富士山を愛する男・天津木村が、富士塚でエアー富士登山ガイド!

特集

グルメも満喫! 山登り&ハイキング

2017/08/11

富士山を愛する男・天津木村が、富士塚でエアー富士登山ガイド!

日本の心・富士山。頂上を目指すのに、過酷な試練が待ち受けているのはみなさんご存知の通り。ところが富士山に行けない人でも山登りが苦手な人でも気軽に登れる、“ミニチュア富士”とも呼ばれる富士塚が日本に点在している。そんな小さき富士山へ、富士山大好きな芸人・天津の木村卓寛さんと巡ります

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

一緒にめぐってくれたのは、この人!

天津
木村卓寛さん

 

1999年、相方・向清太朗さんとお笑いコンビ・天津を結成。「エロ詩吟」で大ブレイクを果たした2008年より、富士登山をスタートする。豊富な富士登山の経験より、「山登りは人を丸裸にする」と学んだそう。8/10(木) ~8/12(土)は、舞台「何はともあれ聴いてください」(会場:博品館劇場)に出演する。

富士山に登る前に富士塚で予行練習もアリ!

いけそうな気がする〜

日本一高い山、富士山。一度は登ってみたいものの、やっぱりしんどそうじゃないですか。体がなまりになまっている我々、Yahoo!ライフマガジン編集部がいきなり登るのはハードル高いじゃないですか。だけど、ミニチュア版の富士山(=富士塚)で予行練習的に疑似体験をできたら、日本一の頂きも夢じゃないかもしれないじゃないですか。

しかも聞くに富士塚は、富士山を信仰する富士講の信者が、富士山に行けない人でも参拝できるようにと富士山を模して作った塚や山のことで、いまだ都内にもたくさん存在すると言うじゃないですか。体力的にも富士山に登れそうにない我々にもきっと優しいはず。というわけで、富士山を愛する芸人・天津の木村さんと共にやってきたのは品川神社です。

東京十社のひとつ。天比理乃咩命(あめのひりのめのみこと)、宇賀之売命(うがのめのみこと)、素盞嗚尊(すさのおのみこと)を御祭神に祀る品川神社

ここ品川神社には、都内最大級の富士塚・品川富士があり、その高さは15メートル超登頂までは約2分というすばらしさ。

登山に関して右も左もわからない我々の前に、完全登山スタイルで登場した木村さん。これは大変心強いです。なんでも、ちょっと寒いと感じ、汗をかかない程度の服がポイントなのだそう。

富士登山では、これに加えてヘッドライトも必須とのこと

境内に続く階段を上った先に現れる品川富士。早速、ミニチュア版の富士登山スタートです。

都内にいることを忘れてしまいそうな別世界へゴー!

鳥居をくぐれば、すぐに登山道の文字が出現。そしてまたすぐに一合目へ到着!

登山道のすぐ後ろに一合目が控える
木村さん
木村さん
富士山って、だいたい五合目からスタートすることが多くて、普通は一合目から登らないんですよね。僕は富士山が好き過ぎて何度か登ったことあるけど(笑)。一合目~五合目はあまり見どころもないんだけど、そういう何もない姿を見ながら登るのもまたいいんですよ!

階段を4段登ると、二合目。

木村さんが登山に備えてランニングで体を鍛えてるそう
木村さん
木村さん
うわ、ちかっ!!! 僕は今季すでに富士山に2回登ったけど、実際はこんなもんじゃない(笑)。だけど、こういう“合目”表示があるから富士登山ってがんばれるんですよ。ありがたい。

そしてすぐに三合目。

近距離具合に思わず笑ってしまう木村さん
木村さん
木村さん
近すぎて、そんなにしゃべることもないね……。

四合目・五合目が連なる階段。

本物のそれとは違ってここまでも余裕です。

「体が軽い方が登山は楽!」。まずは痩せてから富士山へ向かうことを決意

この階段を6段登れば、五合目まで制覇できるのです。

木村さんは、富士登山の全ルートを制覇するほどの富士山ラバー
木村さん
木村さん
ここが五合目か。一般的にここから富士山に登るので大事なポイント地点ですね。新宿からだとここまでは高速バスで2時間程度。まぁ、この富士山は、新馬場駅からここまで徒歩3分だけど。ちなみに富士山ってご来光を見るために、八合目の山小屋に泊まって深夜1時くらいから登り始めますけど、五合目からでも見えるんですよ。ご来光渋滞もあるから、それを避けるなら山小屋から望むのもおすすめです。景色もそんなに変わらないし。

五合目まで登ると、開けた景色が目の前に!

富士山とは違い、都会的風景が!
木村さん
木村さん
いいっすね~。地上と違った景色が望めるのが気持ちいい、そこは本物と一緒! 京急線より高い建物があまりないじゃないですか。と言いつつ、すぐ後ろに高いマンションがあるっていう(笑)。

景色でひと休みしたら六合目へ。

六合目からは本気モードに…?
木村さん
木村さん
富士山には全4ルートあって、合目間の距離もさまざま。だけど、どのルートも五~六合目の距離に差がないんですよ。ちなみに六合目に着いたとき、「全然、余裕やん!」とだいたいの人が思います。この余裕な態度を八合目付近で後悔することになります。

六合目を越えたあたりから、ごつごつとした岩場が登場。この景観は本物の富士山みたい(行ったことないけど)。

体全部を使って登山を楽しむべし!
木村さん
木村さん
ここからは、手を使って1つ1つの岩をとらえて登っていきます。全身の体重を上手に移動させていきましょう。

七合目の急傾斜を登りながら、景色を楽しむことを忘れてはいけません。本物の富士山のように、河口湖や江の島を眺めるフリをしてもOKです。木村さん曰く、この辺りから高山病への注意が必要となるそう。

指示した方向には、河口湖…ではなく、都会的景色が広がります

八~九合目はキツい傾斜が待ち受けています(といっても数段!)。

「富士山の頂上で食べるごはんが何よりもうまい!」と力説
気を緩めてはいけない九合目着!
木村さん
木村さん
ここは10メートルくらいだけど、富士山の八合目は標高3,000メートル以上。大分来たなって思います。山小屋も充実しているし、ひと安心するのもここら辺。ちなみに、スーツで来た芸人・2700のツネが真紫色の顔で倒れたのもこの辺りです。そして九合目まで来ても「もう着いた」って安心しきってはダメ。これは“罠”だと思ってください。九合目は、本八合目とも言われていてここからが本当に長い。確実に「さっきの余裕はなんやったんや!?」ってなりますから。

品川富士の頂きまであと一歩! 登頂を喜ぶかのように京急が走りさっていきます。

赤い車両をバッグにフォトジェニック!

最後の力を振り絞って頂上へ!

頂きはもうすぐ!

「よっしゃーーーーー!」と雄たけびを上げるのが木村さん流。

THE・達成感!

向かいの道路から見ると、思いのほか高くて緑豊かなのがわかります。

ジブリの世界のようにも見えます、よね?
木村さん
木村さん
いやぁ、本物とは違ってあっと言う間! 富士山登頂のポイントは、六合目までいかに体力を温存できるかにかかってますが、ここなら一気に駆け上がっても疲れないかも(笑)。僕は、初めてツアーで富士山に登った時、かっこつけたくて七合目で腕立て伏せをしてアピールしたんですよ。そしたら軽い高山病にかかりまして(苦笑)。絶対にかっこつけちゃダメだし、そんなことにならないためにも富士塚で登山イメージをつかむのもいいかも。

下山したところにある石像「ぶじかえる」で、帰路までの安全を祈願するのもよし!

9月に富士登山を控える木村さん。無事に下山できることを祈願したに違いない
Yahoo!ロコ品川神社
住所
東京都品川区北品川3丁目7-15

地図を見る

アクセス
新馬場駅[北口]から徒歩約4分
北品川駅[出口]から徒歩約6分
青物横丁駅[出口1]から徒歩約15分
電話
03-3474-5575
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

「性癖的にはSだけど、富士山の前においてはMに変わる」(木村さん)

都内最大の富士塚を訪れて絶頂気味の木村さん

次に訪れたのは、都内最古の富士塚とされる鳩森八幡神社にある千駄ヶ谷の富士塚です。今回ご案内いただくのは、禰宜の平野さん。

1日で2回も富士山(ミニチュア)に登れることで喜びが隠しきれない木村さんと、つられてつい笑顔になる平野さん

今回は、特別に禰宜の平野さんが一緒に登ってくれることに。その格好でも登れるんですね。

まず登山口を抜けて橋を渡ります。

登山スタート。2つ目の富士塚の頂きをゲットなるか…!?

すると見えてくるのが、里宮(浅間神社)。

里宮をはじめ、金明水や銀明水など富士山に模したものがいっぱい
禰宜 平野さん
禰宜 平野さん
頂上まではたったの25歩なのですが、富士山と同じような作りになってます。富士山の里宮(浅間神社)は河口湖畔にありますが、この富士塚は登山道から10歩で着いちゃいます(笑)。
木村さん
木村さん
わ~、かなり省エネ(笑)。途中で腕立しようかな。

富士山にもある亀岩までお出迎え。ここは4合目に値するそう。

名所がちらほら。もはや富士山と言っても過言ではない
上から見たら亀に見えるかも?
木村さん
木村さん
これ亀? まったくそう見えないのですが…。
禰宜 平野さん
禰宜 平野さん
真上から見ると、亀の甲羅の形に見える…はずです!

岩場の登山道を歩いて頂上を目指します。この岩場は、富士山の溶岩を人力で運んで来て作られているそう。

五合目付近を通過。木村さん曰く、油断は大敵とのこと

富士山にもある烏帽子岩も。実際の大きさの600分の1スケール!

都内で富士山パワーを享受しよう

そして七合目付近。洞窟の中には身禄像が!

富士講の指導者となった人物の食行身禄の像は、巡礼スポットとして人気

奥宮(浅間神社)のある頂上へはあっという間!

奥宮でお参りして下山を!
木村さん
木村さん
へ? もう頂上ですか? めちゃくちゃ簡単に登れちゃうじゃないですか! 6メートルだからとくに感想はないですけど。

それでも頂きを踏むときはもちろん、「よっしゃー!!!!」という雄たけびとともに。

「よっしゃー!!!!」

昔、頂上からは富士山(本物)を望めたそうだが、今は残念ながら見えません。というわけで、古の時代を思って心の中の富士山を眺めるべし!

心の中の富士山を見つめてニッコリするふたり
木村さん
木村さん
富士塚、めっちゃ奥が深い! こんなに小さいけど、富士山の歴史や文化が詰まっていておもしろいですね。
禰宜 平野さん
禰宜 平野さん
そうなんです。都内に200個近くあると言われていて、この千駄ヶ谷富士や品川富士を含め、下谷坂本富士江古田富士十条富士音羽富士高松富士の7つの富士塚は、江戸七富士と呼ばれています。この富士塚を巡るのもいいですよ。丸1日はかかりそうですけど。
木村さん
木村さん
え…。丸1日あったら、次は本物の富士山に登らせて!!!!

撮影/原幹和 
取材・文/船橋麻貴

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES