目にも涼しい! この夏、贈るべきはクールビジュアル手みやげ!

特集

帰省時のお悩み解消! 喜ばれる東京手みやげ。

2017/08/10

目にも涼しい! この夏、贈るべきはクールビジュアル手みやげ!

夏もこれからが本番! 連日のうだるような暑さにうんざりしている人に、見るからに夏らしくて爽やかな手みやげを贈ったら、喜ばれること間違いナシ! そこで今回は、クールなビジュアルの手みやげを6品厳選。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

この夏あの人に届けたい、クールビジュアル手みやげ6選

しばらくの間、食べずにながめていたくなる。そんな涼しげな見た目のギフトはいかが?

お盆休みも迫り、そろそろ帰省の手みやげ選びに迷っている人もちらほらいるのでは? そんな人にぜひチェックしてほしいのが、見るだけで暑さを和らげてくれるようなスイーツ。買う買わないは一旦置いて、ひとまず画面越しに見るだけでも、ヒンヤリできるはず! 見て涼しい、食べておいしい。これが今季のクールビジュアルシックスだ!

\今回紹介するのは、こちらの6軒/
1. 日本橋屋長兵衛「金魚すくい」
2. ドミニクアンセルベーカリー 「スクエアウォーターメロン」
3. 新宿高野 「果実ピュアゼリー」
4. とらや 「水の宿」
5. 麻布青野総本舗 「上生菓子」
6. NOAKE TOKYO 「キャンディフラッペ」


1.日本橋屋長兵衛

金魚2匹を閉じ込めたぷるぷるゼリー

日本橋室町に店を構える「日本橋屋長兵衛」。こじんまりとした店先のところどころに、“和”を感じられる
店内は夏を意識した飾りつけがなされている

「日本橋屋長兵衛」は和菓子を通して江戸時代の文化を発信しているお店だ。和菓子に見られる「粋」という、江戸の人々の生活に根付いた文化を現代風にアレンジし、洒落の利いたビジュアルの商品を数多く提供している。ラインアップは、生菓子やおかき、せんべいなどと幅広く、季節ごとの限定商品も並ぶ。

\クールビジュアルな手みやげがこちら!/

夏季限定で販売されている「金魚すくい」(1個270円)。赤と黒2匹の金魚がゼリーの中を泳いでいるかのよう

羊羹で作った金魚を、透明なゼリーで包んだ「金魚すくい」は「日本橋屋長兵衛」が扱う季節限定商品の中でも特に人気が高い。ながめていると、今にも夏祭りのにぎわいが聞こえてきそうだ。軽くつついて、ぷるぷると揺れる様を見ているだけでクールな気分に! すくい取るのを惜しみつつ食べてみると、レモン風味のゼリーが爽やかで素朴な味わいを楽しめる。

「金魚すくい」はセットでも購入できる
店舗スタッフの倉持はる菜さん。ビジュアルに特徴のあるものが多い「日本橋屋長兵衛」の商品を、客にわかりやすく丁寧に説明することを心がけている
倉持さん
倉持さん
「当店で取り扱っている商品のうち半分ほどが季節限定の商品で、店内の飾りつけも定期的に変えています。ですので、季節ごとにお店の雰囲気や和菓子の顔ぶれも随分変わります。四季の移ろいとともに変化する店舗の様子も楽しんでいただきたいですね」

「金魚すくい」はゼリーなので子供でも大人でも食べやすい。日本の涼を閉じ込めた見た目も、世代を問わず楽しめるはず。贈る人を選ばない、オールラウンドな手みやげとしてオススメだ。夏季限定で売り切れ次第、店頭に並ばなくなるので今すぐ買いに行こう。

日本橋屋長兵衛 日本橋本店

住所:東京都中央区日本橋室町1-6-2
アクセス:地下鉄三越前駅「A4出口」から徒歩1分
電話:03-3242-3030
営業時間:9:30〜19:00
定休日:なし

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


2.ドミニクアンセルベーカリー ギンザ

ペイストリー界の革命家が手がけた、いかにも“夏”な立方体

銀座三越の地下2階にある「ドミニクアンセルベーカリー ギンザ」はテイクアウト専門の店舗

「ドミニクアンセルベーカリー」は、ペイストリー・シェフであるドミニク・アンセル氏の名前を冠した店舗。彼はクロワッサンとドーナツを組み合わせたハイブリッドスイーツ「クロナッツ®」を考案したことで有名だ。訪れたのは、テイクアウトのみの販売を行う「ドミニクアンセルベーカリー ギンザ」。この店舗でしか扱っていない商品もあり、今回紹介するスイーツもその1つ。

店内には、ドミニク氏が考案した独創的な見た目のメニューがずらりと並ぶ

\クールビジュアルな手みやげがこちら!/

「スクエアウォーターメロン」(720円・税抜)は、四角いスイカをかたどったケーキ。スイカ独特の縦模様をはじめ、ムースを重ねた中身やチョコレートでできたツル部分など、ディテールの表現がお見事!

「ドミニクアンセルベーカリー ギンザ」が今年の3月にオープンしたときから置かれている人気商品で、この店舗限定のもの。日本のデパートで売られている、四角いスイカを初めて見たドミニク氏が衝撃を受けたことが開発のきっかけだというエピソードが残る渾身の一品だ。

アシスタントマネジャーの斎藤さんが「スクエアウォーターメロン」の魅力を教えてくれた
斎藤さん
斎藤さん
『スクエアウォーターメロン』は、見た目はもちろんですが味にもこだわりがあるんです。スイカの赤い果実に見立てて、内側に重ねたピスタチオムースやラズベリームース、スイカ・ライムのジュレ。これらの酸っぱさと、外側のムースの甘さが合わさり、バリエーションに富んだ味わいを生み出します。遊び心あふれるビジュアルながら、食材の組み合わせはきちんと計算されているんです

「ドミニクアンセルベーカリー ギンザ」の商品は見たことがないビジュアルのものが多いので、どれを買おうか迷っている時間も楽しくなってくる。しかし、この時期の手みやげには新たなスイカの在り方を見せてくれる「スクエアウォーターメロン」を手にいれて、相手にサプライズも一緒に届けよう!

ドミニクアンセルベーカリー ギンザ

住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 B2F
アクセス:地下銀座駅「A7出口」から徒歩1分
電話:03-6263-0309
営業時間:10:30-20:00
定休日:施設に準ずる

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


3.新宿高野本店 タカノオリジナルフード&ギフト

老舗の果物専門店自慢のゼリー

新宿高野本店の地下2階にある「タカノオリジナルフード&ギフト」フロアでは、果物を使ったさまざまなオリジナル商品が購入できる

1885年創業以来「安心しておいしいものを」という思いから、高品質のフルーツやフルーツを使った商品を数多く取り扱う新宿高野。本店ビルの地下2階は、フロア全体が「タカノオリジナルフード&ギフト」として買い物が楽しめるスペースが広がっている。

\クールビジュアルな手みやげがこちら!/

ギフト用の「果実ピュアゼリー」(6個セット5120円)。まるで果物の詰め合わせのよう
「アップルマンンゴー」(左)と「西瓜」(右)。リアルに作られた容器がかわいらしい、ギフトにぴったりの商品だ

「果実ピュアゼリー」は、フルーツのおいしさを凝縮した果汁やピューレを使い、なめらかな口当たりが人気の「新宿高野」の定番商品だ。フルーツそのものの味を楽しめるように、それぞれの特徴を活かした贅沢な味わいに仕上げている。容器の作りも好評で、表面の色合いやメロンの網目などが、とにかくリアル!

スタッフの山川友美さん。高価な果物も扱うため、客の商品選びには全力でサポート!
山川さん
山川さん
『新宿高野本店』には幅広い年齢層のお客様がいらっしゃるので、ケーキやギフト用商品をお選びいただく時は、それぞれの用途やお気持ちを知ることに努めています。手みやげとしては『果実ピュアゼリー』がオススメ。生のものより日持ちしますので、フルーツ本来のおいしさをじっくり味わうことができる商品です。容器も、取っておきたくなるくらい素敵な作りで、フルーツ好きの方へのギフトに喜ばれること間違いなしです!

「果実ピュアゼリー」の濃厚で贅沢な味わいはフルーツ好きに限らずウケそう。産地を吟味し、素材の上品な風味が活きる高品質なゼリーが購入できるのは老舗の専門店ならでは。容れ物までみずみずしい「果実ピュアゼリー」を残暑見舞いに活用しない手はない!

新宿高野本店 タカノオリジナルフード&ギフト

住所:東京都新宿区新宿3-26-11 B2F
アクセス:JR新宿駅「A7出口」から徒歩1分
電話:03-5368-5151
営業時間:月〜土10:00〜20:30、日・祝10:00〜20:00
定休日:不定休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


4.とらや 東京ミッドタウン店

「とらや 東京ミッドタウン店」はガレリアの地下1階にある

「とらや」は羊羹や最中、生菓子などの伝統的な和菓子を取り扱う和菓子屋で、室町時代後期創業の老舗の中の老舗。約500年もの長い歴史で培ってきた職人の技術から生み出される「とらや」の和菓子は、手みやげとしても定番となっている。

和菓子の老舗「とらや」だが、六本木という土地柄のためか、店舗は美術館のようにシンプルで現代的な内装
店舗内にギャラリーが併設されていて、数か月に1度のペースで展示内容が変わる。現在は特別展「ギャラリーの記憶 2012-2016」を10月30日(月)まで開催中

「とらや 東京ミッドタウン店」は、和菓子にとどまらず和のさまざまな魅力や価値を広く伝えたいとの想いから、ギャラリーを併設した初めての店舗として2007年にオープン。和菓子まわりの雑貨も販売している。

\クールビジュアルな手みやげがこちら!/

毎年、夏季限定で販売されている「水の宿」(中形1800円、竹皮包3600円・税抜)は、陽に照らされてきらめく水辺をイメージした羊羹

白い道明寺羹(どうみょうじかん)と青い色をつけた琥珀羹(こはくかん)を組み合わせたデザインの「水の宿」が、「とらや」のオススメするクールビジュアルスイーツ。清涼感のある配色が涼しげだ。しっとりとした口当たりと、爽やかな見た目とのギャップが面白い。8月下旬までの販売のため、今すぐにでも買いに行こう

お客様と接する中で、和菓子に対する新しい気づきがあるという樋口史さん
樋口さん
樋口さん
『水の宿』は冷やして食べるのもオススメです。ひんやりした舌触りは夏にぴったり。そして『とらや 東京ミッドタウン店』にいらっしゃったのなら、ぜひギャラリーも覗いてみてください『とらや』のことをご存知の方もそうでない方も、たくさんの発見があると思います。私が驚いたのは、外国の方が羊羹を見て石鹸と勘違されたこと(笑)。私たちにとっては当たり前のことでも、知らない方にはそんな風にも見えるんだと文化の違いを感じました」

その外国客も、最後には羊羹を気に入ってくれたという。和菓子は季節を映したものでもあるため、「とらや」では「水の宿」をはじめとする季節限定の和菓子にも力を入れている。そして、やはり帰省の手みやげで購入する人が多いのだとか。訪日外国人にも受け入れられる、伝統の味を手みやげに買うなら「とらや 東京ミッドタウン店」へ行こう。

とらや 東京ミッドタウン店

住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア地下1階
アクセス:地下鉄千代田線乃木坂駅「3番出口」から徒歩3分、地下鉄六本木駅直結
電話:03-5413-3541
営業時間:11:00〜21:00
定休日:元日

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

5.麻布青野総本舗 

半月ごとに変わる季節の上生菓子

「麻布青野総本舗」の店舗は大江戸線六本木駅から徒歩3分ほどのところにある
ショーケースには、手みやげにぴったりな和菓子が並ぶ

1856年創業以来、160年以上にわたり和菓子を作り続けてきた「麻布青野総本舗」。特に生菓子にはこだわりがあり、半月ごとに順次季節や行事を意識したものに入れ替わっていく上生菓子は、この店に立ち寄るなら要チェックだ。

\クールビジュアルな手みやげがこちら!/

「夏菊」(手前左)、「若楓」(手前中央)、「青柿」(手前右)など、それぞれに名前がありデザインはオリジナル

上生菓子は1つ300円(税別)。常に6種類をそろえ、形状や食感がかぶらないようにしている。その道30年以上のベテランも所属する職人チームによって、ひとつひとつ手作りで丁寧に作られている。1個からでも買えるが、ぜひ6個セットで購入したいところ。

6代目の青野輝信さん。代々受け継がれる「麻布青野総本舗」の看板を背負っている
青野さん
青野さん
『麻布青野総本舗』は創業以来、変わることなく、和菓子のひとつひとつに心を込めて、お客様に喜んでいただけるように努めています。伝統を守ることを大切にする一方、例えばどら焼きは生地がハートの形をしたものや、ご要望によってメッセージの焼印を入れるオプションなどもあり、時代のニーズにお応えする柔軟性もあると自負しています。お客様それぞれに合った贈り物を、ご一緒に見繕います。」

上生菓子は半月ごとに変わるので、常にその時期に合ったラインアップがショーケースに置かれる。日本の夏をさまざまな食材で表現した品々は、誰の目から見ても壮観で、1つ1つに夏らしさを感じられるはず。手みやげには、ぜひとも職人の腕によって丹精に作られた「麻布青野総本舗」の上生菓子を!

麻布青野総本舗

住所:東京都港区六本木3-15-21
アクセス:地下鉄六本木駅「5番出口」から徒歩4分
電話:03-3404-0020
営業時間:平日9:30〜19:00、土・祝9:30〜18:00
定休日:日曜日

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


6.NOAKE TOKYOマーチエキュート神田万世橋店

懐かしい、でも新しいアイスキャンディー

店舗入り口は外に面している。万世橋高架橋の赤レンガ造りがレトロな雰囲気

嗜好性の高いおしゃれなお店が建ち並ぶマーチエキュート神田万世橋内の「NOAKE TOKYOマーチエキュート神田万世橋店」「懐かしくって新しい」をテーマに、今まであったお菓子にオリジナリティあふれるアイデアを盛り込むことで、新しい商品を生み出している。

店内には屋台の形をしたカウンター。実は、実際に屋台として使っていたもので、車輪を外してカウンターとして残しているのだ

\クールビジュアルな手みやげがこちら!/

「キャンディフラッペ」(1本410円)の味は全5種類

「キャンディフラッペ」は、凍らせて食べるチューブに入ったアイスキャンディーを「NOAKE TOKYO」流にアレンジした夏季限定の商品。たっぷりの果肉と果汁を使用し、(写真左から)「白桃とバニラ」「みかんとハチミツと桂花陳酒」「ピオーネとクレームドカシス」「りんごとカモミールティー」「苺とバラの香り」の5種類の味が用意されている。

ディレクターの田中謙吾さんは「NOAKE TOKYO」の立ち上げから関わっている。クリームソーダも販売しているので、立ち寄った際はぜひ飲みたい!
田中さん
田中さん
『NOAKE TOKYO』のテーマが『懐かしくって新しい』。『キャンディフラッペ』は懐かしのアイスキャンディーを大人向けにアレンジした、味や食材、製法にこだわったデザートです。当店では、小さい頃のおやつを食べる時のワクワク感を、大人になった今でも感じられるような商品を作っています。また、パクッと食べられるようなサイズながらおいしさがつまっているので、何気ない贈り物としても喜んでいただけるはず。『NOAKE TOKYO』の手みやげは、大人にこそ食べてほしいおやつなんです」

ちゃんとおいしいものを、ちょっとでもいいから食べたい。そんな人に「NOAKE TOKYO」の商品はぴったりだ。「懐かしくって新しい」アイテムが40種類入れ替わりながら店頭に並ぶ。その中でも今夏の手みやげには「キャンディフラッペ」をセレクトしたい。もらった相手は、新しいスイーツのはずなのに、どこか懐かしい気持ちになるはず。

NOAKE TOKYOマーチエキュート神田万世橋店

住所:東京都千代田区神田須田町1-25-4
アクセス:JR秋葉原駅「電気街口」から徒歩4分、JR神田駅「北口」から徒歩6分
電話:03-5295-0035
営業時間:月〜土11:00~21:00、日祝 11:00~20:00
定休日:なし

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。


暑さも吹き飛ぶクールなスイーツの数々。今回紹介したお店はどこも、見た目だけではないこだわりがあった。この夏の手みやげには、ぜひクールビジュアルな手みやげを。もらった側はきっと、見た目の爽やかさと食べた時の美味しさで二度、“夏の涼”を体感しちゃうはず!

取材メモ/立て続けにクールビジュアルな手みやげを見たからか、みるみる汗が引いていきました。しかも、それぞれ味もGOOD! 涼しくおいしく都内を回った1日でした。

構成・取材・文=山下俊太(Roaster)/撮影=栗原大輔(Roaster)、藤井由衣(Roaster)

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES