3500円でショーと東京湾を満喫!和風客船で観る大江戸宴舞劇

特集

水と風が爽快! 今年の夏は船で遊ぶ

2017/07/24

3500円でショーと東京湾を満喫!和風客船で観る大江戸宴舞劇

復元された将軍専用船「御座船安宅丸」で東京湾をクルージングしながら、第一線で活躍するキャストによる、歌あり踊りありの「大江戸宴舞劇」を堪能。今回は、そんな豪華絢爛な船旅をご紹介。船の中で体験できる最上級のエンターテインメント空間を体験してきた!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

復元された将軍船「御座船安宅丸」で楽しむ「大江戸宴舞劇」

\体験したのはこの人/

「こんにちは。ライターの山越栞です」赤い看板が乗り場の目印。乗り場まではJR浜松町駅から徒歩8分ほど

今回乗船する「御座船(ござぶね)」は、徳川家光公の将軍専用船を復元したものだ。日本好き&日光出身の私としては乗船前から楽しみで仕方ない。

心の中ではスキップしながら、船着き場まで向かうと…?

背後にある近代的なビルとのミスマッチがすごい。最大乗船人数500名もの巨大な船だ

ターミナルに出た瞬間、豪華絢爛な「御座船安宅丸」が!

この「御座船安宅丸」は、寛永9年に徳川家光が江戸を守るために造らせた、軍艦形式の船を復元したもの。

復元されてから約20年間は瀬戸内海で「御座船備州」として人や物資を運ぶ、連絡船の役割をはたしていたそうだ。現在のように「大江戸宴舞劇」を鑑賞できるクルージング船としてツアーが開始されたのは2015年から。

将軍家の家紋である「葵の御紋」がかっこいい

【今回体験したプランはこちら】
サンセットクルーズ(17:45〜18:45)
『船上演劇「大江戸宴舞劇」鑑賞&ワンドリンクコース』
大人3,500円/小人2,500円(税込)

\御座船安宅丸の見どころ/

1.乗船時にはキャストがお出迎え
2.出港とともに始まるオープニングアクト
3.東京湾の景色を堪能
4.「大江戸宴舞劇」のエンターテインメント


最大の見どころは、何といっても「大江戸宴舞劇」! このショーをプロデュースしているのは、オフィスピエロの代表・森健太郎さん。

完璧な立ち姿!それもそのはず、森さんは元劇団四季の俳優さんなのだ

「大江戸宴舞劇は、歌舞伎や花魁などの日本文化を織り交ぜたパフォーマンスが特徴です。劇団四季出身など演劇界の第一線で活躍するキャストたちがパフォーマンスを提供しています。」(森さん)

そんなお話を聞くと、俄然ワクワクしてくる。乗船開始時間になると、乗客のみなさんが船着き場に集まり始めた。

1.乗船時にはキャストがお出迎え!

華やかなキャストが笑顔で歓迎してくれる

さっそく乗船。きれいな衣装に身を包んだキャストのお出迎えが! まずは、メイン会場となる舞台のある部屋に案内してもらう。

本日の演目とキャストの紹介
楽しみすぎてニヤニヤがとまらない
メイン会場となる舞台のある部屋がこちら

室内にはすでに数名のお客さんが。今回乗船したワンドリンクコースプランの場合、席は特に指定がないので、キャストに近い前列を狙うなら早めに乗船するのがオススメ

2階の部屋は、貸し切りパーティにも使える

また、「御座船安宅丸」では希望に合わせたプライベートなクルージングもプロデュースしてくれる。こちらの2階の部屋は、企業の納会や結婚パーティ、海外からのゲストをもてなす際にも使用可能。

プライベートでこんな豪華な船を使えたら、さぞかしテンションがあがるだろう…

出港前にドリンクをオーダー

船が出港するまでの間に、ドリンクをオーダー。

【選べるドリンクの種類】
■アルコール
ビール/日本酒/焼酎/ハイボール/ワイン/梅酒 など
■ソフトドリンク
オレンジジュース/アップルジュース/ジンジャーエール/コーラ/ウーロン茶 など

2.出港とともに、歌と踊りのオープニングアクトが!

出港を合図に歌と踊りがスタート

船が出港すると、60分間の宴(うたげ)の始まり!

プロのミュージカル役者として第一線で活躍する皆さんだけに、歌も踊りも素晴らしく、早くも「大江戸宴舞劇」の世界観に惹き込まれていく。

乗客には海外からの観光の団体さんもいた。重要な部分はなんとキャストが英語で説明してくれる細やかな配慮も!さらに、英語が話せるスタッフが通訳を担当していた。

キャストが一人ひとりと乾杯をしに来てくれる

キャストとの距離の近さも「御座船安宅丸」の魅力のひとつ。なんと乗客一人ひとりに乾杯をしに来てくれるサービスも!ふつうのミュージカルではなかなか味わえない経験だ。

お客さんの中には、この距離感が気に入って頻繁にリピート乗船する方も少なくないそうだ。

3.もちろん東京湾の景色も堪能できる!

出港して乾杯を終え一段落すると、メインの「大江戸宴舞劇」が始まるまで、しばしの景色を楽しむ時間が設けられている。

風は強め。甲板に出ると、想像よりも速いスピードで船が進んでいることが分かる
レインボーブリッジの真下を通り…
お台場を横目に通り過ぎ…
品川埠頭のコンテナ群を眺めていると…?
さっきのキャストたちが!!

実は、このフリータイムはキャストたちと自由にお話しできる貴重なタイミングでもあるようだ。もちろん、一緒に記念撮影をしてもらうことも可能

景色やキャストとの交流を満喫している間に、ショーの時間がだんだんと近づいてきた。

4.メインイベント「大江戸宴舞劇」は想像以上のエンターテインメントだった!

さっきまで和やかにおしゃべりしていたキャストがまるで別人になって登場!

音楽が流れると、歌あり、踊りありの本格的なショーがスタート。美しくて力強い歌声に、しなやかな舞……先程まで静かだった船内が、想像を超えるエンターテインメント空間に早変わり!

まるで江戸時代の将軍家になっておもてなしを受けている気分
会場が一体となって「三三七拍子」をする場面も
完全に心を掴まれた人の図

ショーの様子を動画で“ちょい”見せ!

「大江戸宴舞劇」の世界観にどっぷりハマりきったころで、船は港へ到着。正直、あと一周クルージングしたいくらい楽しかった!!

最後には、舞台の上に登ってキャストと写真撮影もできる。

ショーに使っていた扇を貸してもらった!
見送ってもらえるのも嬉しい。名残惜しいくらいに充実した60分だった

さらには、下船する時のお見送りまで! 最後の最後までいたれりつくせりで、興奮冷めやらぬまま地上に降り立った。

豪華絢爛な船、ハイクオリティな歌と踊り気さくに接してくれるキャストの皆さんに、東京湾の景色…。見どころ満載のクルージングを60分間堪能でき、ワンドリンクまでついてこのお値段は安いのでは?と不安になるほどコスパの高いツアーに感動して帰路に着くのであった…

Yahoo!ロコ御座船 安宅丸
住所
東京都港区海岸2丁目

地図を見る

アクセス
日の出(東京都)駅[西口1]から徒歩約2分
竹芝駅[東口]から徒歩約5分
浜松町駅[出口]から徒歩約10分
電話
0120-532-150
営業時間
■アフタヌーンクルーズ:14:50~15:30、15:40~16:20 ■サンセットクルーズ:17:30~18:45(周遊17:45~) ■ナイトクルーズ:19:15~21:15(周遊19:45~)
定休日
月曜
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/今回のプランの他には、夜景の綺麗なナイトクルーズも人気。マグロやステーキなどのごちそうをいただきながらショーを鑑賞できるプランもあるので、ひと味もふた味も違った東京湾クルージングを楽しめのではないだろうか。遠方から家族や友達が東京に遊びに来たり、海外からお客さまがやってきたときに一緒に乗ったら喜ばれそう!

取材・文=山越栞 撮影=戸谷信博

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES