アニソンで踊る! アキバで唯一のクラブ「MOGRA」に潜入

特集

毎日がアニメでちょっと楽しくなる。

2017/06/07

アニソンで踊る! アキバで唯一のクラブ「MOGRA」に潜入

いまやクラブは、リア充だけのものではない! そして、アニメはオタクだけのものでもない。日本が誇るアニメ文化が広く浸透したことで、世界からも注目されている「クラブ×アニメソング」という新しい形が生まれているのだ。それを牽引するアキバ唯一のクラブ「MOGRA」に潜入した。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

独自のカルチャーを発信するアキバ唯一の本格クラブ!

「MOGRA」は倉庫や工場などが並ぶエリアの一画にある

クラブというと、渋谷や六本木をイメージするだろうか。少なくともアニソンが流れるという雰囲気ではないと思う人も多いはずだ。以前はそうだったかもしれない。しかし、10年近く前から渋谷のクラブでもアニソンのイベントが開かれるようになるなど、アニメ文化がオープンになるにつれ、とりまく環境も変わっていった。

それを象徴するのが、2009年に秋葉原に誕生した「秋葉原 MOGRA(モグラ)」だ。ここでは、クラブミュージックとアニメやボーカロイド、アイドル、ゲームなどの音楽をミックスした音楽が流れる。日本最大のクラブ、新木場ageHaで2000人を動員するイベントを仕掛けたり、メジャーなDJアーティストも輩出している、界隈では有名なスポットなのだ。店長兼DJのD-YAMAさんに話を聞いた。

DJのD-YAMAさん。もともとはエレクトロ系のDJで、音楽への造詣もかなりの深さ。「でんぱ組.inc」のツアーでは武道館でもプレイし、観客を熱狂させた

――MOGRAってどんなところですか?

D-YAMAさん
D-YAMAさん
「2009年にオープンした秋葉原唯一のクラブで、クラブのカルチャーとオタクのカルチャーを平等に楽しめる、というのがコンセプトです。オタク的な気質も持ってるけどクラブも好き、音楽が好き、という人たちが集まる場所なので、内容もそれぞれです。月に20~30のイベントを開催しているのですが、大きくはクラブ的に踊って楽しめるイベントと、秋葉原的な音楽のイベントに分かれます」

――どんなイベントが人気ですか?

D-YAMAさん
D-YAMAさん
「看板イベントが2つあって、ひとつは毎月第1土曜日に開かれる『アニソンマトリクス』。EDMやベースミュージックなどのクラブミュージックにアニソンをミックスしたDJで、ちゃんと踊れて空間演出もある、“クラブ的”なイベントです。その対にあるのが、第3土曜日の『アニソンインデックス』です。こちらはダンスアレンジとかをしていない、ベタなアニソンを楽しめます。ライブみたいにペンライトを持ってくるお客さんもいますね」
1Fのラウンジフロア。バーカウンターもあり、バー的にも楽しめる。大きなスクリーンには、ライブストリーミングサイト「Twitch(ツイッチ)」で配信しているDJフロアの様子が映し出される
ダンスフロアは地下1F。3面ある大きなスクリーンには、アニメの映像などが映し出される
知っている曲では盛り上がれるし、知らない曲にも出会えるのは、普通のクラブと一緒だ

――外国人のお客さんも多いようですが

D-YAMAさん
D-YAMAさん
『Twitch』という海外のライブストリーミングサイトを通して、1週間に1度のペースでフロアの様子を全世界に配信しているんです。ストリーミングだと今世界で一番ユーザー数が多いところなのですが、そこで知ってもらうことも多いですね。DJの技術も含めて評価してくれて、MOGRAに足を運んでくれています」

――バーもしっかりしていますよね。ドリンクの種類の多さにも驚きました

D-YAMAさん
D-YAMAさん
「そうですね。ドリンクは日本酒や焼酎、ウィスキーなど、あまりクラブには置いていないものも揃えていて、バーとしても楽しんでもらえるようにしています。あと、テキーラに代わるパーティードリンクとして、イエガーマイスターというドイツのリキュールがあるのですが、これは海外ではよく知られているので、盛り上がってくると外国の方は割と頼まれますね」
日付が変わる頃にはフロアも盛況。深夜にかけて、更に人が増えていく
ダンスフロアのバーカウンター。大きな絵やフィギュアが飾られているのがMOGRAらしい
イエガーマイスターは1本500円。試験管に注ぐスタイルで、一気に飲み干す

――ほかに特徴はありますか?

D-YAMAさん
D-YAMAさん
「うちはナンパ目的で遊びにくるお客さんがあまりいないのも特徴ですね。もし女性が嫌がるようなことがあればスタッフで対応しています。セキュリティもしっかりしているので揉め事もあまりないですし、こちらもみんなで対処するような形が出来ているので、女性ひとりでも安心して楽しんでいただけます」

――最後に一言お願いします!

D-YAMAさん
D-YAMAさん
「クラブっていう感覚で来るとちょっと違うし、アニソンのお店としてくるとまたちょっと違う、独特な場所なので、どんなイベントがあるか、ホームページからスケジュールのチェックをオススメします。ただ、もしノリで来てしまっても、お店のスタッフやDJに声を掛けて貰えれば、なるべく楽しめるようにアシストするのでご心配なく! お気軽に、とはいかないかもしれないですが、ぜひ遊びに来ていただけたら嬉しいです」
Yahoo!ロコMOGRA 秋葉原
住所
東京都台東区秋葉原3-11 松菱ビル地下1階

地図を見る

アクセス
末広町(東京都)駅[1]から徒歩約4分
秋葉原駅[A3]から徒歩約4分
秋葉原駅[2]から徒歩約5分
電話
03-6206-8338
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/クラブはハードルが高いと感じる方もいるかと思いますが、アットホームな空気感のMOGRAなら大丈夫。入場料は2000~2500円程度と比較的リーズナブルで、エントランスフリーのイベントがあるのも嬉しいところです。これを機会に、新しいカルチャーに触れてみては?

取材・文=石井 良(Hi-bit) 撮影=黒田 慧

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES