目の前は宮島! 絶景露天風呂を堪能 宮浜温泉/広島

特集

【第9回】全国のタウン誌が選んだ“日帰り温泉100選”

2017/12/15

目の前は宮島! 絶景露天風呂を堪能 宮浜温泉/広島

広島市内から約50分で到着する宮浜温泉。アクセス良好で気軽に行ける距離ということもあり、日帰りで温泉施設を利用する人が増えています。多くの温泉旅館が日帰り温泉プランを設けているので宿泊しなくても旅館の温泉、食事、部屋が楽しめちゃいますよ!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

宮島から一番近い温泉郷

宮島から一番近い温泉郷としても有名な宮浜温泉。広島県内はもちろん県外、海外からのお客さまも多く、開湯は1965年で50年以上の歴史があります。現在は7つの温泉施設が営業。目の前には牡蠣(かき)や大野あさりの産地として名高い大野瀬戸と呼ばれる穏やかな瀬戸内海の景色が広がり、温泉とともに癒やしを与えてくれます。アルカリ性の泉質で「美人の湯」ともいわれているそう! これは気になりますね! そんな温泉郷でのんびり過ごして心も体もリフレッシュしましょう!

\今回、紹介するのは.../

「湯の宿 宮浜グランドホテル」に到着!
ライター篠原
ライター篠原
「どうも! 温泉と美味しいものに目がない広島在住のライター・篠原ゆきです。私は会食付きのプランを利用して温泉はもちろん、美味しいものも込みで楽しむ派です。今回は今年リニューアルされた素敵な温泉旅館へ。オーシャンビューの温泉ができたそうで楽しみです。それではいってきま〜す!」

名湯・宮浜温泉が満喫できる「湯の宿 宮浜グランドホテル」へGO

昭和レトロな外観。客室は大小合わせて33室ある

廿日市(はつかいち)市の宮浜温泉の中でも特に眺めが抜群にいいのがこちらの「湯の宿 宮浜グランドホテル」。グランドホテルという名前ですが、重厚感のあるロビーや庭園などがあり、客室は和室が中心。スタッフさんが温かい接客で出迎えてくれる昔ながらの温泉旅館です。時代に合わせて増築、改築を進めてきた「湯の宿 宮浜グランドホテル」ですが、ついに! 2017年春、屋上にオーシャンビューの露天風呂が登場しました! 本格的な浴場の改装は29年ぶりだったそう。満を持して完成した屋上露天風呂「マルミエロテン」は、その名の通り視界を遮るものが何一つなく、海と空が丸見え! 最高のロケーションを温泉につかりながら楽しめるなんて幸せすぎますね。こういう露天風呂、待ってました!

日帰り温泉の受付でフロントへ。けん玉を発見! さすが、けん玉の町・廿日市市
待っている間にやってみました! 膝を使うのがポイントだそう
ライター篠原
ライター篠原
「重厚なソファーが置いてあって高級感漂う雰囲気のロビー。けん玉がちょこんと置かれ遊び心があります。そう、廿日市市けん玉の世界大会も開かれるほどの聖地! ちなみに代表取締役の檜谷(ひたに)さん『けん玉道1級』の持ち主ですごく上手! 僭越(せんえつ)ながら小学生以来のけん玉挑戦(小学生のころあまりにもできなさすぎて諦めた苦い思い出あり)だったので檜谷さんにご指導いただきました。すると、なんと! 玉を皿に乗せる技が一発でできましたよ! コツは膝でリズムをとることだそうです」
代表取締役の檜谷さん(左)とスタッフさん
代表取締役 檜谷さん
代表取締役 檜谷さん
「ようこそ!『湯の宿 宮浜グランドホテル』へ。今年の春に岩づくりの露天風呂がリニューアルしたのと、絶景が楽しめる屋上露天風呂を新設しました。当旅館からの景色をもっと存分にお客さまに楽しんでいただきたいと10年前から構想していたんです。やっと形にすることができました!」
ライター篠原
ライター篠原
「広島県で一番の露天風呂を作りたい! という熱い思いから完成したそうですね。リニューアルされた内部がどうなっているのかとっても楽しみです」

景色を独り占め!空と海へ続く温泉

全長7メートルある横長の屋上露天風呂「マルミエロテン」

開放感があり、ぜいたくな景色を独り占めできる屋上露天風呂「マルミエロテン」。景色を遮る柵などは一切なく、浴槽が海と空につながっているかのよう。夜は遠く岩国市の工場の照明(話題の工場夜景です!)が幻想的で昼とはまるで違う雰囲気。昼夜、どちらの時間帯も捨てがたいですね! 

岩づくりの露天風呂
デザイナーズチェアで休憩しながらのんびり
内湯もリニューアル
壁と天井をヒノキに改装。グリーンのレトロ柄のタイルもかわいい

そしてもう一つ大改装したのが岩づくりの露天風呂。もともと男湯、女湯で半分に仕切られていた仕切りを取り払って大きなゆったりとした浴槽に。こちらものんびりできる空間になっていますよ。男湯、女湯は日替わりなので確実に屋上露天風呂「マルミエロテン」を楽しみたいなら、事前に問い合わせを!

卓球場! 温泉といえばこれですよね!
客室からの景色も最高! 次回は宿泊で利用したい
洋室タイプの客室もあります
お土産コーナーにもけん玉がありました!
ライター篠原
ライター篠原
「この日は曇りでしたが、それでも十分気持ちいい! 空と海につながるように作られた浴槽は入ると海にプカプカ浮いている気分になりました! こちらの浴槽に使っている石は温泉を入れると青く見える素材だそう。細部まで計算された見事な露天風呂です! 宿泊または日帰り会食プランを利用すると、卓球場やカラオケルーム(ともに有料)が使えるそうなので事前に申し込むか当日フロントで伝えてみてくださいね」

▼温泉DATA 湯の宿 宮浜グランドホテル▼
・泉質:単純弱放射能温泉(泉温22.1℃ pH 8.1)
・効能:神経痛、筋肉痛、冷え性、婦人病、皮膚病など
・風呂の種類:4種
・源泉風呂:無し
・露天風呂:有り
・入浴料(税込):大人700円、小学生400円、3歳以上300円/日帰り会食プラン昼の膳5940円、夕の膳7560円
・駐車場情報:有り、30台

湯の宿 宮浜グランドホテル

住所:広島県廿日市市宮浜温泉2-5-4
電話:0829-55-2255
営業時間:【日帰り温泉】13:00〜20:00(変動あり)
※詳しくは公式サイトに記載
https://miyahama.com/
定休日:設備点検時休業(要事前確認)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

宮浜温泉から車で約7分、小さな名店の最中をゲット

\「妹背製菓」の妹背最中/

四角い形とベニマンサクの模様が特徴
残念ながらお店の撮影はお断りしているとのことでしたので、看板を撮影しました

「妹背製菓」の創業は明治45年100年以上続く和菓子店で現在4代目の伊藤彰二さんが営んでいます。宮浜温泉から車で約7分、大きな通りから少し狭い道へ進んだ住宅街の中にあり、看板商品は妹背最中。味はつぶあんと抹茶あんの2種類で1個135円。

早速購入。歴史の重みを感じるパッケージ
まずはつぶあんから。ぎっしり入っています
抹茶あん。こちらもたっぷり入っています
パリッと割れる自家製粉の最中と添加物を一切使用していないつぶあん。美味しい!

国産の米と小豆を使用して作る妹背最中は全て自家製。自家で製粉した米粉を使った最中の生地はパリッと香ばしく口に入れるとふわっと風味が広がります。パラパラこぼれないように綺麗に4分割できるようになっているのも特徴。つぶあんは北海道産で大粒のものを使用。抹茶あんはこしあんで口どけがいいです。どちらも程よい甘さでお土産にも最適。

お土産を買うなら8個入り1350円がオススメ

日本最大の菓子品評会「全国菓子博覧会」で昭和36年以降4大会連続名誉金賞、名誉副総裁賞などを受賞した銘菓。店の近くにきたからには味わっていただきたい逸品です。

ライター篠原
ライター篠原
「長方形の最中って珍しくないですか? 最中にくぼみが入っているのでパリっと気持ちよく半分に割れます! 甘すぎないのでつぶあん、抹茶あんともあっという間に完食! 他店では外注することの多い最中の生地が自家製、あんに使うのは北海道産の大粒小豆のみで添加物を使用しないなど、店主の伊藤さんからは先代が築いてきたお菓子作りを大切に守っていく強い意志を感じました」

取材メモ/素晴らしい露天風呂と銘菓に出会えて大満足。宮島観光もいいけど、広島市内から同じくらいの移動距離だから宮浜温泉でのんびり温泉に浸かって過ごすのもいい! と思った1日でした。

取材・文・撮影=篠原ゆき

TJ Hiroshima

TJ Hiroshima

毎月25日発行

2017年に40周年を迎えた広島のタウン情報誌。グルメ、レジャー、ファッションなど広島の街ネタなら何でもおまかせ! 巻頭特集が40ページ以上で読みごたえ十分。広島カープの選手インタビューも毎月掲載中。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

SERIES