1日中満喫できるハウステンボス 天然温泉 やすらぎの館/長崎

特集

【第3回】全国のタウン誌が選んだ“日帰り温泉100選”

2017/11/03

1日中満喫できるハウステンボス 天然温泉 やすらぎの館/長崎

「ハウステンボスから湧き出た黄金の湯」と言われ、ハウステンボスの利用者をはじめとし、地元の方々に愛される温泉施設。露天風呂、家族風呂、岩盤浴など多種多様な温泉を楽しめることが魅力の施設を、地元タウン誌編集部ライターが体験レポート!

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

ハウステンボスの温泉へ癒やされに行きましょう!

ハウステンボス「やすらぎの館」に到着! 入口前の顔ハメ看板でパシャ!
ライター福島
ライター福島
「パネルからこんにちは!(私の右空いてますヨ)。来年で創刊30周年となる長崎の地方情報誌『ながさきプレス』編集部のライター福島です。長崎県内のおいしいグルメやスポット、エンターテインメントなどをご紹介するオシャレな誌面が自慢です。今日は私が長崎でホットな温泉スポットをレポートしますよ」

「ハウステンボスから湧き出た黄金の湯」につかれる「天然温泉 やすらぎの館」“ハウステンボス”と聞くと、長崎最大のアミューズメントパークというイメージが強く、温泉のイメージが全くわきません。それもそのはず、まだ「やすらぎの館」ができて2年というとっても新しい温泉施設なんです。さっそく、中に入りましょう!!

では、「やすらぎの館」に行って来ます

玄関を入ってすぐ見えたのは、広々としたロビー。ブラウンを基調としたモダンな雰囲気に心が躍ります。

ブラウンを基調とするロビー
マネージャーの永谷さん

10時オープンして間もなく、フロントはお客さんでいっぱいに! 朝風呂も人気のようです。
ロビーで迎えてくださったのは、マネージャーの永谷さん。とっても笑顔のすてきな方でした。お風呂セットをもらって、いざ! 大浴場へ!

ジャグジー風呂(左)、炭酸風呂(右)
檜(ひのき)風呂(左)、ナノ風呂(右)など多彩なお風呂が集合

◆お風呂の種類が多彩

大浴場には、ジャグジー風呂、炭酸風呂、ナノ風呂檜風呂など多種多様なお風呂がたくさん。
檜の香りが浴場に広がって、「あー癒やされる」とつぶやいてしまうほど。
注目してほしいのは、ナノ風呂! ナノレベルの泡が、体全身をやさしく包み込んで、疲労を取ってくれるそうで、美容にも健康にもうれしい温泉です。

露天風呂

そして、メインの露天風呂! 
地下から湧き出る天然温泉をダイナミックな露天風呂で心ゆくまで堪能できます。お湯につかって空を見上げれば極上の開放感(笑顔)。黄色がかった透き通るお湯が特徴です。

サウナで芯までリラックス

そして、露天風呂で外の空気を思いっきり吸ったあとは、サウナへ。
リョウリュウサウナスパラーザ(ミストサウナ)の2つのサウナで、体の中の老廃物を汗で流しましょう。サウナは無理はしない程度にお楽しみを!

◆家族風呂に潜入!

家族風呂に行って来ます
玄関を開けると……
開放的な部屋がお出迎え

そう、「やすらぎの館」には、家族風呂まであるんです。
マンションの玄関のようなドアを開けるとそこは、もうホテル同然! VIPな部屋が私を迎えてくれます! 
全部屋露天風呂の家族風呂が13部屋用意されていて、家族や友達と気兼ねなく楽しむことができますよ。

◆贅沢(ぜいたく)なひと時を

リッチな家族風呂
ライター福島
ライター福島
「温泉につかって、のぼせたら寝そべって、また寒くなったら入るを繰り返しやりたい(笑)」

▼家族風呂DATA▼
家族風呂(60分)
一般室:3780円(一般)/3024円(会員)/1620円(追加料金30分)
VIP室:4320円(一般)/3240円(会員)/1728円(追加料金30分)
※一般室・VIP室のご利用は大人2、3名様程度の利用可能。
※大浴場への入館は別料金。

休憩室ですこし、ひと休み
ライター福島
ライター福島
「休憩室でちょっと休憩~。やっぱ、温泉サイコー」

実は、温泉のほかにもうれしい施設が。
それは、ボディケア! エステ、ボディケア、あかすりなど、体をほぐしたまった疲れやこりを和らげてくれます。
デスクワークが多い私にとって、肩こりは最大の敵。硬まってしまった筋肉をほぐしたい方、おすすめです!

家族風呂番外編

ここで、ちょっと番外編~! 
ここは、13部屋の家族風呂の一つなんですが、この小さいお風呂はなんだと思います? なんと、ペット専用お風呂なんです。
ペットと家族が一緒にお風呂に入られるようにと考案されためずらしい家族風呂。贅沢ですね~!

◆岩盤浴で芯から温まろう

広々とした岩盤浴スペース

じゃじゃーん岩盤浴!! 
女子って岩盤浴好きですよねー。
温泉のお湯をミスト状に噴射させ、ミストを浴びながら汗をかくことができます。体の中に溜まった毒素や老廃物を排出し、デトックス効果が期待できるそう。

アクアドリーマー 不思議な世界へ

岩盤浴後におすすめのスペースは、
アクラドリーマー(涼み室)。岩盤浴で汗を流した後、ヒーリング効果のあるリラクゼーション映像と、心地よい音楽で心身ともに癒やされます。あ~気持ちよくて寝ちゃいそう。

レストラン「フェリーチェ」

「やすらぎの館」館内にある、ランチやディナーを楽しめるレストラン。
温泉を楽しんだ後は、ハンバーグやステーキなどのランチメニューを味わうことができます。(団体で申し込むと、バイキングも可能)
「やすらぎの館」は、1日中体と心を癒やすことができるある意味“癒やしのアミューズメントパーク”でした。

▼温泉DATA ハウステンボス天然温泉やすらぎの館▼
・泉質:ナトリウム・カルシウム・塩化物泉
・効能:保温効果に優れ湯冷めしにくいお湯
・風呂の種類:25種{家族風呂(13部屋)、大浴場6×男女(ナノ・ジャグジー・炭酸・露天・檜・水風呂)}
・源泉風呂:有り
・露天風呂:有り
・入浴料:大人(中学生以上)900円(税別)、子供(三歳以上小学生以下)600円(税別)
・駐車場情報:有り、30台

ハウステンボス天然温泉やすらぎの館

住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町6-1
電話:0956-27-4126
営業時間:【日帰り温泉】10:00~23:00(受付22時まで)
定休日:無休

口コミ・写真など

※この情報は取材時の情報です。ご利用の際は事前にご確認ください。

温泉の後は、おいしい香りがする「パンのかをり」へ

やすらぎの館から徒歩約1分の場所に店を構える「パンのかをり」。自家製パンの生地には、一切水を加えないことで実現した弾力のあるパンが自慢のお店です

◆温泉後に向かった先はパン屋さん

「やすらぎの館」のすぐそばにある、パン屋さん「パンのかをり」。体にやさしい素材を選んで焼き上げた自家製パンが自慢です。お菓子やサンドイッチなどお持ち帰りが可能なものも販売!

くるみあんぱん270円、フレッシュスムージー350円
ライター福島
ライター福島
「くるみパンとあんパンは食べたことがありますが、“くるみあんぱん”ってめずらしいですよね。期待大。いただきまーす。あんことくるみの風味が口の中に広がって、おいしいが2倍になった感じ」

そして、グリーンスムージーで栄養補給。小松菜、チンゲンサイ、セロリ、小松菜、バナナ、ショウガなどなど体に良い素材をたっぷり使用するこだわり。

お花ちゃんテーブルロール(15個入り)450円、シンプルリッチ324円

食べやすいサイズなので大人から子供に大人気。これだけを買いに長崎市内から通うお客さんもいるのだとか。弾力のある生地は、食べた瞬間、ほんのり甘さを感じる。

最後にお店の方をパシャリ!

パンを買うと駐車場がなんと6時間無料に。これはありがたいですね!

取材メモ/ハウステンボスは、長崎最大のアミューズメントパークとして有名ですが、新しくできた“癒やしのアミューズメントパーク”にもぜひお立ち寄りください! 家族や友人と一日中楽しめる温泉施設でリフレッシュしましょう。

取材・文=福島彩加 撮影=大橋竜也(ながさきプレス編集部)

ながさきプレス

ながさきプレス

毎月25日発売 380円 県内全域の書店・コンビニで販売中

長崎県下を中心に、毎月3万部を発行するタウン情報誌。洗練されたデザインと写真は県内外から高く評価されている。地域に密着したタウン誌ならではの情報にこだわり、子どもから大人まで幅広い読者に情報を届ける。

\あわせて読みたい/

この記事を書いたライター情報

Yahoo!ライフマガジン編集部

Yahoo!ライフマガジン編集部

グルメ、おでかけ、イベントなど、ライフスタイルを豊かにする情報を編集部が厳選して紹介します。

おすすめのコンテンツ

SERIES