ノスタルジックな温泉街で体も心も浄化する 三朝温泉/鳥取

特集

サクッとポカポカ♪ 日帰り温泉ドライブへGO!

2018/01/05

ノスタルジックな温泉街で体も心も浄化する 三朝温泉/鳥取

開湯850年を超える、歴史ある三朝温泉。世界屈指のラジウム温泉として多くの湯治客が訪れる三朝は、町並みは昭和レトロで懐かしい雰囲気が漂い、歩くだけでワクワクしてきます。さらに町には3つのハートが潜んでおり、それを探し出せば恋愛運がアップするとか。これは体も心も元気になれそう!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

開湯850年以上! 世界屈指のラジウム温泉

鳥取県三朝(みささ)町にある三朝温泉は、平安時代末期から湧き続け、開湯850年を超える歴史ある名湯。町内にある「三徳山三佛寺 国宝投入堂」とあわせて、日本遺産「六根清浄と六感治癒の地 ~日本一危ない国宝鑑賞と世界屈指のラドン泉~」に認定されています。
楽しみどころはもちろん、ラジウムが分解されて生じる「ラドン」を高濃度で含む放射能泉「ラジウム温泉」。ですが、三朝温泉、実はそれだけではありません! 温泉街を取り囲む緑豊かな自然に心癒やされ、昭和の風情あふれる温泉街には、懐かしくてホッとする……。体だけではなくて、心も元気になれる場所なのです。鳥取県・島根県のタウン情報誌「ラズダ」編集部の編集部員あつきちが、そんな三朝をご案内しますよ~。

三朝温泉に到着!
ライターあつきち
ライターあつきち
「まだまだ駆け出しの編集部員です。日々取材で山陰を端から端まで飛び回っています。たまの休みには体をいたわり、じっくり英気を養って、ご無沙汰のラブを探しにいきたい……」

レトロな温泉街で町に潜むハートを見つける

三朝温泉は緑豊かな山あいにあります。川のせせらぎが気持ちいい

温泉街を訪れて、まず目に入るのは、町の中心を流れる三朝川。初夏にはホタルが飛び交い、カジカガエルの合唱が聞こえる、野趣あふれる川です。この自然を眺めるだけでも、心が洗われそう!

壁も何もありません。今回お邪魔する温泉ではないのですが、美しい自然を眺めながらの湯浴みは気持ちいいんだろうな

三朝川に架かる三朝橋たもとの河原で露天風呂を発見! この「河原風呂」、覆うものが何もなく、うら若き乙女である私が入るにはちょっとハードルが高い……。

この橋のどこかにハートが!

縁結びを願う方は必見! 三朝の町には、実は町に潜む3つの「ハート探し」という楽しみ方があるのです。まずは、第一のスポット、三朝橋に到着。ここを訪れたら、橋の灯篭(とうろう)をよく見てみてくださいね!

まるで昭和! タイムスリップしたみたいです

温泉街には、駄菓子屋さんに射的場、芝居小屋など、昭和レトロな建物が軒を連ねます。夜に歩けば、よりノスタルジックな気分を味わえそう。

こちらのお湯、飲むこともできます

町歩きの途中で足湯を見つけました。温泉街の神様「お薬師さん」がまつられている広場にあります。ここももちろんラジウム温泉。

三朝神社に向かう参道

三朝の湯を発見したと言われる侍をまつる三朝神社。「ハート探し」の第二のスポットは、この神社に向かう参道。道のどこかにハートの石畳があるとか。

縁結びを願って、それはもう必死になでます

第三のスポット、恋谷橋に到着。ここにも、ハートが潜んでいるのでお忘れなく! さらに恋谷橋にはもうひとつ、縁結びスポットが。三朝川に住む「かじか蛙」をかたどったモニュメントをそっとなでるとご縁に恵まれるらしい。忘れずにチェックしましょう!

ライターあつきち
ライターあつきち
「これできっと素敵なご縁に出会えるはず! かなり温泉街を満喫しちゃった。いよいよお楽しみの温泉へ!」

いざ、薬効名高いラジウム温泉へ!

大正9年創業の歴史ある温泉宿

今回訪れたのは、創業97年を数える旅館「依山楼 岩崎」皇族与謝野鉄幹・晶子夫妻などの文人が多く訪れたことでも知られています。三朝の湯は、ラジウムが分解されて生じる弱い放射線であるラドンを高濃度で含む放射能泉。新陳代謝が活発になり、免疫力が高まると言われています。「依山楼 岩崎」の魅力は、そのラジウム温泉を多彩なお風呂で楽しめること。1つの浴場にさまざまなお風呂があり、湯めぐりが満喫できます。浴場は2つあり、日ごとで男女が入れ替わるため、どちらの湯も楽しめるチャンスがあります。

着物姿が素敵な仲居さんがお出迎えしてくれました
ライターあつきち
ライターあつきち
「2つの浴場の違いはなんですか?」
仲居さん
仲居さん
『右の湯』は、古くからある大浴場『楽山の湯』を中心にした造りです。レトロで趣がある空間で、源泉かけ流しのお湯を楽しんでいただけます。『左の湯』は、庭園露天風呂『逢水の湯』を中心にした造りで、開放的な雰囲気が特徴です。また、三徳山にある国宝『投入堂』をモチーフにした洞窟風呂もあります」
ライターあつきち
ライターあつきち
「なるほどー。両方の浴場にある『ラジウム蒸気風呂』はどのようなお風呂なのでしょう?」
仲居さん
仲居さん
「ラジウム温泉は蒸気になることで、体内に取り込みやすくなるんですよ。温泉の効果をより高めてくれます」
「左の湯」の庭園露天風呂「逢水の湯」。寝湯や歩行湯も楽しめる

大浴場は日ごとで入れ替わり、この日の女湯は「左の湯」。庭園の眺めを楽しみながら入れる「逢水の湯」は、確かに開放感抜群! サラッとした肌触りのお湯だけど、ここに高濃度のラドンが含まれているのか~。なんだか疲れが癒え、元気になってきた気がする。景色もきれいでリラックスできるし、最高。

「左の湯」の大浴場「逢山の湯」

ここからも庭園を眺められます。檜(ひのき)の香りにも癒やされる~。

ラジウム蒸気風呂

ラジウム温泉のスチームサウナ。蒸気はミスト状になっており、息苦しくありません。室内に充満するラドンを呼吸と一緒に体内に吸収することで、細胞の活性化が期待できるとも言われているそう。ここを訪れたら、ぜひ入っておきたいお風呂です。

「右の湯」の大浴場「楽山の湯」。レトロな雰囲気がすてきです

もうひとつの浴場「右の湯」は、大浴場「楽山の湯」や、源泉かけ流しのお湯を楽しめるお風呂もあり、温泉情緒あふれるしっとりとした雰囲気が魅力。次はこちらに入ってみたいな~。

美しい庭園に心奪われてしまいます……

フロント近くのラウンジ「白樺」からは純和風庭園「依水苑」が眺められます。背後の山とあわせて立体的に配された庭園は、間近でみるとその迫力と美しさに圧倒されます。格調高い旅館で世界屈指のラジウム温泉を存分に楽しみ、美しい景色を眺める……、この上ないぜいたくな時間。

旅館の歴史を肌で感じられます

ラウンジの横にある、「ぎゃらりぃ岩崎」。過去にこちらに宿泊した文人ゆかりの品が並びます。貴重な品々を自由に見られるなんて、これまたぜいたくです。季節ごとで展示内容は変わるそう。

ライターあつきち
ライターあつきち
「心なしか体が軽くなった気がするのは、ラジウム温泉のおかげ!? 名湯に入って、ぜいたくな空間でゆっくりできて、日々の疲れやストレスがどこかに行ってしまったみたい」

▼温泉DATA 依山楼 岩崎▼
・泉質:含放射能-ナトリウム-塩化物泉
・効能:神経痛、筋肉痛、婦人病、皮膚病、冷え性、腰痛
・風呂の種類:10種
・源泉風呂:有り
・露天風呂:有り
・入浴料(税込):大人1500円、子供750円
・駐車場情報:有り、80台

依山楼 岩崎

住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝365
電話:0858-43-0111
営業時間:【日帰り温泉】平日14:00~21:00(最終受付20:00)、土日祝11:00~15:00(最終受付14:00)
定休日:不定休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

三朝の伝統食「栃餅」を味わう

ほんのり香ばしい栃餅入りのぜんざい

三朝町産の栃(とち)の実が原料
こちらが「ふるさと健康むら」

三朝温泉のすぐ近くにある「ふるさと健康むら」。織物工房、陶芸工房があり、体験もできるスポットです。その中の物産館では、「栃餅ぜんざい」(400円)を味わえます。「栃餅」は三朝に古くから伝わる伝統食。せっかく三朝に来たのなら、その食文化もぜひ体験してみたい。早速いただきます。

ライターあつきち
ライターあつきち
「栃の実のほんのり香ばしい味わいが小豆の甘さとよく合う!」
スタッフさん
スタッフさん
「お餅には、三朝でとれた栃の実を使用しています。三朝町では、お正月に雑煮として、小豆の煮汁にやわらかく煮た栃餅を入れたものを食べているんですよ」
ライターあつきち
ライターあつきち
「同じ山陰でも、場所によって食文化は違うんですね。栃餅のこの香ばしさ、クセになります!」
Yahoo!ロコふるさと健康むら 物産館
住所
鳥取県東伯郡三朝町横手(大字)15-1

地図を見る

電話
0858-43-1116
営業時間
8:30~17:30
定休日
火曜(祝祭日の場合は翌日)、物産館のみ火・木曜
口コミ・写真など

※この施設の情報はYahoo!ロコから提供されています。

取材メモ/ラジウム温泉に栃餅、昭和レトロな町歩き……三朝ならではのものをたくさん楽しんで、すっかりリフレッシュ! これから体も心も元気になりたいときは、三朝に行こうっと!

取材・文=あつきち(タウン情報Lazuda編集部) 撮影=赤山シュウ

タウン情報Lazuda(ラズダ)

タウン情報Lazuda(ラズダ)

毎月25日発行

販売エリア:鳥取県・島根県 発行部数:20,000部 定価:442円(税込) 株式会社メリットが発行する、山陰唯一のタウン情報誌。山陰両県の主要書店・コンビニなど450店舗で販売。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

RECOMMEND

SPECIAL

SERIES