世界の渡部の、「本当は教えたくない」秋田の穴場

特集

8月の連載記事まとめ

2017/08/27

世界の渡部の、「本当は教えたくない」秋田の穴場

アンジャッシュ渡部がオフを利用して、ときに自らアポ取りし、行きたい店を気ままにハシゴする姿を追った脱力系密着番組『渡部の歩き方』。そんな“食べ歩きの達人”である渡部が、番組で訪れた名店をご紹介! 今回は、秋田の穴場で地酒と肴を食す!

Hulu

Hulu

秋田の郷土料理と地酒を堪能!

今回、渡部さんが訪れたのは、秋田県の郷土料理と厳選した地酒が楽しめるお店。「秋田に来たらかなりの頻度で行く」「食べログの日本全国の居酒屋ランキングでつねにトップ争いをしている名店中の名店」というから期待は高まる。
秋田駅から車で約10分のところにあるのが、銘店「酒盃」(しゅはい)。

立派な店構えだが……
戸を開けると、郷愁を誘う柔らかい雰囲気
出迎えてくれたのは、店主の沖口隆夫さん。昔ながらの手間をかけた手法で、化学調味料などを使わず、できる限り地産地消を目指してこのお店を40年やって来た

ではさっそく、いただきましょう

まず出て来たのは「お通し」、なのですが……!

写真左上から時計回りに、「姫竹の木の芽和え」、「比内地鶏の白レバーのコンフィ」、「あみこだけの田舎煮」、「こごみの胡麻和え」、「身欠きニシンのスモーク」、「クロモ」。酒が進みそう〜!
渡部さん
渡部さん
「すごい! 見て、これだけで四合瓶(720ml)一本空いちゃうそうでしょ? これ日本最強のお通しだと思うね。これだけで永遠に飲めそうな雰囲気だもん」
クロモに舌鼓を打ちつつ、「隙なしだね、この番組、こんな穴場を紹介しちゃったら」と自画自賛してご機嫌の渡部さん

お次は、「比内地鶏の刺身」

写真手前から時計回りに、レバー、砂肝、キンカン、ハツ、ささみ
渡部さん
渡部さん
「美しい! フレッシュな内臓を現地で食べる、これなんですよ。砂肝は、シャク、シャク、という歯ごたえなんだけど固くないんですよ。レバーも見てよ、キレイだよね! う〜ん、鮮度いいね。切ったときに角が立ってるのがいかに新鮮かの特徴だよ」

さらにお次は、「真鯛とじゅんさいの貝焼き」。しょっつるをベースにしていて、それを和らげるためにみぞれを合わせている。

「貝焼き」と書いて「かやき」と呼ぶ郷土料理
渡部さん
渡部さん
「うん! すごい、身もホロホロでふわっとしている。からのじゅんさい……。やばい、めちゃくちゃ飲んじゃうよ(笑)!」

日本酒もしこたまいただいたあとの〆は、「手打ちそば」

沖口さん自ら打ったお蕎麦を〆に!
渡部さん
渡部さん
「うま〜い! コシ、のどごし、香り、素晴らしい!」

上質なお米と水と寒さ。日本酒をつくるうえで最適な秋田県は、生産している酒米の種類も多く、さらに県南、中央部、県北で水質が異なってくる。「それで面白い酒ができるんだよ」という沖口さん。
秋田の日本酒業界では、これまで秋田の酒を引っ張って来た熟練の杜氏さんに、日本酒づくりに情熱を燃やす若手の杜氏さんたちも伸びて来て、いま相乗効果が起きているという。
秋田の恵みを味わいに、「酒盃」を訪れてみたい!

〜グルメ王の食べ歩きは、まだまだ続く〜
(次回更新は、9月24日を予定)


コース料理は、4000円と5000円
※天候や入荷状況によりメニューが異なる場合があります

Yahoo!ロコ酒盃
住所
秋田市山王1-6-9

地図を見る

アクセス
秋田駅[西口]から徒歩約33分
羽後牛島駅[出口]から徒歩約47分
電話
018-863-1547
営業時間
18:00~23:00
定休日
毎週日曜(祝前日の日曜は営業)・連休最終日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

『渡部の歩き方 グルメ王の休日』

『渡部の歩き方 グルメ王の休日』

9月2日(土)から山形編をHuluで配信開始!

アンジャッシュ渡部が月イチで行く、地方の名店一人旅に同行。地上波では紹介できない彼の聖域にカメラが入る。静岡、神奈川、鹿児島、広島、岡山、熊本、小田原、富山、仙台、徳島、岐阜編を配信中!

構成/Yahoo!ライフマガジン編集部

この記事を書いたライター情報

Hulu

Hulu

Huluは人気映画やドラマ40,000本が見放題のオンライン動画配信サービスです。

Hulu が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES