北の山笠に札幌のジャズフェス! 北海道の3連休イベント5選

2017/07/14

北の山笠に札幌のジャズフェス! 北海道の3連休イベント5選

7/15(土)〜17(祝)に楽しめるお出かけ情報を5つ厳選してご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

伝統の祭り、ジャズの祭典、花を愛でるイベントで3連休をエンジョイ!

巨大な山笠(山車)が駆け抜ける「第48回星の降る里・芦別健夏まつり」、札幌の街にジャズが鳴り響く「サッポロ・シティ・ジャズ2017」と、夏の風物詩が行われる。

夏を代表する花の一つ、ラベンダーを観賞するとともに「第37回なかふらのラベンダーまつり&花火大会」「かみふらの花と炎の四季彩まつり」を楽しむもよし。バラとアヤメが見ごろを迎えている岩見沢市の「いわみざわ彩花まつり」もお見逃しなく!

1.第48回星の降る里・芦別健夏まつり

【イベント・祭り:7/15(土)、16(日)】

「オイサ!」のかけ声とともに走り出す。かき手には「勢い水」がかけられ、その水しぶきが躍動感を倍増させる

迫力とスピード感あふれる健夏山笠に目がくぎ付け!

770年以上の伝統をもつ博多祇園山笠振興会から、唯一“北の山笠”としてお墨付きをもらっている祭りが芦別市で行われる。

2日間にわたる祭りの象徴が、初日の「健夏山笠(けんかやまかさ)だ。締め込み・水法被(みずはっぴ)姿の男性たちが3チームに分かれ、重さ約1トンの山笠(山車)をかいてタイムを競う。

山笠の上には博多人形師の協力と指導を受けて作られた博多人形が鎮座する

2日目のクライマックスに行われる「千人踊り」も見応えあり。大勢の市民が芦別駅前のメインストリートを踊り歩く。飛び入り参加もOKなので、見よう見まねで一体感を味わおう。

参加チームが思い思いの衣装で踊る

実行委員が語る!「第48回星の降る里・芦別健夏まつり」の見どころはココ!

星の降る里・芦別健夏まつり実行委員会 佐藤亮さん
星の降る里・芦別健夏まつり実行委員会 佐藤亮さん
「芦別を代表する祭りの目玉はなんといっても、健夏山笠です。770年以上の伝統がある博多祇園山笠振興会が唯一認めた、北の山笠をぜひ目の前でご覧ください」

▼DATA▼
イベント・祭り:7/15(土)、16(日)
会場:芦別駅前通り周辺
時間:7/15(土)12:00〜20:00、16(日)10:00〜17:00
電話:0124-22-2111(星の降る里・芦別健夏まつり実行委員会)
料金:入場無料

Yahoo!ロコ芦別駅前通
住所
北海道芦別市北一条西1丁目3

地図を見る

アクセス
芦別駅[出口]から徒歩約1分
上芦別駅[出口]から徒歩約52分
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.第37回なかふらのラベンダーまつり&花火大会

【イベント・祭り:7/15(土)】

珍しいラベンダー色の花火が夏の夜空を彩る

昼はラベンダー、夜は空に紫色の大輪が花開く

夏の北海道らしい光景といえば、ラベンダー畑。見ごろの時期に合わせて、中富良野町の町営ラベンダー園でイベントを開催する。

イベントは昼と夜の2部構成になっており、昼間は観光リフトに乗って、北星山の山頂から斜面一面に広がるラベンダーを観賞しよう。4種類のラベンダーに加え、サルビアやマリーゴールドなどの花畑が見ごろを競う。会場では露店が多数出店し、ステージではライブやキャラクターショーなどが次々と行われる。

冬はスキー場になるため、リフトがある。見晴らしは抜群だ

夜は陸上自衛隊上富良野駐屯地音楽隊の演奏、子供神輿(みこし)に続き、郷土芸能・葵太鼓の演奏に合わせて、手筒花火が夜空を彩る。BGMとともに打ち上げ花火も上がり、その中にはラベンダーの街らしく、紫色の花火も。1日中楽しめる内容になっている。

メイン会場では、同園で咲いたラベンダーのドライフラワーを入れたサシェ(香り袋)を作る体験ブースもあり(1個100円/11:00〜16:00)

実行委員が語る!「第37回なかふらのラベンダーまつり&花火大会」の見どころはココ!

ラベンダーまつり実行委員会会長 日向猛(ひなた たけし)さん
ラベンダーまつり実行委員会会長 日向猛(ひなた たけし)さん
「中富良野町では、ただいまラベンダーが最盛期を迎えています。昼間は観光リフトで頂上へ向かい、紫色に染まる畑の向こうに広がる十勝岳連峰や富良野盆地の絶景をご覧ください。夜の花火大会は、音楽と仕掛け花火の共演が見られるイベント会場からの観覧をおすすめします!」

▼DATA▼
イベント・祭り:7/15(土)
会場:中富良野町営ラベンダー園
時間:11:00〜21:00
電話:0167-39-3033(なかふらのラベンダーまつり実行委員会事務局 ※なかふらの観光協会内)
料金:入場無料

中富良野町営ラベンダー園

住所:北海道空知郡中富良野町宮町1-41
アクセス:中富良野駅[出口]から徒歩約9分、西中駅[出口]から徒歩約34分、鹿討駅[出口]から徒歩約39分
電話:0167-44-2123(中富良野町役場産業建設課)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

3.サッポロ・シティ・ジャズ

【イベント・祭り:開催中〜8/26(土)】

ビアガーデンを実施中のESTA2階テラスで、冷たいビールを飲みながら至福の時間を過ごそう

夏の札幌を音楽で彩るジャズの祭典

国内外のトップミュージシャンや地元で活動するアーティストが出演する、日本最大級のジャズフェスティバル。「サッポロミュージックテント」が設置される大通公園2丁目をはじめ、札幌市内各所でさまざまなスタイルのライブが行われている。

夏の大倉山ジャンプ競技場をバックにライブを行う

7/15(土)、16(日)は市内20カ所で観覧無料の「パークジャズライブ」を開催。360組を超えるプロ・アマチュアのミュージシャンが演奏を披露する。日中は観光スポットや公共施設、夕方にかけては商業施設、夜はジャズバーで行われ、雰囲気も場所や時間帯によってがらりと変わる。

なかでも、札幌の街並みを一望できる大倉山ジャンプ競技場はラベンダーが一面に広がり、絶好のロケーションで生演奏を堪能できる。

ライブ会場の一つ、今年開店40周年を迎える喫茶店「紙ひこうき」

広報担当が語る!「サッポロ・シティ・ジャズ」の見どころはココ!

サッポロ・シティ・ジャズ 幹事(広報担当) 大橋諒さん
サッポロ・シティ・ジャズ 幹事(広報担当) 大橋諒さん
「市内20会場で繰り広げられるパークジャズライブには総勢370組、1600人以上が出演します。日中は大倉山ジャンプ競技場をはじめとする観光スポット、夕方から深夜にかけてはビアガーデンやジャズバーなどでも開催され一日中ライブを満喫できます。ライブをハシゴできるのもパークジャズライブの魅力です

▼DATA▼
イベント・祭り:開催中〜8/26(土)
会場:(パークジャズライブ会場)大倉山ジャンプ競技場、札幌芸術の森、札幌市円山動物園ほか市内各所
時間:会場により異なる
電話:011-592-4125(サッポロ・シティ・ジャズ実行委員会 ※札幌芸術の森事業課内)
料金:観覧無料(会場により入場料やドリンクオーダーが必要な場合あり)

Yahoo!ロコ大倉山ジャンプ競技場
住所
北海道札幌市中央区宮の森1274

地図を見る

アクセス
円山公園駅[1]から徒歩約31分
西28丁目駅[2]から徒歩約33分
二十四軒駅[6]から徒歩約42分
電話
011-641-1972
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

4.かみふらの花と炎の四季彩まつり

【イベント・祭り:7/16(日)】

高さ最大4mの行灯(あんどん)が鮮やかな光を放つ

丘の上のラベンダーと町を染めるカラフルな行灯

ラベンダー栽培が盛んな富良野エリアの中で、最も栽培の歴史が古いのが上富良野町。ラベンダーの名所で開かれるイベントは見どころが盛りだくさんだ。

日中はラベンダー畑をバックに、お笑いコンビ「テツandトモ」のスペシャルライブや歌謡ショーなどステージイベントを楽しもう。

イベント会場からは見上げることができる丘の上に咲くラベンダー

「夜のメインイベントは、さまざまなデザインの行灯12基が町内を練り歩く『行灯パレード』です。18:20に役場を出発し、19:00頃にイベント会場に着く予定です」と、上富良野町商工会の多羽田さんが教えてくれた。

クライマックスには丘の上方に花火が打ち上がる

▼DATA▼
イベント・祭り:7/16(日)
会場:日の出公園(イベント会場)、市街地公道(行灯パレード)
時間:10:00~20:50
電話:0167-45-2191(上富良野町商工会)
料金:入場無料

Yahoo!ロコ日の出公園
住所
北海道空知郡上富良野町東2線北27号

地図を見る

アクセス
上富良野駅[出口]から徒歩約24分
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

5.いわみざわ彩花まつり

【イベント・祭り:開催中〜7/16(日)】

豪華な大輪系やつるバラなど、多彩なバラがお出迎え

バラエティー豊かなバラと可憐なアヤメにうっとり

岩見沢は花のベストシーズンを迎え、いわみざわ公園ではバラ、あやめ公園ではアヤメが咲き誇っている。花盛りの街をさらに盛り上げるイベントを開催中。

いわみざわ公園バラ園では、約630品種のバラが約4万平方メートルの敷地に広がる。7/16(日)は公園内の色彩館で野点(のだて)と箏曲(そうきょく)演奏も行われる(11:30〜13:00)。あやめ公園では約1万2000株のアヤメとハナショウブが楽しめる

期間中、あやめ団子を販売する。花も団子も楽しんで

「駅東市民広場公園では、かわいい動物とふれあえたり、忍者ショーや似顔絵ショーなどパフォーマーによる妙技を見れたりと、幅広い年代が楽しめる企画をご用意しています」と岩見沢市観光協会の工藤さん。街を巡って花と祭りを満喫しよう。

飲食や物販のテント市も開催

▼DATA▼
イベント・祭り:開催中〜7/16(日)
会場:いわみざわ公園バラ園、あやめ公園、駅東市民広場公園・イベントホール赤れんが
時間:会場によって異なる
電話:0126-22-3470(岩見沢市観光協会)
料金:入場無料

Yahoo!ロコ岩見沢駅東市民広場公園
住所
北海道岩見沢市有明町南1

地図を見る

アクセス
岩見沢駅[出口]から徒歩約5分
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ:富良野の代名詞・ラベンダーを見るなら今がチャンス! 中富良野町は7/15(土)、上富良野町は16(日)なので、泊まりがけでハシゴするのもおすすめです。

構成=シーアール、取材・文=みんなのことば舎

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES