葉山の海と風を感じる貸別荘でバカンス気分!

2017/09/01

葉山の海と風を感じる貸別荘でバカンス気分!

葉山は都心から小一時間で行ける人気リゾート地。海の近くで暮らすような滞在を楽しむなら、バケーションレンタルがおすすめです。今回は一休コンシェルジュ編集部によるバカンス気分満載の滞在記をご紹介します。

一休コンシェルジュ

一休コンシェルジュ

バケーションレンタルとは

「バケーションレンタル」という言葉はご存知ですか? 高級別荘やヴィラなどを借り、そこでのんびりと余暇を過ごす=「バケーションをレンタルする」という新しい旅の楽しみ方のひとつです。ライフスタイルに合わせて自分たちの時間を過ごし、暮らすように旅する自由さが魅力。

ホテルや旅館とは異なる宿泊体験ができます。

\編集部おすすめ、バケーションレンタルを満喫する4つのコツ!/
1.滞在のテーマを決め準備から楽しむ
2.その土地の名物をチェック
3.非日常感をたっぷり満喫
4.インスタジェニックな写真撮影で盛り上がる


1.滞在のテーマを決め準備から楽しむ

 

今回の滞在のテーマは「葉山の海と風を満喫するランチパーティー」。パーティー気分を楽しむために、お手製のフォトプロップスを作成。100円ショップが意外に使えることがわかり、準備から盛り上がりました。

また、バケーションレンタル施設には調理器具や食器類つきのキッチンがあることが多いので、みんなでクッキングにトライ。「インスタ映え」するお料理に挑戦することに。

 

逗子駅に到着後、まずは駅前のスーパーマーケットで買いものからスタート。

2.その土地の名物をチェック

プリンショップマーロウ逗子駅前店

葉山といえば、ビーカー入り手作り焼きプリンでおなじみの「プリンショップマーロウ逗子駅前店」が有名。2017年4月にGINZA SIX店が出店し、東京でも話題になっているお店です。

せっかくなので地元葉山で食べてみたいと楽しみにしていました。

 

定番の「北海道フレッシュクリームプリン(810円)」から「黒みつのプリン(810円)」、「かぼちゃのプリン(810円)」「チョコレートプリン(810円)」など、色とりどりのプリンが並んでいます。

どれにしようか目移りしつつ、人数分を大人買い。

Yahoo!ロコマーロウ 逗子店
住所
逗子市逗子1-2-10

地図を見る

アクセス
逗子駅[東口]から徒歩約1分
新逗子駅[北口]から徒歩約4分
神武寺駅[出口]から徒歩約23分
電話
046-872-3350
営業時間
10:00~18:30
定休日
毎週木曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.非日常感をたっぷり満喫

 

逗子駅からタクシーで葉山の海岸沿いを進むこと10分、今回滞在する「HAYAMA Funny balcony」に到着。

 

小高い立地にモダンなコンクリート造りの2階部分が「HAYAMA Funny balcony」。

 

階段を上った先に見えてきたのは、景勝地として有名な秋谷海岸! 天気がよければ、相模湾の水平線までも一望できる絶好のロケーションです。

 

ウッドデッキのテラスには、ハンモックやソファが設置。さっそく中へ入ってお部屋を探索。

 

どっしりとした木の梁をはじめ各所にウッド素材を使用し、ナチュラルな雰囲気が心地よいリビング。

 

リビングの奥はロフトつきのベッドルーム。別々の就寝スペースがあるのは嬉しいポイント。

 

高い天井のシーリングファンがリゾート感を演出。窓を多く設けるなど、採光を確保した開放的なデザインです。

 

海をイメージしたタイル張りのデザインが爽やかなダブルシンク。

 

お部屋を一通り見終わったら、さっそくランチの準備をスタート。

 

セミオープンタイプのキッチンは3人立っても余裕。和気あいあいと調理が進みます。

4.インスタジェニックな写真撮影で盛り上がる

 

せっかくの滞在は記憶に残しておきたいもの。一眼レフやチェキ、綺麗に撮れるアプリを駆使して、撮影大会。

 

特におすすめはチェキでの撮影。その場で楽しめ、デコレーションにも使えます。

 

準備していたフォトプロップスを掲げて撮ると、テンションも高まります。

 

カラフルなカトラリーやペーパーナプキンを持参して、#インスタジェニックなセッティングにチャレンジ。タコスにナチョス、ワカモレ、コブサラダなど色とりどりの料理が鮮やかです。

 

炭酸水に冷凍ラズベリーとブルーベリーを入れたデトックスウォーターで乾杯。 こちらは作るのがとても簡単!色がきれいに出るので見栄えもばっちり。

 

思い思いの具を巻いて食べることができるタコスは、ワイワイ楽しむパーティーに最適。

 

そして甘いものは別腹なおやつタイム。午前中に入手したマーロウのプリンです! 好みの味をゲットするため、仁義なきじゃんけん大会となりました。大き目サイズですが、ペロリといただけました。

 

フレーバーティーやスパークリングワインでたそがれているうちに、楽しい一日はあっという間で、いつの間にか夕暮れを迎えていました。目の前には、はっと息をのむような景色が。

 

夕日が空を幻想的に染めていく様子は時間を忘れて見入ってしまいます。楽しい思い出と共に、葉山の海に別れを告げて帰途につきました。

Yahoo!ロコHAYAMA Funny house
住所
神奈川県横須賀市秋谷5296

地図を見る

電話
046-874-9991
営業時間
月~水,金~日 10:00~12:00,14:00~22:00
定休日
毎週木曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。


 

ホテルや旅館の宿泊とは違う「生活を共有」したような感覚は、プライベート感を味わえるバケーションレンタルならでは。葉山の穏やかな海を間近に感じながら、素の自分で自由スタイルな滞在を楽しむ。週末の“心地よい日常”を味わいに、あなたも仲間を誘ってショートトリップしてみませんか。

一休コンシェルジュ

一休コンシェルジュ

「こころに贅沢させよう。」でおなじみの一休.comが運営するトラベルWEBマガジンです。編集部厳選の素敵な旅にまつわる情報をお届けします。

この記事を書いたライター情報

一休コンシェルジュ

一休コンシェルジュ

「こころに贅沢させよう。」でおなじみの一休.comが運営するトラベルWEBマガジンです。編集部が厳選した、旅にまつわる素敵な情報をお届けします。

一休コンシェルジュ が最近書いた記事

SPECIAL

SERIES