「ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレード」でずぶ濡れ!

特集

夏のユニバーサル・スタジオ・ジャパンはミニオン軍団が大暴れ!

2017/07/08

「ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレード」でずぶ濡れ!

今、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」ではパーク中が水!水!水!の「ユニバーサル・サマー・フェスティバル」を開催中。その中から過去最大量の水が降り注ぐ、ハチャメチャなパレードをピックアップ!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

ココが楽しい!

1.カラフルなフロートがいっぱい!
2.ミニオンと水かけバトル!
3.想像を超える量の水が襲いかかる


\私たちがびしょ濡れ!/

びしょ濡れ覚悟でメイクもそこそこにパークにやってきた石山真帆さん(左)とゆづきさん(右)

降り注ぐ大量の水で大はしゃぎ!「ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレード」

フロートからはミニオン軍団の情け容赦ない水攻撃が!

夏恒例の水かけ祭りがパレードになって新登場。フロートからの水攻撃はもちろん、特別エリア(別途入場券必要)ではウォーターキャンからの大噴射や大きなバケツから流れる大量の水などありえないスケールの水が!

更衣室も用意されているから安心して濡れまくれ!

パレードには水がかかると色が変わるターゲットマーク入りのTシャツを着用。これを来ていると間違いなくミニオン軍団に狙われます

ミニオンが乗ったフロートが続々登場!

パレードがいよいよスタート

カラフルな衣装に身を包んだキャストと一緒にド派手なフロートが続々とパークに登場。乗っているミニオンも浮き輪など持ち、濡れる気満々の様子。

和やかで楽しい雰囲気でフロートは進んで行くが、2人はまだこれから始まる壮絶なバトルのことを知らない…。

フロートに乗ったミニオン軍団
キャストが押している大きなタンクが何やら気になるところ…
ミニオンの装備もすっかり夏仕様!
そのかわいさに全力でフロートに手を振る2人

究極の水かけバトルのスタート

大狂乱の水かけバトルで暑さも吹っ飛ぶ!

フロートが止まったら、いよいよ水かけバトルのスタートだ。ミニオン軍団の先兵(?)とも言えるキャストからの近距離攻撃はもちろん、フロートからも強烈な水の遠距離砲が発射され、あっという間に周りは水に包まれる。

やられっぱなしじゃ面白くない。こちらも負けずに応戦開始!

攻撃は最大の防御なり。パーク内で販売されているウォーター・シューター(水鉄砲)の準備も忘れずに!
バトル開始と同時に打ちまくる2人
敵も近距離から激しい攻撃を仕掛けてくる
激しい攻撃に敵もひるんだ。今がチャンス!間髪入れずに攻めまくれ!
石山真帆
石山真帆
「ターゲットの描かれたTシャツを着ているせいか、目が合うと必ず攻撃を仕掛けてくる。こっちも負けずに応戦。メチャ楽しい!」

究極のびしょ濡れエリアで最終決戦!

このエリアではウォーター・シューターでは太刀打ち不可能か!?

究極のびしょぬれエリア・ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレード特別エリアでは、「ウォーターキャノン」や「ウォータードロップ」などの新兵器で想像を超えるびしょ濡れを体験。

さすがに去年の3倍もの水の量を使ってるだけあり、もはやウォーター・キャノンでどうにかなるレベルではない。でも盛り上がること間違いなし!※特別エリアは別途入場料1200円が必要

目の前のフロートに気を取られていると、後ろから強力な「ウォーターキャノン」の攻撃が!
そして「ウォータードロップ」から滝のように降り注ぐ大量の水が!
戦いも終わり、すっかりびしょぬれになった2人。童心に還り思いっきり大騒ぎできて満足そう
ゆずき
ゆずき
「ある程度は意識していましたが、特別エリアの水の量は私の想像のはるか上をいってました。このエリアを楽しむなら、カメラやスマートフォンの防水対策を忘れないでください!」

☆真帆&ゆづきの攻略ナビ☆

 
真帆&ゆずき
真帆&ゆずき
「水かけバトルが盛り上がるから、ターゲットTシャツとウォーター・シューターは絶対に必要。このパレードで他の水鉄砲の使用はNGですよ」(真帆)
「360度から水が襲いかかってくる特別エリアが1番盛り上がります。入場券の確保はお早めに!」(ゆづき)

「Yahoo!チケット」でもチケットを販売中!

Yahoo!ロコユニバーサル・スタジオ・ジャパン
住所
大阪府大阪市此花区桜島2丁目1-33

地図を見る

アクセス
ユニバーサルシティ駅[出口]から徒歩約8分
安治川口駅[出口]から徒歩約19分
桜島駅[出口]から徒歩約20分
電話
0570-20-0606
営業時間
日によって異なりますので公式HPでご確認ください。
定休日
年中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/「すごく濡れます」と、事前に聞いてはいたけれど、これほどとは思いませんでした。特別エリアの水の量はハンパなし!のプール状態。海パン着用で参加してもいいくらい。私の持っていたスマホが防水仕様でよかった…。

取材・文=岡村茂樹(ブロックタック)、撮影=佐々木宏明

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES