日本三大美肌の湯! みずみずしい肌に蘇る!? 嬉野温泉/佐賀

日本三大美肌の湯! みずみずしい肌に蘇る!? 嬉野温泉/佐賀

2017/12/01

佐賀県の南西部に位置する嬉野(うれしの)市。嬉野温泉は、九州を代表する温泉地のひとつで、「日本三大美肌の湯」にも選ばれた名湯です。泉質は、美肌に効果があると言われる「旧重曹泉」。ナトリウムを多く含むので、皮膚をなめらかにし、みずみずしい肌に蘇(よみがえ)らせてくれるといいます。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

極上の“非日常”を独り占め

古くから湯治場として栄え、湯量豊富な源泉を持つ嬉野温泉には多くの旅館が立ち並んでいます。日帰り温泉だけでも25カ所! 迷うほどの施設数ですが、今回はその中でも極上の“非日常”を独り占めできる「萬象閣敷島(ばんしょうかくしきしま)」をご紹介します!

\今回体験するライターは/

嬉野温泉商店街の「シーボルトのあし湯」の前でパシャ!
ライターやす子
ライターやす子
「嬉野温泉商店街の『シーボルトのあし湯』から失礼します! こんにちは、ライターのやす子です。週に2~3回は温泉に行くほどの温泉好き。調子がいいときは、朝風呂ならぬ朝温泉もします。一応、美人だねと言われた経験アリ!」

佐賀県の名湯「嬉野温泉」へGO

“温泉旅館”を思わせる入口

萬象閣敷島は、商店街からは少し離れた自然あふれる山あいにあります。日帰りは、大浴場、露天風呂、そして個性あふれる貸し切り露天風呂が8つも楽しめるとのことで、ワクワクですね〜! さっそく行ってみましょう。

入ってみると、全然温泉旅館ぽくない。むしろ、スタイリッシュでおしゃれ!
調子にのって、女優風な写真をとってしまいたくなるくらい

足を一歩踏み入れると、“温泉旅館”を思わせるたたずまいからは想像がつかない、洗練されたモダンな空間がお出迎え。落ち着いた家具の中に、ビビッドなカラーの小物などがほどよいアクセントとなって、刺激の中にも“不思議と落ち着く”空間が待っています。

ライターやす子
ライターやす子
「なに、このリゾート感!? 家具も絵画もおしゃれ! 気分は一気にセレブ感全開!」
館内を案内していただくのは、スタッフの宮原さん
スタッフ宮原さん
スタッフ宮原さん
「和の印象が強い温泉旅館のイメージを一新し、リニューアルしました。ちなみにフロントにあります『野に咲く花のように』はひた向きな心でおもてなしをいたしますの意味合いです」
ライターやす子
ライターやす子
「モダンなムードの中に木や緑、人のぬくもり。新しさの中にも“和”の温かさがきちんと感じられる雰囲気がステキですね!」

◆緑の中の貸し切り露天風呂は個性派ぞろい!

セレブ感をたっぷりと堪能したところで、さっそくお湯場へ! 
萬象閣敷島の風呂といえば、8種類の個性あふれる貸し切り露天風呂。「秘密基地 かまくら湯」、「もみじのトンネル」、「木のギャラリー」などなど、インパクトのあるネーミングからしてもワクワクします。遊び心あるプライベート空間が待っていますよ~。

すでに入浴中の札アリ!
「おこもり隠れ家の湯」
「秘密基地 かまくら湯」

お湯は、もちろんとろとろ。「日本三大美肌の湯」なだけに、温泉に入ってすぐに実感できるツルツル感、スベスベ感。「あれ? 私、生まれ変わった?」と、ついつい鏡を見返しては、自分に問いかけてしまうほどです。

ライターやす子
ライターやす子
「一言で『貸し切り風呂』と言っても、空間すべてを独り占めしている感じ! 自然と一体化したような開放感で心がほどけていくのがわかります。もう、面倒なことは何もかも忘れて、心の底からリラ〜ックス。8種類もあり、四季折々に景色や空気も変わるので、何度も訪れたいものですね」
大浴場「優しい光の湯処」
「楠(くすのき)を見る露天風呂」の女湯

貸し切り風呂のほか、檜(ひのき)と優しく上品な福光石(ふくみついし)をふんだんに使った大浴場「優しい光の湯処」、自然の風を感じる「楠を見る露天風呂」があります。「楠を見る露天風呂」は、ブルーの湯船と紫のモニュメントがとってもラグジュアリー。
無料でタオルも貸してもらえるので、ふらりと気軽に立ち寄ることもできます。それでいて、大人800円はリーズナブル!

風呂あがりには、温泉水ではなく嬉野茶が用意されています

さらに、大浴場、露天風呂では、風呂あがりの冷たい嬉野茶のサービスがうれしい!(シャレじゃないですよ!)。煎茶、独創茶、焙じ茶の3種類から選べるなんて、お茶の町ならではの、粋なはからいですね。

オリジナルのプリン。プリンの下の紙に書かれた一言にも“ひたむきなおもてなし”が込められていました

貸し切り風呂の待ち時間や、風呂上がりにオススメなのが喫茶で味わえるオリジナルのプリン! 1個320円、5個入り1750円です。保存料や香料は不使用で嬉野産のたまごを使ったカスタードプリンの上には、嬉野茶を使ったソースがかかり、下には黒蜜が! 甘さ控えめでやさしい味わい。ぜいたくな和のハーモニーが楽しめます。あ〜、しあわせ!

ライターやす子
ライターやす子
「セレブ感といい、スタッフさんの心温まるおもてなしといい、個性ある貸し切り風呂といい、“非日常”があちらこちらに転がっています。嬉野温泉というと、クラシックなイメージが強いけれど、それを覆すような斬新で現代的なセンスがキラリ! 温泉に入って、なんだか新しい自分に生まれ変われた、そんな気がします」

▼温泉DATA 萬象閣 敷島▼
・泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(旧重曹泉)
・効能:リューマチ、神経痛、切り傷、呼吸疾患など
・風呂の種類:3種
・源泉風呂:有り(貸し切り露天風呂のみ、かけ流し)
・露天風呂:有り
・入浴料(税込):大浴場 露天風呂 各大人800円、子供(3歳~小学生)400円/大浴場+露天風呂 大人1200円、子供600円/貸し切り露天風呂 50分1500円~、子供半額(大人2名様以上同伴時に限る)
・駐車場情報:有り、50台

萬象閣 敷島

住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲114-1
電話:0954-43-3135
営業時間:【日帰り温泉】貸切露天風呂 7:30~22:00(最終受付20:45 最終利用開始時間21:00)、大浴場 露天風呂 15:00~21:00
定休日:無休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

温泉のお供に! 本日のおやつはこちら

「橋爪菓子舗」の糸切り羊羹(ようかん)

女子ウケするかわいいパッケージもグッド!
創業 約90年の老舗菓子屋さんです

せっかく嬉野にきたので、温泉街「嬉野温泉商店街」に立ち寄ることに。懐かしい面影を残した商店街の一角にある、「橋爪菓子舗」さんにやってきました。
温泉のお供にオススメなのが、バッグやポッケに忍ばせて、食べたいときに食べたい分だけいただける「糸切り羊羹」です! 味は2種類で、茶羊羹、うれしの紅茶羊羹があります。どちらも1本300円。

糸はパッケージについてるよ! あら、気がきく〜

キャップをはずして筒底から羊羹を指で押し、食べたいサイズまで羊羹を押し出したら、糸をクルリと回して切り落とします! すると羊羹が「ころりっ」……。再びキャプをしておけば、また食べたいときに食べられます。
まさに携帯羊羹! ほのかに香るお茶の風味がなんだかホッとする~。

ライターやす子
ライターやす子
「古きも新しきもどちらも楽しめる、嬉野温泉。リゾート感をたっぷり味わいぜいたくしつつも、心はほっこり和む。ステキな大人のオフタイムとなりました」

取材メモ/嬉野温泉には、旅館、大衆浴場、無料で入れるあし湯、蒸しあし湯など魅力的なスポットがたくさん! 次は、名物の「湯どうふ」であったまって、さらに美人に磨きをかけよう!

取材・文・撮影=やす子

ながさきプレス

ながさきプレス

毎月25日発売 380円 県内全域の書店・コンビニで販売中

長崎県下を中心に、毎月3万部を発行するタウン情報誌。洗練されたデザインと写真は県内外から高く評価されている。地域に密着したタウン誌ならではの情報にこだわり、子どもから大人まで幅広い読者に情報を届ける。

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載