店ではさっぱりとしたマスカルポーネを使用し、日本人の口に合うよう緻密に調整しているんですよ」
編集M
編集M
「確かに、マスカルポーネがさっぱりしているので全然重たくない! ぺろりといけちゃいます。個人的には、『ラズベリー』を食べている時に感じたサクサクしたアクセントが気になりました。アレは何なのでしょう?」
三浦さん
三浦さん
「よく気付きましたね! アクセントの正体は上に振りかけているグラニュー糖です。日本で手に入るラズベリーソースは本場のものに比べ甘みが劣るんです。ラズベリーソースに無理やり甘みを足すとせっかくのラズベリー感が損なわれてしまうので、グラニュー糖をかけることで食感と甘みを出すよう工夫したんですよ」

細部までのこだわりが光るガレットを食べ、体の内が1段階レディーにレベルアップしたような。さらなる体内レベルアップを目指し、お次のお店へLet s go!


2.スイーツ界の巨匠の技に酔いしれる「PHILIPPE CONTICINI(フィリップ・コンティチーニ)」/B2F

フランススイーツ界で常に革命を起こしてきた巨匠・フィリップ・コンティチーニ氏、初のブティック&カフェ
ショーケースには世界初のスイーツがずらりと並ぶ。キラキラと輝き、まさに宝石のような美しさに目がくらむ

スイーツ界の巨匠・フィリップ・コンティチーニ氏が満を持して開くカフェ複合型のブティック。なんとこちらは「日本初」であり「世界初」の店舗! すべて日本でしか食べられない貴重なスイーツで、焼き菓子から生ケーキまでそろっている。また、銀座にしかないカフェカウンター(13席)では、目の前で仕上げてくれるデザートを堪能できる。

編集M
編集M
「どれもGINZA SIX店のために開発されたデザートだなんて、迷っちゃう~~」
店長 福田さん
店長 福田さん
「では、私のおすすめの3品を試してみはいかがですか? 焼き菓子、チョコレート、生菓子それぞれご紹介します」

\おすすめ3品はコレ/

◆看板スイーツ「クイニータタン」

クイニータタン(486円)。フランスの伝統菓子『クイニー・アマン』と『タルトタタン』をかけ合わせたスイーツだ
福田さん
福田さん
「砂糖の使い方に特にこだわっている一品です。バターをたっぷり織り込んだクイニーアマンの生地の中には、コンポート状のリンゴのタタンが。リンゴのタタンはレモン汁で煮込んでおり、甘さは控えめにリンゴの酸味を残しています。外側のカラメリゼの甘みとリンゴの酸味とのバランスが絶妙ですよ」
焼き立てのクイニータタンからは香ばしい匂いが。大きな口をあけてかぶりつけば、ザクッと美味しい音が!
編集M
編集M
「外側はカリカリにカラメリゼされていて、中の生地はもっちり~。バターの芳醇(ほうじゅん)な香ばしさを感じながら、砂糖の甘み、カラメリゼの適度なほろ苦さ、リンゴのさっぱりとした酸味のマリアージュが夢のよう♪」

◆サックサク新食感の「クラックネ」

クラックネ(各303円/1個)。味は、「ショコラ・オ・レ」、「パルファン・フルールド・セル」、「ドゥジャ・ヴァニーユ」、「ピスターシュ・シトロン」、「ノワゼット」の5種
福田さん
福田さん
「この『クラックネ』はフィリップ氏が3年もかけてようやく完成させたスイーツ。『フォユティーヌ』という小麦とバターで作られたコーンフレークのような素材が『ザクッザクッ』という独特の噛(か)みごたえを生み出しています。噛めば噛むほど美味しさがあふれますよ」
編集M
編集M
「これは誰もがやみつきになる味ですね……! 他とは一線を画す『ザクザクッ』とした食感についつい手が止まらなくなる! ギフトボックスも用意されている(4個または6個)ので、ちょっとした差し入れや御礼の品にも最適! センスあるな~って株が上がりそう♪」

◆柔らかムースとザクザク食感のコラボ!

手前から「ヴァニーユ パッション(700円)」、「ショコラ ノワゼット(650円)」、「フランボワーズ シトロンヴェール(650円)」
ヴァニーユ パッションの断面図。ココナッツとバニラのムースの中に、完熟したパッションフルーツとマンゴーのコンポートが閉じ込められている
福田さん
福田さん
濃厚で口溶けの良いムースの下には、しっとりした生地のビスケットが隠れています。ムースの中には食感のアクセントとなるプチプチと気持ちがいいパッションフルーツの種などが入っていて、ムースの柔らか食感とクッキーや種などのザクザク食感とのコントラストが楽しい一品です」
編集M
編集M
「ジューシーなフルーツのコンポートのおかげで、ムースの甘さをしっかり感じながらも後味はさわやか。新しい食感のオンパレードにドキドキさせられちゃいました!」
特別感あふれるカフェカウンターで、フィリップ・コンティチーニ氏渾身のデザートを満喫してほしい

世界初、日本初のスイーツ3種を堪能したおかげで、体の内はかなり女度レベルが上がったはず! 次は外側を磨きに行きましょう~。


3.スイスの名門スパブランドで「美」が目覚める「La Maison VALMONT(ラ・メゾン・ヴァルモン)」/B1F

GINZA SIX店は世界で3店舗目。ヴァルモンの旗艦店として誕生した
プレステージスキンケア「ヴァルモン」、ラグジュアリーなスキンケア「レリクシール デ グラシエ」、フレグランスの「イルプロフーモ」に加え、アートの要素をふんだんに取り入れた限定エディションも

エイジングケア先進国のスイスで、絶対的な地位を確立しているヴァルモン細胞治療をコンセプトにしたエイジングケア製品は世界中で愛されている。「時間の魔術師」と称されているヴァルモンで、永遠の美しさをかなえてくれるスキンケア商品を手に入れよう!

極東アジア統括マネージャー タナさん
極東アジア統括マネージャー タナさん
「スイスの素晴らしい天然資源最新技術を生かしたスキンケア商品を取り扱っています。標高2000mの氷河水、スイスの山奥で育てている植物などの自然の恵みや、サケの白子から抽出したDNA高濃度で凝縮されています」

\おすすめ2品はコレ/

◆GINZA SIX店限定「プライムリニューパック限定エディション」

「プライムリニューパック限定エディション」(42000円)。通常50gのみの販売のところ、GINZA SIX店では125gの限定サイズを販売
タナさん
タナさん
「ブランドの中でも1番人気の『プライムリニューパック』即効性があると世界中の方々から好評のお品です。125gの限定サイズはここでしか手に入らないものなので、ぜひチェックしてみてくださいね」

◆GINZA SIX店限定セット

限定セット(10000円)。ポーチ、クレンジング(30ml)、化粧水(30ml)、美容液(5ml)、顔用クリーム(15g)、目元用クリーム(5g)、プライムリニューパック(15g)の豪華7点セットだ
編集M
編集M
7点セットで10000円ってお得すぎます!! しかも、1番人気のプライムリニューパックもセットに含まれているなんて……これはお買い得ですね」
タナさん
タナさん
「初めてヴァルモンのスキンケアを使用する方は、この限定セットからお試しいただくのもおすすめです。クレンジングからクリームでの保湿まで一連のスキンケアを試せば、驚きの効果を実感できるはず。しっかり効果を体感し納得していただいた上で、通常サイズの商品をお買い求めくださいね」

もちろん、実際に自分の肌で試してみることも可能!

プライムリニューパックを体験。ブルガリアローズのエレガントな香りに癒やされる
編集M
編集M
「すごい、透明感が全然違います……! 塗った後に5分置いてマッサージしながら洗い落としただけなのに、潤いもしっかりプラスされている~」
タナさん
タナさん
保湿力が本当に高いパックなんです。細胞から元気にし、ツヤ、ハリ、透明感のアップにもつながりますよ。エイジングケアのスタートは、早ければ早い分良いんです。例えば、できてしまったシワを無くすことよりも、シワができるのを遅らせる方が簡単でしょう?」
編集M
編集M
「な……なるほど!! 未来の自分のために、エイジングを少しでも遅らせることが重要なんですね、肝に銘じます。まずは限定セットでお肌磨きをがんばります~」
プレステージスキンケア「ヴァルモン」シリーズが並ぶ。ラグジュアリーな空間で、自分の肌にピッタリのスキンケア商品を手に入れよう

これで肌磨きはカンペキ! キラキラ輝く肌を手に入れた後は、春ファッションに身を包むのみ! さっそく日本初ファッションを探りにいきましょう~。


4.パリ発のとろみシャツで女らしさを身につける「EQUIPMENT(エキップモン)」/3F

パリで創設されたシャツブランド「EQUIPMENT」。GINZA SIXにしかない限定商品も多数展開する国内唯一の店舗だ
「EQUIPMENT」の代名詞「シルク」を使ったシャツを中心にジャケットやドレスなど幅広いバリエーションの商品が並ぶ

世界中を魅するシャツブランド「EQUIPMENT」。ラグジュアリーなシルク素材によって生み出される「女性らしい」可憐(かれん)なスタイルが特徴だ。同ブランドは2016年で40周年を迎えており、それを記念してイギリスのファッションモデル「ケイト・モス」さんとコラボレーション。コラボコレクションも絶賛販売中だ。

スタッフ 後藤さん
スタッフ 後藤さん
「GINZA SIX限定の商品はいくつかあるのですが、その中でもこの春着て欲しいおすすめ商品を3つ厳選してご紹介します」

\おすすめ3品はコレ/

◆GINZA SIX限定 パジャマセット

パジャマセット(各36000円)。キュートなハート柄とシックなブラックの2種類。キャミソールとショートパンツがセットになっている
編集M
編集M
「とってもかわいい……! こんなパジャマをお部屋で着こなしちゃう女性に憧れてたんです! 触り心地も気持ちいい~」
後藤さん
後藤さん
「こちらの限定パジャマセットは、両方ともにシルク100%の素材。肌触りはバツグンです。それぞれで生地感が少し違っていて、ブラックの方は少し厚みのある柔らかな着心地、ハート柄の方はEQUIPMENTの定番生地と同じものでサラッとした着心地です」

◆GINZA SIX限定 ノースリーブシャツ

限定ノースリーブシャツ、ピンク・水色(各26000円)
後藤さん
後藤さん
「こちらももちろんシルク素材です。シルクならではの『落ち感(女性の体の線にそってストンと落ち、体のラインが表れること)』が出るところがポイント。ピンクはかわいらし過ぎると敬遠される方もいるかもしれませんが、テロッとしたシルク素材なので大人かわいい感じに着こなせます♪ 意外とデニムにも合わせやすく『ヌケ感』が出るスタイリングもこの春おすすめです」
編集M
編集M
「デニムパンツに合わせて着こなしたい~! この他にも、定番の長袖シャツも数多く取りそろえてあり、色のバリエーションも豊富。今年は明るいカラーリングが多いそう。春らしいカラーのシルクシャツでお出かけしたいですね」

◆春気分を盛り上げてくれるストライプ柄のドレス

スタッフの後藤さんおすすめのDIAN DRESS(ダイアンドレス)、34000円
後藤さん
後藤さん
「シルクシャツが定番のEQUIPMENTですが、ドレスやジャケットなどもご用意しています。このドレスもシルク100%なので、カジュアルでありながらも上品な女性を演出してくれますよ」
編集M
編集M
「春はライダースジャケットと合わせて、夏はサラッと1枚で着て海辺を歩いてみたい! EQUIPMENTの洋服を着れば、たちまち愛らしい女性に変身できそう」

EQUIPMENTでは、オープンを記念して4/30(日)スタイルリストの辻直子さんのコーディネイトイベントも開催予定。女性らしさは何たるかを学べたところで、最後のお店へ行きましょう~!


5.遊び心を常に忘れない「KAREN WALKER(カレン ウォーカー) GINZA SIX店」/3F

デザイナー「カレン・ウォーカー」氏は、世界で最も注目を集めるデザイナーの一人だ
店内は海外のショップと同じ作りにしていて、海外ショップの雰囲気をそのまま感じることができる

デザイナー「カレン・ウォーカー」氏が手がけるニュージーランド発のブランド。GINZA SIX店は日本初、北半球初のブティックだ。シックとユーモアに満ちあふれたウェア、アイウェアーからアクセサリーまでそろっている。GINZA SIXのために特別に作られた商品は要チェックだ。

スタッフ 山林さん
スタッフ 山林さん
「春にピッタリな、心が沸き立つようなアイテムがそろっています! おすすめの4商品を厳選して紹介しちゃいます」

\おすすめ4品はコレ/

◆KAREN WALKERならではのシックでユーモアあふれるウェア

(左)山林さんが持っているのは黒のプリントスウェット(29000円)。(右)黒のワンピース(33000円)
山林さん
山林さん
「黒のワンピースは海外で人気だった花柄プリントのものを、GINZA SIX用に特別に黒のお色味で用意しました。日本人の体形に合わせて丈も少し短くしています。プリントスウェットはパンツにもスカートにも合わせやすく、この黒のワンピースの上に着るコーディネイトもおすすめです。フェミニンなスタイルになりますよ♪」
編集M
編集M
「スウェットに大きくプリントされた猫はユーモアたっぷり! 黒のワンピースは『すけ感』のある生地がシックさとエレガントさをかもしだしていますね。2つを一緒に着れば、ブランドのモットーであるシックとユーモアを同時に体現できちゃう」

◆少女のプリントがポップでかわいいTシャツ

GINZA SIXのために特別に作られたTシャツ(各14000円)。ポップなデザインで心をワクワクさせてくれる

◆ブランドの代名詞! GINZA SIX限定アイウェア

海外のセレブリティーからの人気が高いアイウェア。上から3段目メタルフレームアイウェア(各39000円)はゴールド・シルバー・グレーの3色展開。4-5段目は各36000円。すべてクリアレンズ
山林さん
山林さん
「アイウェアは、レディー・ガガやケイティー・ペリーなど世界的に有名なアーティストがプライベートで愛用していて、ブランドを代表するアイテムになっています。ブランドのアイコンモチーフは『矢印(アロー)』。ブランドの向上心、ポジティブさを表しています。アイウェアにはどこかしらに必ず『矢印(アロー)』が入っているのでチェックしてみてください!」
柄の部分にはブランドのキーアイコン「矢印(アロー)」がキラリ。さり気ない遊び心が光っています
編集M
編集M
「オシャレとしてアイウェアに挑戦したことがなかったのですが、なんだか新しい自分に出会えた気がします!」
山林さん
山林さん
「お客様に似合うアイウェアを提案しますので、新生活を彩るアイテムをゲットしてにきてくださいね。アイウェアは特にポップなものが多いので、黄色など春らしい色を取り入れるのもおすすめです。アイウェア1つで、たちまちKAREN WALKERガールに変身できますよ」

今までにないアイテムがKAREN WALKERなら見つかるはず。この春、新しい自分を発見できること間違いなし! 日本初の春ファッションでも押さえたところで、GINZA SIXでの自分磨きの旅はこれにて終了~。


取材メモ/GINZA SIXが贈る日本初ショップはいかがでしたか? 新しいファッション・新しいコスメ・新しいグルメで、編集Mも少しはイイ女に近づけた気がしています! GINZA SIXには春のワクワクした気持ちを高めてくれるアイテムがそろっているので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

撮影・取材・文=Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ロコGINZA SIX
住所
東京都中央区銀座6-10-1

地図を見る

アクセス
銀座駅[A3]から徒歩約1分
東銀座駅[A1]から徒歩約3分
東銀座駅[A8]から徒歩約5分
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES