GINZA SIXに行く前に知っておきたい3つのポイント

特集

行く前に知りたいGINZA SIXの魅力

2017/04/20

GINZA SIXに行く前に知っておきたい3つのポイント

4/20(木)に銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」がオープン。241もの店舗数が集結し、銀座の街に新たな顔を創る。今回はライフマガジン編集部がGINZA SIXに訪れ魅力に迫る。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

注目の新施設に訪れ、魅力を調査しました!

この春からライフマガジン編集部に異動してきたKです。

僕はトレンド好きで新しいものに目がないタチなのですが、今回は銀座エリア最大規模の商業施設「GINZA SIX」のみどころを、実際に訪れて気付いた3つのポイントでご紹介します!

エントランス上部には「GSIX」とロゴデザインが大きくされている。「どんな新しいものがあるか入る前からワクワクです!」(編集部K)

\ここがみどころ!/

1.ワールドクラスクオリティの商業施設!
2.こだわり抜いたインテリアデザイン
3.銀座エリア最大の屋上庭園


その1:ワールドクラスクオリティの商業施設!

建築デザインは「ひさし」と「のれん」をイメージし伝統的な日本の形式を体現!

GINZA SIXにはいま注目のブランドやライフスタイル雑貨、レストラン・カフェなど241店舗がそろい、日本だけではなく世界中の最新トレンドが体験できる。

また一般の商業施設では、メンズとレディスフロアが区切られている場合が多いが、GINZA SIXの各フロアはメンズとレディスを区切らず混合され、家族やカップルで買い物を楽しめる空間に。

GINZA SIXは地上13F、地下3Fからなる大規模複合施設

そしてGINZA SIXは商業施設だけではなく、「オフィスフロア」や文化・交流施設の「観世能楽堂」、「ツーリストサービスセンター」、そして銀座エリア最大規模の「屋上庭園」まであり、みどころがたくさん。

編集部K
編集部K
これだけ大規模な複合施設は圧倒的なスケールなので、一日中いても飽きなさそう!

\注目の241店舗、全部見せます!/

 
 
 
 
 
 
 
 
 
編集部K
編集部K
気になるお店はありましたでしょうか? 新業態のお店が65店日本初のお店が11店と注目のお店がたくさんなので、ぜひ一度訪れてみてください!

その2:こだわり抜いたインテリアデザイン

施設内の吹き抜け空間にある、芸術家の草間彌生(くさま やよい)さんによる新作インスタレーションが印象的

GINZA SIXの施設内のインテリアは、上質な空間デザインが随所にほどこされている。

インテリアデザインを担当したグエナエル・ニコラさんによると、“人”の動き感情を第一に考え、空間作りを心がけられたとか。

「どのフロアも、人の体のサイズにあわせた空間となるように配慮をした」と語るグエナエル・ニコラさん
グエナエル・ニコラさん
グエナエル・ニコラさん
お客様の動きをどう楽しくさせるか考えました。例えば店舗が並ぶ通路は、日本の街並みらしい路地をイメージしてレイアウトをジグザグにしました。そうすることで訪れたお客様が通路を歩くたびに、風景が変化してお店をどんどん発見していき、そこへ行ってみたいという期待感が高まります
編集部K
編集部K
グエナエルさんは建物内の光の質にもこだわり、日本の建物の障子や行灯をイメージした光の工夫が空間にほどこされているそうです。最新の設計なのにどこか落ち着くのはそのせいかも
施設内にはチームラボが手がけたリビングウォールアートも!

その3:銀座エリア最大の屋上庭園

この日は天気が晴れて、とても気持ちがよかった。ショッピングの休憩にぜひ訪れてみては?

GIZNZA SIXの屋上には銀座エリア最大となる約4000㎡の庭園があり、訪れる人々に交流の場、安らぎの場として提供している。

屋上庭園を手がけたランドスケープアーキテクトの宮城俊作(みやぎ しゅんさく)さんによると、屋上までどうやって人に来てもらうか考え“音”があるものを仕掛けたとのこと。

緩やかに傾斜した水盤をつくり水を流すことで、さらさらという音が涼みを与え、人々を惹きつける仕組みになっている。

庭園の植栽は「江戸の庭園文化」をコンセプトにつくられた
編集部K
編集部K
この屋上庭園は今後ヨガイベントやビアガーデンの開催を予定としており、銀座の街を賑わせるスポットになるそうです。僕も参加してみたい!

とても大きい施設なので、一日で回りきるのも一苦労…
編集部K
編集部K
GINZA SIXのみどころは伝わりましたでしょうか? 記事をチェックした後、ぜひ現地に行ってその魅力を感じてみてください!
Yahoo!ロコGINZA SIX
住所
東京都中央区銀座6丁目10-1

地図を見る

アクセス
銀座駅[A3]から徒歩約2分
東銀座駅[A1]から徒歩約3分
東銀座駅[A8]から徒歩約6分
電話
03-6891-3390
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/施設のところどころに西洋と東洋の文化を混在させたデザインや仕組みが仕掛けられていたり、またインテリアやエスカレーターの位置も工夫されていたりと、ストレスなく施設内を歩きやすく、ただウィンドウショッピングするだけでも楽しめます。

取材・文=ライフマガジン編集部

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES