1300年の歴史、九州最古の温泉!二日市温泉「博多湯」/福岡

特集

【第6回】全国のタウン誌が選んだ“日帰り温泉100選”

2017/11/24

1300年の歴史、九州最古の温泉!二日市温泉「博多湯」/福岡

バスを降りるとほのかに硫黄の香りが感じられる二日市温泉街。さすが1300年の歴史を持つ温泉街だけあり、外観も迫力があります! さっそく九州最古の温泉を詳しくご紹介いたします。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

出張客から家族連れまで、普段使いできる街の源泉かけ流し温泉

福岡県中部に位置する二日市温泉は、九州最古の温泉です。古くは「吹田の湯」と呼ばれ、この地に太宰府政庁があった頃からにぎわっていたといわれています。

万葉の歌人・大伴旅人が太宰帥(だざいのそち)であった8世紀中頃『湯の原に鳴く葦田鶴(あしたず)はわがごとく妹に恋ふれや時わかず鳴く』と、妻を亡くした悲しみを湯の原(現・二日市温泉)に鳴く鶴に託して詠んだ歌が有名です。

\私がレポートします/

二日市温泉の持ち帰り湯
ライター緒方
ライター緒方
「福岡の情報誌Nasse(ナッセ)編集部エディターの緒方です。福岡の面白い・お得な情報を集めるために日々動きまわっています! 特にシュールなネタはたまらなく好きです!! 今回はツボすぎるおすすめスポットをご紹介します」

古民家風の風情ある「博多湯」へ!

「二日市温泉」バス停で降りた目の前に「博多湯」はあります。西鉄二日市駅からバスで15分ほど。また、太宰府天満宮からも車だと15分ほどで着きます

創業 万延元年(1860)「博多湯」源泉かけ流しが楽しめる九州最古の温泉です。古くから受け継がれる名湯を求めて、全国各地から旅行者が訪れるほどにぎわっています。

木でつくられている、温かい雰囲気のこちら。1階に受付・男湯・女湯があり、2階は休憩所となっています

こちらの温泉で一番注目してほしいのは「泉質」。地下260mからくみ上げる源泉を、一度も空気に触れさせることなく、新鮮なまま浴槽へかけ流しにしているそうです。もちろん加水・加熱は一切行っていないため、時期によって少し泉温が違うのも魅力の一つ。お湯がしっとりとしていて「美肌の湯」としても定評があります。

博多湯マネージャーの密井大虎さんにお話しを伺いました
マネージャー大虎さん
マネージャー大虎さん
「創業当時から『温泉は地域の財産。恩恵は皆で分かち合う』という家訓を守り続け、多くの方にご来店していただいております。また、『博多湯』は『源泉かけ流し』です。敷地内にある地下260mの泉源から、お湯を直接浴槽へ引いています。その間、加水・加熱など、泉質が変わってしまうようなことは一切行っておりません。湯船からあふれたお湯は、そのまま排水口へ捨てられ、循環させて再利用することなどもありませんので、新鮮なお湯をお楽しみいただけます」
ライター緒方
ライター緒方
「天然の温泉が楽しめるのはぜいたくですね~! 温泉の他にもいろんな商品が販売されてますが、人気商品はどれですか?」
マネージャー大虎さん
マネージャー大虎さん
源泉を使用したコーヒーや蒸したまご、苺プリンがおすすめです! その他、お湯も持ち帰りOKですのでお帰りの際にぜひどうぞ」

◆九州最古の温泉はこれだ!

硫黄臭がほのかに香り、高温泉にしては珍しくラドンを多く含んでいます。お湯から気化したラドンの成分が浴室内に充満しており、これを吸い込むことで、体の内側からも新陳代謝が活性化されるそう
2階の休憩所。畳が落ち着く空間を演出してくれます
個室貸出は2時間 1000円。なんとお1人様入浴無料券付きです! 家族連れに最適なプラン
(左)源泉コーヒーゼリー(100円)、(右)苺プリン(150円)
梅ヶ枝餅(うめがえもち/1個120円、5個入り600円、10個入り1200円)。※冷凍・お持ち帰り用のみ
源泉蒸したまご(100円)
入口には持ち帰り湯が! 2リットル 100円、10リットル 400円、20リットル 700円
ライター緒方
ライター緒方
「天然の源泉かけ流し温泉が都心近くにあるのは珍しく、アクセスも良いため、日帰り旅行にピッタリだと思います! 感動的な天然温泉が楽しめる他、源泉コーヒーや源泉蒸したまごなどここでしか味わえない商品も多数あるので、大満足できること間違いなしです!」

▼温泉DATA 二日市温泉 博多湯▼
・泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
・効能:やけど、慢性消化器病、痔疾、関節痛、五十肩、運動まひ
・風呂の種類:2種
・源泉風呂:有り
・露天風呂:なし
・入浴料(税込):大人300円、子供150円、個室2時間1000円(1名入浴無料券付き)
・駐車場情報:なし(近隣に駐車場あり)

二日市温泉 博多湯

住所:福岡県筑紫野市湯町1-14-5
電話:092-922-2119
営業時間:【日帰り温泉】9:00~21:00(受付20:30まで)
定休日:無休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

内容盛りだくさんのカフェでほっこり。

◆「博多湯」の向かい側にあるおすすめのカフェをご紹介! 

温泉を楽しんだ後は、甘いものでさらに癒やされちゃいましょう
かわいい招き猫がお出迎え。入り口から既に癒やしのオーラが漂っています!

「町家Cafe 一軒露地 茶の子」は20代~50代まで幅広い方に愛されている人気のカフェレストラン。店名にもある「茶の子」とは、農家の方が農作業をする前に、朝食より先に取る、ちょっとした食事のことを指すそうです。
これからひと仕事する時にやさしく活力を与えるような温かい響きの「茶の子」。「毎日の暮らしに元気と笑顔を与えられたら」という思いを込めて店名にした通り、店内の雰囲気はとても温かく、お客さんはみんな笑顔であふれていました。

和風パンケーキ1200円。パンケーキの中にもあんことクリームがたっぷり抹茶アイスとの相性抜群です!
よくばりデザートセット750円。ドリンクと3種類のデザートがついてくる、かなりお得でよくばりなセット! ドリンクは、コーヒーなど5~6種類の中から選べます。いろんな味を楽しみたい方にぜひおすすめ
お料理だけでなく、お皿やランチョンマットなどの小物も販売しています。センスあふれる、どこか懐かしい商品が多数!
ライター緒方
ライター緒方
「一番衝撃だったのは、『よくばりデザートセット』です。小さめのサイズがくるのかと思っていたのですが、想像以上に一つひとつがきちんとしたサイズで甘党の私は大満足でした! パンケーキやスフレもいくつか種類があり、また食べに来ようと思います」

取材メモ/九州最古の温泉ということで1300年の歴史を感じながら入る温泉は格別です! お風呂上がりの1杯はここでしか味わえない源泉コーヒーを。風情ある休憩所でいただくとなんとも言えない癒やしが待っています! ぜひ体感してみてください!!

取材・文=緒方初紀 撮影=山本健人

ナッセ福岡

ナッセ福岡

発行日毎月25日

株式会社サンマークが発行する、福岡社会人のためのライフコーディネートマガジン。配布形態 はオフィスを対象とした登録制無料配布/一部設置。発行部数:150,000部。

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

SERIES