小倉祇園に花火に泡の祭典! 福岡・九州の3連休イベント5選

2017/07/14

小倉祇園に花火に泡の祭典! 福岡・九州の3連休イベント5選

7/15(土)〜17(祝)に楽しめるお出かけ情報を5つ厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

夏を満喫できる祭り、イベントがめじろ押し!

今週末は、福岡祇園三大祭りのひとつ「小倉祇園太鼓」、世界各国のスパークリングワインがそろう「Festa di Spumante FUKUOKA2017」、ライブステージや盆踊りなど楽しい催しが盛りだくさんの「バリ夏祭2017」、佐賀城をバックに楽しめる「第65回 九州花火大会」と、夏の暑さを吹き飛ばす注目イベントが続々と開催。

2万年前の洞窟壁画を再現した「世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が見た世界~」も要チェック!

1.小倉祇園太鼓

【イベント・祭り:7/14(金)~16(日)】

「国選択無形民俗文化財」に指定されている小倉祇園太鼓。約400年も続く伝統的なお祭りだ

両面打ちで魅せる太鼓まつり

夏の始まりを告げる伝統祭「小倉祇園太鼓」。細川忠興(ただおき)が京都の祇園(ぎおん)祭を基に始めたのがルーツといわれており、約400年もの長い歴史を誇る。7/14(金)は、山車に取り付けた太鼓を叩(たた)きながら街を練り歩く「宵祇園」を開催。街全体に力強い太鼓の音が反響し、この時期ならではのにぎわいをみせる。

7/15(土)は小倉城大手門前広場にて、87団体が参加する「競演大会」を実施。最終日(7/16)の太鼓広場「廻り祇園」では、参加者全員で一斉に打ち鳴らす「総打ち」が見ものだ。

太鼓の音色とヂャンガラ(すりがね)の音色が小倉の街に響き渡る

広報担当が語る! 「小倉祇園太鼓」の見どころはココ!

広報委員長の坪井さん
広報委員長の坪井さん
「毎年約30万人が訪れる人気のお祭りです。小倉祇園太鼓の特徴は、全国でも珍しい両面打ちで、勢いのある力強いリズムを街中に響かせます。期間中はぜひ小倉に滞在して『小倉祇園太鼓』を存分にお楽しみください」

7/15(土)と16(日)は、誰でも気軽に太鼓を叩くことができる「おもてなし太鼓」を用意。実際に体感してその魅力に触れよう。

▼DATA▼
イベント・祭り:7/14(金)~16(日)
会場:小倉城大手門前広場、小文字通りなど
電話:093-562-3341(小倉祇園太鼓保存振興会事務局)
時間:日により異なる

Yahoo!ロコ小文字通り
住所
福岡県北九州市小倉北区

地図を見る

アクセス
平和通駅[出口2]から徒歩約9分
旦過駅[出口2]から徒歩約9分
小倉(福岡県)駅[南口]から徒歩約13分
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2. Festa di Spumante FUKUOKA2017

【イベント・祭り:7/15(土)~18(火)、20(木)~23(日)】

夏空の下で世界各国のスパークリングワインを味わおう(写真は昨年の様子)

夏の始まりは泡で乾杯!

福岡市役所前ふれあい広場で開催される、スパークリングワインの祭典。会場には、イタリア、フランス、スペイン、イギリスなど世界10カ国53種類のスパークリングワインが集結する。さまざまな種類を飲み比べしながら、至福のひとときを堪能しよう。

フードブースでは、福岡市内の人気店が提供する酒に合うアテを販売。イタリアンフレンチ中華など多彩な特別メニューが勢ぞろいするぞ。フードは現金払いとなるので注意を!

会場が一体となる音楽イベントが充実!(写真は昨年の様子)
毎年多くの人が足を運ぶ人気イベント(写真は昨年の様子)

広報担当が語る!「Festa di Spumante FUKUOKA2017」の見どころはココ!

イベント事務局 広報担当の早渕亮平さん
イベント事務局 広報担当の早渕亮平さん
「シュワシュワのスパークリングワインで乾いた喉を潤しませんか? 今年は、史上最多の種類をそろえてお待ちしています。ビールにワイン、ハイボール、ソフトドリンクもありますので、みなさんお気軽にお越しくださいね」

また、会場を盛り上げてくれるステージイベントも必見。DJプレイプロジェクションマッピングで会場を盛り上げてくれるぞ。飲んで、食べて、騒いで、最高の1日を過ごそう。

▼DATA▼
イベント・祭り:7/15(土)~18(火)、20(木)~23(日)
会場:福岡市役所前ふれあい広場
電話:092-711-5513
時間:16:00~22:00 ※土日祝は12:00~、7/15(土)は16:00~、23(日)は~21:00
料金:スタートキット(オリジナルグラス+ドリンクチケット10枚)当日券2900円、前売り券2700円

Yahoo!ロコ福岡市役所前ふれあい広場
住所
福岡県福岡市中央区天神1丁目8-1

地図を見る

アクセス
西鉄福岡駅[北口]から徒歩約2分
天神駅[13]から徒歩約2分
天神南駅[3]から徒歩約2分
電話
092-711-5021
営業時間
8:00~21:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が見た世界~

【展覧会:開催中~9/3(日)】

(復元)背中合わせのバイソン (c) Photographie N.Aujoulat-CNP-MCC

2万年前の洞窟壁画、世紀の大発見を体感!

約2万年前クロマニョン人が描いたといわれるラスコー洞窟の壁画。実際の洞窟は現在非公開だが、その魅力を多くの人に知ってもらおうと、1mm以下の精度で再現された実物大の洞窟壁画展示を実施。研究者ですら入ることができない洞窟内部の世界を体験できる。

洞窟壁画に描かれているのは、シカやバイソン、黒い牝牛といった約600頭の動物たち。会場では壁画のほか、石器、彫刻、クロマニョン人の復元模型なども展示する。2万年前の人類の創造性や芸術を間近で体感してみよう。

角を持つヴィーナス(ローセル のヴィーナス)レプリカ ※写真は原品 アキテーヌ博物館 (c) Musée d Aquitaine-Lysiane Gauthier, Mairie de Bordeaux
(復元)線刻がライトアップされ た黒い牝ウシとウマの列 (c) SPL Lascaux International Exhibition

広報担当が語る!「世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が見た世界~」の見どころはココ!

九州国立博物館 広報課の岩橋さん
九州国立博物館 広報課の岩橋さん
「7/15(土)と8/4(金)はナイトミュージアムを開催します。運が良ければ、会場内を歩き回るクロマニョン人に出会えるかも!  昼間とは違った雰囲気にドキドキ・ワクワクしてください」

会場には、フランス人芸術家が最新の学術成果に基づいて制作した、等身大のクロマニョン人との記念撮影ができるコーナーも。そのほか、九州会場でしか見られない独自の展示品として、鳥の骨を加工して制作された笛や月桂樹の葉の形をした石器が登場する。

▼DATA▼
イベント・祭り:開催中~9/3(日)
会場:九州国立博物館 3階特別展示室
電話:050-5542-8600
時間:9:30~17:00(入館は~16:30)、金・土曜は~20:00(入館は~19:30)
休館日:月曜(7/17、8/14は開館、7/18(火)は休館)
料金:一般1600円、高大生1000円、小中学生600円

九州国立博物館

住所:福岡県太宰府市石坂4丁目7-2
アクセス:
太宰府駅[出口]から徒歩約10分
電話:050-5542-8600
営業時間:通常 9:30~17:00、金・土は9:30~20:00
定休日:毎週月曜、年末

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

4.バリ夏祭2017

【イベント・祭り:7/17(祝)】

大綱引きやムカデ競争、玉入れなど夏の大運動会も開催

キッズ向けコンテンツが充実! ももち浜恒例の海開きイベント

今回で4回目の開催となる夏祭り。「老若男女みんなに楽しんでもらえる祭」をテーマに、豪華アーティストによる「ライブステージ」や、玉入れ、障害物リレーなどを行う「大運動会」、縁日や超巨大トロピカルスライダーが出現する「キッズスペース」といったバラエティー豊かな8つのコンテンツを用意する。

イベントの楽しみのひとつであるグルメも要チェック。福岡市内の飲食店が手掛けるイチオシメニューのほか、約50種類の豊富なドリンクもあり。祭りの最後は、全員参加の盆踊りで締めくくろう。

暑さを吹き飛ばす涼イベントも!
「バリ夏―っ!!」を合言葉に元気いっぱいの実行委員会が会場を盛り上げる

▼DATA▼
イベント・祭り:7/17(祝)
会場:シーサイドももち海浜公園 特設会場
時間:10:00~19:00(雨天決行)
料金:入場無料

Yahoo!ロコシーサイドももち海浜公園
住所
福岡県福岡市早良区百道浜2-902-1

地図を見る

アクセス
藤崎(福岡県)駅[3]から徒歩約22分
西新駅[1]から徒歩約22分
唐人町駅[1]から徒歩約29分
電話
092-822-8141
営業時間
通年 【時間】2017年7月8日~9月1日/9:30~18:30 ※監視員がいる時間
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5.佐賀新聞社 唐津市 唐津観光協会 主催「第65回 九州花火大会」

ライトアップされた唐津城とあわせて楽しめる

約6000発の花火と唐津城のコラボが見もの!

毎年、20万人以上が訪れる県内最大規模の花火大会。ライトアップされた唐津城をバックに、約6000発の花火が次々と打ち上がる。

打上花火を中心にナイアガラ水中花火全長500mの2尺玉花火など、見どころいっぱい。唐津湾の水面に反射される幻想的な花火を見ながら、夏ならではの雰囲気を満喫しよう。

夏の夜空を鮮やかに染める大輪の花火
唐津の夜景と花火のコントラストを堪能しよう

▼DATA▼
イベント・祭り:7/16(日)
会場:唐津市・西の浜
電話:0952-28-2151
時間:20:00~21:00

Yahoo!ロコ西の浜海水浴場
住所
佐賀県唐津市西の浜

地図を見る

アクセス
西唐津駅[出口]から徒歩約17分
唐津駅[北口]から徒歩約18分
和多田駅[出口]から徒歩約39分
電話
0955-72-4963
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/イベント盛りだくさんの夏がやってきましたね。私も早速「Festa di Spumante FUKUOKA2017」のチケットを予約しました!  今年はできるだけいろんな催しに参加するぞ~

構成=シーアール、取材・文=浅原麻希(シーアール)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES