グルメも癒やしも楽しめる温泉レジャースポット、飯坂温泉/福島

グルメも癒やしも楽しめる温泉レジャースポット、飯坂温泉/福島

2017/10/27

福島市内から車で20分ほど。奥州三名湯に数えられる「飯坂温泉」には、多くの旅館が立ち並び、共同浴場や足湯が点在。温泉街めぐりも楽しい町です。その中でも、注目のレジャー的日帰り入浴が楽しめる「いいざか 花ももの湯」。地元タウン誌の編集部スタッフが行ってきました!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

「いいざか 花ももの湯」に到着!
ライター伊藤
ライター伊藤
温泉の奥深さに魅了され、温泉ソムリエになりました。タウン誌編集者・伊藤かずみです。「ふくしま日帰り温泉」の編集も担当し、温泉天国・福島の魅力を発信! 最近は、双子の娘と一緒に湯めぐりを楽しんでいます。

庭園に配された露天風呂に多彩な内湯
湯めぐりをゆるりと楽しむ

飯坂温泉駅から徒歩7分ほどのところにある「いいざか 花ももの湯」。多彩な湯船に、趣向を凝らした休憩所、ビュッフェレストランをはじめとする食事処などがあり、1日たっぷり楽しめる日帰り入浴施設です。

自慢の温泉は、3本の源泉から引いています。庭園に配された露天風呂では、「立ち見の湯」は硫酸塩泉「寝ころびの湯」と「絹の湯」は単純温泉と3つの湯船で異なる源泉を楽しむことができます。

内湯は飯坂温泉らしい「あつ湯」の他、「ぬる湯」、「ほどよい湯」と湯温の異なる湯船が。女性には、ミストサウナ「テルマリウム」、男性にはドライサウナも! 広い脱衣所には上質なアメニティーがそろっており、マイナスイオンドライヤーやお茶・お水サーバーも完備されていました。

女性露天風呂「絹の湯」。その名の通り、白く滑らかな湯がトウトウと流れています
3つの湯船が並ぶ内湯(写真は男性用)。洗い場も広々としています
男性用は石造りの風呂。露天風呂からはダイナミックな滝も眺められます

趣向を変えた2カ所の休憩室でのんびり
ランチバイキングも楽しみのひとつ

無料レンタルできるおしゃれ浴衣を着て過ごせば、旅気分を味わえます。入浴前後は、休憩室でのんびりと。リクライニングシートやイスとテーブルが置かれた洋室「涼み処」和室の「寝ころび処」、それぞれで思い思いの時間を過ごせそうです。

ほかにも、足湯やお土産処、リラクセーション、ゲームコーナー、カラオケルームなどがあり、楽しみ方いろいろ。

気軽に利用できる足湯。頬をなでる風が気持ちいいです
リクライニングシートを完備した「涼み処」。雑誌などもそろっています

お風呂や休憩室でゆっくりするだけでも十分にくつろげますが、お楽しみはまだまだ! オプションで利用したいランチバイキングは平日も多くの人でにぎわいます。

スタッフ久保さん
スタッフ久保さん
「シェフが目の前で調理する実演コーナーが人気のランチバイキングは、入浴とセットで大人2980円でお楽しみいただけます」
ライター伊藤
ライター伊藤
「どんなお料理があるんですか?」
スタッフ久保さん
スタッフ久保さん
「和食に洋食、中華など、シェフお手製の出来立てアツアツの料理がそろっています。彩り豊かなフルーツやサラダ、ひと口スイーツもありますので、多くの種類を少しずつお召し上がりいただけます」
ライター伊藤
ライター伊藤
「たくさんの種類があるので、子どもと一緒でも楽しめそうですね!」
シェフが目の前で料理してくれるランチバイキング。入浴と併せて楽しんで
充実した時間を過ごせて大満足!
ライター伊藤
ライター伊藤
「湯めぐりを楽しみ、休憩室でくつろぐ、丸一日こんなに楽しめるなんて、お得感たっぷり!  入館料にバスタオル・タオル・浴が付いているので、思い立った時、お出かけついでに、手ぶらで行けるのもポイント高いですね。料理がズラリと並ぶランチバイキングは圧巻でした!」

▼温泉DATA いいざか 花ももの湯▼
・泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉、単純温泉
・効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、関節のこわばり、他
・風呂の種類:14種
・源泉風呂:有り
・露天風呂:有り
・入浴料(税込):大人1380円、小学生700円、未就学児500円、2歳以下無料、17時以降は大人980円・小学生550円・未就学児450円(17時以降浴衣なしは大人200円引き・小学生以下50円引き)
・駐車場情報:有り、270台

いいざか 花ももの湯

住所:福島県福島市飯坂町字西滝ノ町27
電話:024-542-0087
営業時間:【日帰り温泉】10:00~22:00(最終受付21:00まで)
定休日:無休(メンテナンス休館あり、詳細は確認)

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

温泉地の名物、温泉まんじゅうを味わう

「花ももの湯」から徒歩で7分ほど。飯坂温泉街にあります

大正12年創業の和菓子店が作る、愛され続ける「けしまんぢう」

飯坂温泉で和菓子を作り続ける老舗「一味庵(いちみあん)」。名物の「けしまんぢう」(90円)は、口どけの良い自家製のこしあんを新鮮な卵たっぷりの皮で包み焼き上げたもの。優しい味わいで幅広い年代の方に愛されています。

ほかにも、ザラメのシャリっとした食感が特長の「しっとりかすていら」(ミニ・640円)、ふわふわ生地のどらやきに特製フロマージュクリームをサンドした「くろどら ふろまぁじゅ」(200円)などさまざまなお菓子がそろっていました。

「けしまんぢう」(90円)。栗風味とチーズ風味(各100円)も
これがケシの実! この香ばしさがアクセントに
お店から5分ほど歩いた先にある「鯖湖(さばこ)神社」にて。いただきます!
ライター伊藤
ライター伊藤
「蒸して作るまんじゅうとはひと味違う『けしまんぢう』。薄く焼き上げた皮とさっぱりとした餡(あん)が素朴なおいしさでした。2つ、3つと食べられちゃいます! 1個90円という手頃さもうれしいですね」

取材メモ/飯坂温泉には、日帰り温泉が楽しめる旅館や共同浴場をはじめ、足湯、菓子店などが点在していて、街歩きも楽しめます。昔ながらの温泉街。細い路地を進めば、新しい出会いがあるかも!?

取材・文=伊藤かずみ 撮影=渡邉美波(シティ情報ふくしま編集部)

シティ情報ふくしま

シティ情報ふくしま

毎月25日発売 定価450円

福島県福島市を中心とした県北エリアで販売しているタウン情報誌。外食や買い物、イベント情報など、読者の毎日をもっと楽しくするお出かけ情報を掲載。毎日情報を更新する「日刊シティ情報ふくしまWeb」も配信中

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載