オーナーのセンスがギュッと詰まった可愛い手作り雑貨カフェ

2017/07/09

オーナーのセンスがギュッと詰まった可愛い手作り雑貨カフェ

住宅地でひときわ目を引くブリティッシュカントリー調のお店。手作りの雑貨を楽しみながらゆったりとした時間を過ごせる一軒家のカフェです。

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

ツタに包まれたフォトジェニックな佇まいのカフェ

イギリスの片田舎を感じるお店

開店直前に、ここを通りかかったおじいさんの「細かなものを売る店」という言葉で店名が決定した「Komamonoya」(コマモノヤ)。

「自分が欲しいと感じた雑貨を揃えるようにしています」と、やわらかな雰囲気の店主・小林さん。名古屋の作家さんの作品を中心とした手作り雑貨や、ヴィンテージ雑貨が所狭しとディスプレイされる店内でいただくランチスイーツは格別。

「Aランチ」パンorライス、ドリンク付き(1000円~)※写真のメインは豆とチキンのトマト煮オーブン焼き。「Bランチ」キッシュのランチもあります。パンorライス、ドリンク付き(1000円)

ランチは3~4週間ごとに内容が替わります。「Aランチ」はメインの他、副菜6種類、パンorライス、ドリンクが付いて大満足。

「季節のフルーツタルト」(カット 450円)(ホール 2300円)、「マフィン」(1個 260円)
「抹茶のチーズケーキ」(400円)、「いちじくとオレンジのチョコブラウニー」(400円)、「アプリコットチーズクランブルタルト」(420円)

旬のフルーツをタップリ使った「季節のフルーツタルト」やバナナの甘い香りがほんのり感じられる優しい味わいの「マフィン」「チーズケーキ」「ブラウニー」「ビスケット」などスイーツは全て小林さんの手作り。

「マシュマロコーヒー」(400円)と手作りスイーツ
店内には手作り作家の雑貨が並びます。写真は、素朴な中にも個性の強さをちょっぴり覗かせる作家・aoi-Kotoriさんのアクセサリー
自分の家のようにゆったりくつろげる空間です
手作りの可愛い看板がお出むかえ

オーナーの小林さんの人柄と、可愛い手作り雑貨や手作りスイーツに魅了されるステキな一軒屋カフェです。

Komamonoya(コマモノヤ)

住所:名古屋市守山区桔梗平1-1208
アクセス:名古屋第二環状自動車道松河戸ICより車で10分
電話:052-736-6484
営業時間:10:00~17:00 ※ランチ11:00~14:00
定休日:金曜、土曜、日曜(第2日曜は営業)
駐車場:8台

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

NAGOYAMAG

NAGOYAMAG

20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開。NAGOYAMAGはより深く、よりリアルな情報をネット配信しています。

日本プリコム

日本プリコム

お客様の”これが欲しかった!”をお届けします。 お客様の”これが欲しかった!”をご提供するため、編集、デザイン、DTP、WEB、 ITツールを駆使して、ニーズに合ったモノづくりをしていきます。

この記事を書いたライター情報

NAGOYA MAG

NAGOYA MAG

定番から通なスポットまで、より深く、よりタイムリーに情報配信。 20年以上、地元・名古屋、東海地区の情報を地元のライター陣で書き続けてきたノウハウを元に、雑誌からwebメディアへ展開しています。

NAGOYA MAG が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES