夏ドライブの定番! 糸島で絶対に食べたい海鮮丼3選

特集

この夏、一度は行きたい&食べたい海グルメ【全国8エリア版】

2017/06/29

夏ドライブの定番! 糸島で絶対に食べたい海鮮丼3選

福岡の夏遊びの定番スポットといえば、自然豊かな「糸島エリア」。玄界灘に面した同エリア内には14の漁港が点在。新鮮な魚介が楽しめる福岡随一の海グルメスポットとしても有名だ。イチオシは多彩な魚介を一度に味わえる海鮮丼。質・ボリュームに加え、インスタ映えも抜群の3軒を紹介したい。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

別名「福岡のハワイ」!
「糸島」ってどんなとこ?

青い空、輝く海! 糸島の名所「桜井二見ヶ浦」と「夫婦岩」を望む、展望台からの眺め

福岡市中心部から車で約30分と近場ながら、南国リゾートのような雰囲気を体感できる注目の観光スポット。糸島食材を使う絶品グルメをはじめ、海と山のアクティビティ、海岸線や夕陽を望むカフェ、個性的なクラフト雑貨店など魅力が満載だ。1日中楽しめるドライブコースとしてはもちろん、近年は“移住したい街”としても人気を集めている。

\私がレポートします!/

福岡を中心に年間300軒以上の飲食店取材をこなすグルメライター・モリカ。 福岡生まれの博多湾育ち。祖父・父・弟、親戚もだいたい漁師。魚にゃけっこーうるさいぜ

ライター モリカ
ライター モリカ
朝水揚げされたばかりの鮮魚をすぐに味わえるのが『糸島』の魅力。玄界灘では、スズキや真鯛など夏に旬を迎える魚が多く、今がまさにベストシーズンです。約6~10種のネタを盛るお得な海鮮丼で、プリップリのピッチピチを食べ尽くしてきます!」

\モリカのイチオシ海鮮丼はココ/

1.糸島産を厳選「志摩の海鮮丼屋」
2.鮮魚店が営む「塚本鮮魚店」
3.漁師直営店「立石」

【おまけ情報】
インスタ映えフォトスポット3選!

1.「志摩の海鮮丼屋」

材料はすべて糸島産
究極の地産地消丼!

糸島海鮮丼・大(980円)

あら汁まで付いてコスパ抜群! ほか「小650円」「中850円」サイズもある

\やって来たのはコチラ!/

前原ICより車で約12分の場所にある直売所「JF糸島 志摩の四季」。無料駐車場150台を完備

漁協直営の直売所「JF志摩の四季」内にある「志摩の海鮮丼屋」。1日3時間の限定営業で常に満席が続く食事処。こちらで味わえるのが、魚介・米・醤油、すべてメイドイン糸島産にこだわる海鮮丼だ。

店主の馬淵崇さん。糸島食材の魅力を広めるべく「駅前のバル」と「志摩の海鮮丼屋」、2軒の飲食店を経営している
店主の馬淵さん
店主の馬淵さん
「当店の海鮮丼には、イクラやサーモンが入っていません。盛り込むのは地元糸島で水揚げされた魚介だけ。今日も芥屋で獲れたイサキやヤズ(ブリの子)など、旬の魚を仕入れていますよ!」

\ここがおいしさの秘密/

漁協直営の直売所。鮮魚の売場面積だけでいえば、市内一の広さを誇る

店で使用する魚は、すべて『JF糸島 志摩の四季』で買い付けを行う。糸島市内にある8つの漁港で水揚げられた鮮魚が毎朝届くため、鮮度と質は折り紙付きだ。馬淵さんは漁法や締め方なども見極め、その日最良の魚を厳選している。

店内には活魚コーナーもあり、鯛や車海老、シャコなどを生きたまま購入できる
店主の馬淵さん
店主の馬淵さん
「コンセプトは“糸島の新鮮な魚を安く、手軽に、たらふく!”。遠方からお越しのお客様も多いので、せっかくなら地元の味を存分に味わっていただきたい。そして、生産者の方にも喜んでいただける店を目指しています」

\自慢の丼、いざ実食/

糸島海鮮丼・大(980円)。ヤズのあら汁、香の物付き。魚やあら汁の内容は仕入れにより変動

この日盛り込まれたのは、芥屋のヤズ(ブリの子)イサキ野北のカンパチ船越のスズキ姫島のマダコ姫島の布海苔(海藻)。分厚い切り身はピンッとハリがあり、鮮度が目からも伝わってくる。イサキは炙り、マダコは柔らかく下茹でするなど、おいしさへの工夫にも余念がない。

!!! 思わず目をみはるほどの“ブリッ”とした食感に驚き
ライター モリカ
ライター モリカ
歯を押し返すような弾力、じわぁ~っと染み出してくるような脂の甘味。これはたまりませんね! 魚の臭みはもちろんないし、ご飯もふっくらツヤツヤしていておいしいです」
店主の馬淵さん
店主の馬淵さん
「新鮮なだけでなく、漁師さんが神経抜きや血抜きなどの下処理をきっちりと行ってくださるので臭みがなく身がギュッと引き締まっているんです。ご飯は、糸島市二丈の米農家『百笑屋』さんから仕入れている“百笑ブレンド米”。生産者の顔が見える安心安全な食材ばかりです」

\コレもチェック!/

志摩の海鮮丼屋専用醤油(300円)は、家庭用としても店内で販売中
ライター モリカ
ライター モリカ
「このお醤油も、甘味がありながら後口はスッキリしていてお魚によく合いますね」
店主の馬淵さん
店主の馬淵さん
「これは、老舗醤油蔵『ミツル醤油醸造元』さんに特注した海鮮丼専用の醤油です。魚の旨味を引き立てながらも、福岡の人の舌に合うように作ってもらいました。甘口が苦手な方は、辛口の醤油も用意しているのでお気軽にお声かけください」
「志摩の海鮮丼屋」では海鮮丼用醤油、「JF糸島 志摩の四季」では家庭用の醤油を購入できる。みやげにも最適だ

「ミツル醤油醸造元」は、糸島市で約90年間続く醤油醸造元。4代目城慶典さんが糸島産の大豆、小麦、塩で作り上げた「生成り、」は東京の百貨店や海外のシェフにも愛用されているほど。糸島ブランドを国内外へと知らしめた立役者の一人だ。

Yahoo!ロコ志摩の海鮮丼屋
住所
糸島市志摩津和崎33-1 志摩の四季内

地図を見る

アクセス
筑前前原駅[北口]から徒歩約35分
美咲が丘駅[出口]から徒歩約46分
波多江駅[出口1]から徒歩約55分
電話
092-327-4033
営業時間
11:00~14:00 なくなり次第終了
定休日
水曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.塚本鮮魚店

並んででも食べたい!
鮮魚店が贈る極上の海鮮丼

特別ランチ 極み海鮮丼
(1800円)

とろける生ウニや生本マグロのトロ、プチッと弾けるイクラやトビコの食感もたまらない

\やって来たのはコチラ!/

今宿ICより車で約12分の好立地。駐車場は約60台を完備

創業40余年の仲卸業者が営む海鮮料理と炉端焼きの店。ランチでは海鮮丼のほか、寿司、海鮮ちらし、煮魚・刺身御膳などが味わえる。週末は終日行列ができる人気ぶりで、平日は13:00以降が狙い目だ。

靴を脱いでくつろげる店内。生け簀や調理の様子を望めるカウンターのほか、1Fと2Fに座敷や個室を備える
料理長の松尾さん
料理長の松尾さん
「人気No.1の海鮮丼をはじめ、ランチメニューは約17種と豊富です。エビフライ御膳やお子様御膳も用意しているので、ご家族でも楽しんでいただけますよ」

\ここがおいしさの秘密/

大将が市場で目利きした魚が、毎朝店に届く。海鮮丼の刺身は、注文が入ってから一切れずつ引いて提供

佐賀県・唐津市内の飲食店などにも魚を卸している塚本鮮魚店。仲卸業者ならではの品ぞろえと良心価格が自慢だ。長浜市場を中心に仕入れる地魚に加え、上質なイクラ、ウニ、マグロも手ごろに味わえるのがうれしい。

料理長の松尾さん
料理長の松尾さん
朝仕入れた魚介をその日に味わってもらうのがモットー。ネタは惜しまず豪快に盛り込みます。脂のノリやサシの入り方など、大将の目利きが光る鮮魚を味わってください」

\自慢の丼、いざ実食/

特別ランチ 極み海鮮丼(1800円)。小鉢、茶碗蒸し、汁物、漬物が付く。ネタの内容は仕入れにより変動

1日20食限定のお得な「特上海鮮丼(1000円)」も捨てがたい。しかしここでは、約10種のネタをこぼれんばかりに盛り込んだ「極み海鮮丼」を注文すべし。特上海鮮丼のネタをグレードアップした上に、イクラ、生ウニ、生本マグロのトロが追加された極上版だ。

まずはひとネタずつ醤油につけて、魚の旨味をダイレクトに堪能。刺身が醤油を弾くほどいい脂がのっています!
ライター モリカ
ライター モリカ
「細やかなサシが入った生本マグロ、透き通ったイカ、粒だったウニに角がピンと立ったカンパチ。豪快にがっつくのもいいですが、一つずつ大事に食べたくなるほど美しいですね。味はもちろん言わずもがな……、とろける~!」
料理長の松尾さん
料理長の松尾さん
赤字覚悟の大サービス品です(笑)。その他、鯛、イクラ、サーモン、トロ、トビコ、いろんな魚のブツ切りを漬けにしたものも盛り込んでいますよ。タレは、手作りの醤油ダレ練りゴマをブレンドしたゴマダレの2種からお好みを選んでくださいね」

\コレもチェック!/

プリップリの海老2本に野菜天3種を盛り合わせた「天ぷら盛り合わせ」

極み海鮮丼に+500円すれば、天ぷら盛り合わせがセットになった「極み海鮮丼・天ぷら膳」へグレードアップできる。カラリと揚げたての天ぷらも美味。ほか、「天丼と刺身」「煮魚と刺身」などお得なセットも好評だ。

Yahoo!ロコ塚本鮮魚店
住所
福岡県糸島市加布里61-1

地図を見る

アクセス
加布里駅[出口1]から徒歩約9分
一貴山駅[出口]から徒歩約23分
美咲が丘駅[出口]から徒歩約24分
電話
092-324-0750
営業時間
11:30~14:00(L.O) 17:30~21:20(L.O)
定休日
木曜 ※変動あり
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.「漁師直営 いけす 立石」

漁師直営ならではの豪快さ
魚介が飛び出すびっくり丼!

特盛!!海鮮丼
(ランチタイム2200円)

登場すれば、客席から歓声が……! 漁師が魅せる、ド迫力の海鮮丼

\やって来たのはコチラ!/

前原ICより車で約25分。芥屋の海水浴場や芥屋大門といった名所の側で、ドライブ途中の立ち寄りに最適

親子三代続く漁師直営の店。先代が水揚げした魚を提供する民宿として約50年前に創業し、15年ほど前から食事処のみの営業へと移行した。現在店を切り盛りするのは、三代目店主の丸田藤孝さん。丸田さんの祖父、父、弟や友人の漁師が水揚げした鮮魚を提供している。

強面……と思いきや、笑顔がチャーミングで気さくな丸田さん。店内にはテーブル席と小上がり座敷がある
店主の丸田さん
店主の丸田さん
芥屋の生きウニニザダイアイゴ(バリ)など、市場にはあまり出回らない魚を味わえるのが醍醐味の一つ。漁師さん秘蔵の魚豪快な料理を目当てに県外から来られる方も多いですよ」

\ここがおいしさの秘密/

ビッチビチと跳ねて活きのよさをアピールするアイゴ(バリ)。締めたてを味わえるなんて贅沢!

厨房内に、幅3メートルを越える巨大な舟形の生け簀を完備。なかには水揚げされたばかりの魚が泳がせてあり、注文ごとに締めて提供する。活造りはもちろん、海鮮丼のネタにも下ろしたての魚を盛り込む。

店主の丸田さん
店主の丸田さん
「例えばこのアイゴ(バリ)は、地域によっては独特の臭みが嫌われる魚です。しかし、締めたてのさばきたてという鮮度抜群の状態であれば、驚くほど旨い。知る人ぞ知るツウ好みな魚で、夏場はコレを求めてやって来る方もいらっしゃいますよ」

\自慢の丼、いざ実食/

特盛!!海鮮丼(ランチタイム2200円、通常2300円)。汁物、温玉子、香の物、果物付き

通常サイズの海鮮丼(ランチタイム1650円、通常1750円)から、ご飯を1.5倍量に増やした「特盛!!海鮮丼」。丼からネタが花咲くようにこぼれた姿は、インスタ映えも抜群だ。この日のネタは、アイゴ(バリ)、ヤズ(ブリの子)、カンパチ、赤海老、煮穴子、小柱、イカ、赤貝、芥屋の活きウニ、トビコの10種。内容は仕入れにより変動する。

大きなネタは口からもはみ出る~。このボリュームは糸島No.1かも!
ライター モリカ
ライター モリカ
コリッコリと鮮度が弾けるようなアイゴの食感に驚き! 噛むほどに脂の甘味が染み出しておいしいっ。これは確かに他では食べられない逸品ですね。ふっくらご飯と甘めのタレもクセになります」
店主の丸田さん
店主の丸田さん
「ご飯は芥屋産のお米を使い、海鮮丼のタレは糸島市にある明治30年創業の北伊醤油さんに特注しています。タレは持ち帰り用(390円)も販売していて、おみやげとして好評です」

\コレもチェック!/

サザエ刺身(860円)。特製の合わせポン酢でさっぱりと味わう

「立石」には、海鮮丼以外にも定食や単品料理が充実。なかでも海鮮丼と一緒に注文したいのが「サザエ刺身(860円)」だ。生け簀から引き上げ、砂袋をキレイに掃除して提供されるサザエは、ゴリッとした弾力ととろける肝が絶品。ほか、熱々に熱した陶板にのせて提供する「アワビステーキ(単品1550円)」も人気が高い。

Yahoo!ロコ立石
住所
福岡県糸島市志摩芥屋908

地図を見る

電話
092-328-2519
営業時間
11:00~17:00頃 ※ランチ11:00~14:45(L.O)
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

【おまけ情報】インスタ映えするフォトスポット3選!

紹介した3軒をドライブで巡るなら、今話題のフォトスポットも見逃せない。ぜひ合わせて立ち寄ろう!

糸島LONDON BUS CAFE

海沿いに突如現れる
フォトジェニックなカフェ

「かわいい~♡」という女子の歓声が、今にも聞こえてきそう。ドライブデートにはマストなスポット 

「サンセットロード」と呼ばれる玄界灘に面した海岸線の一角に佇むカフェ。2階建てのロンドンバスを改装したユニークなビジュアルで、今や糸島のランドマークの一つに。潮風と波の音が響くデッキとバスの車内で、ジェラートや自家焙煎糸島コーヒーなどを楽しめる。

約9種そろうジェラートは、シングル450円、ダブル480円
ライター モリカ
ライター モリカ
長崎県佐世保市の『山中牧場』の牛乳を使ったジェラートは、なめらかでミルキーな口溶けが格別です。人気No.1のフレーバーは『牛乳』。個人的には、ブルーベリーなど季節ごとの果物フレーバーもおすすめ♪」
バスの2階部分はイートインスペース。窓の外には、日本の白砂青松100選にも選ばれる美しい海岸「幣の浜(にぎのはま)」や玄界灘が広がる
Yahoo!ロコ糸島LONDON BUS CAFÉ
住所
福岡県糸島市志摩野北2289-6

地図を見る

営業時間
11:00~日没
定休日
不定
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

ざうおのヤシの木ブランコ

まるでバリ島!?
夏全開のリゾート写真をパシャリ

大人も乗れる巨大なブランコ。海外旅行に行けなくても、糸島へ行けば気分は常夏!

「ざうお本店/ハーバーハウス バーベキューガーデン」が有する砂浜に立つ、南国度120%のヤシの木ブランコ。思いっきりこげば、青い海、青い空、白い砂浜と一つになれる……! この夏、最高の思い出をあなたに。

ライター モリカ
ライター モリカ
「ブランコの利用は無料。ただし、駐車場はざうお本店で飲食の方のみ無料です。飲食以外で利用の場合は、1台1000円の駐車場台をカウンターにてお支払いくださいね」
今宿から二見ヶ浦に抜ける県道54号線沿いに立つ人気店。春・夏はバーベキュー、秋・冬はカキ小屋として一年中にぎわいをみせる
Yahoo!ロコざうお 本店
住所
福岡県福岡市西区小田79-6

地図を見る

電話
092-809-2668
営業時間
11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

パームビーチの羽根の壁画

虹色の翼を広げ、
少年よ神話になれ……!

都会の荒波に揉まれ、やさぐれた私でも天使になれる……!

地産地消のレストラン「パームビーチ」など、計6店の飲食店や雑貨店を有する複合リゾートモール「パームビーチ・ザ・ガーデンズ」。そのテラス席から砂浜へ下りた先「羽根の壁画」を発見。ここに来れば、誰でも簡単におしゃれなインスタ写真が撮れる(はず)!

”夕陽のオーロラ”が現れるスポットとして知られる糸島・二見ヶ浦に立つ
ライターモリカ
ライターモリカ
「色気より食い気の私。個人的にはこの複合施設内にある、海鮮料理店『波平』も推しです。こちらのイカ天刺丼は一食の価値ありですよ~!」
Yahoo!ロコパームビーチ
住所
福岡市西区西浦286

地図を見る

電話
092-809-1660
営業時間
11:00~22:00(L.O)
定休日
夏はほぼ無休、冬は火曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

あなたはどの海鮮丼がお気に入り? 私は3軒ぜ~んぶお気に入り♪
ライターモリカ
ライターモリカ
「今回紹介した店舗以外にも、まだまだおすすめしたいスポットはめじろ押し。この夏はぜひ、糸島へ出かけて海グルメとロケーションを満喫してくださいね!」

取材メモ/「1日に3杯も大盛りの海鮮丼を食べられるかな……」と正直不安でしたが、ぜんっぜん余裕でした。「立石」さんでは、ふわふわのミルクカキ氷(←オススメ!)もごちそうになりました。おいしいものはやっぱり別腹ですね~♪

取材・文=森絵里花(シーアール)、撮影=高尾正秀

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES