気軽に異国情緒満点のリゾート気分を満喫! 皆生温泉/鳥取

特集

【第2回】全国のタウン誌が選んだ“日帰り温泉100選”

2017/10/27

気軽に異国情緒満点のリゾート気分を満喫! 皆生温泉/鳥取

鳥取県が誇るマリンレジャースポット・皆生。海水浴やアウトドアが楽しめるのはもちろん、白い砂浜がまぶしい海岸線が続き、遠くには名峰・大山を望む絶景も魅力です。そんな場所にある皆生温泉は、ロケーションを楽しみつつ、優れた泉質が楽しめるなんともぜいたくな温泉地なのです。

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

目の前はオーシャンビュー! ミネラル豊富な塩湯を堪能

夏は海水浴場としてにぎわう、鳥取県米子市の温泉地・皆生(かいけ)。その海岸線に連なるように、たくさんの温泉旅館や温泉施設が立ち並びます。湯量が豊富で、日帰り入浴を楽しめるスポットが多数あるため、老舗旅館、展望露天風呂、レジャー感覚で楽しめる施設など、その日の気分で温泉が選べるのもうれしいかぎり。目の前に広がる大海原を眺めながらゆっくり温泉を楽しめば、日常からちょっぴりトリップできそう。実は皆生温泉のハードリピーターでもある地元タウン誌編集部員のライターあつきちがその魅力をご案内します!

皆生温泉にまたまたやってきました!
ライターあつきち
ライターあつきち
「鳥取県米子市出身。鳥取県・島根県のタウン情報誌『ラズダ』の編集部員で、自他ともに認める温泉好き。皆生は子どもの頃からよく遊びに来ていて、今も『疲れたな~』と思ったら、癒やしを求めて訪れています」

異国情緒あふれる、手ぶらで行けるプチリゾート

アジアンリゾートの雰囲気満載。ここが日本ということを忘れてしまいそうです

海岸線と平行して立ち並ぶ温泉街を進んで行くと、アジアの雰囲気満載の建物を発見! こちらが日帰り温泉施設「皆生・日帰り温泉 オーシャン」「日帰りプチリゾート」がコンセプトで、異国情緒あふれる門構えに、早くも日本だということを忘れてしまいそう。さらに源泉かけ流しが楽しめるということで、温泉好きの血が騒ぎます。

見てください! これが日本だなんて信じられますか!?

門をくぐると、目の前にはバリ特有の東屋“バレ”や巨大な仏頭が配されたバリのリゾート風庭園が広がります。その造りは、「ここは日本だよね……」と確認せずにはいられないほど本格的! 庭園の中には足湯があり、誰でも利用できるそう。すぐそばの海から流れてくる潮風を感じながら、足湯を楽しむ……。ぜいたくなひとときに、取材ということを忘れる勢いでくつろいでしまいました。

館内のバリ風家具や石像はオーナー自ら現地で仕入れたもの
ライターあつきち
ライターあつきち
「いよいよ建物の中へ! 広々とした館内は、いたるところがバリ風のインテリアで飾られているうえに、バリの伝統音楽が絶えず流れ、まさにバリ尽くし。ますますリゾート気分が盛り上がってきます」

さて、こちらの温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。効能が豊かな湯でありながら、人間の体液成分に近い塩水のため、肌にやさしく、子どもから年配の方まで楽しめると評判です。ミネラル豊富で美肌効果に優れているとも言われています。まずはフロントにいらっしゃった支配人の勝部淳一さんに「皆生・日帰り温泉 オーシャン」の特徴についてお話を伺ってみます。

支配人の勝部淳一さん。笑顔がすてきです
ライターあつきち
ライターあつきち
「こちらでは、温泉は自家源泉かけ流しなんですね」
支配人 勝部さん
支配人 勝部さん
「はい。ただし源泉は約73℃と高いため、加水をして適温にしています。38℃でリラックス効果のある『ぬる湯』42℃でリフレッシュ効果のある『あつ湯』41℃の露天風呂と3通りの温度を楽しんでいただけます」
ライターあつきち
ライターあつきち
「クリアミストサウナもあるし、一度にいろいろと楽しめるのがいいですね!」
支配人 勝部さん
支配人 勝部さん
「営業終了後はすべてのお湯を抜き、徹底した清掃を行っているため、常に新鮮なお湯をお楽しみいただけるのも特徴です」
ライターあつきち
ライターあつきち
「清潔でうれしいですね! では、早速入らせていただきます」

海を間近に感じながら源泉かけ流しの湯を堪能

広々とした室内風呂。エキゾチックな雰囲気が漂います
露天風呂からは、日本海が水平線まで見渡せます

2種類の浴場があり、月ごと(11月は半月ごと)に男女が入れ替わります。今回は、2階の「海風呂」を体験。バリのレリーフや石像が飾られた室内風呂を楽しんだ後は、お待ちかねの露天風呂です。

ライターあつきち
ライターあつきち
「目の前が砂浜! 海が近い! 温泉につかりながらこの絶景はぜいたくすぎる!」

空と海を間近に感じられる開放的な造りの露天風呂。お湯はやわらかな肌触りで、景色を眺めつつ、じっくりとお湯を楽しむことができます。露天風呂の横には、ジェットバスもあり、同じく絶景を満喫できます。

とにかく広い! ゆったり過ごせる大露天岩風呂

今回は入っていませんが、月替わりで1階の「岩風呂」も楽しめます。露天風呂は、2階とは異なり、日本庭園に囲まれた風情のある雰囲気。その広さは中国地方最大級とのこと。こちらも広々としていて開放感抜群。リラックスできます。

休憩しながらも海を楽しめるなんて、ぜいたくの極みですね

館内では、専用の館内着で過ごします。「リラックスルーム」があり、お風呂に入って、休憩して、またお風呂に入って……なんて楽しみ方ができるのがうれしい! ここからも海が望め、美しい景色を堪能できます。

本棚にはマンガがズラリ! 一日中過ごせそうです

「リラックスルーム」には、ソファと寝転がれる座敷が完備。さらにマンガコーナー無料のインターネットブースもあり、温泉とともに何時間でも過ごせます。

支配人 勝部さん
支配人 勝部さん
「館内には、別料金にはなりますがレストランやタイ式ボディケアもあります。温泉やリラックスルームと合わせて一日くつろいでもらえますよ。現代の多彩なライフスタイルに対応して夜も24時まで開いていますので、仕事終わりに来ていただいても十分楽しんでいただけます」
ライターあつきち
ライターあつきち
ミネラル豊富なお湯で、お風呂上がりはお肌がスベスベ! かなりくつろいでいたのに、ポカポカが続いているのがスゴイ! 海外旅行に行くよりもお手軽にリゾート気分が味わえるなんて最高! お休みの日に一日じっくり楽しみたい~」

▼温泉DATA 皆生温泉 皆生・日帰り温泉 オーシャン▼
・泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
・効能:神経痛、筋肉痛、運動まひ、慢性消化器病、慢性婦人病
・風呂の種類:14種
・源泉風呂:有り
・露天風呂:有り
・入浴料(税込):大人(中学生以上)1340円、子供(4歳~小学生)520円
・駐車場情報:有り、150台

皆生温泉 皆生・日帰り温泉 オーシャン

住所:鳥取県米子市新開3-2-46
電話:0859-23-0303
営業時間:【日帰り温泉】10:00~24:00(最終受付23:00)
定休日:年2回不定休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

温泉で癒やされた後はこだわりのバーガーでお腹も満たす

全国で認められたグルメバーガー

キノコがてんこ盛り! SNS映えしますね!
晴れた日はウッドテラスで味わうのも気持ちがいい。テイクアウトもOK

温泉で体も心も癒やされた後は、皆生温泉街の最南端にある「THE BURGER STAND BUBNOVA(ザ バーガー スタンド ブブノワ)」へ。ここは、山陰では珍しいグルメバーガーの専門店。ウッドテラスがあり、カフェのような雰囲気がすてきです。ここでは、女性オーナーがこだわって作るさまざまなバーガーが味わえます。今日は、バーガーの祭典「とっとりバーガーフェスタ2016」「全国ご当地バーガーグランプリ」第4位を獲得した「奥日野キノコのコンフィバーガー(SLIDER)」(1000円)をいただきます。

ライターあつきち
ライターあつきち
「キノコの食感と、ずっしりとした歯ごたえのパテがよく合う! スパイシーな味付けがたまらない……。全国上位も納得だわ!」

地元・鳥取県日野町産のシイタケをメインに、シメジやエリンギをごろっと大きめにカット。日野町産のシイタケ肉厚で旨みが強く、エグみが少ないため誰もが食べやすい味だそう。一緒に挟んだジューシーなトマト、スパイシーな香辛料が効いた牛肉100%のパテとの相性は抜群。米子市の有名パン屋「麦ノ屋」の特注バンズも具を引き立てる絶妙なバランスで、おいしすぎます!

取材メモ/温泉と美しい景色で十分癒やされた後に、おいしいグルメバーガーでお腹も満たされるなんて、ここは極楽!? ますます皆生温泉のリピーターになってしまいそう!

取材・文=あつきち(タウン情報Lazuda編集部) 撮影=赤山シュウ

タウン情報Lazuda(ラズダ)

タウン情報Lazuda(ラズダ)

毎月25日発行

販売エリア:鳥取県・島根県 発行部数:20,000部 定価:442円(税込) 株式会社メリットが発行する、山陰唯一のタウン情報誌。山陰両県の主要書店・コンビニなど450店舗で販売。

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

SERIES