【九州編】一度は見たい絶景の滝&渓谷3選

特集

涼と絶景に癒される滝&渓谷めぐり。

2017/08/14

【九州編】一度は見たい絶景の滝&渓谷3選

世界最大級のカルデラのある阿蘇山をはじめ、雲仙岳(うんぜんだけ)など、火山が多い九州。火山活動により形成された滝や渓谷は、川に流れ込んだマグマが冷却する時にできたものが多く、水流や岸壁に特徴がある。そんな個性豊かな九州の滝と渓谷の中から、思わず写真を撮りたくなるスポットをご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

SNSで共有したいフォトジェニックな滝

今もなお、火山活動が活発な阿蘇山。その噴火によって出現した滝と渓谷の中でも、特に見応えのあるスポットをセレクト。水がカーテンのように広がる「鍋ヶ滝(なべがたき)」約17mの高さから峡谷に降り注ぐ「真名井(まない)の滝」田園に突然現れる「原尻(はらじり)の滝」など、フォトジェニックなスポットをラインアップ。

断崖が迫る高千穂峡(たかちほきょう)に落ちる「真名井の滝」

ー九州で行きたい絶景の滝&渓谷ー

1.鍋ヶ滝(熊本県)
2.真名井の滝(宮崎県)
3.原尻の滝(大分県)

1.鍋ヶ滝(熊本県)

水のカーテンが降り注ぐフォトジェニックな滝

\ここが絶景!/

入り口から徒歩3分ほどで、滝に到着
滝上部の固い岩盤や滝裏のやわらかい地層は、現在も浸食を繰り返しているので、滝の姿は変化し続けている

鍋ヶ滝公園の入り口を抜け、階段を下ったところにある「鍋ヶ滝」。約9万年前の阿蘇山の巨大噴火でできた滝は、幅が20mもあり、そこから流れる水はカーテンのように広がっている。新緑の木漏れ日に照らされる水のカーテンは、とても美しく神秘的。耳に入ってくる「サーサー」という心地よい落水の音に心が癒され、何時間でも眺めていたくなる

今回は小国町(おぐにまち)のご当地キャラおぐたんが取材に答えてくれました!

小国町のご当地キャラおぐたん
小国町のご当地キャラおぐたん
小国町のご当地キャラおぐたん
「滝に行くまでの遊歩道の石畳には6つのハート型の石が隠れているので、探してみるのもおもしろいよ」
滝までの遊歩道にあるハート型の石を見つけると幸せになれるかも!?
小国町のご当地キャラおぐたん
小国町のご当地キャラおぐたん
「滝周辺は浅瀬になっていて、滝を間近に見ることができるよ! 水しぶきの上がる川のほとりはすっごく涼しいよ」

\ココも見所!/

裏から見ても見事な絶景に出会える

「鍋ヶ滝」は「裏見の滝」としても知られている。「裏見の滝」とは、滝の裏側に入ることができるスポットのことで、そこから見える滝は、まさに絶景との呼び声も高い。滝は光の反射によって水が煌めき、その滝を通して見る新緑の木々は最高にフォトジェニック! また、滝の裏側は洞窟のようになっているので、さらに涼しく感じられるのも嬉しい。

 

鍋ヶ滝

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

【立ち寄りグルメ】
岡本とうふ店

明治創業のとうふ店でアツアツの「生あげ」に舌鼓

人気の生あげとざる豆腐が付いた「とうふ定食」1250円
岡本とうふ店に隣接するとなりの岡本では、「豆乳ソフトクリーム」350円が味わえる

小国富士とも呼ばれる「涌蓋山(わいたさん)」から流れる伏流水と、熊本県産大豆から作られる豆腐が評判のとうふ店。売店に併設されている食事処では、その日の朝作った豆腐やあげを味わえる。中でも、揚げたての「生あげ」270円は持ち帰りができないので、訪れた際にぜひ味わいたい。そのほか、テイクアウトできる「ざる豆腐」600円や「田舎豆腐」370円、「豆乳」160円などはお土産としてもオススメ。

「鍋ヶ滝」から車で約20分のところにある。趣のある建物が印象的

「明治創業のとうふ店です。自然豊かな土地で育まれた、昔ながらの豆腐をぜひ味わいに訪れてください」(店主の岡本さん)

岡本とうふ店

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


2.真名井の滝(宮崎県)

峡谷に降り注ぐ、迫力満点の滝

\ここが絶景!/

断崖絶壁から自然のシャワーが降り注ぐ
人気の貸しボートは、シーズンになると2時間以上の待ち時間ができるそう

かつて阿蘇山の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川(ごかせがわ)に沿って流れたことで出現した高千穂峡(たかちほきょう)。柱上の岩が幾重にも重なるように並ぶ、切り立った崖が特徴だ。ゴツゴツとした岩と、その間をゆったりと流れる深緑色の川の対比が見事。

そして、その美しさに拍車をかけるのが、峡谷のシンボルである「真名井の滝」。約17mの高さから峡谷へと落水する滝は、日本の滝100選に指定されている。貸しボート(1隻30分/2000円)で滝の近くまで行くと、真上から降り注ぐ水の迫力に驚かされる。自然の息吹を全身で感じる滝と峡谷の競演は、高千穂峡ならではの絶景だ。

「貸しボートから見る滝は迫力満点です!」(高千穂町観光協会の田崎かすみさん)
高千穂町観光協会の田崎かすみさん
高千穂町観光協会の田崎かすみさん
遊歩道にある滝見台からの雄大な景観は最高です。また、貸しボートに乗ると、そそり立つ岩に囲まれた峡谷を間近に見られます」

\ココも見所!/

一番下が「神橋(しんばし)」、その上を通る「高千穂大橋(たかちほおおはし)」、一番奥に見えるのが「神都高千穂大橋(しんとたかちほおおはし)」

高千穂峡の遊歩道にあるフォトスポット「高千穂三段橋(たかちほさんだんばし)」。大正時代に架けられた石の橋「神橋」、昭和に建築された鋼の橋「高千穂大橋」、2003年に完成した「神都高千穂大橋」が一望できる絶景ポイントだ。1つの峡谷の1か所で、三本のアーチ橋が見られるのは全国でもここだけなのだとか。

高千穂町観光協会の田崎かすみさん
高千穂町観光協会の田崎かすみさん
『神都高千穂大橋』から『高千穂峡』を見下ろす景色も絶景なので、ぜひ足を運んでみてください」
 

真名井の滝

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

【立ち寄りグルメ】
野菜料理 田の花

地元野菜を使った料理が充実! ロケーション抜群のレストラン

「野菜料理 ワンプレート」1620円には、高千穂牛(カルビ)をつけることもできる。50g/3240円or80g/3780円
外を見ながら食事が楽しめるよう、窓が大きくとられている

棚田が広がる集落から、800mほど離れた小高い場所にある野菜料理のお店。素材はほとんど地元産で「みやざき地産地消こだわり料理の店」にも登録されている。ランチでオススメの「野菜料理 ワンプレート」1620円には、旬の野菜を使ったお惣菜9種類がのる。サツマイモやタケノコなどの煮物をはじめ、小松菜やホウレンソウのお浸しなど、いずれも素材を活かしたヘルシーな味わいだ。高千穂の素晴らしいロケーションを眺めながら、体に優しい料理を楽しもう。

窓からは棚田が臨め、高千穂らしい田園風景が広がる

野菜料理 田の花

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


3.原尻の滝(大分県)

なぜこんなところに!? 田園の中にある滝

\ここが絶景!/

約9万年前の阿蘇山の大噴火でできた滝

大野川の支流・緒方川に位置し、「東洋のナイアガラ」と称される幅120m、落差20mもある「大滝」田園風景の中に突如として現れる不思議な滝は、日本の滝100選に選ばれている。滝を囲むように道や吊り橋が架けられているので、滝を全方位から見られる珍しい観光スポットとして人気。中でも感動なのが、滝の上からの風景だ。足元を流れた水が滝壺に落ちていく様子を間近で鑑賞でき、水量が多いと引き込まれそうな錯覚を覚える。

上空写真を見ると、滝が緒方平野のど真ん中にあることがよく分かる

また、滝の下流にある木造の吊り橋「滝見橋」に回ると、ゴウゴウと流れる迫力満点の滝を正面から見られる。豪快に水しぶきを上げる様子をもっと間近に見たい人には、滝の下の河原で鑑賞するのがオススメだ。自然のエネルギーに満ちた滝を目の前で鑑賞しよう。

「雄大な滝は、眺めているだけでリフレッシュできます!」(一般社団法人 ぶんご大野 里の旅公社の江副雄貴さん)
一般社団法人 ぶんご大野 里の旅公社の江副雄貴さん
一般社団法人 ぶんご大野 里の旅公社の江副雄貴さん
「滝の下にある河原に降りると、滝の上を人が歩いたり車が走ったりと、まるでトリックアートのような光景が見られます。実際は、滝の上にある道を利用しているだけなんですけどね(笑)」

\ココも見所!/

早朝の「原尻の滝」は、凛とした美しさ

早朝の「原尻(はらじり)の滝」は、昼間とはガラリと様子が変わる。日の出間際の群青色の空と、滝に朝霧がかかる風景はとても幻想的。黒い岸壁に滝の白さが引き立ち、まるで水墨画のような景観が広がる。また、これからのシーズンは田園の緑とのコントラストも素晴らしく、写真映えする滝を見ることができる。

一般社団法人 ぶんご大野 里の旅公社の江副雄貴さん
一般社団法人 ぶんご大野 里の旅公社の江副雄貴さん
「空と滝のコントラスを楽しめる、滝の下にある河原が絶景スポットです」
 

原尻の滝

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

【立ち寄りグルメ】
道の駅きよかわ・夢市場

地元の名産を使った“ももソフト”が絶品!

「ももソフトクリーム」320円はクリーンピーチの香りがさわやか
濃厚な果実の味を楽しめる「ももジュース」180ml/500円(写真)、720ml/1500円

大分県臼杵(うすき)市から竹田市へ伸びる国道502号線沿いにある道の駅。地元で収穫されたクリーンピーチを使ったスイーツやドリンクが充実している。普通のモモよりも糖度の高いクリーンピーチの果汁をたっぷり使った「ももジュース」180ml/500円、720ml/1500円や「ももソフトクリーム」320円などがそろう。ユニークなものだと、ほんのりクリーンピーチの風味が楽しめる「桃そうめん」309円などもラインアップ。

道の駅きよかわ・夢市場の店長の和田猛さん
道の駅きよかわ・夢市場の店長の和田猛さん
ほとんど市場に出回ることのないクリーンピーチを原料としたソフトクリームやジュース、スイーツがそろっています。中でも、ここでしか味わえない『ももソフトクリーム』はオススメです」

道の駅きよかわ・夢市場

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


九州の滝や渓谷は、阿蘇山の噴火によって形成されているので、水の流れ方や岸壁の姿が独特なものが多い滝の裏側から見ることができる「鍋ヶ滝」や、狭く深い峡谷に流れる「真名井の滝」平野のど真ん中にある「原尻の滝」など、どれもオリジナリティあふれる滝ばかり。夏休みのお出かけの予定に、滝巡りを企画してみては。


取材メモ/九州の滝は、地形や水の流れが個性豊かなものがたくさん! 中でも、田んぼの中にある「原尻の滝」は、「なぜこんなところに!?」と思わず言ってしまったほど衝撃的でした。車で気軽に行ける滝なので、ぜひ足を運んでみてください!

取材・文=和田麻里(エンターバンク)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

SERIES