ちょいワルおやじと行く、都会の「ちょい乗り」遊園地デート

特集

絶叫が止まらない! GWに行きたい遊園地

2017/04/27

ちょいワルおやじと行く、都会の「ちょい乗り」遊園地デート

東京の都心、JR水道橋駅からすぐそばの「東京ドームシティ アトラクションズ」。実は平日夜は結構空いている穴場で、大人のデートにぴったりなんです!今回はアフター5の“ちょい乗りデート”を、24歳女子ライターが雑誌等で人気のイタリア人モデル、ジャンフランコ・シモーネさんと実践します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

今回デートをお願いするのはこの人! 

ジャンフランコ・シモーネさん

ジャンフランコ・シモーネさん

モデル

今回ちょい乗りするアトラクションはこの4つ

1、ヴィーナスラグーン(メリーゴーランド)
2、ブルームエクスプレス
3、スカイフラワー
4、ビッグ・オー(観覧車)

ロマンチックな雰囲気で会話を楽しめる「ヴィーナスラグーン」(メリーゴーランド)と「ビッグ・オー」(観覧車)、夜景とスリルがたまらない「スカイフラワー」、相手には秘密にしたドキドキ効果が期待できちゃう「ブルームエクスプレス」、以上4つのちょい乗りアトラクションを紹介します。

待ち合わせはアトラクションズゲート

こんにちは。ライター伊藤です。今回は、超絶イケおじモデルであるジャンフランコさんと、夜の遊園地でちょい乗りデートするという、おじさんに対して妙な憧れを持つ20代女子としてはウフフな企画とのことで。

まぁ、かっこいいとは言え、ジャンフランコさんも60歳を越えているというし、そこまで期待してもなぁ……期待裏切られるのもなんだしなぁ……とか思ってたら。

想像のはるか上を行く、イケおじ登場!

片手を上げて「やあ!」と気さくに現れるジャンフランコさん。出身地はイタリア・シチリア。もう鼻血が出そうなほどかっこいいです!
ライター伊藤
ライター伊藤
は、はじめまして! ライターの伊藤です!(ドキドキ)
ジャンフランコ
ジャンフランコ
はじめまして。今日はよろしくね(にこり)

挨拶からもうすでにスマート……。ライターしててよかった。

なお今回、待ち合わせたのは、都営三田線水道橋駅から歩いてすぐのアトラクションズゲート。待ち合わせするにはわかりやすくておすすめ。屋根があるので雨の日も安心です。

まずは向かうは「ヴィーナスラグーン」

夜は幻想的な照明がロマンチック。ここはイタリアじゃなくて日本ですよ! 東京ですよ! 

まずやってきたのは、メリーゴーランド「ヴィーナスラグーン」。ちょい乗りデートにおすすめのポイントを東京ドームシティ アトラクションズスタッフの飯塚嵩さんに聞いてみます。

飯塚さん
飯塚さん
こちらは通常1人で乗るアトラクションですが、当遊園地ではペアシートがあります。カップルで並んで乗れば、幻想的な光の中で会話を楽しむことができますよ。

幻想的な光の中で会話を楽しむ……ですと?

たとえば、こんな感じ

まずは彼が無邪気に、先に座ってみる。ふと、遠くを見つめて楽しみにしてるのか、それとも仕方なく来たのかわからないような、微妙な表情とかしてみる

次の瞬間

この笑顔で「おいで」とやさしくエスコート。もうこの時点で勝負ありっすね。そら行きますよ! ダッシュで! 余裕ある大人の男性のエスコートは無形文化財に指定すべきですな
アナウンスの後、メルヘンな音楽と共に回転が始まります
ジャンフランコ
ジャンフランコ
お、動きだした。はは、楽しいね。
ライター伊藤
ライター伊藤
死ぬほど……楽しいです……(メロメロ)。ジャンフランコさんはイタリア出身なんですよね? イタリアの男性とデートするの初めてで、もう頭の中真っ白です。
ジャンフランコ
ジャンフランコ
あはは。まぁ、厳密に言うと母がスペイン人なので、僕はイタリアとスペインのハーフなんだけどね。で、生まれ育ったのがシチリアってとこさ。
ライター伊藤
ライター伊藤
もう、のっけからエピソードが鬼! 
幻想的な光と装飾にかこまれて、ロマンチックなひとときが流れます。あぁぁ、このまま時間よ止まれ……

回転時間は2分半。もっと回っていてほしいと思うけど、それがまたいいのかも……とにかく想像以上の満足度を味わえちゃえますよ! スリル系や高いところが苦手なカップルはもちろん、付き合いの長いカップルでも、付き合いたてのドキドキ感を味わうことができるかもしれません。

自然と密着! ドキドキ&爽快感の「ブルームエクスプレス」

起伏あるウェーブ状のレールを爽快に流れていく「ブルームエクスプレス」。花をイメージしたというかわいらしいルックスですが、飯塚さん曰く、カップルにおすすめの秘密があるとのこと
飯塚さん
飯塚さん
ブルームエクスプレスは、かなりのスピードで回るため、遠心力が働いて人が外側に寄ってしまうんですよね。だからカップルで乗れば自然と身体を密着することができちゃうんです。

遠心力で自然と身体が密着する……ですと?

ジャンフランコ
ジャンフランコ
そんなところでお話なんてしてないで、こっちにおいで!
はぅあ!! もうかっこよすぎます! シートに座るか、彼の腕の中に突っ込むのかはアナタ次第ですぞ(運転中はシートに座ってください)
ジャンフランコ
ジャンフランコ
乗る時は帽子を取らないとね。
この男らしさ……もうどうにでもなってしまえ
中盤からは想像を上回るスピード感! そして遠心力もなかなか強力。横Gよ、もっと来い! 

事前に聞いていたにも関わらず、びっくりするほどのスピードと遠心力。遠心力は外側に働くので、男性が外側に乗るようにすれば、女性が寄ってくる形となります。自分から密着するのは気が引ける気弱な男子は、先に彼女を乗せたあと乗り込むのが正解ですね。

夢の時間には必ず終わりがあると言うかのように終了。乗り心地もさることながら、密着のドキドキと幸福感に高まった鼓動がとまりません
ジャンフランコ
ジャンフランコ
すごいスピードだったね、大丈夫?
ライター伊藤
ライター伊藤
ぜんぜん大丈夫じゃないです…(別の意味で)。

密着できたのは嬉しいし大満足なんだけど、結構激しい乗り物だったので万全にセットした髪の乱れが気になる……。

ライター伊藤
ライター伊藤
ちょっと髪の毛が……。
ジャンフランコ
ジャンフランコ
気にしなくていいよ。きれいだよ(にっこり)。

ああ、これが撮影でなければいいのに(本音)。

途中で甘いものが食べたくなったら……

甘いもの食べたくなったら、アトラクションズゲート付近の「マリオンクレープ」がおすすめ。目の前にはテーブルとベンチがあるのでちょっとした休憩にも便利です。

ちょいワルおやじとクレープ。是非、シェアして食べたい! なお、「マリオンクレープ」は閉園時間まで営業してますよ

夜景とスリルの「スカイフラワー」

パラシュート付きの立ち乗りゴンドラが地上60mまで上昇する「スカイフラワー」

数多くの映画やドラマのロケにも使われてきたデートの鉄板アトラクションとのことですが、その理由とは……?

飯塚さん
飯塚さん
まずゴンドラが結構狭いので2人で乗れば密着することができます。さらに地上60mまでいったあと、少し早めのスピードで下降するので、スリルも味わえますし、“吊り橋効果”が狙えますよ。また夜景もたっぷり楽しめるので、カップルにはおすすめです。
ゆっくり登っていくゴンドラ。柵は胸のあたりまでの高さなので、夜景を存分に楽しむことができます。あぁ、横顔もステキすぎ…
遊園地を一望できるドーム側の夜景は必見。どんどん上に上がった後は……
かなりのスピードで落下。ジャンフランコさんもちょっと驚きの表情。ってかわいい一面もあるとか、もうどこの完璧超人なんでしょうか!
ちなみにゴンドラは上下2往復するので、2回目は違う方向の夜景も楽しむのもおすすめ

ロマンチックな雰囲気の中で夜景を楽しみながら、相手と密着、さらにゴンドラのスリルでダブルのドキドキが味わえる「スカイフラワー」。カップル成立まであと1歩というふたりに是非おすすめしたいアトラクションでした。

ド定番ながらやっぱり最高! 「ビッグ・オー」

遊園地デートのド定番、観覧車「ビッグ・オー」を前にポージングを決めるジャンフランコさん。そろそろちょい乗りデートも佳境。終わってほしくない終わってほしくない終わってほしくない……

最後に紹介するのは観覧車。デートで乗るアトラクションの定番ではありますが、こちらの「ビッグ・オー」は冷暖房完備なので、1年中快適に過ごすことができます。夏に汗だらだらでは、近づきにくいし、ちょっといい雰囲気にしづらいですが、こちらだと通年いちゃつけます!

常に動いている観覧車は乗るのに焦りがちですが、ジャンフランコさんはもちろん余裕のエスコート
ジャンフランコ
ジャンフランコ
はい、どうぞ。まずはキミから乗って。
ライター伊藤
ライター伊藤
はうあ……当たり前のレディファーストが、いちいちかっこいいです♡
「ビッグ・オー」からは地上80mからの夜景が一望。東京ドームも真上から見られる他、約6キロ離れたスカイツリーも見えます
乗車時間は15分。美しい夜景にかこまれた2人だけの空間でおしゃべりを楽しむことができます
ジャンフランコ
ジャンフランコ
お、かなり高いね。
ライター伊藤
ライター伊藤
高いところ苦手ですか?
ジャンフランコ
ジャンフランコ
全然大丈夫。大好きってわけじゃないけど(笑)。それにしても、日本の遊園地はすごいよね。シチリアにこういう遊園地はないよ
ライター伊藤
ライター伊藤
そうなんですか? 
ジャンフランコ
ジャンフランコ
ローマとか都会にはあるかもしれないけど、シチリアにはこういうのはないんだよ。うん、だから楽しいね。
ライター伊藤
ライター伊藤
わたしは人生で一番楽しいです……。
隣に座れば距離もぐっと近く。ラブラブな雰囲気を演出するのにやっぱり個室の観覧車は最強でした

実はビッグ・オーではサプライズをすることも可能。事前にお願いすれば、花束やぬいぐるみを観覧車内に用意しておくことにも対応してくれるとのこと。過去にはサプライズに感動した彼女にその勢いでプロポーズした男性もいたそう。ロマンチックな歴史溢れるアトラクションなのでした。

春の夜。みなさんも是非、気持ちいい風を感じに、「ちょい乗り」デートに出かけてみてください。そして大切な人との距離をぐっと縮めちゃいましょう! 

Yahoo!ロコ東京ドームシティ アトラクションズ
住所
東京都文京区後楽1-3

地図を見る

アクセス
水道橋駅[A5]から徒歩約1分
後楽園駅[2]から徒歩約4分
春日(東京都)駅[A1]から徒歩約4分
電話
03-3817-6001
営業時間
通年 10:00~22:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材・文/伊藤このみ
写真/川村将貴

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES