ミスタードーナツの人気ベスト5って?新作ドーナツと一気食べ!

特集

裏ネタ満載!チェーン店の夏メニュー

2017/06/27

ミスタードーナツの人気ベスト5って?新作ドーナツと一気食べ!

街角で「ミスタードーナツ」のお店を見かけて、思わずふらっと立ち寄ってしまった経験、誰しもあるのでは? たくさんの種類の中で、一体みんなはどのドーナツを買ってるの? 気になる「ミスタードーナツ」の人気ベスト5 と、この夏見逃せない話題の新作を一気に食べつくしちゃいます。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

国民的ドーナツチェーンの売れ筋ベスト5を実食レポート!

新商品のドーナツカレーは果たしてランキングに食い込むのか!?

ご存じ、「ミスド」の愛称で親しまれているドーナツチェーン店「ミスタードーナツ」。1970年の創業以来、手作りにこだわったドーナツ作りを続け、全国47都道府県全てに展開されている有名ドーナツ店です。

常時40種類以上のドーナツが並ぶ「ミスタードーナツ」の売れ筋は、ドーナツ好きには気になるところ。今回は、そんな「ミスタードーナツ」の人気ベスト5を、調査&一気食べしてきました!

\やってきたのは/
ミスタードーナツ高田馬場戸山口ショップ

今回お邪魔したのは「ミスタードーナツ高田馬場戸山口ショップ」。スイーツ好きのモデルYさんが実食レポ! お店の外からでも、ドーナツのおいしそうな香りがおなかを刺激します
お店に入ると、ズラーっと並んだドーナツと、スタッフの辻元さんが笑顔でお出迎え
Yさん
Yさん
「食べると自然と笑顔になれるドーナツを毎日でも食べられたら幸せだけど、体形維持のために控えることも……。今回はランキング上位の大人気ドーナツを一気にまとめて食べられる! ということなので、自分へのご褒美として満足いくまでたくさん食べちゃいますよ」

それではさっそく、気になる「ミスタードーナツ」売れ筋ベスト5を聞いていきましょう!

【5位】「チョコファッション」(129円)

2つの異なる食感が楽しめる一石二鳥ドーナツ

クッキータイプの生地に、チョコがコーティングされた「チョコファッション」(129円)

5位にランクインしたのは「チョコファッション」。1983年に登場して以来、人気のロングセラー商品であり、もともとは、1975年に発売された定番商品「オールドファッション」のバリエーションとして誕生しました。クッキー生地のサクサク感と、チョコ掛けされた部分のしっとり感、2つの食感が楽しめるドーナツです。

さっそく一つ目、いただきま〜す!
Yさん
Yさん
「懐かしさを感じるそんなドーナツ。チョコ部分はビターチョコなので、甘さも控えめでちょうどいいですね。ちょっと疲れた時の糖分補給にぴったり」

【4位】「エンゼルフレンチ」(140円)

ホイップクリームとチョコがうれしい! THE・ご褒美ドーナツ!

見た目もかわいい「エンゼルフレンチ」(140円)。クリーム好きにはたまりません!

1983年に発売された「エンゼルフレンチ」は、ふわふわ食感のフレンチクルーラーにホイップクリームをサンドし、チョコレートでコーティングされたドーナツ。中のクリームは軽くてなめらかなホイップクリームを使用しているため、重くなりすぎずに食べられます。

Yさん
Yさん
「見た瞬間、テンションが上がっちゃいました! ん〜、甘くておいしい〜! まわりはふわっと、中はしっとりで、食感も楽しい!! これを毎日食べられたら、ほんと幸せ」
「エンゼルフレンチ」の中はこんな感じに、ホイップクリームがたっぷり

\ミスド・トリビア【1】/
「“ドーナツ大学”ならぬミスタードーナツカレッジがある」

と、ここで、取材に同席していた広報さんが、ミスタードーナツの知られざる豆知識を教えてくれた。

なんと、ミスタードーナツの社員が店長に昇格する際は、最長49日間泊まり込みでドーナツやさまざまな知識を勉強する、ミスタードーナツカレッジに通うのだそう。実習も試験もあるハードな研修生活を経て、誰よりもドーナツに詳しくなって帰ってくるという。

Yさん
Yさん
「へぇ! ミスタードーナツカレッジっていう名前もすごくかわいいですね。思わず通いたくなっちゃう」

【3位】「オールドファッション」(108円)

素朴な味わいが根強い人気!

丸い穴があいた、ドーナツの定番ともいえる形の「オールドファッション」(108円)

1975年に発売されてから、根強い人気を誇る「オールドファッション」は、自然な甘みが優しいドーナツ。出勤前のモーニングとして好むお客様も多いそう。

子供からお年寄りまで幅広い支持を受け、堂々3位にランクイン。古き良きアメリカのドーナツを思わせる割れ目が特徴です。

\ミスド・トリビア【2】/
「実は、こっちが表側!」

スタッフの辻元さん
スタッフの辻元さん
「ドーナツの定番とも言える『オールドファッション』ですが、表と裏を勘違いされている方が多いんです。実は、丸みを帯びている方が裏側で、生地に割れ目がある方が表なんです。『オールドファッション』以外のドーナツにも同様に裏と表が決まっているのですよ」
Yさん
Yさん
「ええ〜!? 知らなかった。私も、膨らんでいる面を表だと思ってました。優しい甘さが香って素朴な味わいですね」
こっちが表でした! 味と同じく値段も優しい108円

【2位】「エンゼルクリーム」(129円)

軽〜いクリームでいくらでも食べられちゃう!

2位にランクインした「エンゼルクリーム」(129円)は、子供にも大人気

そっくり同じ生地を使った「カスタードクリーム」を抑えて、なめらかなホイップクリームがたっぷり入った「エンゼルクリーム」が第2位にランクイン。日本創業当時からのメニューの一つでもあり、長年にわたって人気のある定番商品です。

スタッフの辻元さん
スタッフの辻元さん
「一つじゃ物足りない、なんて声も多いんですよ」
ホイップクリームがたっぷり。クリーム好きにはうれしい一品です
Yさん
Yさん
「たっぷりのクリームを口に含むと幸せが膨らみます! クリームは甘すぎず生地も軽いため、ペロッと軽く食べられてしまいますね」

さて、いよいよ第1位の発表です!! 2003年の発売開始からトップの座をキープし続けているという、不動のNO.1ドーナツとは……!?

【1位】「ポン・デ・リング」(108円)

モチモチ食感がクセになる!

不動の第1位「ポン・デ・リング」(108円)

やはり「ポン・デ・リング」の人気は強かった! そのもちもち食感は、これまでのドーナツの概念を覆したとも言われます。あまりのもちもちぶりに、開発者たちからは「ポン・デ・リング」と名づけられるまで「餅ドーナツ」と呼ばれていたというエピソードも。

発売当初から1位をキープし続けている事実に、その人気の凄まじさをあらためて感じる結果となりました。

実は今日が「ポン・デ・リング」初体験というYさん。その感想はいかに!?
Yさん
Yさん
「……!? これがドーナツ!? このモチモチした食感と甘さが何とも言えないなですね。これまで知らなかったなんて、なんて損してきたんだろう(困惑)」
スタッフの辻元さん
スタッフの辻元さん
「ふふふ。ありがとうございます! 2位以下についても、多少の変動はありますが、昔から根強い人気のあるものばかりです」

\ミスド・トリビア【3】/
「食べ残ったドーナツをおいしくいただくレシピ」

ところで、みなさんこんな経験はありませんか? 定番メニューから新商品まで、数多くのドーナツをそろえる「ミスタードーナツ」ゆえに、目移りしてついつい買いすぎてしまい、食べきれずに残ってしまった……。そんな時でもおいしくドーナツをいただけるトリビア=お助けレシピを教えてもらいました。

スタッフの辻元さん
スタッフの辻元さん
「私のおススメは『エンゼルクリーム』を冷凍庫で凍らせてシューアイスのように楽しむ方法です。これからの暑い季節にはぴったりですので、ぜひ試していただきたいです。ミスタードーナツのHPでも紹介しておりますので、ぜひそちらも参考にしていただけたらと思います」

ランキング上位に食い込む日も近い!? 注目のNEWカマーはドーナツカレー!

Yさん
Yさん
「今回のランキングには入っていなかったけれど、これから人気が出そうな注目ドーナツってありますか?」
スタッフの辻元さん
スタッフの辻元さん
「ありますよ! 6月から夏にぴったりなドーナツカレーが登場したんです」

なんと、カレーを研究し続ける「ハウス食品」と、ドーナツ生地を研究し続ける「ミスタードーナツ」が共同開発をした新商品だとか。というわけで、『ドーナツカレー』の中から注目の3品をご紹介しましょう。

「パン・デ・欧風カレー」(172円)

マイルドな辛さで子供もペロリ

ほどよい辛さで誰でも食べやすいと人気の「パン・デ・欧風カレー」(172円)

サクサク生地に、マイルドな辛さの欧風カレーをトッピング。ふわっとカレーの香りが広がり、食欲を刺激する一品。生地にあわせたカレースパイスを見つけるため、半年以上改良を重ねたドーナツカレーの中でも、一番の人気商品です。

中には欧風カレーがぎっしり詰まっている
Yさん
Yさん
「サクサクしていて、食べやすい。半年以上かけて開発したというだけあって、カレーも本格的で驚きました。まるでホテルのカレーみたい!」

「チーズ・デ・グリーンカレー」(194円)

お酒にも合う! ザクザク食感が楽しい

あられが付いた生地が特徴的な「チーズ・デ・グリーンカレー」(194円)
2つに割ると、こんな感じ。先ほどの「パン・デ・欧風カレー」とカレーの色が違うのは、グリーンカレーだから

まわりにあられがついた生地に、グリーンカレーの爽快な辛さとチーズをサンド。あられの食感がお酒にも合う一品です。

Yさん
Yさん
「あられがザクザクしていて、食感が楽しい! カレーは少しピリッと辛いけど、チーズがマイルドにしてくれていて食べやすいです」

「ポン・デ・キーマカレー」(140円)

「ポン・デ・リング」のもちもち生地とカレーの絶妙なハーモニー

「ポン・デ・リング」のプレーン生地に、ちょっとスパイシーなキーマカレーが絶妙

大人気の「ポン・デ・リング」にカレーがトッピングされた「ポン・デ・キーマカレー」は、見た目は普通の「ポン・デ・リング」。しかし、中にはスパイスの効いたキーマカレーが入っており、生地のモチモチ感とちょっとスパイシーなカレーを楽しむことができる、新食感のドーナツカレーなんです。

生地を開くとこんな感じ!
Yさん
Yさん
「通常の『ポン・デ・リング』のもちもち感だけでもたまらないのに、中にカレーまで入って贅沢な一品!」
スタッフの辻元さん
スタッフの辻元さん
「開発当初は、『ポン・デ・リング』の生地とカレーは合わないのでは? という声もありました。しかし、カレーと一緒に食べるナンもモチモチしているためマッチするはずと開発されました。完成してみると、予想以上の相性の良さにびっくり。ドーナツカレーの中でも一押しです!」

生地とカレー、それぞれのスペシャリストの共同開発によって誕生したドーナツカレーは、8月中旬までの販売とのこと。生地に合うベストなカレーを見つけるのに改良に改良を重ねた新商品。2社のこだわりから生まれたドーナツカレー、この機会に味わってみて。

「あ〜おなかいっぱいで幸せ♪ ちょっと食べすぎちゃったけど、これでまた明日から頑張れます!!」(Yさん)

取材メモ/ベスト5にランクインされたメニューは、どの店舗でも見かける定番でもあり、納得のいくものとなりました。やっぱり、売れて人気があるから、ショーケースに欠かせない存在になれるんですね! ミスタードーナツのドーナツ作りへのこだわりが端々で感じられる取材となりました。

構成=mogShore 取材・文=おぜきめぐみ(mogShore) 撮影=山崎あゆみ


\人気チェーン裏話が知りたいあなたへ/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SPECIAL

SERIES