日本初上陸! ナイキの次世代コンセプトストアに潜入

2017/08/12

日本初上陸! ナイキの次世代コンセプトストアに潜入

ナイキジャパンによるコンセプトストア「NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO(ナイキ キックス ラウンジ 表参道)」が、7月28日、東京・表参道にオープン。次世代に向けたナイキ初の試みとなるサービスを、ライフマガジンレポーターmomoが体験してきました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

注目ポイントはここ!

1.世界に一つだけのカスタムTシャツをゲット
2.カテゴリーMIXコーデにトライ
3.東京発信のアート作品に触れられる

ナイキが次世代に向けたコンセプトストアをオープン

世界に1つだけのオリジナルTシャツが作れる新サービスも登場!

こんにちは、ライフマガジンレポーターmomoです。いよいよ本格的な夏がやってきましたね。みなさん夏休みの予定はお決まりでしょうか? 海やプールにBBQetc……ここ数年、ステキな夏行事とご縁のない私ですが、「今年こそアクティブに夏を満喫したい」と、決意を固める今日このごろです。

そんなとき、ナイキジャパンが7月28日、東京・表参道に新たなコンセプトストアをオープンしたとの情報が。なんでも“東京”をキーワードに、地域に根ざした、パーソナルなスタイリング体験ができる次世代型のストアなのだそう。この夏をアクティブに過ごすためには、まず服装から……ということで、「NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO(ナイキ キックス ラウンジ表参道)」に行ってきました!

7月28日にオープンした「NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO」

「NIKE KICKS LOUNGE(ナイキ キックス ラウンジ)」は、地域に根ざしたスタイルを提案するナイキジャパンによるコンセプトストア。これまで中国や台湾などで展開してきましたが、今回、日本初の店舗となる「NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO(ナイキ キックス ラウンジ表参道)」を、東京・表参道にオープンしました。

ライフマガジンレポーターmomo
ライフマガジンレポーターmomo
「ウワサによると、これまでの店舗にはない新たなコンテンツが盛りだくさんで、世界に一つだけカスタムアイテムも作れるとか! 今日はこの店舗だけの新サービスを丸ごと体験しちゃいましょう」
店内に足を踏み入れると、出迎えてくれるのはナイキの最新コレクションの数々

“限定”という言葉に目がない私は、まずはウワサのカスタムアイテムをゲットするため2階フロアへ。階段を上った先で目にしたものは……!

1.世界に一つだけのカスタムTシャツをゲット

2Fフロアに着くとまず目に入るのはずらりと並んだTシャツ! その奥には受付カウンターのようなものが……
ライフマガジンレポーターmomo
ライフマガジンレポーターmomo
「え? あれは一体なんでしょう!?
カウンターの奥に、なんだか重厚感ある機械を発見! その正体は……!?
スタッフの下山さん
スタッフの下山さん
「この専用プレス機を使って、ナイキのロゴやデザインをTシャツにプリントできるんです!」
Tシャツを手に迎えてくれたのはスタッフの下山さん
ライフマガジンレポーターmomo
ライフマガジンレポーターmomo
「オリジナルアイテムってTシャツのことだったんですね!」
スタッフの下山さん
スタッフの下山さん
「はい! 既存の店舗でもロゴのプリントサービスは行っておりましたが、この店舗ではロゴやデザインを最大3つ入れられ、位置や角度まで調整することができるので、まさに世界に一つだけのカスタムTシャツを作れるのです! せっかくなのでmomoさんも1枚作ってみませんか?」
ライフマガジンレポーターmomo
ライフマガジンレポーターmomo
「ぜひ! ただ、選択肢がたくさんありすぎて迷ってしまいそうですね。下山さん初心者の私にアドバイスをお願いします!」

ステップ1
\Tシャツの色とサイズを選ぼう/

Tシャツのカスタムサービスを利用する際にはスタッフさんがマンツーマンで対応してくれます! ベースのボディと呼ばれる無地のTシャツ(3800円・税別)に、カスタムするごとに追加料金が発生します
スタッフの下山さん
スタッフの下山さん
「まずはボディを決めましょう! サイズはユニセックスでXS〜2XLまで。白・黒・グレー・ネイビーの4色から好きな色を選んでくださいね」
ライフマガジンレポーターmomo
ライフマガジンレポーターmomo
「幅広いサイズが選べるので、男女カップルでオソロするのもいいですね!」

ステップ2
\ロゴやデザインを選ぼう/

ロゴとデザインは見本表があるので選びやすいのも嬉しい!

ベースとなるボディが決まったら、お次はTシャツにどんなプリントをするかを決めます。デザインは全部で21種類! かつてのロゴの復刻版や「NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO」オリジナルのものまで、自分の好きなものを選択。ちなみにデザインは1つ500円で追加することができます。

ステップ3
\ロゴのサイズを決めよう!/

デザインのサイズは2種類から選ぶことが可能。実際どのくらいの大きさでTシャツにプリントされるか、この板をTシャツの上に置いてシミュレーションしてみましょう!

ステップ4
\プリント位置とカラーを決めよう/

スタッフの下山さん
スタッフの下山さん
「最後はデザインをプリントする位置と、色合いを決めましょう。デザインは縫い目部分を除いてバック腕部分に入れることもできます。あえて斜め向きに入れたりすると、よりオリジナル感が出ますよ」
ライフマガジンレポーターmomo
ライフマガジンレポーターmomo
斜めにとな! こなれたオシャレ技、とても勉強になります! プリントするカラーも全部で8色から選べるんですね〜。これだけカスタマイズができるなんてオドロキ。どんなTシャツが出来上がるのかワクワクしちゃいます」
デザインの配色は、赤・グレー・白・黄色・青・ピンク・緑・黒からチョイス!

ここまできたら、あとはスタッフさんにお任せを。まずはプリント機でデザインのシールを作り、そのあと同じ機械を使い、熱の力でTシャツにプリントしていきます!

「この作業、簡単そうに見えて、実は結構コツが必要なんです。お客様がデザインした大事なTシャツなので、一枚一枚真剣勝負をしている気持ちで作っています!」(下山さん)
こちらがプリントするシール。うっすらと選んだデザインが浮かび上がっているのが見えます!
このシールをボディにプリントしていきます。手作業でプリントするため、どことなく緊張感がただよいます
デザインシールを慎重に剥がしていくと……

自分だけのカスタムTシャツが完成!

私がカスタマイズしたTシャツはコチラ! 写真では見えませんが、実は腕部分にもデザインが入っているのです!「ボディ」(3800円・税別)、デザイン3つ追加(500円×3・税別)
ライフマガジンレポーターmomo
ライフマガジンレポーターmomo
「黒とピンクのデザインカラーがかっこいい〜! ナイキのロゴをあえてピンク色にしたところがポイントなんです」
ということで、さっそく試着! ちなみにサイズはユニセックスなので、約160cm、中肉中背の私にはSサイズがピッタリ
ライフマガジンレポーターmomo
ライフマガジンレポーターmomo
「自分だけのオリジナルアイテムだと思うと、なおさら愛情が湧いてきますね! さっそく友達に自慢しちゃおっと。今後はTシャツだけでなくスポーツブラやフーディーなどのアパレルアイテムにもデザインプリントできるようになる予定とか。カスタムするのがますます楽しくなりますね!!」
カスタマイズは、無地のTシャツ以外でも可能。すでに完売したスニーカー「NIKE DUNK LOW JP」が描かれた「グラフィックTシャツ」(4000円・税別)にナイキのロゴをプリントするのもオススメ

初のテーラリングサービスも!

「アイテムによってはパンツの裾をカットオフにすることもできますよ」(下山さん)

また、この店舗ではアパレルのテーラリングサービスを導入。スウェットのリブ部分をとったり、Tシャツの裾にスリットを入れたりとアイテムを自分好みのスタイルに変身させることが可能なんですって!

2.カテゴリーMIXコーデにトライ

東京のストリートスタイルをテーマにナイキのヴィンテージアイテムや自社ブランド以外のアパレルと組み合わせたコーディネートも提案。ナイキのアイテムを取り入れたスタイリングがより身近に感じられます

「NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO」では、ナイキのスポーツウェア、ランニング、バスケットボール、ナイキSB、ジョーダンブランドなど、各カテゴリーのフットウェアとアパレルをあわせて展開。なんと、ナイキの各カテゴリーのアイテムをMIXしたスタイリングが楽しめちゃうのです。今回は、特別にスタイリングしていただいたコーディネート2つを、ファッションのポイントとともにご紹介します!

通常のアパレルショップには珍しく、店内にはメンズとレディースアイテムが一緒に並び、ジェンダーレスなファッションが楽しめる空間

ファッションポイント
\ペンギンのグラフィックTシャツ/

「ナイキ スポーツウェア インディゴ ウィメンズショートパンツ」(7000円・税別)、「ナイキ エア ズーム マライア フライニット レーサー」(1万4000円・税別)

グラフィックTシャツは気軽に挑戦しやすいアイテム。ペンギンのイラストが描かれた遊び心あふれるTシャツは、1枚着るだけでコーディネートの主役に

「ナイキ SB ペンギン Tシャツ」(3000円・税別)。イラストをよく見ると、ペンギンが手にしているのは“NIKE”の文字。Tシャツをショートパンツと合わせれば、スポーティーになりすぎず◎
ライフマガジンレポーターmomo
ライフマガジンレポーターmomo
「合わせる服を選ばないTシャツなら、普段のファッションにも取り入れやすいですね! さりげなくナイキのロゴが入っているところもかわいい〜」

ファッションポイント
\透け感のある涼しげレギンス/

「ナイキ SB サープラス」(3500円・税別)、「ナイキ スポーツウェア エッセンシャル ウィメンズタンクトップ」(4500円・税別)、「ナイキ メイフライ ウーブン」(1万2000円・税別)

スポーティーなアイテムという印象が強いレギンスも、ショート丈のボトムスとコーディネートすれば、ストリートスタイルに変身。動きやすいだけでなく、透け感のある素材で見た目にも涼しげです!

「ナイキ SB フレックス エベレット メンズショートパンツ」(7500円・税別)、「ナイキ パワー レジェンダリ ウィメンズ ミッドライズ トレーニングタイツ」(1万5000円・税別)
ライフマガジンレポーターmomo
ライフマガジンレポーターmomo
「柄のあるレギンスってハードルが高いおしゃれアイテムだと思っていたけど、ショートパンツと一緒に履くだけでステキなワンポイントになりますね! 素足でショート丈のボトムスを履くことに抵抗のある、大人の女性にもオススメです」

3.東京発信のアート作品に触れられる

\ウォールアート/

国内外で活躍する画家のMeguru Yamaguch氏(山口 歴氏)の手がけたウォールアート

店内には東京を代表するアーティストたちの作品がたくさん。なかでも注目は、世界で活躍する画家・Meguru Yamaguch氏(山口 歴氏)の躍動感あふれるウォールアート。1、2階の壁面に描かれたアート作品は、思わず息を飲むほどの迫力。アートをこんなに身近に感じられるなんて、贅沢すぎます!

\アーティストのデザインTシャツ/

カスタムTシャツのデザインにも期間限定でアーティストたちの作品が登場。Meguru Yamaguch氏、Ryu Okubo氏などが手がけた全9種類のデザインがラインアップ

従来の店舗にはない、新たな楽しみ方がいっぱいの「NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO」。世界に一つだけのカスタムTシャツ作りは、この夏の大事な思い出の1ページにもなるはず! 

NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO(ナイキ キックス ラウンジ 表参道)
住所 東京都渋谷区神宮前 4 丁目 25-12 Mico 神宮前
電話番号 03-6367-5277 

営業時間 11:00〜20:00
定休日 不定休

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

取材メモ/スポーツアイテムは、思っていたよりずっとコーデに取り入れやすいものだということを実感しました。動きやすくて着心地もいいので、アクティブな夏を過ごすのにもピッタリです!

取材・文=秋山ももこ(mogShore)、撮影=山崎あゆみ

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES