山ガールっぽいアイドルに山登り女子コーデ対決挑んでみた

特集

グルメも満喫! 山登り&ハイキング

2017/08/11

山ガールっぽいアイドルに山登り女子コーデ対決挑んでみた

登山用のファッション&アイテムが充実している昨今。とはいえ登山ビギナーにとしては、何をどう選んだらいいのかはわからないことだらけ…。そんな悩みを解決すべく、初心者でも登りやすいといわれる低山向けのスタイルを、OSHMAN Sの登山大好きスタッフさんにコーディネートしてもらいました

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

教えてくれたのは、この人!

 

OSHMAN S (オッシュマンズ)
新宿店  河合貴士さん

山をこよなく愛する、OSHMAN S 新宿店の山グッズ担当スタッフ。こんがりと焼けた肌は、登山焼けと思いきや、息子さんの野球応援&練習によるものだそう。オシ山は、北アルプスや八ヶ岳。

ウキウキ気分を一蹴する
謎の刺客が現る?

この日は、吉田栄作を意識した白Tシャツで登場したライター船橋です

みなさま、こんにちは。登山が大の苦手なライター船橋(32歳・鬼独身・非リア充)でございます。なんでも8月11日は山の日だっていうじゃないですか。重たい老体を持つ身としては、山登りはマジで勘弁なんですが、山ガール的なやつにはやっぱり憧れちゃうじゃないですか。本当はリア充になりたいですし。というわけでやってきたのは、OSHMAN S 新宿店です。

店内には、最新のオシャレアイテムがズラ~り

今回は登山のプロがコーディネートを教えてくれるという訳で、今日イチのワクワク&ドキドキのわたくし。まるで恋が始まる時のような気分です。ルンルン♪

ライフマガジン編集部
ライフマガジン編集部
あのぅ、テンション上がっているところ申し訳ないんですけど、今日変身していただくのは、アイドル活動をしているしおにゃんです。大分出身の子で、かわいいんですよぉ(デレデレ)
ライター船橋
ライター船橋
はぁ!? しおにゃんだとぉ? なんだそのふざけた名前は! ってか、私じゃ絵にならないってか? “船橋怒りの鉄拳”をくらわすぞぉ!? おう?
ライフマガジン編集部
ライフマガジン編集部
(鬼畜かよ)……。

そんなことより、しおにゃんと河合さん、今日はよろしくお願いします!
 

しおにゃん(しおり)

大分県出身。ガールズユニット「ダイブッ!」のメンバーとして、はたまたモデルやタレントとしてマルチに活動中。趣味はアニメ、ゲーム、旅行、音楽、カラオケ。TwitterのIDは、Shionyan1。10月29日(日)にしおにゃん生誕祭(仮)を予定する。

波乱のシューズ選びからスタート!

しおにゃんが小さいせいで、あたいがよりビッグに見えるじゃぇかよっ

はい、出ました、しおにゃんのご登場~。この写真でおわかりいただけるでしょう。身長146cm、靴のサイズ22.5cmの子供ちゃんサイズです。はいはい、かわいいでーす。あー、かわいいかわいい。

しおにゃん
しおにゃん
私、外に出るのがあまり好きじゃなくて、山だって小学校のときに遠足で登ったっきり。アウトドアっぽい服もあまり持ってないし、今日みたいなシンプル系のコーデが多くって。
ライター船橋
ライター船橋
ふーん…、シンプル系ねぇ。その割には、スカートひらっひらじゃん。こちとら、毎日リュック&Tシャツだけどもね!
河合さん
河合さん
………。時間も限られているので、早速シューズから選んでいきましょう。登山用シューズは、ハイカット、ミッドカット、ローカットといった種類がありますが、ビギナーにおすすめなのは、ミッドカット。スニーカーと同じようなローカットを選びがちですが、初めての方は足くびをひねったりしてしまうこともあるので、足を保護してくれて履きやすいミッドカットがいいと思います!

河合さんがおすすめしてくれたのは、女性向けに作られたキーンの「テラドーラ ミッド ウォータープルーフ(18,360円)」。カラーは、パープル系、グレイ系、紺系があるそう。

見つめ合う2人。もしや付き合ってんじゃないだろうなっ!? ※決してそんなことはありません
河合さん
河合さん
低山ならつま先が上がっているもの、ソールがやわらかいものをチョイスするといいですね。このシューズは、防水だから急な雨にも対応できますし、素材もほどよくやわらかいので慣らし履きも不要の優れものです。
しおにゃん
しおにゃん
そうなんですかぁ。私、ピンクっぽいし、パープルがいいな~♡

私なら確実に紺かグレイを選んでいたことでしょう。はいはい、さすがです、しおにゃん。

本来ならそこで笑顔で写っているのは私のはずだったのに(怒)

パープルを選んだしおにゃんによる試着です。

登山用ソックスは厚めの素材だから、普段より1サイズ大き目をチョイスすると吉
しおにゃん
しおにゃん
違和感もなくって履きやすい~。今すぐにでも山に登れそう!
ライター船橋
ライター船橋
そりゃよかったね~(遠い目で)。

私を差し置いて、オシャレなファッションアイテムが続々登場

シューズをお選びいただいたところですが、なんなんですかこの企画。そうボヤいていても、アイテム選びは止まりません。

河合さん
河合さん
次は、インナーのTシャツです。気温の高い低山は、木が多くて陽ざしをさえぎってくれるので、Tシャツが楽ちんです。それでも日焼けがイヤな場合は、日焼け止めを併用しましょう。最近では飲む日焼け止めなんてものまでありますし。もちろん、虫が気になる人は、ロングTシャツでもOKです!

化学繊維を使った通気性のよいものがおすすめということで、OSHMAN S別注の「ザ・ノース フェイス ウィメンズ テック ティー(4752円)」をセレクト。

指さし確認のポーズは合格
しおにゃん
しおにゃん
胸のワンポイントもバックのペインティングみたいなデザインも、全部かわいい~!
河合さん
河合さん
嬉しいです(ニッコリ)。続いてボトムスです! 長いパンツもあるのですが、ショートパンツ+タイツの女の子っぽいかわいいスタイルにしましょう。最近では、男子でもやっている人もいますし、これは流行のスタイルです。機能性の高いタイツを履くことで、ひざや股関節、太ももサポートしてくれるので、山登りに慣れていないビギナーの人の強い味方になってくれると思いますよ。
ライター船橋
ライター船橋
……………(ふむふむ)。

選出されたのは、CW-Xの「ウィメンズ・エキスパートモデル ロング(10,584円)」のタイツ、パタゴニアの「バギーズショーツ(6,480円)」です。

なんのポーズでっしゃろか?
河合さん
河合さん
下半身とインナーはこれで完了です! 低山とはいえ朝晩や頂上に着いた時は肌寒いですし、雨が降った場合の備えが大事です。そこで必要なのが、レインジャケットとウインドブレーカーです。ウインドブレーカーの上にレインジャケットを着るコーディネートが理想的ですが、どちらかだけ着るなら雨を避けられるレインジャケットを用意しましょう。

河合さんがおすすめしてくれたのは、アークテリクスのウインドブレーカー「Squamish Hoody(21,600円)」、ヘリーハンセンの「スカンザへリーレインスーツ(上下セットで19,440円)」。

「ヤッホー!」ってか!?
河合さん
河合さん
とってもお似合いです! 大事な肌を守るための帽子も追加したいです。人気は、パタゴニアの「ダックビル・キャップ(4,860円)」。吸湿発散性も通気性も兼ね備えているので、汗をかいても安心です! ポケットがついているので収納もできちゃいますし。

メッシュ素材だから涼しく、つばもフラットで今風! なんというオサレなアイテムなのでしょう。

「キャップは私の方が似合うのに…」byライター船橋(←そんなことありませんby編集部)

突然、ライター船橋参戦! 
勝手にコーディネート対決がスタート!

こっそり背後に写り込むの術
ライフマガジン編集部
ライフマガジン編集部
あー、しおにゃんかわいい~似合う~。って、船橋さんカットインしちゃってるし! それにウェアまで勝手に着ちゃってるし! 買い取りですよ! それ自腹で買い取りですよ!
ライター船橋
ライター船橋
着ちゃ悪いかよ! って、買い取りってなんだよ! それにアタシがリア充な山ガールになるための企画じゃなかったのかよ! それに間違いなく、私のが似合ってるじゃん!? あー、かわいい私!
しおにゃん
しおにゃん
あー、ホントだ船橋さんも似合ってますよ〜(棒)。かわいい~(棒)。ところで私、キャップ、ちょっと浮いてませんか? 私、頭周り50cmなんですよね~。
ライター船橋
ライター船橋
ふっ。こちとら60cmくらいありますから。まだまだ甘々のひよっこちゃんだこと。はっはっはっ~!!!!!!

キャップのほかにも、日焼け防止効果の高いハットを選んでみてもいいそう。河合さんおすすめのパタゴニアの「ウェーブフェアラー・バケツ・ハット(5,400円)」は、有無を言わせずしおにゃんがかぶることになってました(ねぇ、なんで!?)…。

はい、間違いなく私の方がイケてます…よね?

ご覧の通り、山ガール対決はライター船橋の完全勝利でした! 河合さん、みなさん今日はありがとうございました。

バックパックとサコッシュをプラスして完璧な山女に

アウトドアファッションが誰よりも似合うと自覚し、いい気分で撤収しようとしたところ、「ちょっと待ってくださ~い」と河合さん。私の勝ちってことになったじゃないですか。なんなんでしょうか。

河合さん
河合さん
え、勝手に(笑)!? 登山の必須アイテム、バックパックをお忘れなく(笑)。日帰り登山なら28Lサイズくらいのものがちょうどいいと思います。荷物を入れてもやや余裕があるものをチョイスしましょう。僕のイチオシは、グレゴリーの「ジェイド28(21,600円)」。背面がメッシュで湾曲しているから、風通しがよくってドライに過ごせます。レインカバーもポケットも多いから、使い勝手もいいですよ。それにシェルトの人気小型サコッシュ[STORK FISHERMAN(9,612円)」もプラスして、リップとか日焼け止めとかお財布とか、よく使うものをこちらに入れておくと便利です!

バックパックを失念し、山に手ぶらで行くところでした。ありがとう、河合さん。という訳でバッグ売場へ向かう我々です。

バックパックだけでこれだけの種類!

しおにゃんがバックパックを背負うと、一生懸命ショルダーベルトを調整してくれる河合さん。う~ん、優しい。まぁでも、私のところには来てくれなかったですがね! 自分で調整しましたがね!

丁寧に調整してくれる河合さん。スタッフさんの鑑です

この完成形にポールを追加してもOKとのこと。不要ならリュックのポケットに収納するもよし、カップルで1本ずつ使うもよし、だそう。

店舗限定カラーのサコッシュ。軽量で耐久性と防水性の高いX-Pacを使用

おすすめしてくださったポールですが、怪力の持ち主だと思われたのか私には手渡されませんでした。しかし、全コーデが完成してもご覧の通りの出来栄え。

人の体ってこんなに個体差があるんですねぇ

はい、フル装備バックでもライター船橋の完全勝利です~(パチパチ)!!!!!

Yahoo!ロコOSHMAN’S Flags(フラッグス)店
住所
東京都新宿区新宿3-37-1 5F-6F

地図を見る

アクセス
新宿駅[東南口]から徒歩約1分
新宿駅[マイシティ側地上1]から徒歩約1分
新宿三丁目駅[新宿三丁目駅連絡通路出口]から徒歩約2分
電話
03-3353-0584
営業時間
11:00~22:00
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

モデル/しおにゃん 
取材・文/船橋麻貴 
撮影/編集部

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES