全国からマニアが訪れる秘湯へ 福元屋/大分

特集

【第10回】全国のタウン誌が選んだ“日帰り温泉100選”

2017/12/22

全国からマニアが訪れる秘湯へ 福元屋/大分

大分市から車で約1時間。大自然が広がる玖珠郡(くすぐん)九重町には、実は隠れた名湯がたくさんあるのです。ソフトクリームや豊後牛(ぶんごぎゅう)などの高原グルメも楽しみながら、秘湯を求めてリフレッシュ旅行に出発!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

知る人ぞ知る名湯「壁湯天然洞窟温泉」

「おんせん県おおいた」に数々の温泉があるのは、すでにご存じの方も多いと思います。その中でも、別府や湯布院は定番すぎると感じる人には、ぜひ九重まで足を延ばしていただきたい。自然豊かな九重の景色を眺めながら入浴できる、ぜいたくな時間を過ごせますよ。
今回は、ちょっとひと味違う温泉を体験すべく、秘湯マニアがこぞって訪れるという「旅館 福元屋」さんへやって来ました!

「福元屋」に来ちゃいました
ライター黒土
ライター黒土
「大分の地元タウン誌『シティ情報おおいた』編集部員・黒土(くろつち)沙織です。締め切り明けは、ひとり温泉で英気を養う20代です! 私が体験レポートします」

◆どこか昔懐かしい雰囲気が漂う場所

もう入り口から秘湯感がすごい! 期待が高まります
いろりのある部屋は休憩での利用もOK

九重ICから約10分車を走らせると、国道387号沿いに看板を発見! 駐車場に車を停め、木々に囲まれた細い坂をくだった先にあるのが、今回紹介する「旅館 福元屋」。なんだか異世界に迷い込んでしまいそうなほど、入り口から趣があると思いませんか? 明治創業のここは、増改築をしているものの、1階は当時のままなのです。
そして、現在の店主は4代目の岐部(きべ)榮作さん。さっそくお話を聞いてみましょう!

◆300年以上前からこんこんと湧き出る温泉とは

笑顔がステキなこの方が4代目の岐部榮作さん
4代目岐部さん
4代目岐部さん
「ようこそいらっしゃいました」
ライター黒土
ライター黒土
「今日はよろしくお願いします。さっそくですが、いろいろ教えてください!」
4代目岐部さん
4代目岐部さん
「『福元屋』は『日本秘湯を守る会』の会員です。ありがたいことに、全国から秘湯好きの方がいらっしゃいます。うちの立ち寄り湯は、『壁湯天然洞窟温泉』と『女性湯』の2つです。多くのお客さまのお目当ては、露天の『壁湯天然洞窟温泉』ですね。混浴なので、気になる女性のお客さまのために『女性湯』も設けています」
ライター黒土
ライター黒土
「『壁湯天然洞窟温泉』は開放感がすごいですね!」
4代目岐部さん
4代目岐部さん
春は新緑、夏はホタル、秋は紅葉、冬は雪と、四季折々で変わる九重の景色を眺めながらゆっくりつかっていただきたいですね。うちの温泉はぬるめなので、1~2時間くらいじっくり入るのが一番なんです」
ライター黒土
ライター黒土
「でもやっぱり裸は恥ずかしいような……」
4代目岐部さん
4代目岐部さん
「女性の方はバスタオルを巻いて入っていただいて構いませんよ。レンタルもしていますので、気軽にお声がけください」
ライター黒土
ライター黒土
「それはうれしいです!」
4代目岐部さん
4代目岐部さん
源泉掛け流しで、1分間に約1200リットルものお湯が湧き出ています。無味無臭で、入浴後は肌がしっとりする美肌の湯ともいわれてるんですよ」
ライター黒土
ライター黒土
「またまた女性にうれしい情報をいただきました!」
4代目岐部さん
4代目岐部さん
「ここの温泉は300年以上前から愛されてきました。まずは体験してみてください!」
この先に秘湯が待っているぞ!

◆これが秘湯「壁湯天然洞窟温泉」だ!

木漏れ日の中でゆっくりつかれば、身も心もリラックスできそう
温泉からの景色。季節で装いを変える町田川が美しい
「女性湯」はまさに洞窟のような雰囲気

なんといっても澄みきったお湯が印象的! 先ほど聞いた岐部さんの話通り、ほどよくぬるい温度なため、長時間つかってものぼせることはなさそうです。川のせせらぎ、風が吹く度に木々が揺れる音……。日常の騒がしさから離れ、のんびり過ごす非日常感は自分へのごほうびですね。

意外と混浴も気にならないもので、いつもよりフレンドリーになれている自分に驚いてしまうかも。「半刻(1時間)入らずして壁湯を語るべからず」という看板の言葉に従い、じっくり入浴して疲れを癒やしちゃいましょう!

ライター黒土
ライター黒土
「人生初の秘湯、混浴体験でドキドキでした。しかし、お湯と景色の素晴らしさで恥じらいもどこかへ! バスタオルを巻いてもOKなのは、本当にありがたいですね。入浴後は体がポカポカと温かく、お肌もしっとりスベスベ。日本各地の人が来ているので、いろんな話をしていたらあっという間に2時間たってしまいますよ」

▼温泉DATA 旅館 福元屋▼
・泉質:単純泉
・効能:神経痛、筋肉痛、疲労回復など
・風呂の種類:2種
・源泉風呂:有り
・露天風呂:有り
・入浴料(税込):大人300円、子供(3歳以上)150円
・駐車場情報:有り、公共駐車場を利用

旅館 福元屋

住所:大分県玖珠郡九重町大字町田62-1
電話:0973-78-8754
営業時間:【日帰り温泉】9:00~21:00(受付は20:00まで)
定休日:無休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

高原ドライブのおともは、やっぱりソフトクリーム!

◆「町田バーネット牧場」でおなかを満たそう

「福元屋」から車で10分ほど走ればたどり着くよ

温泉につかって、すっかりおなかが空いた私は「町田バーネット牧場」へ向かうことにしました。ここでは、直営牧場で飼育された豊後牛肉をステーキや焼き肉で楽しめます。
さらに、ポニーやヤギ、小動物とのふれあいコーナーもあるので、エサをあげるなどのふれあい体験もできるんです。まずは、レストランで腹ごしらえ!

「カルビ丼」1380円。特製タレで焼いたお肉と牛スジ肉が絶妙!

肉厚なお肉に、思わずゴクリ……。さっそくひと口いただくと、そのやわらかさにビックリ!! 上質な脂は甘みがあり、あっという間になくなってしまいました。この質のお肉がリーズナブルに楽しめるのは、牧場直営だから。
けっこうなボリュームがありますが、気が付けば完食……。温泉でしっかり汗をかいたしね、代謝もよくなっているだろうし、と誰かに言い訳をしながらも欲望の赴くままに、続きまして名物「地鶏たまごソフトクリーム」もいただきます!

「地鶏たまごソフトクリーム」360円

もう、幸せ……!! かなり濃厚なソフトクリームですが、こちらもあっという間にペロリ。さっき丼を食べたのが嘘のようですね。ドライブ感を高めてくれるソフトクリーム、1本は食べておきましょう。食欲も満たされたら、ふれあいコーナーへ。

かわいいヤギやウサギがお出迎えしてくれるよ

時期によっては動物の赤ちゃんに会えるかも。のびのびと暮らしているポニー・ヤギ・ウサギに癒やされながら、のんびりと過ごしたいですね。

取材メモ/九重の大自然に抱かれて、のんびりと温泉やグルメを楽しめました! ステキな方たちとも出会え、いい思い出です。忘れられない体験ができる九重町へ、あなたも出掛けてみませんか?

取材・文=黒土沙織、撮影=渡邊蕗希

月刊シティ情報おおいた

月刊シティ情報おおいた

毎月25日発売

“大分をもっと楽しく、もっと元気に”をモットーに、大分県内の旬な情報を発信する、「CJO」の愛称で親しまれているタウン誌です


\こちらのお湯もいかが?/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

SERIES