日本酒と焼き肉の相性は? 札幌の「焼き肉角打ち小樽酒商肉野」

日本酒と焼き肉の相性は? 札幌の「焼き肉角打ち小樽酒商肉野」

2017/07/22

日本酒と合わせるアテといえばみなさんは何を思い浮かべますか? 枝豆や塩辛、お刺身などサッパリとしたものが合いそうですよね。こちらのアテのオススメはなんと! 焼き肉なんです。

びもーる

びもーる

焼肉を日本酒のおともに

地下鉄大通駅の1番出口直結、昭和ビル地下1階に「焼き肉角打ち小樽酒商肉野」はあります。店内はカウンター席のほか、3名ほど座れる丸テーブル席があり、温かな雰囲気です。

店内

小樽の銘酒専門店が2号店として営んでいます。こちらのシステムはチケット制、1000円で100円券10枚ずつを購入し、お通しは300円。(3つのメニューから選択)

チケット
お通しでは手羽先をいただきました

後ろにある冷蔵庫には日本酒がずらり。好きな日本酒を冷蔵庫から出すのも仕舞うのもセルフです。

スタッフさんが日本酒を注いでくれ、その時に日本酒の産地や味わいなどを丁寧に教えてくれます

1人でも焼き肉が出来るのか聞いてみると、こちらでは1人焼き肉のお客様も多いとのこと。お肉盛りをオーダーしてみました。

肉盛り(500円)

この日はゲタカルビ、セセリ、もち豚、サガリの4種。見ているだけでわくわくしてきます♪ じっくりと1枚ずつ丁寧に焼きます。火は弱火で。お酒の「アテ」にするにはこの2つがポイント、この焼けるのを楽しみに待つという時間も酒の肴になるということですね。チビチビと飲みながら焼けるのを待ちます。

いよいよ、お肉との相性を!

店主の高野さんにどのお肉とも合うような日本酒をリクエストすると、こちらの梅乃宿UK02(純米吟醸)をお勧めされました。

UK02(600円)

ラベルがワインみたいで素敵ですね。じっくり焼かれた鶏のセセリからいただきながら日本酒を1口、じゅんわりとした脂を日本酒がすっきりと流してくれました。

セセリ

もち豚は弾力がありながらも中はジューシー、日本酒と合わせると更にお肉の甘みが増しました。

サガリやゲタカルビは歯ごたえ抜群! 日本酒を合わせると旨味が広がり濃い味に変身。お肉の味はもちろんのこと、同じ日本酒なのに風味や味わいがここまで変わることに驚きました。お肉のイノシン酸が日本酒の酸味と非常に合い、旨味を増幅させるそうです。

日本酒とお肉がこんなにも相性が良かったなんて新発見です! タレも日本酒に合うようにオリジナルで作られており、最後はお湯を注いでスープにして楽しめます。

2種のオリジナルのタレ

お肉以外のアテも豊富にあり、塩昆布、煮込み、ホタテの塩辛など。私がセレクトしたのはこちら。

チーズの甘味噌漬け炙り(300円)

こちらをチビチビといただきながらお勧めされたのはきりんざんぽたりぽたり(純米吟醸生原酒)

きりんざんぽたりぽたり(600円)

フルーティーな味わいでワインのようです。チーズとの相性もバッチリでした。

店主の高野さん

いかがでしたか? こちらのお店、以前は普通の角打ちでした。店主の高野さんは「最近、日本酒のお店がたくさん増えてきたけれど幅がないと感じてもっと日本酒の可能性を拡げたい」という思いから肉野としてリニューアルしたそうです。その言葉通り、日本酒と焼き肉の相性は私の想像を遥かに超えました。じっくりと焼かれたお肉にチビチビ合わせる日本酒は格別ですよ。

日本酒のことがわからなくても大丈夫! 店主やスタッフに伝えるとオススメをセレクトしてくれるので自分の好みも知ることができますし、日本酒の種類によって味も風味も違うので楽しみながら日本酒を学べます。みなさんもぜひ「アテ」としての焼き肉と味や風味が変わっていく日本酒を体感してみてはいかがでしょうか?

イベント・お祭り・お出かけ情報 びもーる

イベント・お祭り・お出かけ情報 びもーる

びもーるは地域のお祭り・イベント・お出かけ情報をたくさん集めたサイトです。 それぞれの地域で月1000件以上のイベントを掲載しています。 あなたの行ってみたいイベントもきっと見つかるはず!

この記事を書いたライター情報

びもーる

びもーる

びもーるは地域のお祭り・イベント・お出かけ情報をたくさん集めたサイトです。 映画、音楽、飲食、芸術、観光など月に1000件以上の情報を掲載中! さらにプレゼントやクーポンなどのお得な情報も満載です。 週末のお出かけや、アフターファイブのお楽しみがきっと見つかりますよ。

びもーる が最近書いた記事

おすすめのコンテンツ

連載