日本一のパクチー沿線!? 小田急線のパクチー専門店3選

特集

その香りと味にファンが急増中! パクチーが食べたい!!

2017/08/28

日本一のパクチー沿線!? 小田急線のパクチー専門店3選

昨今のパクチーブームで専門店が急増するなか、なぜか小田急電鉄小田原線に多いことが発覚! そのなかから、厳選の3軒をお届けしよう。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

下北沢〜代々木上原〜新宿、パクチートレイン出発!

今、小田急小田原線がアツい! いや、パクい!

なぜかパクチー専門店が多いことが発覚した小田急小田原線。あの世界初のパクチー専門店『パクチーハウス東京』が経堂駅にあるから、もうパクチー沿線と呼んでしまっていいだろう。では、終点・新宿に向かってパクチートレインの出発進行!

小田急沿線のパクチー専門店厳選3軒

1.さりげない量で初心者も安心
『チャオパクチー』(下北沢駅)
2.スペイン×メキシカンの個性派
『シラントロ』(代々木上原駅)
3.リーズナブルかつバリエ豊富!
『Pak-chee Village 新宿店』(新宿駅)

1.『チャオパクチー』(下北沢駅)

パクチー愛を感じる絶妙な配分
【パクチー料理:約30品】

様々なカルチャーが集まる、下北沢駅

まず降り立ったのは下北沢駅。感度の高い人が多いシモキタにパクチー専門店がある。昨年2月にオープンした『チャオパクチー』だ。

ビルの地下を降りたところにある。かわいいキャラクターが目印

農家直送の国産パクチーを使った料理は約30品。たくさん入れず、美味しく食べられることを前提にした量を心がけている。

「いきなり香りや苦味が強いのを食べると、苦手になってしまう人が多いから」と、代表の久田正広さんはその理由を語る。実際、こちらの料理で食べられるようになった人も多いそう。

「ネギパク熟成タン」1280円(税抜)

熟成タンの上に、パクチーの茎とネギを刻んだものをのせた一品。いわゆるネギたん塩に、パクチーの茎の香りとシャキシャキした食感をプラス。これで美味しくないはずがない。

味付けは、ごま油、塩、コショウと至ってシンプル。だからこそ、肉の甘みをたたえた旨みと、それに絡むパクチーの風味が引き立つ。よく噛んで味わってほしい。

「自家製水ギョウザ パクチースープ」(630円)

同店の真骨頂“さりげないパクチー感”を味わえる代表的なメニュー。餃子の具材は、白菜、長ネギ、ショウガにもちろんパクチー。

その餃子が浸かったスープは、パクチーの茎を煮出して香りづけ。スープを飲めばふわっ、餃子を噛んでもふわっ。ほのかな風味のパクチーが体に染み入るやさし〜い味だ。

パクチーは日本各地数ヶ所の農家から直送。今は長野県産のものを使用している

パクチーをガツンときかせた料理でないゆえ、パクチー好きには若干物足りないと感じるかもしれない。そんな人のために、無料でパクチーおかわりサービスを行っている。1品につき1回の制限はあるものの、農家直送のものが食べられるのだからありがたい。

ちなみに、ランチ(土・日・祝のみ)は、おかわりではなく大盛り無料になる。

「パクチーズケーキ」(480円)、「パクチーモヒート」(680円)

さすが専門店。〆のデザートにもパクチーメニューを用意。パクチーとチーズを程よい配合で混ぜ込んだ「パクチーズケーキ」は素朴な味。濃厚なチーズにあとからパクチーが追いかける。やはり、さりげない。

「パクチーモヒート」は飲んだ瞬間に「酸っぱい!」と思わず声が出るほどの酸味の強さ。それはクセになる味で、暑い日に飲むにはうってつけ。中のパクチーはつぶすもよし、食べるもよしのお好みで。アルコールはアジアビールが6種類、ワインはタイ、ベトナムのものもあり、アジアにこだわったラインナップだ。

アジアンテイストで落ち着いた店内。全26席で席間も広くゆったりできる

「よりパクチーの香りがわかるように」と、店内は全席禁煙。こういうさりげない気遣いがうれしい。「写真はちょっと……」と遠慮がちに言った久田さんのやさしさが全面ににじみ出たお店なら、パクチー初心者も安心して楽しめるぞ。

Yahoo!ロコチャオパクチー
住所
世田谷区北沢2-6-6 澤田ビルB1F

地図を見る

アクセス
下北沢駅[南口]から徒歩約2分
池ノ上駅[出口]から徒歩約5分
東北沢駅[出口]から徒歩約9分
電話
03-6407-9500
営業時間
【月~金】ディナー 17:00~23:30(L.O 23:00)【土日祝】ランチ 12:00~15:30(L.O 15:00)ディナー 17:00~23:30(L.O 23:00)食材がなくなった場合L.O前に閉店することがあります。
定休日
火曜日
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

2.『シラントロ』(代々木上原駅)

お酒に合うガッツリ系パクチー料理
【パクチー料理:約10品】

名店が集まるグルメタウン、代々木上原駅

続いては代々木上原駅。さすが、名店揃いの“美食の街”。パクチー専門店もキッチリあるのだから抜け目がない。その名も『シラントロ』。スペイン語でパクチーの意味を持つ同店は、ブームになる7年前にオープン。パクチー界では古参といってもいいだろう。

ビルの3階に店を構える

スペイン&メキシカンをベースとした料理を揃え、ワインをはじめとするお酒に合うものを提案している。ワインはスペインや南米をはじめ約30種類を用意(グラス580円〜)。さらに、5種類のシェリー酒(グラス650円〜)、スパークリングワイン「カヴァ」はすり切りで800円と非常にお得。

オーナーの神山和樹さん

オーナーの神山和樹さんは、現役のデザイナー。バックパッカーで海外を旅するうちに出会ったパクチーに感動。好きが講じて店を開いた“二刀流”だ。

パクチーは国産にこだわり、仕入れている

パクチーは千葉、神奈川、熊本の各農家から直送。料理に添えられるのはもちろん、生でミキサーにかけたり、葉や根を少し火を通すなどしてペーストを4種製作。料理に合わせて使い分けている。

「緑のパエリア【鯛めし】」(Sサイズのみ 2980円)

要予約の名物料理。丸々一匹の小鯛と米をパクチーペーストで炊き上げている。米まで緑のインパクト抜群なビジュアルはインスタ映えする。

オーナー・神山和樹さん
オーナー・神山和樹さん
「一度このままご提供した後、ご要望があれば、スタッフが骨を外して身をほぐします」
小鯛の身をほぐした状態

甘みと香りを楽しめるようにサッと湯通しした根と茎でペーストを作る。それに、甘い小鯛の身やインゲンの食感、ガーリックの香ばしさ。すべてが渾然一体となって口の中に広がる。しっかりした味だが、後味は驚くほどスッキリ。これもパクチーの成せる技かと思わずにいられない。

「シラントロサラダ」(1300円)
オーナー・神山和樹さん
オーナー・神山和樹さん
「来た人のほとんどが必ず注文します!」

神山さんが自信を持って出してくださった人気メニューは、パクチーをこんもりのせたサラダ。2〜3名でいただく。バルサミコとアンチョビの甘めでコクのあるドレッシングがクセになる。

食べ進めていくと見えるのがグリーンカール。パリッとした食感が良いアクセントになっている。周囲を囲むのはラム肉のケバブ。パセリ、ニンニク、クミンが入っているので風味豊か。

「ピンチョ・モルノ チキン」(2本 580円)

スパイスしたチキンをマリネして焼く、ピリ辛な串焼き。刻んだパクチーをのせ、フワッと香り付け。ラム肉も選べる。

オーナー・神山和樹さん
オーナー・神山和樹さん
「スペイン・アンダルシア地方で親しまれています。お酒に合いますよ」
デザイナーが手がける店だけあって、店内もオシャレ。6人がけのカウンターに、奥にはゆったりしたソファ席を完備

店に入った瞬間からパクチーの香りが漂う店内の壁に使われた木材は、アメリカから仕入れた100年ものの古材。少し大人の雰囲気でパクチー料理を堪能してほしい。

Yahoo!ロコシラントロ
住所
渋谷区西原3-2-4 フロンティア代々木上原3F

地図を見る

アクセス
代々木上原駅[東口]から徒歩約1分
代々木八幡駅[出口2]から徒歩約7分
代々木公園駅[1]から徒歩約8分
電話
03-6416-8001
営業時間
【月~金】11:30~14:3018:00~25:00(L.O.24:00)【土・日・祝】17:30~25:00(L.O.24:00)
定休日
【10月の店休日】2日(月)/9日(月)/16日(月)/24日(火)/30日(月)
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

3.『Pak-chee Village 新宿店』(新宿)

2軒目使いもできるカジュアルな専門店
【パクチー料理:約25品】

複数の電鉄会社が交わる新宿駅

最後は終点・新宿駅。日本最大のターミナル駅だからこそ、様々な店が集まるこの街にももちろん専門店がある。2016年8月にオープンしたこちらは、パクチーとグリーンチリ(青唐辛子)を堪能できる店。新宿の地下「サブナード」14、16出口からすぐ。ほぼ雨に濡れずに行ける立地の良さも魅力だ。

靖国通り沿いにあるビルの8階にある

パクチー料理は小皿からガッツリ系まで全部で26品。プラス季節限定メニューもある。300円〜500円とリーズナブルでサクッとパクチーを楽しめることから、2軒目利用で来る人も多い。

「THE パクチーサラダ」(レギュラー1490円)

パクチーがどっさりのったサラダはボリューム満点。パクチーのすべてが食べられる、食欲ならぬ“パク欲”を満たす料理だ。酸味のあるゴマベースのオニオンドレッシングがかかり、白い長ネギの食感と風味が絶妙なバランスを生む。

中央のグラスに入っているのは、根っこ。白い部分以外が食べられ、ひと口かじれば強い香りが鼻に抜け、香ばしさやみずみずしさも感じられる。気づけば、もうトリコ。手が止まらない。

「パクチーポテサラ」(540円)

珍しいオールグリーンのポテトサラダ。その要因は、ペースト状にしたパクチー。そこに和えるのはじゃがいもとマヨネーズに、スイートチリソースと桜エビ。
 
この桜エビがポイント。風味が強く、まろやかなマヨネーズと好相性。じゃがいもは大きめに切られているので、パクチーが苦手な人にこそ食べてほしい。

パクチーがほしい人にうれしい「パク盛り」サービス

ポテサラはその見た目よりもパクチーは控えめ。パクチー好きであれば、「パク盛り」を頼んでいただきたい。かわいいミニバケツに盛られたパクチーは、ひとり162円でおかわり自由。お客さんの80%〜90%が注文し、多い人だと10回おかわりしたとか。

店長の吉田裕一さん。オリジナルTシャツに書かれているのは「早くパクチーをください」という意味。おかわりも遠慮なく
店長・吉田裕一さん
店長・吉田裕一さん
「パクチーは時期、天候により、仕入れ状況が変わりますが、主に茨城県産のものを使用しています。えぐみが比較的少なくて食べやすいのが特徴ですよ」
「パクチーと海老のアジアン生春巻き」(1本950円)

アジアン料理の定番・生春巻きに生のパクチーをイン。海老、ハラペーニョ、キャベツ、きゅうり、錦糸卵など具がたっぷり入った長〜い1本を半分に切って提供。

店長・吉田裕一さん
店長・吉田裕一さん
「ソースは、スイートチリとナンプラベースの2種類。パクチーの味を楽しみたいならスイートチリソース、タイ料理好きならナンプラーベースがオススメです」
「パクチーラッシー」(734円)

約70種と豊富なドリンクのうち、4種がパクチーを使ったもの。ノンアルコールでパクチーを楽しみたいなら、飲むヨーグルトとパクチーのペーストで作られたラッシーをぜひ。加熱すると香りがとんでしまうため、生のものをペーストしている。

そのまま飲めばほんのりパクチーの味がするだけだが、葉っぱをガシガシと押し込めば、風味が一気にアップ! 辛いものと相性抜群で、ごくごく飲める。また、ヨーグルトリキュールのカクテルにも変更可能。値段も変わらないので、お酒好きの方はこちらをどうぞ。

タイ・バンコクの屋台風食堂を意識した店内は、プラスチックのイス、間接照明、座敷席の座布団までとことんカラフル

女性のパクチー好きが多いことから、ソファ席も完備。カップルや女子会の需要も多いそう。来たれ、“パク女”。

Yahoo!ロコパクチービレッジ 新宿
住所
新宿区新宿3-20-6 FSビル 8F

地図を見る

アクセス
新宿三丁目駅[B9]から徒歩約1分
新宿(東京メトロ)駅[B10(東側)]から徒歩約1分
新宿駅[マイシティ側地上3]から徒歩約4分
電話
03-3358-7923
営業時間
月~金17:00~24:00土・日・祝16:00~24:00(ドリンクラストオーダー23:00、フードラストオーダー22:30)
定休日
不定休
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

沿線に住む人に若者が多いとか、旅に出る人が多くて海外でパクチーにハマった人が多いとか、沿線に集まる理由は様々だ。近距離に密集しているから、パクチーはしごも可能。パクチストのみなさま、パクチーが食べたくなったら小田急に乗るべし!

取材メモ/男性では珍しくパクチー好きな僕。今回の取材は非常に有意義なものでした。しかも、それぞれに特徴があっておもしろかったぁ。みなさまもどういう人と行くか使い分けてみてください。レッツパクチー!

クレジット/取材・文=ナンバケン(リベルタ) 撮影=田中和弘、前田彩夏(『Pak-chee Village 新宿店』)

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES