「HiGH&LOW」の世界を再現! 東京の週末イベント5選

2017/06/16

「HiGH&LOW」の世界を再現! 東京の週末イベント5選

6/17(土)、18(日)に楽しめるお出かけ情報を5つ厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

ドラマや映画で人気を集めた作品のイベントなど、注目のイベント情報を紹介!

EXILE TRIBEらが出演する人気作品「HiGH&LOW」の世界観が楽しめる「HiGH&LOW THE LAND、HiGH&LOW THE MUSEUM」や、東京の名所を新感覚アートで表現した「TOKYO ART CITY by NAKED」といったイベントが行われる。

天才二人の画力が見比べられる「レオナルド×ミケランジェロ展」や、サルサ文化が堪能できる「サルサストリートフェスティバル2017」、人気のクラフトビールが味わえる「OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS」といったイベントが盛りだくさん。

1. 「HiGH&LOW THE LAND」&「HiGH&LOW THE MUSEUM」

【イベント・祭り:開催中~9/10(日)】

「HiGH&LOW」の世界観が楽しめる「HiGH&LOW THE MUSEUM」

ドラマ&映画で人気の作品の世界を体感!

EXILE TRIBEをはじめ、豪華俳優陣が出演し、ドラマから映画化されるなど人気を集める「HiGH&LOW」。その魅力が楽しめるイベントがよみうりランドで開催される。「HiGH&LOW THE LAND」は、ドラマや映画で登場する山王商店街の夏祭りをイメージ。ここにある屋外レストランでは、出演者が好きなメニューを再現。そのほかにも、会場限定グッズなどが購入できる。

「HiGH&LOW THE MUSEUM」は、ドラマや映画のリアルなセットや、出演者が実際に使用した小道具などを展示。さらにはARを使って出演者と記念撮影ができるなど、作品の世界観が存分に楽しめる。また、期間中はよみうりランドのアトラクションが「HiGH&LOW」仕様になっているので、こちらも注目だ。

山王商店街の夏祭りをイメージした「HiGH&LOW THE LAND」
「HiGH&LOW THE MUSEUM」では、撮影に使用された小道具などが見られる
「HiGH&LOW THE LAND」では、出演者の好物を再現したメニューが食べられる屋外レストランが登場

広報が語る!「HiGH&LOW THE LAND」&「HiGH&LOW THE MUSEUM」の見どころはココ!

広報の奥谷祐 さん
広報の奥谷祐 さん
「EXILE TRIBEをはじめ、豪華キャストが出演するエンタテインメントプロジェクト『HiGH&LOW』が仕掛ける最強の夏祭りを開催! 巨大レストランがオープンし、限定グッズも販売。さらに映画やドラマで実際に使用されたバイクや衣装の展示も! 遊園地のアトラクションも『HiGH&LOW』仕様に大変身です!」

▼DATA▼
イベント・祭り:開催中~9/10(日)
電話:044-966-1111
会場:よみうりランド
時間:10:00~21:00(LO20:00)
料金:イベント入場料各¥1000(別途要入園料)

Yahoo!ロコよみうりランド
住所
東京都稲城市矢野口4015-1

地図を見る

アクセス
京王よみうりランド駅[出口]から徒歩約1分
矢野口駅[出口]から徒歩約16分
京王稲田堤駅[南口]から徒歩約20分
電話
--
営業時間
日によって営業時間が異なります。
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.TOKYO ART CITY by NAKED

【イベント・祭り:6/16(金)~9/3(日)】

都庁などの高層ビル群と、日本随一の繁華街・歌舞伎町を表現した新宿エリア

東京の名所を新感覚アートで表現

昨年冬に初開催され人気を集めた体験型イベントがバーションアップして登場。“TOKYO”をテーマに、東京の名所やビル群の巨大模型に最新テクノロジーを駆使し、都市の持つ魅力をアートとして表現。新宿や渋谷など東京を象徴する8スポットを約250もの模型でコラージュし、プロジェクションマッピングなどで演出した、新感覚のアートが楽しめる。

また、渋谷エリアの裏路地では自分の指で自由に絵や文字が書ける不思議な壁が登場するなど、インタラクティブな仕掛けや、隠れコンテンツも盛りだくさん。また、期間中は「SAMURIZE from EXILE TRIBE」によるコンテンツと連動した生パフォーマンスも展開しており、最新テクノロジーを用いた新感覚のアートと共に楽しめる。

落書きができる渋谷エリアの裏路地
秋葉原エリアでは、アニメ、フィギュア、電飾パーツなどが詰まった「ガチャガチャ」ビルが登場
東京国立博物館エリアでは、2013年に国宝 「洛中洛外図屏風 舟木本」にて上映された3Dプロジェクションマッピング『KARAKURI』を上映

総合演出・ネイキッド代表が語る!「TOKYO ART CITY by NAKED」の見どころはココ!

総合演出・ネイキッド代表の村松亮太郎さん
総合演出・ネイキッド代表の村松亮太郎さん
「東京はいろいろな文化を受け入れ、整理をしないままカオスな状態でたゆたい、変化し続けている。東京で生きる人々が言葉で表現しがたい、無意識に感じているこの街の『らしさ』を可視化したいと考えました。この『らしさ』とは、東京で生活している人々の過去から現在までの営みの集積。この世界有数の都市『TOKYO』は、成長し続けるアートとも言えるのです」

▼DATA▼
イベント・祭り:6/16(金)~9/3(日)
電話:03-5800-9999
会場:Gallery AaMo
時間:6/16(金)~7/21(金)11:00~18:00、7/22(土)~9/3(日)10:00~20:00(最終入場各30分前)
料金:当日大人1600円ほか

3.レオナルド×ミケランジェロ展

【展覧会:6/17(土)~9/24(日)】

最も美しいと言われる、レオナルドの素描《少女の頭部/〈岩窟の聖母〉の天使のための習作》

ルネサンス期に活躍した天才2人の素描を見比べよう

画家としてだけではなく、建築や科学、解剖学の分野でも活躍し“万能人”と呼ばれたレオナルド・ダ・ヴィンチと、10代から頭角をあらわし“神のごとき”と称された彫刻家のミケランジェロ・ブオナローティ。同時期に活躍した2人の素描を対比する日本初の展覧会を開催。

レオナルドの《少女の頭部/〈岩窟の聖母〉の天使のための習作》をはじめ、素描を中心に油彩画や彫刻など約65点を展示。芸術家の力量を示すうえでも最も重要とされる素描を対比することで、ルネサンス期に活躍した2人の天才の圧倒的画力が体感できる。

《〈レダと白鳥〉の頭部のための習作》は、ミケランジェロの素描としてよく知られた作品
レオナルドの素描髭(ひげ)のある男性頭部(チェーザレ・ボルジャ?)

担当学芸員が語る!「レオナルド×ミケランジェロ展」の見どころはココ!

三菱一号館美術館 本展覧会担当学芸員の岩瀬慧さん
三菱一号館美術館 本展覧会担当学芸員の岩瀬慧さん
「本展の最大の見どころは、レオナルドとミケランジェロの素描、絵画、彫刻、手稿、手紙などを“対比”することにより、2大巨匠が作品制作に向き合う姿勢や各々のパーソナリティーが浮き彫りになることです。理論家で絵画にひたむきなレオナルドか、生来の芸術家肌で神への信仰に篤い彫刻家ミケランジェロか。2人のどちらに共感するか思いを巡らせながら展覧会をお楽しみいただけたら幸いです」

▼DATA▼
展覧会:6/17(土)~9/24(日)
電話:03-5777-8600(ハローダイヤル) 
会場:三菱一号館美術館
時間:10:00~18:00、金曜(祝日を除く)、第2水曜、9/19(火)~22(金)~20:00(最終入館各30分前)
料金:当日一般1700円ほか


(1枚目)
レオナルド・ダ・ヴィンチ《少女の頭部/〈岩窟の聖母〉の天使のための習作》1483-85年頃 トリノ王立図書館(C)Torino, Biblioteca Reale
(2枚目)
ミケランジェロ・ブオナローティ《〈レダと白鳥〉の頭部のための習作》1530年頃 カーサ・ブオナローティ(C)Associazione Culturale Metamorfosi and Fondazione Casa Buonarroti
(3枚目)
レオナルド・ダ・ヴィンチ《髭のある男性頭部(チェーザレ・ボルジャ?)》1502年頃 トリノ王立図書館(C)Torino, Biblioteca Reale

Yahoo!ロコ三菱一号館美術館
住所
東京都千代田区丸の内2-6-2

地図を見る

アクセス
東京駅[京葉線7]から徒歩約1分
二重橋前駅[1]から徒歩約2分
日比谷駅[B7]から徒歩約2分
電話
03-5777-8600
営業時間
10時~18時 / 金(祝日を除く)のみ10時~20時※10/5より開館時間が変更になりました。※いずれも最終入館は閉館30分前まで
定休日
毎週月曜(但し、祝日の場合は閉館し翌日休館)、年末年始、展示替え期間
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4.サルサストリートフェスティバル2017

【イベント・祭り:6/17(土)、18(日)】

今回、飲食ブースでは“ソース”をテーマにした料理がズラリと並ぶ

代々木公園が“サルサ”に染まる2日間

スペイン語でソースを意味する“サルサ”をテーマにしたフェスティバルを開催。飲食ブースでは、特製タコスやホットソースなど“ソース”をテーマにした料理をはじめ、カリブラテンアメリカのビールや、トロピカルカクテルといったドリンクも販売。

また、葉巻やアクセサリーといったアイテムを販売する物販ブースも登場。特設ステージでは陽気なサルサ音楽や、セクシーなサルサダンスのパフォーマンスを展開。そのほかにも、サルサダンスのレッスンなども行われるので、“サルサ”文化を思いっきり体感しよう。

熱気あふれるサルサ音楽のステージが行われる
料理や音楽、ダンスを通じてサルサ文化を楽しもう

実行委員長が語る!「サルサストリートフェスティバル2017」の見どころはココ!

実行委員長の森淳一郎さん
実行委員長の森淳一郎さん
「『サルサ』は英語でいうと『ソース』で、いろいろなものが混ざっているという意味があります。サルサストリートは国籍、人種、性別、年齢、母国語、宗教、文化を問わず、いろいろな人に楽しんでいただけるフェスティバルがテーマです。みなさま、混ざりましょう! お待ちしております!」

▼DATA▼
イベント・祭り:6/17(土)、18(日)
電話:03-3716-4766
会場:代々木公園 ケヤキ並木
時間:6/17(土)10:00~20:00、18(日)~19:00
料金:入場無料

Yahoo!ロコ明治神宮 代々木公園一帯
住所
東京都渋谷区代々木神園町・神南二丁目

地図を見る

アクセス
代々木公園駅[3]から徒歩約11分
明治神宮前駅[1]から徒歩約12分
原宿駅[表参道口]から徒歩約12分
電話
03-3469-6081
営業時間
【開園時間】10月16日~4月30日(午前5時~午後5時) 5月1日~10月15日(午前5時~午後8時)
定休日
年中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5.OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS

【イベント・祭り:6/16(金)~9/10(日)】

木々に囲まれた癒しの空間でビールや料理を味わおう

YONA YONA BEER WORKSプロデュースのビアガーデンが今年も登場

YONA YONA BEER WORKSがプロデュースするビアガーデンが今年も登場。「よなよなエール」や「水曜日のネコ」など、ヤッホーブルーイングの人気クラフトビールがドラフトで楽しめるほか、限定クラフトビールを使ったオリジナルビアカクテル「蜂蜜レモンジンジャー」などが飲める。

料理は夏祭りの屋台をテーマに「てりやきローストチキン」や、今年新登場の「牛カルビライスバーガー」、「パクチー海老焼きそば」といったクラフトビールと相性抜群のメニューがラインアップ。表参道・原宿のまんなかで木々を揺らす風を感じながらビールやおいしい料理を堪能しよう。

「水曜日のネコ」、「東京ブラック」、「よなよなエール」、「インドの青鬼」といったクラフトビールが飲める
今年初登場の「牛カルビライスバーガー」

店長が語る!「OMOHARA BEER FOREST by YONA YONA BEER WORKS」の見どころはココ!

店長の勝谷丈一郎さん
店長の勝谷丈一郎さん
『よなよなエール』『水曜日のネコ』など、ヤッホーブルーイングの人気クラフトビールがドラフトで楽しめるほか、ここでしか味わえないクラフトビールを使ったオリジナルのビアカクテル『蜂蜜レモンジンジャー』や『マンゴーパイン』なども楽しめます。夏祭りの雰囲気とよなよなのビールは最高です! ぜひお待ちしております!」

▼DATA▼
イベント・祭り:6/16(金)~9/10(日)
電話:03-5413-3525(12:00~22:00)
会場:東急プラザ表参道原宿 6F屋上テラス「おもはらの森」
時間:16:00~22:00、土・日曜・祝日12:00~22:00、8/14(月)~16(水)12:00~22:00 ※雨天・荒天時、中止の場合あり
料金:入場無料

Yahoo!ロコ東急プラザ表参道原宿
住所
東京都渋谷区神宮前4丁目30-3

地図を見る

アクセス
明治神宮前駅[エレベータ]から徒歩約0分
原宿駅[表参道口]から徒歩約5分
表参道駅[A2]から徒歩約7分
電話
03-3497-0418
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/「HiGH&LOW THE LAND、HiGH&LOW THE MUSEUM」では、展示やグルメだけではなく、キャストが登場するイベントも行われるので、作品の世界をもっと楽しめる。

構成=シーアール、取材・文=小松孝裕(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES