昭和の雰囲気残す「食楽部屋みなみ」がリニューアルオープン!

2017/09/11

昭和の雰囲気残す「食楽部屋みなみ」がリニューアルオープン!

京都駅八条口から徒歩5分ほどの場所に、昭和の雰囲気残す「食楽部屋みなみ」がリニューアルオープンをしたので行ってきました!

WEB Leaf

WEB Leaf

ここ最近、京都駅周辺で新しく開店したり、リニューアルオープンするお店の情報がどしどし届いています。そのひとつが京都駅八条口から徒歩5分ほどの便利な距離にある「食楽部屋みなみ」。昭和20年に「みちくさ」という店名でオープンしたこちらは、屋号の変更や店舗拡張を経て、この場所で約70年、お客様に愛されるお店をモットーに、たくさんのお客さんに楽しんでもらえる店へと進化を続けてきたそう。

名物「特選和牛のローストビーフ」(1580円)

今回お伺いさせていただいたお店は、以前に増して多くのお客さんが訪れられるように配慮した店内の配置になっていました。 また、フードは二大名物の演出やその美味しさに感嘆。特選和牛のローストビーフ(1580円)は、訪れた誰もが驚く雲の中から現れるような演出に驚き、鶏焼きもんは、知覧鶏と霧島鶏ももをミックス(980円)して、その歯ごたえや味わいの違いを楽しむことができました。また、これでもか! というくらいのブロッコリーがメインのみなみサラダ(780円)や、モチモチカリカリの食感がやみつきになるチヂミ(680円)のほか、串もん、揚げもん、オーブンもん、京都もん…など、どんな気分でも対応してくれる豊富なメニューが揃うのも嬉しいポイントでした! 京都駅近くでのスポットを探しているなら、ぜひこの「食楽部屋みなみ」も次の候補に入れてみてくださいね。

外観
WebLeaf編集部O

WebLeaf編集部O

この記事を書いたライター情報

WEB Leaf

WEB Leaf

京都・滋賀のタウン情報誌『Leaf』の出版社、(株)リーフ・パブリケーションズが運営するWebマガジン。「観光地・京都」ではなく、ここで暮らす「私たちの街・京都」にスポットライトを当て、「京都を知る、京都で遊ぶ。」をテーマに、いつもの京都がもっと楽しくなる情報をお届けしています。

WEB Leaf が最近書いた記事

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES