龍伝説の地に建ち、“秘湯”の趣ただよう。龍泉の湯/千葉

龍伝説の地に建ち、“秘湯”の趣ただよう。龍泉の湯/千葉

2017/11/17

都会から少し離れた、ゆったりとした時間が流れる自然に囲まれた癒やしの空間。この地方に昔から伝えられている龍の伝説。心優しき龍がくれた恵みのごとく、とても良い泉質の温泉は訪れる人の日頃の疲れを取り除き、癒やしのひと時を楽しむことができます。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

「秘湯の一軒家」をコンセプトに2017年オープン

2017年6月1日にオープンした、千葉県成田市の癒やしスポット「龍泉の湯(りゅうせんのゆ)」。体も心も温まり、リラックスできるのはもちろん、美しく手入れされた日本庭園も自慢の日帰り入浴施設です。

\今回、紹介するのは.../

龍泉の湯に到着!
ライター藤田
ライター藤田
「初めまして。ライターの藤田翔子です。千葉が大好きで劇団『うわの空・藤志郎一座』で役者として活動中。また『Quick Theater』というグループでアイドル活動もしています」

それでは早速「龍泉の湯」に行ってみたいと思います。

いざ、千葉県の「龍泉の湯」へ

玄関の前には、きれいに手入れされた日本庭園
夜は幻想的にライトアップされます

大自然に囲まれた静かな風景が周りに広がっております。地元の方はもちろん、東京都・茨城県などからも多くの方が来られるそう。シンプルな外観は夜になると淡いライトがともります。都会のように周りにあかりがないからこそ、とても暖かな光が旅館を照らします。

ロビーでは長椅子に腰掛けながらのんびりと

館内全体から木の温もりを感じることができます。ロビーは広々としていて、長椅子や大型テレビもあり、訪れた方の談笑スペースにもなっています。天井は吹抜けで開放感抜群。照明も明る過ぎず心が落ち着き、居心地がとても良いです。

ロビーから見えるこの何とも美しいお庭

ロビーの外や施設入口、露天風呂には、こだわりの日本庭園があります。

ではそれぞれのお部屋を見て行きたいと思います。

\1日中楽しめる、ちょうど良いバランスの取れた館内設備はこちら!/

2階のリラックスルーム

こちらのリラックスルームは1階のロビーとは違った良さがあり、ゆっくりできる空間ですね。ブランケットも常備してあり、自由に使うことができます。1日ここで、まったりとしたくなっちゃいますね。

お酒もいっぱい! レストランの料理に舌鼓

レストラン入口
こちらが自慢のかまど飯です
なかなかお目にかかれない希少なお酒がズラリ

おなかが空いたら、こちらの「かまど飯処 稲の穂」へ。こだわりの食材を使った、華やかなかまど飯が堪能できます。
また、お酒も「獺祭」や「十四代」など、なかなか手に入らないプレミア地酒があり、専門店レベルの品ぞろえです。

\ここが名湯 金の湯!/

いよいよ浴室へ
自然あふれる露天風呂

お待ちかねのお風呂をご紹介します。
とてもきれいな日本庭園に囲まれた、露天風呂つぼ風呂。泉質は、含よう素-ナトリウム-塩化物強塩温泉となっています。

お風呂のこだわりポイントは「源泉」。こちらでは2種類の源泉をブレンドして使用しているとのこと。温泉のお湯は赤茶色が多いですが「龍泉の湯」のお湯はブレンドの配合で黄金色になっています。

黄金色の温泉に気分が盛り上がります

こちらが「金の湯」。黄色味かかっているのは「ヨード」成分が含まれているためです。このヨードはお肌に良く、アトピーなどにも効果があるといわれています。

このほかにも、ジェット風呂・炭酸泉・でんき風呂・水風呂、ロウリュサウナなど、いろいろなお風呂が楽しめちゃいます。

「龍泉の湯」の敷地内に直売所を発見!

かわいい建物の直売所

こちらは「龍泉の湯」の敷地内にある「村時計」という直売所です。

棚には採れたての新鮮な野菜がズラリ

こちらでは新鮮な野菜や果物をはじめ、お漬物、キムチ、パン、おにぎり、お豆腐、お米、お煎餅などを販売しています。
また、お隣の栄町の名産品「どらまめ」という黒大豆で作ったきな粉や、石蔵の中で山積みにして三年間枯らした大変貴重な天然塩「名匠」といった見逃せない逸品も。

手づくりの唐辛子「88歳の手仕事」を発見

スタッフの方にお聞きしたところ、この手作り唐辛子「88歳の手仕事」は、90歳を超えたお婆ちゃんが作っているそう。お土産にもぴったりです。

ライター藤田
ライター藤田
「初めて訪れた『龍泉の湯』は、自然や木の温もりに囲まれたこだわりと癒やしの空間で、時間を忘れてのんびりしたくなりました。ここでしか買えないものが所狭しと並ぶ『村時計』は、ぜひ立ち寄ってみてください」

▼温泉DATA 湯けむり天然秘湯 龍泉の湯▼
・泉質:含よう素-ナトリウム-塩化物強塩泉
・効能:筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、軽症高血圧、病後回復期、疲労回復
・風呂の種類:12種
・源泉風呂:なし
・露天風呂:有り 
・入浴料(税込):大人880円、小人500円 ※土日祝日は大人980円
・駐車場情報:有り、180台

取材メモ/成田には、あふれる自然に囲まれた温泉など、癒やしスポットがたくさんあります。ぜひみなさんも、癒やしを求めて成田を訪れてみてはいかがでしょうか。

取材・文・撮影=藤田翔子

※掲載の内容は2017年11月時点の情報に基づきます。
※2020年2月に店舗情報(住所、電話番号、営業時間など)、料金などの一部情報を更新しました。

月刊ぐるっと千葉

月刊ぐるっと千葉

毎月21日発行 発行エリア:千葉県全域および隣接都県

千葉県唯一のイベント情報誌として、エリア別とジャンル別でさまざまなお出かけ情報を掲載しています。さらに旬の情報を掘りつくす観光特集からグルメ特集まで、地元の魅力を余すところなくお届けしています。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載