見て、踊って、食べて楽しもう! 今行きたい埼玉の夏祭り3選

特集

実は阿波踊りがスゴい! 埼玉で満喫する夏

2017/08/13

見て、踊って、食べて楽しもう! 今行きたい埼玉の夏祭り3選

埼玉では灼熱(しゃくねつ)の夏をもっとアツくする夏祭りがめじろ押し。日本三大阿波踊りの一つ「南越谷阿波踊り」やイベントステージが満載の「戸田ふるさと祭り」、ジャンボひな段が登場する「人形のまち岩槻まつり」など、8月19日(土)、20日(日)に埼玉で行われる夏祭りの見どころを紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

今埼玉に行くべし! その理由は?

暑い日が続く中、埼玉には夏がもっとアツくなるイベントが盛りだくさん。8月19日(土)、20日(日)には埼玉を代表する夏祭り「第33回南越谷阿波踊り」が開催される。さらに、「第43回戸田ふるさと祭り」「人形のまち岩槻まつり」など、催し物満載の夏祭りも。週末は埼玉の祭りに出かけて、見て、踊って、食べて、夏を思いきり体感しよう!

【編集部のおすすめはこちら】
第1位「第33回南越谷阿波踊り」
第2位「第43回戸田ふるさと祭り」
第3位「人形のまち岩槻まつり」


約6500人が美しく、力強く舞い踊る!
第1位「第33回南越谷阿波踊り」

そろいの衣装を身にまとった踊り手たちが優雅に、そして力強く踊る

日本三大阿波踊りのひとつ「第33回南越谷阿波踊り」は、本場徳島、東京・高円寺に次ぐ規模を誇り、参加連(踊りのグループ)は、地元・越谷を中心に80連踊り手は延べ6500人にのぼる。例年約70万人もの見物客を動員するまでに成長した、埼玉県内でも有数の夏祭りだ。

優秀な連に贈られる徳島市長賞を2016年に受賞した「南越谷商店会 勢(きおい)連」

祭りは南越谷駅周辺の南越谷中央通り西口駅前通り西口南通り東口南通りで行われる。地元の踊り連をはじめ、本場・徳島でもトップクラスの招待連(天水連、水玉連、扇連)や東京・高円寺の招待連の踊りも見ることができる絶好の機会だ。また、照明や音響を駆使した「舞台踊り」ではひと味違った演出を楽しめる。「ヤットサー、ヤットヤット」、「エライヤッチャ」のかけ声とともに南越谷が熱気に包まれる。

越谷コミュニティセンターで行われる「舞台踊り」は流し踊りとはまた違う演出が見られる
指先までしなやかな「雅連」による美しい踊り
2016年越谷市長賞を受賞した「帆波衣(ほばい)連」による勇壮な男踊り

\もっと詳しく知りたい!/
「第33回南越谷阿波踊り」広報の青柳孝二さんに祭りをもっと楽しむポイントを教えてもらいました!

青柳さん
青柳さん
19日(土)、20日(日)16時20分から当日参加可能な『こどもにわか連』が行われます。参加資格は5歳〜12歳で、本場徳島の有名連の踊り子たちにレクチャーを受けた後、実際にメインストリートで踊っていただきます。また、両日ともに、誰でも参加できる『阿波踊り教室』が開催されます。20日(日)19時15分からは『阿波踊りコンテスト』が行われ、優秀者3名は来年、本場・徳島の「徳島市阿波おどり」にご招待します。いずれも越谷コミュニティセンター前ショッピング広場にて行われますので、みなさんのご参加お待ちしております!」

第33回南越谷阿波踊り

場所:南越谷駅周辺
開催期間:8月19日(土)〜20日(日)14:00〜21:00 ※前夜祭は8月18日(金)19:00〜21:00
※イベントの詳細は公式ホームページをご覧ください。
公式ホームページ:http://www.minamikoshigaya-awaodori.jp/index.html
電話:048-986-2266(南越谷阿波踊り振興会)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

南越谷駅

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


郷土芸能&ステージイベントが盛りだくさん!
第2位「第43回戸田ふるさと祭り」

流し踊りとともにイベントのフィナーレを飾る神輿(みこし)

1975年から行われている「戸田ふるさと祭り」BOAT RACE 戸田大駐車場に設置された野外ステージでは戸田ふるさと太鼓神輿の披露、流し踊りをはじめ、埼玉のローカルヒーロー「埼京戦隊ドテレンジャー」によるショーなど、さまざまなステージイベントが行われる。

祭り会場に響く戸田ふるさと太鼓(たいこ)の音で祭りムードが一気に高まる
1日目のフィナーレを飾る流し踊り。市民も踊りに参加することができる

ステージイベントのほかにも内容盛りだくさん。イベント会場には飲食出店コーナーや展示ブースなどが設置されるほか、子どもたちが遊ぶことができるキッズコーナーも。家族そろって楽しめる催しがたくさん用意されている。

祭り1日目、開会式直後の1発目のステージにドテレンジャーが登場予定
キッズコーナーには子どもたちが楽しめるアトラクションが設置される

\もっと詳しく知りたい!/
「第43回戸田ふるさと祭り」広報の柴田就仁さんに祭りの見どころを教えてもらいました!

柴田さん
柴田さん
「伝統芸能の披露からライブステージまで、さまざまな催しが行われますので、昼から夜までいても飽きることがありません。飲食出店コーナー『青空いちば』でおいしい食べ物を買って食べながらゆっくりとステージイベントを楽しんでください。また、イベント会場では全国から12の蔵元が参加し全50銘柄の日本酒をきき比べできる『きき酒会』も行われます。日本酒好きの方はぜひ、こちらにもお立ち寄りください」

第43回戸田ふるさと祭り

場所:BOAT RACE 戸田 大駐車場
開催期間:8月19日(土)12:00〜21:00、20日(日)12:00〜20:00 ※雨天開催
※イベントの詳細は公式ホームページをご覧ください。
公式ホームページ:http://todafurusato.com
電話:048-447-0600(戸田ふるさと祭り実行委員会)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

BOAT RACE 戸田

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


ジャンボひな段が出現!
第3位「人形のまち岩槻まつり」

「ジャンボひな段」のお内裏様とおひな様には年内に結婚予定のカップルが立つ

昭和51年の初開催以後、今回で42回目を迎える「人形のまち岩槻まつり」。名城・岩槻城の城下町として栄え、また日本有数のひな人形の産地として「人形のまち」で知られる岩槻。その伝統と文化を継承した祭りとして、当日は市民がひな人形や歴史上の人物に扮(ふん)して行う絢爛(けんらん)豪華な「ジャンボひな段結婚式」「人形仮装パレード」、江戸時代の風習を再現した「黒奴行列」などが催される。岩槻の夏を彩る一大イベントに足を運び、さまざまな催しを楽しもう。

そろいの黒い半纏(はんてん)を着た若衆たちが町内を練り歩く「黒奴」

\もっと詳しく知りたい!/
「人形のまち岩槻まつり」広報の中村清さんに祭りの見どころを教えてもらいました!

中村さん
中村さん
「見どころは、『人形仮装パレード』と、街を練り歩く大行列『黒奴行列』です。約1kmに渡って左右に連なる屋台の中を、ひな人形や歴史上の人物、岩槻名物黒奴に扮した市民が進む姿は、まるで歴史をさかのぼったかのよう。必見は行列の終着点、メイン会場で行列参加者によって披露される『ジャンボひな段結婚式』と、奴が行う民俗芸能の一種『黒奴振り』。歴事情緒あふれる催しをぜひご覧ください!」

人形のまち岩槻まつり

場所:岩槻駅入口交差点付近ほか
開催期間:8月20日(日)15:00〜21:00 ※雨天決行
※イベントの詳細は公式ホームページをご覧ください。
公式ホームページ:https://www.facebook.com/iwatsukimatsuri/
電話:048-756-1445(人形のまち岩槻まつり実行委員会)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

岩槻駅

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/私が気になったのは「人形のまち岩槻まつり」の「ジャンボひな段結婚式」です。市内をパレードした後、巨大なひな段の上に人形ではなく人間が立つというユニークな行事。その一部始終を見ているだけでも面白そうです。19日(土)、20日(日)は埼玉の祭りに足を運んで夏を楽しみましょう!

取材・文=佐々木悠(シーアール)

※各イベントの写真は全て過去の開催時のものです。

あわせて読みたい!

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES