ギフトにも! 1万円以下のGINZA SIX限定アイテム5選

特集

行く前に知りたいGINZA SIXの魅力

2017/04/20

ギフトにも! 1万円以下のGINZA SIX限定アイテム5選

4/20(木)、松坂屋跡地にオープンする「GINZA SIX」。エリア最大級の敷地面積と、総勢241店ものショップが出店するということで、オープン前から話題の本施設。事前の内覧会で編集部がピックアップした、気軽に買えちゃう税抜1万円以下の限定アイテム5つをご紹介。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

注目の新施設で買いたい“銀座”を感じる限定アイテムはコレだ!

地上13F・地下6Fと銀座エリアでも最大規模となるGINZA SIX。「サンローラン」や「ディオール」など、ラグジュアリーブランドの旗艦店も多く出店する本施設 で1万円以下の限定アイテムを探した

2013年6月に閉館した松坂屋銀座店の跡地と周辺の区域を利用して建てられた、「GINZA SIX」がいよいよ4月20日にオープン。

総店舗数241のうち日本初11店・新業態65店・旗艦店122店と、注目のショップがめじろ押しな本施設を一度立ち寄ってみたいという方におすすめなのが、各ショップの限定アイテム。GINZA SIX限定で今しか手に入らないアイテムの中から、ギフトにも最適な1万円以下(税抜)のものを調査した。

三度の飯より新しいもの好き! ライフマガジン編集部Kが実家に住む両親への東京みやげを探しました!

上京してから早数年…最近山口県の実家にあまり帰れておらず、ホームシック気味の編集部Kが大東京・銀座の地で限定アイテムを調査!

編集部K
編集部K
父さん、母さん、GINZA SIXで最新のイケてるおみやげを買って、GWこそは実家に帰ります…!

\紹介する限定アイテムはこちら!/

1.漆器の小箱に詰まった金平糖
2.カスタム自由なトートバッグ
3.日本庭園を感じさせるキャンドル
4.銀座の街並みを描いたプリン
5.原産地にこだわる最高品質のコーヒー豆


1.漆器 山田平安堂の「小箱 金平糖セット(3000円・税抜)」

【4F/銀座初】
美しい漆器の小箱に詰まった金平糖

カラーは黒と朱の二色展開。お店のデザインにも使用されている「雲」をイメージした柄と、漆器ならではの光沢のある色味、そして右下の「GSIX」の文字が特別感を演出してくれる一品
1919年創業の漆器専門店が銀座に初出店。「漆器を身近に、もっと楽しく」をテーマに若い方でも楽しめるようなオシャレな漆器たちが並ぶ

まず紹介するのが「漆器 山田平安堂」の「小箱 金平糖セット」。京都の老舗茶舗「宇治園」の金平糖は「抹茶味」「ほうじ茶味」の二種が入っている。

編集部K
編集部K
金平糖なら年配の方からお子様まで喜んでもらえそう。食べ終わった後は小物入れとして使用できるのも、ギフトポイント高いです!
こちらも人気アイテムだという漆器のスマートフォンケース。「伝統的な工芸品である漆器と文明の融合感がすばらしいですね。外国の方からも人気がありそうなアイテムです」(編集部K)
お店の奥にはじっくりと漆器を選べる茶室のようなスペースも。不明な点があれば、スタッフの方に気軽に質問できるのがうれしい

2.SIXIÈME GINZAの「マルシェトートバッグ(9500円・税抜)」

【2F/新業態】
自分だけのブランドバッグに!?

こちらの限定アイテムは、持っておくとなにかと便利なマチ付きのトートバッグ。カラーはホワイトとブラックの二色展開で、小さく書かれた「GINZA」の文字が光る
上が吹き抜けとなっている部分を使った店舗スペースは広く、ゆとりのある商品の配置のため、ゆっくりと買い物を楽しむことができる

「SIXIÈME GINZA(シジェームギンザ)」は大丸松坂屋百貨店が初めて出店するコンセプトストアで、「DRESS UP」「DAILY TOWN」「TRAVEL ACTIVE」「COZY RELAX」「GIFT」「PROMOTION」の6つのゾーンコンセプトに合わせたファッションアイテムが並んでいる。

そんな同店の限定アイテムはトートバッグとよくある限定アイテムのようだが、プラスアルファの提案がユニーク。

販売しているものは左のシンプルなトートバッグだが、右のような形でブローチを複数付けてカスタマイズされた状態でディスプレイされている
カスタマイズに使用されているのは、すべてフランスのハンドメイドブローチブランド「marianne batlle」のもの。こちらも店内で販売している
編集部K
編集部K
自分だけのオリジナルバッグを作るという提案はおもしろいですね! このブローチをすべて付けた状態の場合、35万4500円(税抜)ですか…ブランドバッグ並みだけど、お金をためていつか母に買ってあげようかな…(笑)
限定アイテムとしてトートバッグがもうひとつ。こちらはイラストレーターYOKO(永宮 陽子)氏とのコラボレーションアイテムで、総柄のデザインがスタイリッシュ。(3500円・税抜)

3.diptyqueの「フレグランスキャンドルTokyo(7800円・税抜)」

【1F/旗艦店/銀座初】
ヒノキの香りに癒やされる!

定番アイテムのフレグランスキャンドルから、「TOKYO」の文字が描かれた限定アイテムが登場
青山、二子玉川に続く3店舗目となる直営店で、新たに旗艦店となるこちらのお店では50周年記念のアイテムがそろうなど、diptyqueファンの方でも初めて見るであろう商品も多数並んでいる

1961年フランスでオープンしたフレグランスブランド「diptyque(ディプティック)」の旗艦店がGINZA SIXに登場。

限定のフレグランスキャンドルは日本庭園をテーマにしたパッケージと、ヒノキの香りが「和」を連想させるアイテムとなっている。

「どこか落ち着きのある香りが、リラックスタイムに最適です!」とスタッフさんもおすすめ
店内中央部分にはヒノキの木がディスプレイされており、七夕の短冊のように願いを書いた紙を飾ることができる。「父さん、母さん、そして犬のポチがいつまでも健康でいられますように…」(編集部K)
編集部K
編集部K
ヒノキの香りのフレグランスキャンドルはどこか新鮮で、リラックスできる香りがしました。和洋折衷なアイテムとなっているので、外国人向けのお店も増えてきた最近の銀座を表しているなという印象を受けました! 実家のおじいちゃんも喜んでくれそう!
もう一点限定アイテムとして「オードトワレ3種類セット(1万4000円・税抜)」もご用意。単品での販売はこれまでもあるが、GINZA SIX限定パッケージでセット販売を行う

4.マーロウの「ビーカー入り プリン(800円・税抜)」

【B2F/都内初】
葉山のプリンの名店が都内初出店!

GINZA SIX限定プリンは2種類。(左)「銀座ビーカー入り 有精卵フレッシュクリームプリン」(右)「GINZA SIXビーカー入り ロイヤルミルクティープリン」(ともに800円・税抜)
手作りビーカーに入ったプリンで有名な葉山の「マーロウ」が都内初出店。限定アイテムは1日約300個限定の販売となるが、スタッフさんいわく5月中旬には完売見込みとのことで、早めのチェックが必要

葉山の手作りビーカープリンのお店「マーロウ」では、GINZA SIX限定のビーカーデザインでプリンを販売。

1910年代の銀座の街並みを描いたプリンは、同店で一番人気のフレッシュクリームプリンに有精卵を使用した特別仕様の商品で、コクのある濃厚なうま味が特徴。

もうひとつのGINZA SIXの外観を描いたプリンの味は新作で、えぐみのない北欧紅茶をブレンドしたロイヤルミルクティー味のプリンとなっている。

編集部K
編集部K
創業33年目で初の都内での出店ということなので、待ちわびていた方も多いのではないでしょうか? 銀座みやげとしてもぴったりなデザインのビーカーに入ったプリンを、ぜひこの機会にゲットしたいです!
GINZA SIX限定デザインでキーホルダーも4種類用意(各800円・税抜)
こちらは4/20・21限定で2000円(税抜)以上お買い上げの方に、先着で配布されるエコバッグとポーチ。どちらをもらえるかは選べるが思わず迷ってしまう…

5.CAFÉ EXPERTOの「オリジナルブレンド(1528円・税抜)」

【B2F/旗艦店/新業態】
ペットボトルに詰まったコーヒー豆

GINZA SIXオリジナルブレンドは3種類。左側の2種類はオープニング期間限定販売(1528円・税抜)。右の白いパッケージのものはGINZA SIX限定で通年販売を予定(1852円・税抜)
これまでオンラインショップにてコーヒー豆を販売していた「CAFÉ EXPERTO(カフェ エクスペルト)」がGINZA SIXに初出店

生産国での栽培、精選から輸送、保管、焙煎、そして徹底的に上質な豆にこだわりぬく「CAFÉ EXPERTO」が、店内でもコーヒーを楽しむことのできる初の旗艦店をオープン。

店内では淹れたてのコーヒーを楽しめるスペースが8席あり、今後はそのスペースを使用したコーヒーのワークショップ開催も予定しているとか。

原産国エルサルバドルの「パーカス(150g・1650円)」を持ち、「明るく優しい酸味が特徴のコーヒーです!」とスタッフのしょうこさん
編集部Kも試飲。「いただきます!」
編集部K
編集部K
酸味もほどよくすっきりした味わいなので、飲みやすいです。パッケージもペットボトルなのがカワイイので、3種類とも買って飾るだけで部屋がオシャレに彩れるかも!
どの豆を購入していいかわからない人は「3種飲み比べコーヒー(各100ml・1200円)」もあるので、まず味わいの違いを感じてみるのがオススメ

以上、GINZA SIXには1万円以下でも買えるすてきな限定グッズがたくさんありました。今、ここでしか買えないアイテムが他にもめじろ押しなので、ぜひ一度足を運んでみてください!
編集部K
編集部K
実家のおみやげになにを買うか結局決められないけど…またオープン日に来て悩んでみます!
Yahoo!ロコGINZA SIX
住所
東京都中央区銀座6-10-1

地図を見る

アクセス
銀座駅[A3]から徒歩約1分
東銀座駅[A1]から徒歩約3分
東銀座駅[A8]から徒歩約5分
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/銀座という街柄やラグジュアリーブランドが多く出店していることから、ハードルが高いと思いきや、親しみ深いお店もたくさん見つけることができたので、またふらっと立ち寄って散策してみようと思います。

取材・文=ライフマガジン編集部

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES