パノラマ大浴場の絶景を満喫!夕凪の湯 HOTEL花樹海/香川

パノラマ大浴場の絶景を満喫!夕凪の湯 HOTEL花樹海/香川

2017/12/15

香川県内有数の温泉の中でも、良質な泉質を誇り、「味よし、風呂よし、眺めよし」で知られる人気の高い宿「夕凪の湯 HOTEL花樹海」。天然岩露天風呂付き客室をはじめ、女性にはうれしい美肌効果から「美人の湯」といわれる温泉を堪能します。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

絶景の宿で美人の湯に抱かれる

海抜80mの高台に建ち眼下に高松市街、その彼方(かなた)には瀬戸内海の島々の景色が織りなす眺望が美しい絶景の宿、花樹海。高松西インターチェンジから車で約10分の場所にありながら、四季折々の花と緑が美しい峰山公園の北側に位置し、街の騒がしさを忘れてゆっくりと過ごせます。

四国八十八景にも認定された絶景宿とあって、宿の自慢はなんといってもこの景色を生かした客室と天然温泉。最上階にある展望大浴場からの眺めはまるで天に浮かぶ箱舟のよう。身も心も開放へと導かれ夢気分を味わえます。
展望大浴場利用のみの場合は、バスタオル付きで1000円ですが、土日祝はお食事処「飯依比古」でランチを予約すれば、半額の500円で利用できます。お得ですね~。

「夕凪の湯 HOTEL花樹海」に到着!
ライター岡
ライター岡
「今回体験レポートするのは、地元出身ライターの岡公美です。編集業の傍ら中四国、近畿一円を中心に、その土地の風土や歴史を学びながら記憶に残るいい湯を探して楽しんでいます」

香川県の名湯「花樹海」へいざ出発!

野趣あふれる風格のあるたたずまい

玄関に至るまでの眺望も最高! 眼前に広がる瀬戸内海の多島美(たとうび)の景色は、見慣れたようでもいつも新鮮さを感じます。

街の喧騒(けんそう)とは無縁の大人の空間

館内は天井が高く、四季を織り交ぜながら和で統一された落ち着いた雰囲気。宿への期待が高まります。

ライター岡
ライター岡
「遠くの温泉もいいけれども、近くにこんなにいい温泉宿があったなんて……と改めて感動。早く温泉につかってのんびりしたいな」
旅館のスタッフがすてきな笑顔で出迎えてくれ好感度大!

◆フロントで受付を済ませタオルを受け取ったら、お目当ての展望大浴場へGO!

スタッフ佐廣さん
スタッフ佐廣さん
「特に女性のお客様から人気が高く、pH9.0のナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉なので、角質化した肌に潤いを与え、入浴後はつるつるすべすべになるとの評判ですよ。自宅でも愉しみたいというご要望が多く、こちらの泉質を基に温泉の素を作らせていただきました。売店にて販売しておりますので、よろしかったらどうぞ」
ライター岡
ライター岡
「そうなんですか。私もこの温泉水が入ったコスメができればぜひ買いにきたいと思います! 女性に人気がでそうですよね! わあ。楽しみだなあ」

◆美人の湯が堪能できる展望大浴場「夕凪の湯」!

絹に包まれるような優しい泉質

自慢の湯は、無色透明の湯が肌をまとい、ヌルヌルとした感触が心地よく、湯上りは全身の肌がすべすべになり、ひと皮もふた皮も抜けた気分。

ライター岡
ライター岡
「展望大浴場に入るのは実は初めて……。こんなに泉質がいいとは知らなかったのが恥ずかしいくらいです。香西支配人の話によると、徳島県の清水峠の近くにある源泉から湯を引き込んでいるのだとか……。湯船につかり眼前に広がるのは、高松市街とテーブルのようなユニークな形をした源平合戦ゆかりの屋島。そして美しい海の景色。夜になれば昼とはまた違った景色が広がり、高松市内の夜景がロマンティックな気分をかき立てるんだろうなと、日頃の喧騒を忘れさせてくれました」
非日常空間で美人の湯に癒やされる。更衣室も広々
ライター岡
ライター岡
「さらにここでは、香川県産にこだわった郷土会席も四季ごとに味わえるとあって料理を目当てに来られるお客さんも多いのだそう。これは日帰りではもったいない! 今度はぜひ泊まりで来たいです」

▼温泉DATA 夕凪の湯 HOTEL花樹海▼
・泉質:ナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)
・効能:疲労回復、切り傷、やけど、慢性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、アレルギー疾患、リウマチなど
・源泉風呂:有り
・露天風呂:なし
・入浴料(税込):大人1000円、子供500円、3歳未満無料/お食事処「飯依比古」でランチをすれば、半額の500円で利用可(土日祝のみ・要予約)
・駐車場情報:有り、普通車100台、大型バス5台

取材メモ/今回の日帰り入浴は、瀬戸内海の絶景や温泉などがギュッと詰まったコース。讃岐らしさが体感できた充実の一日でした。観光地や島旅と合わせて来るのもいいかも。

取材・文・撮影=岡 公美(おか きみ)

※掲載の内容は2017年12月時点の情報に基づきます。
※2020年2月に店舗情報(住所、電話番号、営業時間など)、料金などの一部情報を更新しました。

NICE TOWN

NICE TOWN

毎月20日発行

食べる・遊ぶ・買うなど、様々なニーズに役立つ、使えるタウン情報誌として愛され続け、2017年創刊41年を迎えました。若者から年配の方まで、読者が求めるあらゆる情報を、タイムリーに提供しています。


\こちらのお湯もいかが?/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載