湯とともに情緒まで味わいたい 風光明媚な加太淡嶋温泉/和歌山

特集

【第8回】全国のタウン誌が選んだ“日帰り温泉100選”

2017/12/08

湯とともに情緒まで味わいたい 風光明媚な加太淡嶋温泉/和歌山

日本三古湯、日本三美人の湯など名湯として名をはせる温泉郷が多数存在する和歌山。海、山、川と自然を身近に感じられる湯処が多く、湧出する良質な温泉と閑静な原風景が満喫できるのも魅力だ。そんな中、都市部からでも日帰りでつかりに行ける温泉を和歌山に詳しいタウン情報誌編集部が紹介する。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

紀淡海峡を一望する絶景の露天風呂!

旧日本軍の軍用地だった友ヶ島針供養人形供養で知られる淡嶋神社など歴史薫る名所も多い港町・和歌山市加太。漁港ではタイの水揚げが盛んで、新鮮な魚介が味わえる旅館や民宿が並び、市街から程近いと思えないほど自然豊かで懐かしい風情が漂う。今回はそんな加太の町イチオシの温泉を紹介。

「休暇村 紀州加太」に到着!
ライター阪中
ライター阪中
「和歌山の最新情報やグルメ、ショップなどを紹介するタウン情報誌『アガサス』編集記者の阪中由美です。編集部きっての旺盛な食い気と好奇心を生かして、地元で人気の温泉と温泉地グルメをた~っぷりご紹介します!」

視界にあるのは空、海、緑の島々だけ。加太淡嶋温泉へ!

名所に恵まれた加太の中でも、一際美しい景色が楽しめる「休暇村 紀州加太」
紀淡海峡に浮かぶ島々を一望! 夕日も美しいです

2016年に全館リニューアルを遂げ、一層気持ち良く利用できる環境になった「休暇村 紀州加太」紀淡海峡が一望できるカフェや、全室オーシャンビュー客室など魅力いっぱいの同館には、実は私もちょっとリゾート気分を味わいたい時なんかに度々お邪魔しているスポットなんです。お洒落なカフェも併設するロビーテラスからのこの景色を見ると、心身ともに癒やされるんですよね~! さて、そんな同館の気になる温泉「天空の湯」へさっそく伺いました。

「休暇村 紀州加太」の元気印、広報担当・磯邉さんにお話を伺いました!
ライター阪中
ライター阪中
「日帰りで楽しめるお湯を求めて、加太淡嶋温泉にお邪魔しました! 『休暇村 紀州加太』さんでは、2016年に温泉もリニューアルされたと伺ったのですが?」
広報担当 磯邉さん
広報担当 磯邉さん
「はい。まず、内湯は自慢の加太淡嶋温泉です。とろみのあるお湯でお肌もツルツルになると好評をいただいています。露天風呂も普通ではおもしろくないので、海と一体になった感覚が味わえるインフィニティ風呂季節ごとにお湯が変わるイベント風呂などを用意しました。ぜひ、絶景をゆったり湯船から楽しんでいただきたいです」
ライター阪中
ライター阪中
「インフィニティ風呂、素敵! イベント風呂もおもしろそう(笑)浴室や脱衣所も清潔感がありますね」
広報担当 磯邉さん
広報担当 磯邉さん
「ありがとうございます! シャンプーやトリートメントなど、アメニティグッズも良質なものを採用して力を入れているので、きっとご満足いただけると思いますよ」
脱衣場も広々と清潔で、女性同士や子ども連れでも安心してくつろげます!

加太の名湯をオーシャンパノラマと共に

広々ときれいな内湯。神経痛などに効能があるという
見よ、この絶景! 心の内側から爽快な気分に浸れる
ライター阪中
ライター阪中
「露天風呂は紀淡海峡を見下ろす絶景のロケーション! 湯船に四肢を伸ばして寝転べば、海に繋がったような一体感で、視界に入るのは海と海に浮かぶ島々、空だけという贅沢感が堪能できますよ。内湯の『加太淡嶋温泉』は、疲労回復にも良い炭酸泉で、手ですくうと少しとろみがあってお肌もぷるんぷるん。美容とリラクゼーションの良いとこ取りですね!」
お風呂上がりにはマッサージチェアで日頃の疲れを癒やして
ライター阪中
ライター阪中
「温泉階は浴場まで続く廊下やマッサージチェアルーム、脱衣場も清潔感があり、アメニティも充実しています。女性同士や子ども連れでも安心してくつろげそうですね!」
明治時代に築かれた要塞の一部がこの深山砲台跡。ハイキングコースとしても人気です
ライター阪中
ライター阪中
「加太は観光スポットも多いですが、日帰りで訪れる際の磯邉さんオススメの過ごし方は?」
広報担当 磯邉さん
広報担当 磯邉さん
「施設から徒歩圏内に深山砲台跡があります。散策した後、レストランで加太の海の幸など取り入れた食事を楽しんでいただいて、午後からは温泉でゆったり……というのがオススメプランですね。女性の方でしたら、入浴後にエステなんていかがですか? 同館には気軽に入っていただきやすいエステルームもあります。最後はカフェで絶景のティータイムで締めくくって最高の1日にしてください!」
ライター阪中
ライター阪中
「何と言ってもこちらは眺望が素晴らしいですものね!」
広報担当 磯邉さん
広報担当 磯邉さん
「そこは一番自信を持ってます(笑)友ヶ島はもちろん、晴れていれば四国や淡路島まで見渡せるんですよ」
ライター阪中
ライター阪中
「それはすごい! 家族やカップルで来ても楽しそう! 客室からもこの絶景が見られるんですよね?」
広報担当 磯邉さん
広報担当 磯邉さん
「はい。全室オーシャンビューで、ゆっくり景色を眺めて寛いでいただける非日常な空間です。春はタイ、夏はハモ、秋はイセエビ、冬は天然クエと四季を通じた食材も豊富ですし、温泉はもちろん、料理や宿泊も楽しんでください。毎日深夜12時に男女のお風呂を入れ替えるので、お泊まりの方は2つの湯処を満喫していただけますよ。ぜひ一度お越しくださいね!」

▼温泉DATA 休暇村 紀州加太▼
・泉質:ナトリウム―炭酸水素塩・塩化物温泉
・効能:神経痛・関節痛・慢性消化器病・冷え性など
・風呂の種類:8種
・源泉風呂:無し
・露天風呂:有り
・入浴料(税込):大人1200円、子供600円
・駐車場情報:有り、46台

休暇村 紀州加太

住所:和歌山県和歌山市深山483
電話:073-459-0321
営業時間:【日帰り温泉】12:00~15:50(最終受付15:00まで)
定休日:無休 ※館内メンテナンスのため年間数日休日あり

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

加太淡嶋温泉名物 小腹を満たす絶品寿司!

温泉水でじっくり煮たやわらか蛸(たこ)いなり

関西国際空港開港10周年を記念し、空港認定の「空弁」として販売されたことも
創業60余年。地元民や観光客に愛され続ける名店。老舗の技と味を守り続けている

活魚料理の「いなさ」で食べられるのは海藻の豊富な加太の海で育ったマダコ温泉水で炊き込み、お揚げと合わせた名物「温泉蛸いなり寿司(860円/5個)」。加太淡嶋温泉に含まれる炭酸成分により、タコがふっくらやわらかく炊きあがるのだそう。こちらに来たら、ぜひ味わってほしい逸品だ。この他、加太産の小ぶりのマダイ(地元では「チャリコ」と呼ばれる)を棒寿司にした加太名物「ちゃりこ寿司」も人気。さらにデザートには同店の料理長が開発した加太産の天草から作った寒天で仕上げた「海プリン」も。食後に別腹で食べたい絶品スイーツだ。

ライター阪中
ライター阪中
温泉水で炊き上げたタコが驚くほどやわらかで、山椒の葉の香りと相まってとっても上品な味わい! 加太の海を熱く語ってくださる料理長とのお話も楽しく、ついつい長居して『海プリン』までしっかりいただいてしまいました(笑)。『とろ~り系プリンに逆行しました(笑)』と料理長が仰る通り、ぷるんとした弾力ある食感が昔なつかしい蒸しプリンを思わせ、甘過ぎずほろ苦いカラメルとの相性も抜群です! 『温泉蛸いなり寿司』の後にオススメですよ」

取材メモ/「休暇村 紀州加太」の絶景露天風呂と加太淡嶋温泉につかって疲れを取り、湯上がりに「いなさ」名物『温泉蛸いなり寿司』の上品な味わいを堪能しました。山海資源に恵まれた和歌山にはまだ全国的に知られていない魅力的なスポットがたくさんあるので、もっともっと熱く伝えていきたいです!

取材・文=阪中由美 撮影=松本雅樹
 

和歌山タウン情報アガサス

和歌山タウン情報アガサス

毎月25日無料配布

1986年創刊、和歌山県内全域のタウン情報を発信するフリーマガジン。グルメ、イベント、ショップなど最新トピックスからディープなネタまで、守備範囲の広さがウリ。ホームページでは電子書籍版が無料閲覧OK!

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

SERIES