臨海の絶景 日本三古湯として名を馳せる白浜温泉/和歌山

特集

【第2回】全国のタウン誌が選んだ“日帰り温泉100選”

2017/10/27

臨海の絶景 日本三古湯として名を馳せる白浜温泉/和歌山

「日本三古湯」や「日本三美人の湯」などの名湯が湧く自然豊かな癒やしの地、和歌山。海や川、緑を身近に感じながらつかれる温泉が多いのも特徴で、古来、飛鳥時代に天皇が湯治のため、行幸された逸話も残る。都市部から日帰りでも楽しめる温泉を和歌山をこよなく愛するタウン情報誌記者がご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

波しぶきまで届きそうな温泉

飛鳥時代有間皇子が湯治のために訪れたり、江戸時代以降には徳川頼宣公も保養に訪れたと伝わる白浜温泉。中でも「崎の湯」日本最古の湯処として知られ、その湯壷は約1360年の時を経て、現在も男湯で歴史を刻み続けている。雄大な太平洋と一体化したような湯船からの眺望を存分に満喫したい。

太平洋に抱かれた白浜の名湯「崎の湯」に到着!
ライター阪中
ライター阪中
「和歌山のタウン情報誌『アガサス』のアラサー編集ライター阪中です。うまいもんと人が大好き。生まれも育ちも和歌山の根っから紀州人な私が和歌山で指折りの観光地・白浜のオススメ温泉とグルメをしっかりレポートします!」

日本最古の湯「崎の湯」で野趣感じるひととき

万葉の時代から「湯崎七湯」といわれた中で唯一残っている歴史ある湯壷

道後・有馬と並び日本最古の三湯のひとつに数えられる「崎の湯」(諸説あり)。潮風と微かな硫黄の香りに包まれ、過ぎ行く船をぼんやり眺めたり、岩に打ち寄せる波音に耳を傾けたりと、身の周りの自然と一体化したような心地よさを味わえることが自慢だ。浴場は洗い場の設備はなく、脱衣場とかけ湯場、湯船があるだけのシンプルスタイルなのでご注意を。外湯巡りのスポットとしてもオススメだ。

広がる太平洋と青い空、波音に優しい潮風……。気分は爽快!
「崎の湯」は源泉かけ流しの露天風呂のみ。リウマチや更年期障害にも効能があると言われる
ライター阪中
ライター阪中
「白浜温泉郷の中でも由緒ある『崎の湯』。海に近いとは知っていましたが、実際入ってみて『こ~んなに近いんだ!』とびっくりするほど。男湯は2つの湯船、女湯は檜(ひのき)風呂と2カ所の湯船を楽しむことができます。波音に耳を傾けながら、ゆったりつかっていると時間を忘れてしまいそうですよ」

地元の語り部ガイドさんに聞く、白浜温泉の魅力

白浜温泉の歴史に詳しい地元の語り部ガイド・阪中さんにお話を伺いました!
ライター阪中
ライター阪中
「日帰りでも楽しめる白浜で人気の温泉ということで、こちらに伺いました! 白浜の温泉は本当に歴史が長いですね?」
語り部ガイド阪中さん
語り部ガイド阪中さん
「白浜へようこそ! そうですね。640年頃の万葉の時代から有間皇子斉明天皇らがこぞって行幸にいらっしゃった由緒ある温泉です」
ライター阪中
ライター阪中
「昔の天皇も温泉がお好きだったのですね(笑)」
語り部ガイド阪中さん
語り部ガイド阪中さん
「ええ、大好きだったみたいですよ(笑)。医療も発達していなかった時代で、自己治癒力を高めたり、代謝を活発にして体調を整えたり、健康のためにこの『崎の湯』にもおいでになられたのでしょうね」
ライター阪中
ライター阪中
「なるほど。健康のための知恵のひとつだったわけですね。お湯は塩分を含んでいるそうですが、思いの外さらっとしていました」
語り部ガイド阪中さん
語り部ガイド阪中さん
『崎の湯』の水素イオン濃度が中性のお湯は、肌の角質層を溶かしてくれて、毛穴の小さいみずみずしい肌に導いてくれるんですよ」
ライター阪中
ライター阪中
「おぉ! それは美容に敏感な人には朗報ですね!」
語り部ガイド阪中さん
語り部ガイド阪中さん
「ぜひ入って体感してみてほしいですね(笑)。海と湯船が隣り合わせで波しぶきまで届きそうな絶景も『崎の湯』の魅力です。景色も良かったでしょう?」
ライター阪中
ライター阪中
「ええ、最高でした。県外からの観光客や近隣からの親子連れまでいらっしゃって、人気の高さもうかがえました」
語り部ガイド阪中さん
語り部ガイド阪中さん
「岐阜県や奈良県など、海のない県からいらっしゃる方には特にこのロケーションをお喜びいただいています。ここまで海に近い温泉もあまりありませんからね」
ライター阪中
ライター阪中
「そうですね。白浜は旅先としても人気で、観光名所も多いですが、語り部の阪中さんが思われる白浜の魅力とは、ズバリどんなところにありますか?」
語り部ガイド阪中さん
語り部ガイド阪中さん
「都会と比べて夏は気温が低く、冬は暖かい。過ごしやすいですし、円月島や千畳敷、三段壁、白良浜のビーチなど、臨海の観光資源も豊富で、アクティビティでは磯釣りも楽しめます。雄大な自然に囲まれてストレスも発散できるはずですよ。白浜に来たら、温泉はもちろん、観光も一緒に満喫してほしいですね!」
白浜のシンボルともいえる円月島。SNSで写真をアップするならここ
ライター阪中
ライター阪中
「さらっとしたお湯で、入浴後もさっぱり。お肌のキメを整えてくれるというのも嬉しいですよね! 何となくツヤっとした気分 温泉入口の受付では、『崎の湯』オリジナルタオルや湯の花の販売も行っていますよ。おみやげや記念にぜひ!」

▼温泉DATA 白浜温泉 崎の湯▼
・泉質:ナトリウム塩化物泉
・効能:リウマチ性疾患、運動器障害、更年期障害
・風呂の種類:5種
・源泉風呂:有り
・露天風呂:有り
・入浴料(税込):500円 ※2歳以下は無料
・駐車場情報:有り、15台

白浜温泉 崎の湯

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1668
電話:0739-42-3016
営業時間:【日帰り温泉】8:00~17:00 ※4/1~6/30、9/1~30は~18:00 ※7/1~8/31は7:00~19:00
定休日:無休 ※メンテナンスのため臨時休業日あり

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

白浜旅行のお土産と言えばコレ!

本店でしか買えない「生かげろう」

「生かげろう」はまろやかな生クリームが絶品!

和歌山の代表銘菓「かげろう」「柚子(ゆず)もなか」で知られる「福菱本店」では、海の見える爽やかなカフェも併設。ハンドドリップで淹(い)れるコーヒーやお菓子の他、カツサンドやボロネーゼ、手間暇かけた数量限定のフレンチトーストなど絶品フードも並び、ランチや小腹が空いたときの休憩にもぴったり。本店でしか買えない「生かげろう」(100円)は、プレーンに加え、シーズンごとに季節限定のクリームも登場するのでお楽しみに!

ぶんわり優しい口どけの「かげろう」は地元でも人気のおみやげ!
まるでリゾートを思わせる絶景が広がるテラス席もオススメです
昭和8年創業の老舗。白浜の街中からもほど近く、立ち寄りやすさも魅力です
ライター阪中
ライター阪中
「福菱さんの看板商品『かげろう』の生クリームバージョン『生かげろう』は私も大好物! 白浜への取材時には必ずと言っていいほどテイクアウトしちゃいます(笑)。海を間近に望むカフェもオススメ! 40種類以上そろうドリンクや手間をかけたフード類もおいしさへのこだわりを感じるものばかりですよ。スタッフの皆さんがとっても爽やかで、いつ行っても元気をもらえるんですよね」

取材メモ/「崎の湯」で野趣あふれる海の温泉を満喫して、お肌もしっとり! 帰りは「福菱 Kagerou Cafe」でティータイムを楽しんで、おみやげもしっかり調達。リゾートムード満点の白浜がもっともっと好きになっちゃいました!

取材・文=阪中由美 撮影=松本雅樹

和歌山タウン情報アガサス

和歌山タウン情報アガサス

毎月25日無料配布

1986年創刊、和歌山県内全域のタウン情報を発信するフリーマガジン。グルメ、イベント、ショップなど最新トピックスからディープなネタまで、守備範囲の広さがウリ。ホームページでは電子書籍版が無料閲覧OK!

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

SERIES