谷底に露天風呂⁉ 秘境・祖谷の名湯、ホテル祖谷温泉/徳島

特集

【第12回】全国のタウン誌が選んだ“日帰り温泉100選”

2018/01/05

谷底に露天風呂⁉ 秘境・祖谷の名湯、ホテル祖谷温泉/徳島

日本三大秘湯のひとつに数えられる祖谷温泉は、徳島県三好市の祖谷渓谷沿いに位置しており、山々と渓谷が織りなす手つかずの自然が残る地にあります。徳島市中心部からは車で約2時間と日帰り温泉に最適な距離感。大自然のエネルギーを体中に感じられる絶好のロケーションを体感しに行きましょう。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

祖谷渓谷の大パノラマが眼前に!

かつて子どもたちが度胸試しをしたという逸話をもとに作られた、断崖絶壁に立つ小便小僧像
祖谷に来たぞ~! 身も心もしっかり癒やされるぞ~!
ライター三宅
ライター三宅
「こんにちは、温泉とドライブを愛してやまないライターの三宅です。普段は徳島のタウン誌『Geen』の編集スタッフとして東奔西走。今日は日々の喧騒から離れてリフレッシュするため、秘境・祖谷にやってきました! 雄大な自然と秘湯を楽しめるとあって、すでに興奮を抑えられそうにありません~」
山道を走り抜けてついに到着!

周囲一帯が剣山(つるぎさん)国定公園に指定されており、辺りを見渡しても視界をはばむ建物は何ひとつなし。山沿いの道を走った先に「和の宿(なのやど)ホテル祖谷温泉」が見えてきます。モダンな雰囲気の館内には、海外からの観光客の姿もちらほら。大自然と真正面から向き合える環境は、日頃のストレスや疲れを忘れてゆったりとした気分に浸らせてくれることでしょう。さあ、世界を虜にする祖谷温泉の魅力を探りますよー。

和の趣が感じられるたたずまい

ケーブルカーで谷底へ、その先にあるものは

露天風呂へレッツゴー!

日帰り温泉は館内の展望大浴場のみの利用(大人600円、子供300円)と、大浴場に加えて露天風呂が利用できる(大人1700円、子供900円※ケーブルカー乗車料含む)2つの料金設定があります。今回の目的はもちろん露天風呂。フロントで受付をすませたら、いざケーブルカー乗り場へ!  

ケーブルカー乗り場はこっちですね
錦織支配人
錦織支配人
「ケーブルカーから見える雄大な景色は必見です。大自然の中にある源泉100%かけ流しの湯を楽しんできてくださいね」
ケーブルカーに乗って、いざ露天風呂へ!

約170m下の谷底に向かって、ケーブルカーで降りていきます(レールの長さは約250m)。傾斜角は42度スキージャンプの助走路が35度だそうなので、それよりも急斜面! なるほど見下ろすと足がすくみそうになります。日本三大秘境と称される祖谷渓谷の雄大な風景を目に焼きつけつつ、約5分で降車地に到着。ちなみにケーブルカーが整備される以前は人の足で約30分かけて下り、温泉につかってから約45分かけて上っていたとか。本当に便利な時代になりました。

高所恐怖症で乗車をあきらめる人もいるそうだ
ライター三宅
ライター三宅
「先頭の席に乗ったお客さんがボタンを押すと、ケーブルカーが動きだします。アトラクションみたいで楽しい」
下から見てもすごい急傾斜!

まさに癒やし、自然エネルギーを吸収

階段を下りた先に待ち構えているのが……
ほのかに硫黄の香りが漂う。温泉は目前!
渓谷の湯

露天風呂は源泉100%かけ流し。加温などもしておらず、自然のままの状態で使用されています。豊富に湧き出すお湯の温度は少しぬるめの約38℃で、長くつかっていてものぼせる心配がないそう。川の流れる音虫の声風のささやきを肌で感じながら、体のすみずみまでリラックスさせてくれます。なんというぜいたくな時間。

しっとりとしたお湯
ライター三宅
ライター三宅
“美肌の湯”とも呼ばれていて、お湯の気泡が体にまとわりつくようにして汚れを落としてくれるので、湯上がりのお肌はつるつるすべすべになるそうです」

露天風呂は「渓谷の湯」「せせらぎの湯」2種類があり、1日交代で男女入れ替え制。貸切露天風呂「やまぎりの湯」は空いていれば60分3000円(税抜)で利用可能。

湯上がりは露天風呂脇の「まどろみの畔」でまったりくつろいで

秘境ダイナミックな景色をこれでもか! と堪能。ストレスから心身が解きほぐされていく感じです。これが秘境に抱かれるという感覚ですか。

ストレスからの解放ー! すっかりオフモードでにんまり
館内のレストラン「Cafe Dining HANA」。食事とともに絶景も楽しめる

レストランでは祖谷地方で採れる旬の食材を豊富に使い、季節の実りを味わうことができます。祖谷そばなど、この地で古くから食されてきた伝統料理もぜひ一度食べてみてほしいです。

ホテルで1枚1枚手焼きしているそばせんべいはお土産にどうぞ

▼温泉DATA 和の宿(なのやど) ホテル祖谷温泉▼
・泉質:アルカリ性単純硫黄温泉
・効能:神経痛、リューマチ、外傷、婦人病、美容、健康疲労回復など
・風呂の種類:5種
・源泉風呂:有り
・露天風呂:有り 
・入浴料(税込):大人1700円、子供900円(ケーブルカーの利用料含む)大人600円、子供300円(展望大浴場のみの利用)
・駐車場情報:有り、37台

和の宿(なのやど) ホテル祖谷温泉

住所:徳島県三好市池田町松尾松本367-28
電話:0883-75-2311
営業時間:【日帰り温泉】7:00~18:00 ※受付は17:00まで
定休日:不定休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

「かずら橋夢舞台」で祖谷グルメを堪能

祖谷温泉から車で15分ほど、祖谷渓谷に沿って進むと建物が見えてくる

シラクチカズラで編み連ねた吊り橋「祖谷のかずら橋」のすぐ近くにあり、多くの観光客が訪れる「かずら橋夢舞台」。祖谷地方の特産品や土産物、工芸品などがそろい、館内の「お食事処 かずら橋亭」では名物・祖谷そばがいただけます。

山菜そば(600円)。そばは地元のそば打ち工房で毎日製麺され、麺がプツプツと切れやすく、太くて短い祖谷地方独自の形状をしています
ライター三宅
ライター三宅
「素朴なそばの風味が感じられ、ほっとする味わいです」
祖谷かずら橋そばアイス(210円)。そば粉の風味が活きたさっぱりとしたお味。大パノラマの景色を楽しみながらいただきます
Yahoo!ロコかずら橋夢舞台
住所
三好市西祖谷山村今久保345-1

地図を見る

電話
0883-87-2200
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/夏の新緑冬の雪景色など、四季折々の表情を間近に感じられる祖谷の秘境。大自然のエネルギーを体中に浴びた1日でした。

取材・文=三宅裕子 撮影=柴山理沙

フリーマガジン「あわわfree」

フリーマガジン「あわわfree」

毎月25日発行

「あわわfree」は、徳島のあらゆる情報を詰め込んだ、無料配布のタウン情報誌。発行部数は6万部

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES