南国で日帰り温泉! うちな~女子旅@瀬長島「龍神の湯」/沖縄

南国で日帰り温泉! うちな~女子旅@瀬長島「龍神の湯」/沖縄

2017/11/24

南国・沖縄でも注目されているのが、温泉施設。那覇空港から車で約15分でたどり着く瀬長島で、ロケーションとともに楽しめる日帰りOKの温泉施設をご紹介!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

沖縄の癒やしとリゾートムードを贅沢(ぜいたく)に味わえる島

おはようございます! 旅行日和の素晴らしい天候の中スタート
ライター東筋
ライター東筋
「はいた~い(こんにちは)! 初めまして! 沖縄県のタウン情報誌『おきなわ倶楽部』ライターの東筋真梨(25歳・彼氏募集中)と申します。沖縄には珍しく難読な名字が数多くあるのですが、私の名字は読めましたか? 『あがりすじ』って読むんですよ。ぜひ覚えてくださいね。沖縄の日帰り温泉を私がご案内させていただきますよ~!」

年中暖かい沖縄といえど冷暖房で体温が乱れたり、もちろん冷え込む時期もあるんですよ。皆さんも“南国で温泉”ってイメージが沸かない方も多くいらっしゃるかと思いますが、県内にはれっきとした天然温泉が存在しているんです。
地元民はもちろん、観光の方もゆっくりできて沖縄ならではの絶景とともに楽しめるとあって注目度もグングン上昇しているので、今こそオススメしたいポイントです!

飛行機ビューン

ウキウキ気分で訪れたのは、豊見城(とみぐすく)市の「瀬長島」。“島”といっても本島からの道路も開通していて気軽に行くことができ、かつ空港からも車で約15分という利便性抜群の人気の観光地です。滑走路が近いとあって、飛行機の離着陸が間近で見られるというファンには堪らないレアスポットでもあります。

ライター東筋
ライター東筋
「ちょっと歩いているだけで、迫力の光景を何度も見かけちゃって私も大興奮! 将来息子が出来たらパイロットにすると決めました! 絶対! 必ず!!」

沖縄No.1のオーシャンビューが望める絶景の湯

目印の看板がある麓に到着しました。

高級感あふれるオーラが漂っています

温泉があるホテルは、ちょうど島の北西寄りあたりの頂上に位置しているため、坂を上ります。いよいよですね~! 私的には徒歩がオススメなので、そのまま歩いて目指します。頑張った先にご褒美があるんですから。この機会に自分の足で進んでみましょう!

温泉を求めて歩く、歩く
ライター東筋
ライター東筋
「体を動かすのは得意な方なのでエンジョイしちゃいました。往路の景観が素晴らしいです! 海の香りと自然の空気が心を開放してくれる気がします。今なら良いポエムが書けそうです。入浴前の軽い運動にもなりますよ!」
頂上のホテルは幻想的で壮大なたたずまい

待ってました~! 温泉があるホテルに着きましたよ~! じんわり汗もかいてきて、疲れた足も癒やされ待ちの状態。準備は万端!

敷地内には駐車場と展望台もあります
ライター東筋
ライター東筋
「琉球温泉瀬長島ホテル内にある『龍神(りゅうじん)の湯』は、瀬長島の地下1000mから湧き出る天然温泉で、毎分500Lの豊富な湯量と50℃の高温泉のおかげで、体を芯から温める効果があり“子宝の湯”とも言われているんだとか。未来のお母さん希望の私にとっては聞き逃せない重要な情報です!」

ホテルのフロントに続く華やかな入り口を進むと進行方向の右側に、お目当ての「龍神の湯」が待つドアが。高鳴る胸をおさえつつ入館します。

ドリンクやお菓子も販売していて、お土産にも出来そうな美容グッズも

こちらがフロントです。清潔感にあふれていて、気分も盛り上がります! 廊下やフロント周りのガラスから自然光が差し込んでいて明るい雰囲気がすてき。まずは申し込み!

向かって右から中曽根カンナさん。山城小牧さん

親切丁寧なスタッフさんの笑顔に緊張も解れてさっそく癒やされる私。バスタオルとフェイスタオルの料金も入泉料に含まれています。別途200円で館内着を借りることができるので、用意が面倒な方や気ままに立ち寄った時も安心。
日帰り入泉も大歓迎ということなので、今回の目的にぴったりです。私も館内着をお借りしました! 雰囲気から入るのも大事ですよね。

では、いってきます!

本日の女湯は、「金龍の湯」です。男女浴室露天エリアは「金龍の湯」と「銀龍の湯」の2つに分かれているのですが、日替わりで変えているんです! 両方の異なる雰囲気を来るたびに楽しめるなんて素晴らしい~。館内全体が琉球モダンデザインで、気品と安らぎが交差しています。なんだかお姫様気分……。

ついにお目見え!! なんという開放感!!
ライター東筋
ライター東筋
「扉を開けると、圧巻の絶景が客人をお出迎え! オーシャンビューの天然温泉露天風呂では、沖縄有数の夕日も眺望できる贅沢な造りなんですよ。雄大なロケーションの中で温泉につかれるなんて、幸せです。心の底からリラックスして日頃の疲れを吹き飛ばしましょう!」
すべてを解放してくれる露天風呂「岩風呂」

泉質はナトリウム-塩化物強塩泉。血液の循環を良くし筋肉を和らげたり、保湿効果もあるので冷え性などにも効果が期待できるそう。神経痛や関節痛など効能もたくさんあるので、自分に合った入浴で体の悩みも解消していきたいですね。

温泉独り占め気分「つぼ湯」
西海岸を一望できる「立ち露天」

慶良間(けらま)諸島に沈む夕日を楽しみながらゆっくりつかれるなんて、最高の贅沢! 次回は夕暮れに来たい~。立湯・つぼ湯・寝湯・内湯・岩風呂など趣向を凝らしたお風呂はもちろん、サウナやマッサージも各種ご用意しているので美肌と健康パワーでパーフェクトボディに。

入浴後は、すっきり気分爽快
ライター東筋
ライター東筋
「はぁ~本当気持ちよかったです! 心なしか血色が良くなって肌ツヤもアップしてませんか!? 温泉ってやっぱりすごい! 更衣室には地元産の牛乳販売機もあるので、腰に手を当ててコーヒー牛乳を一気飲みという王道のお風呂上りを体験できますよ。また、男女ともにドライヤーやスキンケア商品などアメニティも充実しているのでケアの心配も要りません」
今回の仕上げはマッサージチェアで
ライター東筋
ライター東筋
「瀬長島で至福の時をたっぷり味わって、表情も緩んでしまいました。皆さんにもぜひ足を運んでいただきたいです。ゆったりと癒やしの時間をご堪能あれ」

▼温泉DATA 琉球温泉 龍神の湯▼
・泉質:ナトリウム-塩化物強塩泉
・効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺(まひ)、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
・風呂の種類:6種
・源泉風呂:有り
・露天風呂:有り
・入浴料(税込):大人平日1330円、土日祝1540円、小学生720円、幼児無料
・駐車場情報:有り、100台

取材メモ/沖縄県の瀬長島は今、リゾート開発が進みここだけでしか味わえない空気が流れています。その中で、人気を博している「龍神の湯」は年齢層問わず家族全員が満足できる空間なのでぜひ体験していただきたいです。

取材・文=東筋真梨(あがりすじまり) 撮影=大嶺真実(おおみねまみ)

※掲載の内容は2017年11月時点の情報に基づきます。
※2020年2月に店舗情報(住所、電話番号、営業時間など)、料金などの一部情報を更新しました。

沖縄タウン情報誌「おきなわ倶楽部」

沖縄タウン情報誌「おきなわ倶楽部」

毎月1日発売

創刊20年を超える沖縄専門情報誌。地域に密着したローカルな話題や穴場情報を始め、定番エリア・人気飲食店・ビューティー・ミュージックなど県内のあらゆる情報を網羅し、旬をお届け! 発行部数:30,000部

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

連載