暑い季節にピッタリ、ベトナムのフォーが人気の都内3店

特集

アジアごはんで元気になる!

2017/05/31

暑い季節にピッタリ、ベトナムのフォーが人気の都内3店

フォーは米粉と水で作られた平打ちの麺をスープでいただく料理のこと。ベトナムの米文化を代表する食べ物の一つであり、低脂質で意外とヘルシーなフォーは、男女を問わず大人気だ。都心で食べられる絶品フォーを紹介しよう。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

フォーを楽しもう

1.ハノイのホイさん

渋谷駅から徒歩3分

「ハノイのホイさん」は渋谷で有名なベトナム料理屋だが、実は資格試験指導校として知られる伊藤塾が経営している。ベトナムから日本に勉強しにくる優秀な学生の為に、彼らが生活費を稼ぐ場として開業したのがそもそもの始まりであり、そのため、現在でもベトナム人留学生が多く働いている。

写真右端がホイさん

ちなみに一風変わった店名の由来は、あるベトナム人の名前からとられている。店の開業にあたって現地に視察に行ったスタッフをアテンドしたのが、ハノイ在住のホイさんだった。彼が便宜を図ってくれたことで、現在提供している理想のフォーにたどりつくことができた。その感謝の意味を込めて、彼の名を店名に冠したという。

鶏肉のフォー(850円・税込)

こちらが鶏肉のフォー。もやし、ニラ、赤玉ねぎ、万能ネギ、フライドオニオンが乗っていて、化学調味料などは使っていないがパンチのあるスープは、ひとくち食べた瞬間に口中に旨味で広がる。モチモチの麺にはタピオカが練りこまれており、かなり食べ応えがある。この一杯で大満足の逸品である。

真面目で勤勉なベトナム人従業員が笑顔で接客してくれる

ハノイのホイさん

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

2.フォーおいしい

黄色の外壁がインパクトあり

「フォーおいしい」というこれまたユニークな店名は、店長のキムさんが、一度聞いたら忘れられない名前にしよう」と思い立ったことから。オープンしてまだ2年だが、本格的なフォーが評判を呼び、テレビや雑誌などでも多く取り上げられる人気店となった。

笑顔が素敵な店長のキムさん

この店を一躍有名にしたのは、フォーが大好きだというディーン・フジオカ氏の行きつけの店だと広く知られたことから。彼が足繁く通っているということで、「ディーンの聖地」として観光がてら訪れる人も増えたという。だが、一度食べると、みんながその美味しさの虜になってしまってリピーターになるのだとか。

店内には有名人のサインがたくさん

ちなみに、この店をディーン・フジオカ氏が訪れたのは、Yahoo!ライフマガジンでもおなじみの小宮山雄飛氏の紹介だった。ディーン氏はここのフォーをいたくお気に召して、すぐに常連になったという。

こちらが「ディーンスペシャル」(1500円・税込)

ディーン氏の発案の元に作られたという「ディーンスペシャル」は、数時間煮込んだ牛骨のスープにこれでもかと牛肉が乗せられている。スープはコクがあって、そのおいしさにため息が出そうになる。上に乗せられたしゃぶしゃぶ状に湯がかれた柔らかい牛肉は、別に添えれらた特製のタレにつけながら食べる。

麺はモチモチしている

食べている途中で、香草やレモンを入れて味の変化を楽しむのもいい。牛スネ肉、しゃぶしゃぶ、そして肉団子と、3種類の牛肉が楽しめるこのフォーは、値段以上の満足を約束してくれるだろう。

フォーおいしい
住所:江戸川区西小岩4-14-20
アクセス:小岩駅[北口]から徒歩約4分
京成小岩駅[南口]から徒歩約12分
電話:03-5693-9115
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00
定休日:月曜日

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

3.ハノイハノイ

古民家を改装した個性的な外観

「ハノイハノイ」は北千住駅から徒歩5分ほど、細い路地を入った、ちょっとわかりにくい立地にある。マンションに挟まれた狭い道を行くと民家を改装した建物がひっそりと、まるで隠れ家のように建っている。

この看板が目印だ

もともと新婚旅行でベトナムに行ったことから、ベトナムを好きになったオーナーが、雑貨の販売を始めたのが10年前。同時にバインミー、フォーなどの料理も提供するようになった。

ベトナムの茶器である。これらは購入できる

現地の人たちが当たり前に食べているフォーの美味しさに感動したオーナーが、改めてその作り方を一から学んで完成させたフォーは、ベトナム人から「ベトナム人が作っていると思った」という評判を得るほど、現地に近い味だという。

2階は畳敷きで所狭しと雑貨が並んでいる

2階に上がると畳敷きの部屋がある。ここで実家のようにくつろぎながら料理を食べることができる。

「五目炒めフォー」(980円・税込)。目を引く盛りだくさんの香草

ベトナムらしさを楽しみたいならタレに注目してほしい。ベトナム料理で何より大事なのがタレであり、食卓に必ず置かれているそれらをかけて、自分好みにカスタマイズするのが一般的なのだ。そのため、この店の料理は極力シンプルに味付けされている。添えられた山盛りの香草と、スイートチリソースなどをかけて、味の変化を楽しんでほしい。スープにちょっと加えるだけで、ガラッとその表情を変えるのが面白い。

ハノイハノイ
住所:足立区千住1-28-13
アクセス:北千住駅から徒歩約5分
定休日:火曜日
電話:03-6803-0788
営業時間:11:30~22:00 (L.O.21:00)
日・祝~21:00(L.O.20:00)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

暑い季節にぴったりのフォー。それぞれの店を食べ比べるのも面白い。

取材・文/キンマサタカ(パンダ舎)、撮影/木村雅章

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES