辛鍋で忘年会! 「赤から」広報が教える人気メニューTOP10

辛鍋で忘年会! 「赤から」広報が教える人気メニューTOP10

2017/11/15

忘年会シーズンが到来! どこの店にしようか迷っている幹事のために、リーズナブルで美味しい「赤から」を大紹介。本社がある愛知県内に45店、全国に247店を展開している人気居酒屋チェーンの人気メニューを広報の方に聞いてみた!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

赤から自慢の味噌を生かしたメニューや、名古屋名物がズラリ!

一年間の苦労を忘れてパーッと盛り上がる忘年会シーズンもそろそろ本番。忘年会がうまくいくかどうかの9割は店選びにかかっていると言っても過言ではない。頭を悩ます幹事諸氏に、店舗数が多く使いやすい人気チェーン「赤から」をオススメ。人気メニュー10品をランキング形式で紹介します!

忘年会でオススメのメニューを紹介してくれるのはこの方!

広報を担当する岡本さん。広報の方は関東本部に籍を置いているので、東京から来てもらいました!

「赤から」は2003年に1号店をオープン。アジアやエスニック料理がブームを迎えていた当時、社長が名古屋でピリ辛の鍋を食べたことがきっかけで、ピリ辛の鍋をメインにした店を出すことになったんだそう。フランチャイズも含めて14年で店舗数は247と大成長。台湾やマレーシアなどにも店があるというから、その人気ぶりがうかがえる。

広報の岡本さん
広報の岡本さん
「お店のコンセプトは各店によって違います。今回取材していただいた金山南口店は和洋折衷スタイルです。隠れ家的なロフト席に人気があります」
坪庭を思わせる竹を使った装飾や、日本画ベースの絵などが店内を演出
レンガ調の壁紙やネオンなど、洋の要素も取り入れカジュアルに。フォルムの違うランプがたくさん吊り下がっているのもかわいい
忘年会シーズンは予約必須のロフト席。4名用・8名用の2テーブルがある

気になる人気メニューをランキング形式で一挙に紹介!

一度は食べてみたくなるメニューがいっぱい。名物・赤から鍋の順位はいかに!?

「赤から」のバラエティに富んだ料理メニュー全52品の中から、栄光のトップ10を紹介。開発秘話やこだわりを聞けば、味わいたくなること間違いなし!

人気メニューNo.10:串5種盛り(853円)

まずは定番の焼き鳥をいただきます!

左から、砂肝・つくね・鶏もも・豚バラ・うずらの5種

「赤から」では居酒屋ではなくレストランのように店を利用する人も多数いて、食事メニューを充実させるために加わった。ご飯のオカズにぴったりだし、酒との相性は言うまでもなく抜群。厳選した素材を使用していて、つくねには名古屋コーチンが入る。味はタレと塩の2種類から選べるのもポイント。

広報の岡本さん
広報の岡本さん
「看板メニューの赤から鍋には、自社で開発した、20種類以上の調味料をブレンドした秘伝の味噌ダシを使用しています。串のタレの味付けには、鍋に使う特製の味噌をブレンドしていて、トウガラシなどで辛そうに見えますが辛みはないんですよ」

人気メニューNo.9:豆腐の棒棒鶏サラダ(529円)

ゴマドレッシングが味の決め手!

女性人気の高いサラダ。ヘルシーな鶏むね肉を使用

新鮮な鶏むね肉を使った、中華の定番サラダ。さっぱりしながらもコクのあるゴマドレッシングが食欲をそそり、どんどん食べられる。

人気メニューNo.8:赤きゅう(270円)

味噌ダレにハマる! 手がとまらなくおつまみメニュー

頼めばすぐに出てくる“とりえあず”メニュー。シャキッとしたキュウリに甘辛い味噌がベストマッチ

新鮮なキュウリで、コチュジャンなどが入った味噌ダレをすくってパクリ! オリジナルで開発した味噌ダレは甘めで、甘みの奥に辛みがある。

広報の岡本さん
広報の岡本さん
味の要となる調味料は自社開発のものが多いです。これも複数の味噌をブレンドして作っています。とても人気があって、自宅用の味噌ダレの販売もしています」

人気メニューNo.7:名古屋風味噌串カツ(2本356円)

名古屋人にはお馴染み、甘くて濃厚な味噌ダレ串カツ

サクッと揚げられた衣に、濃厚な味噌ダレがじわじわ染みる
ゴマをふって香ばしさをプラス! 何本でも味わいたくなる一品

このメニューも、アツアツの豚バラ串をオリジナルの味噌ダレにつけて提供。馴染み深い味わいで7位にランクイン。それにしても驚くほど味噌味の調味料を開発している。

人気メニューNo.6:いも娘(454円)

圧倒的な女性支持を受ける熱冷スイーツ

アイスで覆われてしまっているが、下にはなめらかな口溶けのスイートポテトが隠れている

14年前の赤からのオープン時からあるスイーツ。今では温かい×冷たいスイーツは一般的だが、当時は実に斬新だった。なめらかなスイートポテトと濃厚なバニアライスの絶妙なハーモニーを楽しもう。

広報の岡本さん
広報の岡本さん
「あまりに人気があるので、別系列の店でも提供しています。試作を重ねて、スイートポテトの味に負けない乳脂肪分の高い濃厚なバニラアイスを使っています。女性にはぜひぜひ味わってほしい一品です!」

人気メニューNo.5:名古屋風手羽先唐揚げ(4本464円)

コショウを効かせたやみつきになる味

素揚げした後にタレをつけ、ゴマをふって完成。アツアツのうちにかぶりつこう

名古屋名物としてはずせない王道メニュー。カラリと揚げられたパリパリ感がたまらず、噛めばジューシーしっかりと効かせた塩・コショウでお酒が進む!

人気メニューNo.4:赤から玉子焼き(464円)

一つ一つ丁寧に焼き上げられ、ふんわりやわらか!

できたての玉子焼きを口に入れると、ダシがジュワッと出てくる!

万人が好きなダシ巻き玉子も「赤からならではの味にしたい」と、特製の旨辛味噌を使用。卵のやさしい味にコクと辛みが加わり、旨みがアップしている。チーズ入り(572円)もオススメだ。

玉子焼きには旨辛味噌を溶いたダシを加え、少しピリ辛に焼き上げる

人気メニューNo.3:名物3種盛り(1069円)

好みで粗挽きコショウをつけて、食感の楽しいせせりや皮を味わおう

左から本日の一品(写真はベーコン)・せせり・鶏かわ

赤から鍋と並ぶ名物がせせり! 人気の鶏かわやその日のオススメをまとめて盛り込んだ3種盛りは必食メニュー。ぷりぷり食感のせせりパリッとして旨みたっぷりの皮を味わおう。

広報の岡本さん
広報の岡本さん
「せせりはタレを揉み込んでから焼き上げています。あとからピリッとした辛さがきますよ! 本日の一品は肉厚で食べ応えのある炙りベーコンや、名古屋コーチン入りのつくねなどが出ます。ちょっとした裏ワザですが、この3種盛りを赤から鍋に入れると、鍋に香ばしさが加わって美味しくなります。一度チャレンジしてみてください」

人気メニューNo.2&1:チーズリゾット(421円)&赤から鍋(1人前1069円)

看板メニューの鍋と鍋のシメで1・2フィニッシュ!

予想通りかと思いますが、数あるメニューの頂点に輝いたのはもちろん「赤から鍋」! 1人前500カロリー未満ととてもヘルシー(注文は2人前から)

期待を裏切らず、ダントツ1位は「赤から鍋」! ダシ作りに1年、鍋の完成まで2年かかった自慢のメニューだ。ダシは秘伝の赤から味噌に、さらに特製の辛味噌やトウガラシをブレンドして作り上げる。辛さは0~10番までの11段階あり、初めて食べる人はスタンダードな3辛がオススメだ。

辛さの中に旨みと甘みがあるようにと試行錯誤して作り出された味噌。数種類をブレンドした味噌に複数のトウガラシ、トウバンジャンなどを加えて作る
奥行きのある辛さにするために欠かせない、特製の辛味噌とトウガラシ
広報の岡本さん
広報の岡本さん
3辛でキムチ鍋レベルの辛さになります。辛さが物足りないようでしたら、追加のスープ(無料)を別の辛さにしてみてください。10辛を頼まれるのは女性が多いですよ。ちなみに私が好きなのは、期間限定で提供した15辛です!」

具は白菜、モヤシ、豆腐、ニラ、豚バラ、牛もつ、名古屋コーチン入りつくねなど9種類。味噌ダシに野菜のダシや肉の脂の甘みが混じり、なんともいえない美味さだ。

広報の岡本さん
広報の岡本さん
「具で注目して欲しいのは、実は油あげです。美味しいダシをたっぷり吸えるよう、分厚くふわふわに作っています」
こだわりの油あげはもちろん、オリジナルで開発!

紹介順が逆になったが、2位は鍋のシメの「チーズリゾット」。具の旨みが溶け込んだダシご飯・ミックスチーズ・パセリを投入。最後の最後まで赤から鍋を味わい尽くそう!

スタッフが目の前で作ってくれる。鍋でお腹いっぱいになったと思っても、チーズの香りや溶けていくビジュアルに食欲がむくむく湧いてくる…!
チーズのコクが加わり、絶妙な美味しさのリゾット。溶けたチーズがご飯と絡み合い、辛さもマイルドに

もちろんあります! 絶対オススメのコースメニュー

忘年会にぴったりの贅沢コース(1名3780円、注文は2名から)は全12品。満足間違いなし! 飲み放題は+1名1620円~

ここまで紹介してきたトップ10品のうち、6品が含まれるのが「贅沢コース」。忘年会シーズンの単品注文は時間がかかってしまうことが多いので、このコースを利用するのが◎。

広報の岡本さん
広報の岡本さん
「現在、12/31(日)まで『赤から食べて地獄めぐりキャンペーン』を実施しています。赤からのコースを注文すると、別府温泉・地獄めぐりの旅タラバ蟹1kg分などが抽選で100名に当たりますので、この機会にぜひご利用ください!」
紹介した金山南口店は、金山駅南口から徒歩1分を好アクセス! 本社のある愛知県内には45店がオープンしているので、最寄りの店を探してみよう

元々は会社員・男性向けを想定していたという「赤から」。旨辛い&辛さが選べる鍋が、ファミリー層や女性に受けて急成長した。老若男女誰でも楽しめる鍋なので、忘年会は「赤から」にしておけばハズレなし、だ!

赤から 金山南口店

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/別府温泉旅行という、なんとも豪華な賞品が当たる「赤から」のキャンペーン。抽選で92名に当たるC賞は「赤から鍋スープの素・地獄の3点セット」なんですが、レアな15辛のスープが入っています。赤からマニアにも激辛マニアにも見逃せないアイテムです…!

構成=シーアール、取材・文=小林紀子(エムズハウス)、撮影=山本章貴

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載