コスパ最強! 1000円以下の横浜・老舗洋食店ランチ3選

特集

老舗の洋食が食べたい!

2017/08/07

コスパ最強! 1000円以下の横浜・老舗洋食店ランチ3選

古くから港町として栄え、外国との交流も盛んだった横浜には創業から50年以上の味を守り続ける老舗洋食屋が数多く存在する。昔ながらの味でボリューム満点のおいしい洋食を1000円(税別)で提供できる理由を、横浜出身のハマっ子編集部Aが食レポする!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

1000円(税別)で横浜のおいしい洋食を食べに行こう!

横浜出身のハマっ子編集部A。「今日はボリューム満点の洋食を食べるのが楽しみです!」とランドマークタワー&コスモクロック21の大観覧車をバックに高まる気持ちを抑えている様子

ナポリタン発祥の地として知られる横浜。古くから港町として栄え、外国との交流も盛んだったことから、さまざまな食文化が入ってきた。今でも昔ながらの味を守りながら、おいしい洋食を提供している老舗が多い。老舗と聞くと敷居が高いような気もするが、横浜ではリーズナブルに洋食を食べられる。

今回は、1000円(税込1080円)以内で食べられる横浜の3店舗の洋食ランチを横浜出身のハマっ子編集部Aが食べに行く!

\コスパ最強! 横浜の洋食屋3選/
1.センターグリル(桜木町駅)
「スパランチ(770円)」
2.レストランすいれん(日ノ出町駅)
「ハンバーグとグラタンセット(1000円)」
3.レストランコトブキ(阪東橋駅)
「オリジナルメニュー(1080円)」

1.センターグリル(桜木町駅)「スパランチ(770円)」

お客さんのリクエストで誕生したナポリタン+ライスの最強ランチ

青い塗装の建物が目印。洋風の建物がオシャレだ
早速Aが向かったのは『センターグリル』。空腹で来たので、早く店内に入って食べたい様子

桜木町駅から徒歩5分のところにある『センターグリル』。横浜でも有名な飲屋街・野毛の柳通りにある。ここでいただけるのは人気メニューの「スパランチ」。ランチという名前が付いているが、終日食べることができる人気メニューだ。

落ち着いた雰囲気が印象的な店内。1階から入り、階段を登った2階が店になる

昭和21年にオープンし、今年で創業72年を迎えた老舗。取材中もお客さんがひっきりなしに来店。客層は老若男女問わず、さらに外国人客の姿もあった。

ボリューム満点の「スパランチ」を出されて笑顔のA。これで770円というからかなりお得
ナポリタン、カツ、ライス、ポテトサラダが乗った「スパランチ」。ナポリタンとライスのボリュームたっぷり
編集部A
編集部A
「ボリュームがすごい! メインがナポリタンとライスって炭水化物が2種類もありますね」
2代目店主・石橋さん
2代目店主・石橋さん
『スパランチ』はもともとうちの店にあったメニューではなく、お客さんの提案により生まれました。ナポリタンも食べたいけど、ご飯も食べたい…という声があったんです。そこで、メニューとして作ろうとなったのが始まりです」
編集部A
編集部A
「揚げたての熱々のカツもおいしいんですけど、特にナポリタンが懐かしい味がしますね」
石橋さん
石橋さん
今日作ったおいしいものを明日も作る…その繰り返しで先代の味を守ってきました。『スパランチ』だけでなく、どのメニューも昔ながらの味を楽しめますよ」
編集部A
編集部A
「だからナポリタンも昔ながらの味がしたんですね」

『センターグリル』では「スパランチ」のほかにも「浜ランチ(1050円)」「ハンバーグステーキ(770円)」などのメニューが人気。ランチメニューは終日オーダーできるので、好きな時間に訪れて、昔ながらの味を堪能しよう。

\コスパ最強で提供できる理由は?/

2代目店主・石橋秀樹さん
2代目店主・石橋秀樹さん
「もともとうちの店のポリシーは、『おいしく! 安く! ボリュームたっぷり!』だったんです。先代から続いているもので、それがお客さんにも受け入れられ、ありがたいことに長くお客様に足を運んでもらっています」
「おいしく! 安く! ボリュームたっぷり! の洋食を食べに来てください!」
Yahoo!ロコセンターグリル
住所
神奈川県横浜市中区花咲町1-9

地図を見る

アクセス
桜木町駅[南2B]から徒歩約3分
桜木町駅[JR出口]から徒歩約5分
関内駅[6]から徒歩約6分
電話
045-241-7327
営業時間
11:00~21:15(L.O.)
定休日
月曜(祝日の場合営業)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.レストランすいれん(日ノ出町駅)「ハンバーグとグラタンセット(1000円)」

ゴーダチーズで作るしっかり硬めのグラタンが美味!

建物は飲屋街の一角にある。1階から階段を上がり、2階が店になる
2軒目は『レストランすいれん』。店舗前にあるサンプルを見て「うまそう!」と思わず声を上げてしまったA。駆け上がるように階段を登って入店!

日ノ出町駅から徒歩8分。夜の店が集まるエリアの一角にある『レストランすいれん』。昼間はサラリーマンを中心とするお客さんが足を運ぶ。

カウンター5席、テーブル席28席の広々とした店内

昭和26年創業の『レストランすいれん』。現在は2代目の水野さんが味を守っている。落ち着いた雰囲気の店内でゆっくりとしたひと時を過ごせる。

人気のランチメニュー「ハンバーグとグラタンセット」はライス、パンプキンスープ、デザート付きで1000円

ハンバーグは「トマトソースを使ったソースにこだわりがある」と水野さん。これが先代から受け継いだソースで、秘伝のソースなんだとか。

「ハンバーグとグラタンセット」を前に笑顔のA。早速「いただきます!」とハンバーグから食べ始めた
グラタンはオーブンから取り出されてすぐの熱々が出される

「グラタンはマカロニとベシャメルソースとチーズで作ったとてもシンプルなもの」と水野さん。しかし、チーズには強いこだわりがあり、「チーズはゴーダチーズ100%。丸ごと仕入れたゴーダチーズを調理場で削って使っています」。今風の伸びるタイプのチーズではなく、硬めで濃厚なチーズの味を楽しめる。

ランチタイムは11時30分〜15時まで。人気の「ハンバーグとグラタンセット」のほか、「ステーキ定食(1500円)」「和風ハンバーグ定食(800円)」など7品のランチを提供している。木曜日限定で「特製カレーライス(800円)」も。日ノ出町駅から徒歩3分なので、日の出町に来たらふらりと立ち寄るのもいいかもしれない。

\コスパ最強で提供できる理由は?/

「大儲け! というわけではないけど、安く、おいしいものを食べてもらってお客さんが喜んでくれるのが一番です! 店に食べに来なければ味はわからないと思いますので、ぜひ一度食べに来てください!」と笑顔で語ってくれた水野さん。その笑顔から、長年愛されてきたお店の伝統が伝わってきた。

Yahoo!ロコレストランすいれん
住所
横浜市中区長者町9-166

地図を見る

アクセス
日ノ出町駅[出口]から徒歩約4分
伊勢佐木長者町駅[3B]から徒歩約7分
桜木町駅[南2B]から徒歩約9分
電話
045-251-1397
営業時間
11:00-22:00ランチ11:30-15:00
定休日
毎月第2,4月曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.レストランコトブキ(阪東橋駅)「サービスメニュー 肉と魚の組み合せ(1080円)」

組み合わせ自由! 肉と魚を1品ずつ選んでオーダー

飲食店が多く立ち並ぶ通りに店を構える『レストランコトブキ』
ボリュームたっぷりの「サービスランチ」が食べられるとあってワクワクのA

阪東橋駅から徒歩4分のところにある『レストランコトブキ』は昭和29年創業で現在は3代目。昔は24時間営業をするなど、50年以上もこの地で愛されてきた。

常連さんやご近所さんが多く、昼間は食事をした後に本や新聞を読んだり、店のスタッフと会話をしながらゆっくりと過ごす人が多い
今回選んだのは「ミニバーグ」と「ホタテフライ」+「ライス&みそ汁付き」。「ミニバーグ」には目玉焼きも付いてくる

人気メニューの「サービスメニュー 肉と魚の組み合せ」は、肉は「ミニバーグ」、「ミニカツ」、「レバカツ」、「ベーコンエッグ」、「ハムエッグ」から1品魚は「魚フライ」と「ホタテフライ」から1品選んで注文するメニュー。さらに、「ライス&みそ汁付き」か「トースト&コーヒー付き」のどちらかを選べる。「ミニバーグ」や珍しい「レバカツ」が売れ筋だとか。

「サービスメニュー 肉と魚の組み合せ」をいただいた後、メニュー表を見ながら「せっかくなんで、『黒糖牛乳(450円)』も飲んでみたいです!」とおねだりしたA。

牛乳にお好みの量の黒糖のシロップを入れて飲むタイプ
「黒糖のシロップはすごく甘いけど、牛乳が加わるとスッキリした甘さになりますね。これはおいしい! クセになる!」

「黒糖牛乳」は、自家製の黒糖シロップと牛乳を混ぜたもので、3代目のママが20年ほど前からメニューに加え、今ではすっかり定番になった。『レストランコトブキ』では、50品以上あるメニューのうち、ほとんどが1000円以下で食べられる。また、9時30分から24時まで営業しているので、仕事帰りでも気軽に立ち寄ることができる。

\コスパ最強で提供できる理由は?/

「常連さんが多く、おいしいものを安く食べてもらいたいという思いが先代から受け継がれています」と、常連さんによって支えられてきたことを女性スタッフさんが熱く語ってくれた。

コックのインドネシア人のルキマン・スンカルさん。この店で働いて17年になるという。「シンプルisベストの昔懐かしのメニューを提供していますので、ぜひ一度食べに来てください」
Yahoo!ロココトブキ
住所
横浜市中区伊勢佐木町5-129-9

地図を見る

アクセス
阪東橋駅[3A]から徒歩約4分
黄金町駅[出口]から徒歩約5分
日ノ出町駅[出口]から徒歩約8分
電話
045-251-6316
営業時間
9:30~24:00
定休日
年中無休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/『センターグリル』、『レストランすいれん』、『レストランコトブキ』では昔懐かしの味を堪能し、老舗でしか味わえない味があることを知った編集部A。「また来ます」と言い残し横浜を後にしたAの老舗洋食屋の開拓の旅はまだ始まったばかりだ…。

取材・文=佐々木悠(シーアール) 写真=瀬戸口善十郎、中邑ヒロシ

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES