世界の渡部が唸った、岡山・寿司の旅

特集

4月の連載記事まとめ

2017/04/25

世界の渡部が唸った、岡山・寿司の旅

アンジャッシュ渡部がオフを利用して、ときに自らアポ取りし、行きたい店を気ままにハシゴする姿を追ったHuluの脱力系密着番組『渡部の歩き方 グルメ王の休日』。そんな“食べ歩きの達人”である渡部が、番組で訪れた名店をご紹介! 今回は、「テレビ取材は初」という岡山にある寿司の名店へ。

Hulu

Hulu

「全国の寿司屋でトップ3に入るくらい好きな店」とは?

今回、渡部さんが訪れたのは、岡山にある寿司屋さん。「日本全国の寿司屋さんの中でトップ3に入るくらい好きなお店」「ここでしか食べられないネタがある」と言うから期待は膨らむ。

渡部 建

渡部 建

アンジャッシュ


羽田空港を7時20分発の飛行機に乗り、岡山空港へ。クルマで40分ほどの岡山市のお隣、赤磐市にあるのが、「すし処 ひさ田」だ。通常は金・土・日の3日間の営業だが、ダメ元でお願いしたところ、今回特別に開けてもらえたという。

渡部さんは「岡山の赤磐市の静かな住宅街に日本を代表する技術を持った寿司職人がいる。これがたまらないのよ」と言いながら暖簾をくぐる
凛とした店内と大将の久田和男さん

それではいただきましょう

まずは「岡山の吉田牧場のモッツァレラの漬け」をいただく。

ホエーと醤油で漬けたモッツァレラに岡山産のオリーブオイルとハード系のパルメザンチーズをかける
渡部さん
渡部さん
ミルキーなんだけど、漬けてあるから、フレッシュ感がありつつ、旨味が凝縮されているんですよ

お次は、昆布で4時間締めた「ヤリイカの昆布締め」

丁寧に包丁が入れてある
渡部さん
渡部さん
イカとしての最低限の食感は残して、口どけが本当にいい。めちゃくちゃうまいよ
「今年からシャリも岡山県特産の雄町米を入れてます」と大将

赤磐の地酒「酒一筋」をいただきつつ、出てきたのは岡山の郷土料理「シメさわら」

「脂がこんなに馴染むんですね。美味しい!」(渡部)。「シメて出す人はあまりいないんですよ」(大将)

「うに」は、軍艦ではなく、海苔をシャリとの間に一枚挟ませている。

こちらもシャリとネタの間に香ばしい海苔がオン!
渡部さん
渡部さん
うまい! 炙ってあるので香ばしさもあって、噛んでいると「うに」の甘味の中に後から海苔のうまさがゴンッ!とくる

お店に来ても食べられないこともあるという、瀬戸内の児島湾で取れた貴重な「青うなぎ」

食べられたらラッキーな青うなぎ!
渡部さん
渡部さん
う〜ん、溺れちゃう! 身の厚さも脂みもパーフェクト
渡部さんとグルメ珍道中を繰り広げるスタッフも「こんなお寿司食べたことない」と感激

先ほどの「モッツァレラの漬け」を握りにしていただく!

プルふわなモッツアレラがシャリと海苔の上で絶妙なバランスを保つ
渡部さん
渡部さん
リゾットっぽくもなるんだけど、海苔が効いてるから、うまい!

「もしタイミングがあったら、いや、なくても、絶対に来ないといけない店だね」(渡部)という岡山の名店「すし処 ひさ田」。メニューは「おまかせコース」(おつまみ5品程度+お寿司12貫程、20000円/税別)のみ。※要予約。時期や仕入れ状況によりメニューが異なる場合あり

グルメ王の食べ歩きは、まだまだ続く。
(次回更新は、5月29日を予定)

Yahoo!ロコすし処 ひさ田
住所
赤磐市桜が丘西9-1-4

地図を見る

電話
086-955-8585
営業時間
※ 完全予約制[金曜日(夜のみ)] 19:00~21:30[土・日曜日] 13:00~15:00 / 19:00~21:30
定休日
月~木曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

『渡部の歩き方 グルメ王の休日』

『渡部の歩き方 グルメ王の休日』

Huluにて好評配信中!

アンジャッシュ渡部が月イチで行く、地方の名店一人旅に同行。地上波では紹介できなかった渡部の聖域にカメラが入る。静岡、神奈川、鹿児島、広島、岡山、熊本、小田原編、富山編を配信中

構成/Yahoo!ライフマガジン編集部

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Hulu

Hulu

Huluは人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。

Hulu が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES